2012.04.06 新宿バルト9
映画館で座席を決める時、以前は一番後ろを選んでけど今は少し前方の真ん中(端っこはイヤ)
スクリーンを見上げるくらいな席は困るけど、見上げないギリギリの前の席、そして私の視野に誰も入らない席が好きなんです。だってスクリーンが独り占めできるでしょ☆
独り占めだ~って思って喜んで座ってたら誰かが私の前に座ると「チッ」って思うし、誰も来ないまま映画が始まると「ヤッタ~~」って思う。席の確保から私の映画の楽しみが始まっているのです。

札幌ではよく行く映画館が4つあって、どれも歩いて行ける距離だったんですよね。全国上映に比べるとちょっと時期はずれるけど、だいたいの映画は網羅してるから不便を感じたことなかった。

今は市内にはユナイテッド・シネマ系の映画館が一つだけで、観られる映画は限定されちゃう。でも遠出すれば、今まで観たかったけど諦めてた映画がなんでも観られる~☆
でも、すんごいたくさんの映画館があって、わー、こりゃ大変って言いつつ、、内心ワクワクもしてるのであります

頂いた映画チケットがあったんだけど近くの映画館で上映ないので、先ず最初に遠征することにした映画館が「新宿バルト9」。新宿3丁目のC1番C4番出口を出たら目の前にあった。しかも、上手くいくと乗り換えなしで1本で行けた、おおおっ、ビックリ~便利じゃん。

ビルの9Fにチケットカウンターがあって、だからバルト9? それともスクリーンが9つあるからバルト9?
ま、どっちでもいいけど、それよりも、私にとって大問題だったのは、シアターが13Fにあって、エスカレーターで上がるしか方法がないんだけど、それがひとりしか乗れない位の細いエスカレーターで、なんと!ガラス張りの窓の横にある。ムチャクチャ眺めが良い、ロケーション絶好調(たぶん、怖くて見なかった)
こわい~~~~!!
史上最強の高所恐怖症なのに

ここで諦めるほど子供じゃないだろうと自分を鼓舞し、意を決してエスカレーターに乗ったけど歩ける程度に目を閉じてた。窓の方向を見るなんてとんでもない!自分に何が起きるのか想像すると恐ろしい!!!
とりあえず13Fについたら外が見えない場所ってことでトイレに駆け込んだけど、いったん怖いって思うと駄目なんですよね。今大地震来てませんか?って思うくらいに床がぐわんぐわんと動いて、完全に腰が引けてた。
参りました、、トイレで泣こうかと思った(笑)
でも席に座ったらすっかり落ち着きました。
はぁ、、よかった☆
シアターは座り心地がとても良くてスクリーンも観やすくてストレスなし、満足度は高いです。

帰りもまたあのエスカレーターに乗るんだなぁって覚悟してたけど、午後は西日が入るせいか、窓一面に大きなカーテンがかかって何にも見えなかった。外が見えないと全然怖くない、13Fという空間にいることに違いはないのにね、、自分でもよくわからん(笑)

観た映画は「僕達急行 -A列車で行こう-」
綺麗な青空の下で単線の車両がガッタンゴットン走る景色はいいですなぁ。
不思議なリズム感で心落ち着きました(アリャ寝るね、って人もいるだろうけど、笑)

 はぴるぴ別館⇒ 僕達急行 -A列車で行こう-
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3765-07a889a5