2012.02.13 途中下車
外は晴れ 夢はどこ めぐり逢うのは誰
閉まりかけていたドアの向こう側に見た

名前も忘れるほど遠くなってしまうなら
ネクタイをはずし途中下車したまま
この街の思い出が なにげない1日が
守るべき何かそっと包んでく

人はなぜ 無いものを 探し続けてるの
悩むことさえ忘れかけているMy Life

あの日乗り込んだ列車は行き先もないままに
不器用な呼吸でまだ走っていく
信じることに疲れて1人眠りたい夜
途中下車したままゆっくり時が止まる      「いざッ、Now」~途中下車~


最近好きでよく聴く曲なのです~♪



最近驚いたこと☆
・夜中に左足のふくらはぎが攣ってかなりの時間悶絶した(体感時間より実際の時間は短かったか)
・映画館での待ち合わせギリギリになり、ツルツル雪道を30分近く走って上映に間に合ったこと
 しかも、それを2日続けてやったこと(←懲りない、笑)
・すでに2回鑑賞して、まぁまぁだけどいまいちかなぁって感想だった映画を3回目鑑賞し
 一緒に行った5人のなかで私が一番早く泣き一番たくさん泣いた(←はまると半端なく泣くオンナ)
・映画にあまり興味のない娘が、映画「バイオハザード」を好んで観ると知ったこと(へぇ~~~)
・超人気アイドルの相葉ちゃんがいまだにぶらっと一人でそのへんの銭湯に行くという事実
・息子(←宇宙人的驚愕的存在☆)
・1人前の韓国のインスタントチャンポン麺に餅や肉やキムチを足して量を増やして2人分にして食べたらプデチゲ(軍隊鍋)だった
・ミョンミンさんの次の次の作品(スパイもの)が8月公開らしいこと(ヨンガシは5月?)

どもっ、、12日ぶりでございます、おひさしゅうございます(^o^)丿

ソウルではペメのファンミ&合同映画鑑賞も終了し、諸々なんだかあっと言う間でしたねぇ
楽しい時間を過ごされたファンの皆様(日本のファンの皆様)おめでとうございます~
映画がネット配信される日も近かったりして、、楽しみです☆

先ほど日通さんが引っ越しの見積もりに来ました
段ボールがどどーんと届くといよいよ本格的引越モードに突入するもよう
まだそんなに忙しいわけじゃないはずなんだけど、バタバタとあっちこちとふらふらする毎日です

札幌雪まつりが昨日終了、さっき娘ちゃんが撮ってきた写真です
20120213-1.jpg
翌日にはさっさと壊しちゃうんだよね、その潔さが好き(笑)

春まだ遠しの寒さですが、ワタクシ的には旅立ちの春の気分満開の毎日です
単純に引越というだけでなく、、もろもろいろーんなことが今からいっぺんに動く気配(それも、まだどこに動くのかわかんないところがすごい、笑)
そんな中、つい札幌での8年間を総括しちゃうんですよね~

小学校を卒業した息子が二十歳になり、娘も大人になり、私は今の仕事を始め
父が亡くなって、母がクモ膜下出血で倒れ(今は元気に回復してます)、簡単じゃないよね8年って
たぶんその頃の私と今の私をここで並ばせると、お肌の張り加減がかなり違うと思うけど、でも心だけはどんどん青春してないかい~

それ以外のことで言うと、札幌での8年って、まさに韓流の8年だったかも、、、
仙台にいる頃にチラホラと「冬ソナ」が面白いとはまってる友だちから噂を聞き、札幌に引っ越してきて段ボールに囲まれながら片づけてる時に見てたのが何度目か(3度目?)の放送だった「冬ソナ」だったんですよね
その後(1年後くらい)、土曜の昼下がりに偶然見た「悲しき恋歌」でなんだこりゃー!って衝撃でサンウに劇堕ちしたのが始まりだったのでした(遠い目~)
韓国俳優に特化したブログを立ち上げ、今まで経験したことのないネットで人と出会い繋がることを知り、それなりの波にも飲まれ、だいたいひと通りの経験を経て(笑)、ミョンミンさんに辿り着き☆いやぁ、、本当に楽しかった
最近ちょっとやり切った感があるんですよね

日本にだって面白い映画もドラマもあるし、いわゆる韓流って何が違うのかって話になると
ただあの人好き~っていう話だけじゃなくて、「応援する」というスタンスが日本と全然違うんですよね、「家族」になっちゃうの、家族だから会えるんですよね
ファンミって日本にはない文化だからね、日本の俳優さんはファンになっても会いたいって熱望しないけど、韓国の俳優さんはファンになると、その先にあるのはミーティングなんですよ
今回、ペメのファンミに日本のファンも参加したわけですがミョンミンさんのファンは幸せよね
ミョンミンさんに会えることもそうだけど、ファン同士で言葉の壁を超えて交流できるって本当に素敵だなぁって思います

ぶっちゃけ言っちゃえば、どう見たって私は韓流にはまってたんだけど
いわゆる「韓流」と言われる事象のなかで起きることのいくつかを、たぶん私はずっと否定してきたんだね
ブログやりながらそこのところにずっとこだわってきたなぁ
サンウの場合は日本のファンが多すぎたから大変だったよね
あんなにあんなに大好きでたくさんの人にブログに遊びに来てもらってたのにね
ずっとサンちゃんを好きで応援してる友達に会うと、正直、なんかごめんなさいって気分になります(ん、ちょっと違うかもだけど)
それもここにきてやり切った感で、そういう意味でもサンちゃんの映画を見てビックリするくらい泣いたってのも運命感じたりもしたんですよ
説明不足でなに言ってるのかわかんなかったらスイマセン(#^.^#)
ここでサンウの話するのも変なのかもしれないけど、8年間の話をすると今の自分とずっと繋がってる話なんですよね、サンウのファンにならなかったら、今私はここにいないもん

これからはもうちょっとゆるく楽なペースで楽しめるかなぁ (、、ていうか、もうとっくにゆるくなってるっぽいですが、笑)
そんなこんなで、寒くてストーブにへばりつきながら、心は春風をいっぱい受けてのブログ更新となりました
引越モードにはいるとこちらは留守がちになりそうですが、日記ブログのほうで引越についてぼちぼち呟きます、、では☆
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3752-ac93f1d9