名探偵インタビュー⑩

キム・ミョンミンが愉快だった… ‘朝鮮名探偵’でスクリーン カムバック   star.mk

キム・ミョンミン

キム・ミョンミンが愉快だった。 鼻ひげを付けたままとぼけた台詞を飛ばして問題が生じれば高飛びだ。 不利な状況となれば能力を誇示しそれでも憎くない。
27日封切りした映画‘朝鮮名探偵’でキム・ミョンミンはトーレードマークの貴重さを脱いで愉快なコミックに着替えた。
映画の中でキム・ミョンミンは‘表面はおとぼけだが、だまされた天才’名探偵に扮した。

“とぼけたふりをするだけ本当は天才的な名探偵でしょう、探偵の身分を隠すための方法です。 演技も笑わせようと考えてはいないです。 推しはかるためにあるいは身分を隠すための探偵の設定でした。”
映画は朝鮮末期正祖時代を背景とする。 キム・ミョンミンは“ストーリーが自然で歴史的な背景と虚構を半々ずつ混たキャラクターがおもしろい”と出演動機を明かした。
ドラマ‘不滅の李舜臣’以後初めての史劇演技だ。 冠をかぶって礼服を着て、ひげを付けた扮装が結構よく似合う。
“史劇や現代劇でも格別差を感じません。 環境的な要因を問い詰めるなら扮装準備する過程がかかって、山と野原にたくさん通うということです。 俳優の生理的な現象を解決するのが不便だということだけ除けば…(笑)”

キム・ミョンミンはおとぼけ名探偵を演じるために‘シャーロック・ホームズ’と‘アイアンマン’を演技したロバート・ダウニーJr.と漫画‘走れというから’の홍두깨先生を思い出させた。 しかし特有の貴重さは捨てなかった。 感情を浪費することも惜しむこともくキム・ミョンミン印の名探偵を誕生させた。

キム・ミョンミン

オ・ダルス頬打ちするキム・ミョンミンのギャグ本能に監督は“キム・ミョンミンが表現した探偵キャラクターを一度で終わるには惜しい”と続編制作希望を明らかにしたことがある。
“探偵シリーズ物の場合、1編は背景と登場人物、状況説明をするでしょう。 今回の映画はそのような時だと考えれば良いです。 続編はこの映画の興行の有無により決定されるだろうが、提案が来れば快く受けなければいけないですね。”

撮影機間はせいぜい3ヶ月。 天才的頭脳を持った監督ではなかったならば不可能でした。
“監督様は果敢です。 コンテが正確にあります。 誰がどのような話をしても揺れないのに、3ヶ月中に撮ったということは監督様の天才的な頭と頭脳にあります。”

何といってもこの映画の笑いの供給源はキム・ミョンミン・オ・ダルス コンビにある。 なんだかんだととぼけた二人の呼吸は観客にずっと笑いをプレゼントするものと見られる。
“タルス兄さんは存在感だけでも光る人でしょう。 私という人をスポンジのように支えられました。演技をかなり照れながら真剣にして下さい。 浮き立って笑わせようとする方ではありません。 ジミン氏は女優にふさわしくなく素朴で気さくでした。 撮影会場の花が女優というと如実に証明するケースでした。”
スタイル上親しい芸能人があまりないキム・ミョンミンだが“タルス兄さんだけはずっと連絡して過ごすようだ”と笑ってみせる。

◆ “ものすごいスランプ、俳優の夢を捨てながら克服した。”

キム・ミョンミンは自身の演技人生を‘不滅の李舜臣’前と後で区分した。 2002年ワールドカップ以後3年の間映画3編が並んでひっくり返って体も心も病気にかかった。 3~4ヶ月間病院に入院していながらニュージーランド移民計画も具体的にたてた。
“その時は俳優の夢を捨てるのが慰安でした。 危機に追い詰めたのは俳優に対する欲のためでした。 全てのものをはたいてしまって罠から抜け出そうと考えてニュージーランド移民の決心をしたが… ‘不滅の李舜臣’が入ってきました。 今でも分からないです。 なぜ李舜臣役に私を考えられたのか…。”
彼は‘李舜臣’を通じて俳優として新たにまた始めようという考えはなかったと言った。 “李舜臣だけで終わらせて行こう”だった。 しかしその作品は演技大賞を抱かせたオアシスのような作品だった。

以後‘白い巨塔’のチャン・ジュンヒョク、‘ベートーベン ウイルス’のカンマエ、‘私の愛私のそばに’のペク・ジョンウなどをたどりながら鮮かなピローグラフィーを積み重ねた。
自分が引き受けた役ごとに苛酷なほど自らをキャラクターと一体化させ、視聴者とネチズンが認める俳優にそびえ立った。 ‘ミョンミン座’という愛称はファンが付けた勲章のようなものだった。

キム・ミョンミン

キム・ミョンミンは“キャラクターに対する理解ができない時は‘私の演技が嘘をついている’と考えて夜寝ることができない”と俳優としての苦衷を伝えるが、すぐ“それでも振り返ればとても幸せに演じた”と思い出に浸った。
しかし今でもインタビューのたびに“私の演技を期待するな。 映画を期待してくれ”と強調する。

キム・ミョンミンは新年計画を尋ねるとすぐに“いつも演技を上手くすることが計画だ”と答えた。 今でも尊敬する方を尋ねればイ・スンジェ先生を挙げる理由もそうだからだ。
“私が行こうと思う方向とその方が歩いてきた道が似ていました。 作品の興行有無を離れてキム・ミョンミンが生くべき臨む態度が過程を見て感動する面があるならばそれで幸せです。”

関連記事

コメント

あれ~ シュテキなミョンたんが3人i-80
もう 元彼はいいんですか~~(笑)
こんなミョンたんに見つめられて ”どうした? ルピナス”とか言われたら
ひゃ~ どうしますうう~~ 私だったら倒れますね(爆)
>作品の興行有無を離れてキム・ミョンミンが生くべき臨む態度が過程を見て感動する面があるならば
それで幸せです。
そうよ いつも感動をありがとう ミョンたん!!

2011/02/22 (Tue) 23:52 | SOON #JalddpaA | URL | 編集

SOONさん☆
ねっ、このミョンたん素敵よね
髪をちょっと切ったんじゃない?
前髪がこれくらいのほうが似合うわ(ヘルメットを脱してます、笑)
ミョンたんが演じることで充実してれば
私たちも感動して幸せよね~
ありがとミョンたん☆
あは、、元カレ?
↓に行っちゃいましたが、、(笑)にゃはは
二人が並んでちょっとドキドキしましたi-278

2011/02/23 (Wed) 00:36 | ルピナス #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する