大大大先輩からの暖かなメッセージですよね

現場に来て挨拶してすぐに部屋に入り助監督が準備できたといえば部屋から出てきて演技する
でも私は準備を終わらせて迎えに行く俳優は自分の演技にも映画にも何の助けにならないと考える
しばらくして呼んで君は何をしにここにきたのかと大声を張り上げた、ピニとしては慌てただろう

  これは映画「私は幸せです」撮影時のユン・ジョンチャン監督とヒョンビンのエピソード

主演俳優はゆっくりと現場にっていう、もしかしたらそういう習慣があるのかなぁ
ビニもそうだけど、ご指南されるってことは期待されてる証拠だから
頑張れグンちゃん(#^.^#)

私的には「一生演技しよう」の部分に大いに惹かれます
ミョンミンさんはスンジェ大先輩とよく電話で話すって言ってたもんね
むふっ、どんなお話されてるのかしらん☆

イ・スンジェ“撮影に遅れるのはマネジャーの意識の問題”

7月1日放送されたケーブルチャネルQTV '수미옥'に出演したイ・スンジェはMBC 'ベートーベン ウイルス'で共演したチャン・グンソクに対して言及して目を引いた。
イ・スンジェはチャン・グンソクに対して"才能があったよ。 新聞を見ると日本でも人気がある"とほめながらも"スタンバイがちょっと遅れる"と指摘した。
彼は"それはグンソクよりグンソクをサポートするマネジャーの意識の問題だ。遅くスタンバイすればそれだけ権威があると勘違いしている"と厳しい忠告を与えた。"主演俳優が撮影時間をよく合わせてこそすべてのスタッフが気楽で楽しく仕事が出来る"として"グンソクの意識ではない。 そばで少しずつ遅く送りだすようだ"と物足りなさを表わした。
反面キム・ミョンミンに対しては"ミョンミンは(時間に)間違いない、そしてだいぶ練習をしたよ。指揮がとても柔軟だった。徹底的に準備してきたプロであった。私がミョンミンに'一生演技しよう'と話した"と絶賛した。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3613-f0cafe1b