昨日ミョンミンさんが表紙を飾る雑誌が2冊が届きました~
箱を開けて見た瞬間☆
おおっ!結構こみあげてくるもんですね~、想像以上(笑)

実を言いますと、ワタクシ、グッズ関係にそーんなに興味がないんですよ
ポスターもカレンダーも、照れくさくて^_^;
部屋には一応DVD関係は並んでて、ちっこい李舜臣フィギアがこっそりと鎮座されてますけどそれくらい、、
でも雑誌見た瞬間のこみあげる感じ 「やんっ、かっこいい~」
これかぁ!って改めて思いました~

なーんか、ミョンたんが私の話を聞いてるみたいで、恥ずかし~~

「ペースメーカー」
ミョンミンさんの逆矯正(?)が気になるーって話、コメントでも盛り上がりましたけど
まっ、まだ少ない情報の中で勝手に想像して話してるだけなので詳しくはわかんないですけどね
そんなにガラッと変わるほどのものじゃないと思うんですけどねー

映画「私の愛私のそばに」のときにパクチンピョ監督が言ってたんだけど

ミョンミンは4重苦を勝ち抜きました、ひとつが痩せる『極端なからだ演技』でした
最後は死ぬんじゃないかと思わず止めた程ですから
そこにルーゲリック患者として『愛の感情』を演じ、肉体の監獄に閉じ込められていく自身と戦う『自尊の感情』を演じました
そして神経障害により感情が行き来し『統制できない経験したことのない感情』をこのすごい俳優はやり遂げたのです


そして、こんなにすごい演技をしたのに、減量したことばかりに焦点が集まるのが残念だって言ってました

変身するのは全然いいんだけど
またそこに関心が集中したら嫌だなぁって思ったんですよね
それでつ~い、ぶつぶつと言ってたんだけど

昨日友だち(←ミョンぺんじゃないけどミョン兄と親しみを感じてくれてる)とメールしてて
もしかしてミョンミンさんがそこにこだわるにはそれなりの重要なファクタがあるんじゃない?って言われて、、

、、、、、、そうよね!

あれだけ計算し尽して演じるミョンミンさんだもんね
すごーーい納豆、、じゃない納得したのでした  ファンよりわかってる~~(≧▽≦)ノ

    


*emu*さんが思い出したって言ってた映画、実は私も思い出してたのよ~~
いや、もぉ、思い出したとは言っても今度のミョンミンさんの映画とは何の関係もないのよ
ただ強烈に変身したソンジェさん思い出しちゃって、、、、


ソンジェさん凄すぎです!!!!!

変なパーマ、出っ歯、猫背、天下の弱骨、絶世の醜男  3連発

シンソッキブルース


「氷雨」でハヌルちゃんの恋人のイ・ソンジェ
「公共の敵」ですんご~~い悪役のイ・ソンジェ
「デイジー」でチョン・ジヒョンが初恋の人だと思い込んだイ・ソンジェ
同じ人とは思えない~~~
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3574-14f43266