2011.05.24 公開撮影
溢れんばかりのペースメーカー公開撮影の記事を無事泳ぎ切って、ここまで辿り着きました
ふぅ~~~
ミョンたんとは思えないマノの画像の怒涛の枚数に一瞬たじろぎましたが(笑)

ミョンミンさんは毎日15キロ走ったんですって
すごいなぁ、、(5キロでも私死んじゃいそうだわ)
それと過去(2000年)にフルマラソン経験者だというビックリ報告もありました
5時間の大記録だって
すんばらしいです~~☆

印象的だったのが『中途半端マラソンランナー』というフレーズ
30キロしか走らないマラソンランナー、中途半端なマラソンランナー
自分と同じようだったと思ったって、、、

かつてミョンミンさんもこう言われたんですよね
『中古新人』
一生懸命演じてたのに、いつのまにかそう呼ばれた自分とマノが同じように思えたのかなぁ
マノが42.195キロを走り切った場面で涙が止まらなかったミョンミンさんの気持ちがね、、キュンときます

それと意地っ張りなところね
似てるよね
ミョンミンさん以上に意地っ張りな人は見たことないです

どんなシナリオかなぁ
楽しみです

ペースメーカー

24日午後、忠清北道보은군(ポウングン)公設運動場で映画‘ペースメーカー’の撮影現場が公開された。

ペースメーカー


キム・ミョンミン"ノーメイクに人工歯、キャラクターのための設定"

俳優キム・ミョンミンがマラソンランナーに変身して外的の部分でも写実的な変身を敢行した。
24日忠北ポウングン公設運動場で開かれた映画'ペースメーカー'(監督キム・タルジュン、製作ドリームキャプチャー、エイトボール)の撮影現場公開には主演俳優キム・ミョンミンとアン・ソンギ、コ・アラが参加した。
映画'ペースメーカー'は他人のために30kmまで走ってきたマラソンランナーが生涯初めてで最後の42.195kmを完走する感動ストーリー。 この日撮影現場では主人公キム・ミョンミンのマラソン訓練過程が公開された。

キム・ミョンミンはもじゃもじゃした頭、若干飛び出してきた前歯など細心な外的変身まで敢行する熱意を見せてマラソンランナーに完ぺき変身した。
キム・ミョンミンは"観衆が多いからはやく走ることになる。 思わずオーバーペースだった。 残った期間の間最善を尽くしてとる"と所感をいった。
最初に映画出演を決めた理由に対しては"シナリオを見て胸が熱く込み上げた。 チュ・マノという人が私と若干似ているという感じを受けた。 最後に完走をする時シナリオを見てたくさん泣いた。 まだその初めてのシナリオに接した感じを忘れることができないほどだ。 夢にも現れるほどチュ・マノに捕われた"と話した。

容貌変化に対しては"全く神経使わなかった。 ノーメイクで私の姿そのままだ。 難しい環境で生きてきたチュ・マノという人をどのように表現するのか考える時自分の容貌に全く神経を使わない人だと考えられた。 人工歯があたえる部分は不遇な家庭環境と意地っ張りな性格などを見せる"と答えた。
キム・ミョンミンは映画撮影後にもマラソンに挑戦してみるつもりがないかとの質問に'トラック近所にも行かないつもり"と話して笑いをかもし出した。 また、非公式的に5時間帯にマラソン コースを完走した経験があると明らかにして目を引くこともした。


“撮影が終わったらマラソン トラックの近所にも行かない”

キム・ミョンミンは24日午後6時忠北ポウングン庁で開かれた映画‘ペースメーカー’記者懇談会に参加して機転が利く返事で現場の雰囲気を温かくさせた。
“走るのが好きである程度走ればコンディションも良くなるのに撮影中にはそれ以上に走るから速度良くなくて気持ちが良くなくなる”と答えた。
“しばらくは走りたくないしマラソン近所には行きたくもない”と話して現場を笑いの海で作った。
キム・ミョンミンは“2000年真っ最中の運動を好む時は同好会でマラソン完走した非公式記録がある”として“5時間大記録を持っている”と明らかにすることもした。


キム・ミョンミン、入れ歯+事故後遺症にも映画強行'私は俳優'

俳優キム・ミョンミンが慢性的な負傷後遺症にも演技強行をしていると告白して遺憾をかもし出した。
公開された現場では劇中悲運のマラソンランナーチュ・マノに扮装したキム・ミョンミンがプロ選手そばでそのために共に走ってくれて自身の境遇を新たに悟る場面が描かれた。
劇中キム・ミョンミンは貧しいキャラクターをもう少し強く表現するために人工歯まで使った。
また、キム・ミョンミン短距離、長距離を嫌がらずに休むことなしで走りながらも顔には始終一貫笑い花が咲いていたし、たくさん疲れたが記者たちの度重なる取材要請にも彼はいちいち対応してベテラン俳優の面目を誇った。
キム・ミョンミンは2002年事故に遭って現在の脚の状態が良くないとし"脚が常に捻っている感じだ"と明らかにした。
"あぐらをかいて1時間ほど座っていればすぐに起きることはできない。 曲げて伸ばしてを繰り返しながら揉まなければならない"と話して皆を残念にした。
しかし現場で彼の負傷を推し量ることができないほどキム・ミョンミンはプロ俳優であった。







どう見てもオリンピックを目指す陸上選手の会見です

ペースメーカー

ソンギ監督、どのフォトを見ても穏和に笑ってらっしゃいました~

ペースメーカー

はい、ここからはマノ選手の柔軟体操~☆

ペースメーカー

いっちに

ペースメーカー

さんし

ペースメーカー

ごーろく

ペースメーカー

コースを真剣に見つめます

ペースメーカー

マノ~~~~~~~

ペースメーカー


かめからお借りしてきました(感謝~♪)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3589-1a68d364