キム・ミョンミン・アン・ソンギ主演‘ペースメーカー’現場を行く

■キム・ミョンミン“走ってまた走って…二ヵ月目マラソン”

アン・ソンギ“私は冷静な監督…気楽でごめんね”

キム・ミョンミン
走るフォームがそのような安らかだったのですか?
イ・ボンジュ選手に習いましたよ

アン・ソンギ
今度は笑いを抑えた冷徹男
親切な役は自信があるのに…

撮影現場

アン・ソンギとキム・ミョンミンが会った。

‘やわらかいカリスマ’を代表する二人が会った舞台は映画‘ぺースメーカー’(監督キム・タルジュン・製作スタジオドリームキャプチャー)だ。 マラソンを素材にしたこの映画でアン・ソンギは冷静な国家代表監督で、キム・ミョンミンは30kmまでよく走るマラソンランナーでありエース選手の記録を助ける‘ペースメーカー’役に出た。

気温が30度に肉迫して初夏天気を彷彿させた24日午後、忠清南道(チュンチョンナムド)、報恩郡(ポウングン)、報恩(ポウン)公設運動場‘ペースメーカー’撮影現場で2人の俳優に会った。 この日撮影は2014年ロンドン オリンピックを控えてチュ・マノがエース マラソンランナーユンギ(チェ・テジュン)とトラック訓練をする場面。

撮影現場

●トラック上の二人の男…‘情熱’対‘冷静’

3時間余り進行されたこの日撮影でキム・ミョンミンは運動場トラックを10回余り繰り返して走った。 緊張を解こうとするように笑いながらも監督の‘シュート’声が出れば胸を張って走るフォームがまちがいないマラソンランナーだ。 彼のフォームは金メダリスト イ・ボンジュ選手に伝授した‘名品姿勢’だ。

“撮影序盤のマラソン場面にイ・ボンジュ選手が出演しました。 一緒に走るのに私があたかもマラソンランナーになった気持ちでした。 イ・ボンジュ選手が走るフォームをつくづくと見てまねたおかげで良くなったようです。”

今年1月コミック史劇‘朝鮮名探偵’で500万観客を動員した興行スターであり演技力もある自他が認めるキム・ミョンミンに‘ペースメーカー’のマノは能力より情熱が先んじた人物。 本当にマラソンランナーになって42.195 kmを完走するために訓練を継続するが自身の限界を跳び越えることができなくていつも挫折する。 それでもあきらめない。 “マラソンや演技はすべて自分との戦い”という彼は“情熱を持ってペースを失わなくて完走するのが俳優でも重要だ。 演技する時あたかもマラソンをする心情でする”と話した。

だが、先輩アン・ソンギは反対に‘冷静’を前面に出した。

“私が引き受けたパク監督は普段苦しがったキャラクターです。 笑いもなくて感情も表わさないで。 演技しやすく見えるがこういう役がさらに大変です。 たくさん笑って親切な映画が好きですから。”

撮影現場

● ‘義歯’対‘運動靴’

キム・ミョンミンとアン・ソンギの他の個性は映画の中の姿でもあらわれる。 この日撮影で最も目についたのはキム・ミョンミンが着用した人工歯。 不遇な幼い時期と順調でない選手生活を表現するために彼がアイディアを出した。

“孤児家庭で育ってただ弟(妹)だけを考えて生きたマノはお金もなくて容貌も気を遣いません。 意地っ張りな性格も人工歯で表現しますよ。”

問題は発音だった。 “発音がぎこちなければしないということよりはできないという考えに人工歯を挟んでご飯を食べて寝ることも寝た”という彼は“オーディオ監督の難しい審査を通過した”と話した。

二ヵ月目トラックを回っていたために体重が減りながら容貌も変わった。 この日撮影で見せた通常でないマラソン実力の秘法を尋ねるとすぐに彼は“2000年一山(イルサン)湖水公園を八回り回るマラソンを五時間で完走した記録を持っている”と隠れた実力を公開した。

このようにキム・ミョンミンは毎日走るがアン・ソンギはトラックの上にひたすら立っている。 “汗一粒流さない状況が申し訳ないほど”とアン・ソンギは話した。 “運動靴をはいているけれど選手たち記録だけ測る設定だと炎天で汗流すミョンミンを見る時ごとに申し訳ありません。 私はまだ走る年齢じゃないの。 ハハ。 立って秒針でも測っていると….”

撮影ずっと互いに違う地点に立っている2人の俳優は監督の‘カット’声とともにまた目を合わせて笑った。 アン・ソンギは“映画では反目する状況が多いが‘カット’後にはお互いに申し訳ない感情ができる程良く過ごす”として撮影の雰囲気を説明した。

現在約40%の撮影を終えた‘フェースメーカー’は釜山(プサン)と済州(チェジュ)、報恩(ポウン)を行き来して7月まで撮影をする。 映画のハイライトのロンドン オリンピック場面のために英国ロケも準備中だ。 アン・ソンギは“先立ってマラソンを扱った‘マラソン’でも‘裸足のキボン’でもアマチュアの挑戦記とすれば‘ペースメーカー’はプロの話”と強調した。
 
  → sports.donga
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3592-dd3a088e