ピョンヤン城がライバルなのか~

そうだったのね、、、封切り日が同じとは~~!

ずいぶん前から撮影してたから今年中に公開される映画だと思って楽しみにしてたのに
「ピョンヤン城」が「朝鮮名探偵」と同じ日に公開とはねぇ、、、

大好きなんですよ、イ・ジュニク監督とチョン・ジニョンの組み合わせ
一番好きな映画は「楽しき人生」
グンソク君も出てました
この映画本当にいいんですよ~、これ観て即イ・ジュニク監督ファンになりました
「あなたは遠いところに」も若干突っ込みたいところはあったけど楽しかったし
「王の男」はかなり遅れて観たけど、あまりの面白さにビックリ
「黄山平野」は日本でDVD発売されてなくて、いつか観たいと思ってた映画でした
これ全部イ・ジュニク監督とチョン・ジニョンの映画なの

羨ましいですよね
こうやって監督と俳優と息のあった組み合わせで何作も作品が作れるって、、、
ミョンミンさんもそんな監督さんと出会って欲しいなぁ~

しかしフュージョン時代劇コメディ風といいますか
似たようなジャンルが同じ日に公開とは
狙ってるわけではあるまいに(狙ってる?)
旧正月を控えて(迎えて)どっちをとるか悩みそうだわ
両方観て!!!(お願い

ピョンヤン城

'ピョンヤン城' '黄山平野'より強い笑い1月27日伝える  cbs
イ・ジュニク監督の新作‘ピョンヤン城’が2011年1月27日封切りを確定してティーザーポスターを公開した。
去る2003年フュージョン歴史コメディという新しいジャンルで話題を集めた‘黄山平野’の続編の‘ピョンヤン城’は黄山平野戦闘8年後、連合軍が高句麗を攻撃して始まる話。チョン・ジニョン、イ・ムンシクなど‘黄山平野’の主役はもちろんリュ・スンニョン、ユン・ジェムン、ソン・ウソンなどが加勢して期待を加えている。
‘ピョンヤン城’はより大きくなったスケールとアップグレードされた笑い、奇想天外な戦闘シーンがより増して‘黄山平野’を凌駕する作品になると制作スタッフは自信を持った。
ティーザーポスターは‘三国を受け付けに私たちがきた!’というコピーが一番最初に眼に触れる。 ここにピョンヤン城セットが背景に描かれて雄壮な感じを加えた。 だが、白いひげをひるがえるキム・ユシン(チョン・ジニョン)将軍を筆頭にナムゴン(リュ・スンニョン)、コシギ(イ・ムンシク)、ナムソン(ユン・ジェムン)、カプスン(ソン・ウソン)等、キャラクターのコミカルなポーズと表情は‘コミック史劇’ジャンルであることを明確にした。
一方、‘ピョンヤン城’が来年1月27日封切りを確定するということによってこの日劇場街は激しい韓米正面対決が予想される。 ハリウッド ブロックバスター'ガリバー旅行記'、'グリーン・ホーネット3D'、キム・ミョンミン主演の'朝鮮名探偵:トリカブトの秘密'など期待作が大挙封切りを予告した。
関連記事

コメント

もう寝なきゃーーー

この映画って「王の男」の監督と王様なんですね。
観たいなあ~。
こっちも観ちゃおうっと!!
今のミョンたんはもう大作、話題作がぶつけられるのはしょうがないよね。
いろんな映画が楽しめればいいなあ。
でも、イケメンも観たいけど。。。どちらもそれは望めない?

2010/12/13 (Mon) 23:58 | happa #6ofxms1w | URL | 編集

happaさん☆
そーなんですよー
同じジャンルとは驚きよね
そそっ、旧正月なんだし両方観なくちゃね!
期せずしておじさんがオールみたいな、、、(笑)
イケメン君の映画があったらそれも観よう(^_^)

2010/12/14 (Tue) 21:21 | ルピナス #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する