21日三清洞のあるカフェで、、、
うぉ~、今日のミョンたんだ~
「髪切った?」
ぷぷぷ、、、
こっちのほうが可愛い、、アニ、どんな髪型だって可愛いですわ~ん
(なぜか最近の撮影にはギターとかピアノとか、楽器がそばに?そんな喫茶店で撮影なのかな~)


キム・ミョンミン"ホームズのように記憶に残る'間抜けな探偵'期待して下さい"  記事元→hankyung

映画'朝鮮名探偵'主演キム・ミョンミン

今までになかった探偵コンビ
3ヶ月山の中での撮影に苦労することも
"007のようなシリーズ物作りたくて"

朝鮮名探偵
史劇'朝鮮名探偵;トリカブトの秘密'に出演したキム・ミョンミンは"記憶に残る朝鮮時代探偵キャラクターを創造した"として"正月連休に家族みんなが気軽に楽しむことができる"と話した。

放送ドラマ'ベートーベンウイルス'のカリスマあふれる指揮者カンマエ、'白い巨塔'の野心あふれる外科医者チャン・ジュンヒョク、視聴者に刻印させたキャラクターを創造したキム・ミョンミン(39)が正月映画'朝鮮名探偵:トリカブトの秘密'でユーモラスな探偵役をやり遂げた。 キムタクァンの小説'烈女門の秘密'が原作のこの映画で彼は正祖の密命を受けて公納不正を犯した官僚の陰謀を暴く。 21日三清洞のあるカフェで彼に会った。

"この作品に出演する時、私が読んだシナリオ中で最高でした。 名探偵シャーロック・ホームズとワトソン博士を連想させる探偵コンビの活躍を扱った韓国映画はなかったんですよ。 'インディ・ジョーンズ'と'007'のように痛快感をあたえるシリーズ物で作っても良いという考えです。 "

彼は探偵映画ではキャラクターが最も重要だと説明した。

"探偵物は主人公が明晰な頭脳で事件を解決するところで面白味を追求します。素材は散在しているからどんなキャラクターで接近するかがカギでしょう。'コロンボ'のような刑事は世界の人の脳裏に明確に残っていますね。しかし我が国には記憶するほどの探偵キャラクターがありません。 私は'朝鮮最初の探偵ならこうだろう'と想像しながらキャラクターを作っていきました。"

彼がやり遂げた名探偵は真剣だったり深刻でない。観客の笑いを引き出す程コミカルだ。 先の部分が上に上がった鼻ひげを付けたまま粗末で卑怯に行動するのが常だ。

"結果的にコミカルな人物になったが観客を笑わせなければならないという考えで接近したことではないです。笑わせようとすれば科されるのが常です。私は正祖の密使で身分を隠すために意図的に粗末に見えようとする人物だと設定しました。それをしらじらしくて厚かましくて真剣でなくて分別がない間抜けで表現したことですね。 "

劇中で彼は時々速射砲のように話を吐きだす。 アイディアがぴかぴか光る人々は当然言葉がはやいと見たためだ。

"キャラクターは今回の役のようにシナリオの本質の中によく溶け込んだいなければなりません。 話に本質を突き詰めなければなりません。 "

彼はいつも引き受けたキャラクターはどこかで生きている人だと考える。そのキャラクターを代弁するのが俳優の自身の任務だ。それで演技に臨む時自身を消して新しいキャラクターを創造しようと努力する。

"新しいキャラクターを体験する苦痛と喜びをそのまま伝達しようとすると他のことする余暇がありません。それで新しい役を引き受ければ三,四月の撮影期間中には彼にゆっくり陥って生きます。今回のように史劇を撮影するときは生理的な苦痛も共に体験しなければなりません。 "

史劇は文明の雰囲気が感じられない辺境地で撮影しなければならないためだ。 昨年9月から3ヶ月間忠北、丹陽と京畿道坡州などの山の中で撮ったので、お手洗いと水など便宜施設を利用しにくかった。男性スタッフが簡易化粧室を作るためにスコップを持っていって掘ったという。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3419-b3216577