2011.12.16 The Bubble
今ひたすらヘビロテしてる曲が大野君の「The Bubble」と「曇りのち、快晴」
曲調が全然違うけど両方ともすごくいい
彼の歌唱力と踊りはグループのなかでも突出してますねぇ

「The Bubble」
大事なことだから 誰にも言えないんだ
眼差しで抱きしめる
普通のはなしだけ 繰り返せばいい
終わらない そう 気付かれるまでは


これ2004年の曲なんですよね
明るくて健全な曲が多い嵐さんの中で
大野君の曲はいつも大人なイメージなんだけど
これ20代前半に歌ってるってことがビックリだわ
切ない片思いを歌ってます
大野君の綺麗な高音と翔君の骨太な声のラップの組み合わせが絶妙です



話は突然変わって、先日お友達とランチしてきたんだけど
彼女は私のブログに初めてコメントくれた人なの
私にとって人生初のいただいたコメント、実は彼女も人生初にしたコメント
なーんか私のブログ見てキラキラ光って見えたって(笑)
始めたばかりのムッチャ拙いブログだったのにね
何処に住んでる人か知らなかったけど、わかってみるとなーんと小樽と札幌という至近距離
ブログでは毎日のように話してたけど、それでも実際会うまでは1年くらい過ぎたかなぁ

ひところは会えばサンウの話をず~~~~っとしてたねぇ(遠い目~~)
北海道の片隅でサンウのこと死ぬほど心配するおばちゃん二人。。っていつも笑ってたけど
今はお互い違うところに辿り着きつつ、年に数回会って映画観たりおしゃべりしたりしてます

年代も近くて、可愛くてたまらないアホな息子を持ってるところ共通点で
母親の年齢も同じだしねぇ
それだけじゃなくて、何もかも話さなくても不思議なくらいに話が通じるのよね
モノの見方がすごく似てる、笑えるくらい、いや気持ちいいくらいに似てる~☆

そして、これはちょっと言葉では言い表すのが難しいんだけど
魂で語れるっていうか、、
あら、、何をいってるんでしょ(笑)
他に適当な言葉が見つからないんだけど
誰にも言ったことないことをチラっと話すと
ものすごい的確な答えをだしてくれたりすることがあるんですよね
びっくりするくらい

彼女は感が強くて
私は全然そういうのないと思ってるんだけど
なんか最近人に惹かれるってなんだろなぁって思ってて
それは身近な友達もそうだし
俳優や歌手も惹かれる人とそうじゃない人がいるわけで
ぐぐっと惹きつけられるのは何処で感じてるんだろうって思う

ってことでこのエントリでAさんとOさん(おーさん?笑)を並べてみました
あはは~~、この二人を並べる自分がオモロイ(*^。^*)

タイトルバブルだけど中身はバブルじゃないよ~(笑)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3695-c2039bcc