2012.01.01 新年3連発
‘ペースメーカー’キム・ミョンミン-アン・ソンギ演技対決に期待↑   eto.co.kr

20110101-1.jpg

映画‘ペースメーカー’(監督キム・タルジュン、製作ドリームキャプチャー)が俳優キム・ミョンミン、アン・ソンギの演技対決を予告して出た。
‘演技本座’キム・ミョンミンと‘国民俳優’アン・ソンギは‘ペースメーカー’でマラソンランナーチュ・マノ役、国家代表マラソン監督パク・ソンイル役を担って演技呼吸を合わせた。
メソッド演技の第一人者という称号を得ているキム・ミョンミンは今回の映画のために撮影2ヶ月前からマラソンコーチ指揮の下、実際のマラソンランナーと強力なトレーニングを受けた。 また、キャラクター表現のために人工歯を着用する熱意まで見せた。
また、アン・ソンギは今までの柔らかい役から抜け出してチュ・マノの運命まで変える冷徹な国家代表監督キャラクターで新しい姿をリリースした。 撮影前“このような役割が最も難しい”と負担を吐露したアン・ソンギは国民俳優らしくセリフ一言ないシーンでも強烈なカリスマを発散してスタッフを厳かにさせたという後聞だ。

20110101-2.jpg

‘ペースメーカー’は優勝候補のために完走してはいけないマラソンランナーの話を描いたスポーツ ドラマ. キム・ミョンミン、アン・ソンギの出会いに関心を集めている‘ペースメーカー’は来年1月19日劇場で会うことができる。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/2557-1d0b876f