2011.09.12 B級考
世の中にB級映画はあるけどA級映画やC級映画はない
自分で「B級映画」って言っておいて、B級って何ってチト気になりました

かつてアメリカ映画がメインと前座的な映画との二本立上映だった時代
20世紀FOX社が撮影所を新築し、旧撮影所を「B撮影所」と名付けて低予算で作る前座映画専用にしたことから
低予算の映画のことを「B級映画」と呼ぶようになったそうです
どこからが低予算なのか線引きが難しいけど、ともかくあまりお金をかけてない映画ってことなんですね

でも低予算だって良い脚本や演出で面白い映画を作ることができるし「低予算=面白くない」ってことじゃない
たとえばブロックバスターでも内容的に残念な出来のものを「B級」と言うこともあるだろうし
低予算でも面白い作品ができたときに敬意を持って使われる「B級」もあるし
どちらかというと私には「B級映画」には後者の褒め言葉(愛着)の印象があります

ってことで、愛すべきウリB級映画
「朝鮮名探偵」の日本DVD発売が決定しました
ぱんぱかぱ~~ん!おめでとうございます☆

まさに低予算で大ヒットした、絵にかいたような「B級映画の傑作」(←ちょい褒め過ぎ?
今ひとつ理解してないけど、内容も若干B級テイストを匂わせつつ(笑)
でもミョンダルコンビのコミックラインはバッチリです

秋夕の韓国では13日のゴールデンタイムに放送
家族そろって観るには最適な映画ですからね
いったいどれだけの方がナゥリとポンピラを楽しむんでしょ
ウリペウチェゴ~☆
字幕付きで早くすっきり理解したいです~(^o^)丿

ナウリ☆

あぁ、、、はぴるぴに久々ミョンたん登場
ミョンたんが沁みる(はぁと

映画のシリーズものって、なんとなく2作目3作目とつまらなくなる印象があるんですけど
「名探偵」に関しては2作目のほうがよりよくなりそうな予感☆
パート2を心待ちしておりまする~♪
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/2510-5524d59a