青龍映画賞のハンドプリンティング、ファンもご招待を受けたみたいでカフェで参加者の募集してましたね
ミョンたんとファンと、みんなでハレの場に集まって
楽しそう~☆
是非大々的に取材を!!(期待!)

20101104-1.jpg

青龍映画賞光栄の顔一ヶ所、16日ハンドプリンティング行事  sports.chosun
  '指の跡と共に胸に残る青龍の瞬間'

26日第31回青龍映画賞授賞式を控えて昨年韓国映画界を輝かせた光栄の顔が一ヶ所に集まる。 第31回青龍映画賞は16日午後2時ソウル永登浦(ヨンドンポ)CGVでハンドプリンティング行事により本格的な映画祭りの開始を知らせる。 この席には昨年青龍トロフィーをふところに抱いた五人の主人公キム・ミョンミン、ハ・ジウォン、キム・ヘスク、チング、パク・ポヨンが参加して久しぶりに映画ファンに会う。 青龍映画賞受賞で映画界最高のトップスターに位置した彼らは忙しい撮影スケジュールにも喜んで時間をあけて青龍の感激をもう一度再確認する予定だ。
昨年'私の愛私のそばに'で青龍映画賞主演男優賞を受賞したキム・ミョンミンは来年正月に封切り予定の映画'朝鮮名探偵'撮影で忙しい毎日を送っている。 キム・ミョンミンは"光栄な席に招待されてとてもうれしい。 昨年授賞式の感動が次から次へと浮び上がる"として快く出席意思を明らかにした。 13日初放送を前にしてSBSドラマ'シークレット ガーデン'で久しぶりにブラウン管にカムバックするハ・ジウォンは"私に青龍映画賞はあまりにも格別。 昨年'私の愛私のそばに'で主演女優賞を受けてとても幸せだった。 またその瞬間を再確認すると考えるとすでにときめく"と喜びを隠すことができなかった。
'コウモリ'で助演女優賞を受賞したキム・ヘスクはSBSドラマ'人生は美しくて'を終わらせてさっぱりした気持ちで参加する。 偶然にもキム・ヘスクとハ・ジウォンは同じ時間に放映されるドラマのバトンを譲り渡すことになり一層特別な出会いになるようだ。 '母なる証明'で男優助演賞を受賞したチングも"意味ある席に抜けられない"として必ず参加するという覚悟だ。 現在のファン・ジョンミンと映画'モビディック'を撮影しているチングは"ハンドプリンティングを終えるやいなや撮影会場に走って行かなければならないが、尊敬する先輩と共に拇印を残すことができるとはあまりにも光栄だ"と謙虚な所感を伝えてきた。
'猛スピード スキャンダル'の力強いシングルママ役で愛を受けたパク・ポヨンは久しぶりに公式席上に顔を映す。 一生に一度の新人女優賞を受賞してスポットライトを受けたパク・ポヨンは後に続いて誰が新人賞候補に上がるのか大きい関心を見せた。 2年ぶりの復帰作'彼女が私を見ます'でもう一度青龍映画賞レッドカーペットを踏む日を期待するということも忘れなかった。
一方、ハンドプリンティング行事の進行はコメディアン シム・ヒョンソプが引き受けた。 今年ですでに4年連続だ。 "この時期なら青龍映画賞が自然に浮び上がるほどだ"として冗談を言ったシム・ヒョンソプは"もう一度俳優と取材陣の堪えていた笑いをさく烈させる万全の準備を終えた"としながら映画ファンの関心と声援をお願いした。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/3323-dd1b7c79