Hof Day その2

キム・ミョンミン 明らかにした‘ジャイアンツ’出演固辞の本当の理由は..   newsen

俳優キム・ミョンミンがドラマ‘ジャイアンツ’出演を断った本当の理由を明らかにした。
11日ソウル、新寺洞のある酒屋でニュースエンと会ったキム・ミョンミンは‘ジャイアンツ’出演固辞の理由を尋ねるとすぐに“当時は‘破壊された男’を撮らなくてはいけないのに‘ジャイアンツ’にも出演すれば重なる出演をしなければならない状況だった”“重なる出演は絶対しないという鉄則を持っている”と答えた。
引き続きキム・ミョンミンは“たとえ当時‘ジャイアンツ’がMB(イ・ミョンバク大統領)話としても、俳優がどうしてそのような内容にまきこまれて出演可否を決めるか? MB話と知らされて出演を固辞したのではない”と説明した。
‘ジャイアンツ’は昨年4月放映‘イ・ミョンバク大統領美化ドラマ’という論議を起こした。 ‘ジャイアンツ’は1970~1990年代建設現場を背景にした男の成功の話を扱ったドラマ。 当時‘ジャイアンツ’制作スタッフは“イ・ミョンバク大統領を美化する‘MBドラマ’”“話が政府と親しい雰囲気だ”等の‘ネチズン誤解コメント’に苦しめられた。
キム・ミョンミンはまた“久しぶりにコミック演技に挑戦したが永久のようなからだギャグはしなかったがオ・ダルス先輩とコミック演技をした”として“ハン・ジミンとはメローラインがない。間抜けなキャラクターに合うように片思い水準のメローを見せる”と話した。

関連記事

コメント

緩急の幅

ルピナスさまv-10~あんみょ~んです!
この「ジャイアンツ」という作品を知らないので
コメントには適さないと思いましたが、お邪魔します。
「重なる出演はしない」
ミョンミンさまの鉄則は固いですね。これは演じ手
として誰でも基本にしているように思うのですが
中には、掛け持ち的な仕事をされる方もいるのでしょうか?
作品の内容(脚本)の良否で決めるのも常なんでしょうね。
じっくりじっくり考えてまた考えて、決定される印象の
ミョンミンさまですが、こういった外部からの批判が
先行すると、ミョンミンさまよりも周りの関係者が
敏感になって出演に響いたりする世界なのかな~なんて
思ってしまいました。
オ・ダルス師匠とのコンビが本当に相性よかったのですね~v-218
度々の発言や視線!?を見ていると微笑ましくて!
ミョンミンさまの「スポンジ」発言が物語っました。
ミョンミンさまが匂わせるメローv-238さって、主人公次第ですね。
ここでは「間抜け」に合わせた、さじ加減でこなすのですね。
もし、かつてない!?究極のメロー(なんじゃそれ?笑)
に挑んだら・・・ううう・・・見ただけで失神しそう~v-40
ちょっと横道にそれますが、ジャイアンツってボムスさまが
演じられたのですか?以前、「ポンダルヒ」で落っこちて
「オンエアー」も見て、幅が広い人だと大好きになりました。
映画に沢山出演されてますね~YouTubeでちょこっとですが
「シングルス」え~っとタイトル忘れた「春画の画家!?」みたいな
時代物の作品(すみません)などを見て、上手いなぁ~って
思いました。「声」とさりげない「表情」が凄く好きです。
ミョンミンさまも同じ「声」で泣かせてくれる人ですし、
緩急の幅が素晴しいですね~時代劇のベテランの方のお声も
たまらなく好きです。
うわ~またまた全然関係ない事をダラダラと・・・
小屋で呟けばいいものを~すみません!!
でも、こうして時々言いたくなちゃいます。
ルピナスさまの「別館」で~と思いましたが、
ミョンミンさまが好きv-238!ボムスさまも好きv-238
でこちらで叫んじゃいました~きゃ~お許しを~~!!v-16

2011/01/13 (Thu) 23:40 | reo18 #HUHLZSNs | URL | 編集

reo18さん☆あんみょんe-415
確かキャスティングが話題になったのは「破壊された男」がクランクインする頃だった思うんですよね
そして「ジャイアント」の撮影が始まるのがクランクアップ後だったので
無理をすれば(もしくはドラマを少し後にずらすとか)できそうな印象もあったんですけど
きちんと役作りをしてその役になりきるミョンミンさんだから
日程的には無理なことだったんでしょうね
チョン・ジェヨンさんとかボムスさんとか
年に3~4本の映画に出ることもあったし
掛け持ちというより、すごいハードワークに作品に出てる素晴らしい俳優さんもいるしね
いろいろなんでしょうけど
そういう意味からも私はミョンミンさんはすごく不器用に演じるタイプの人だと思うの
自分でもそう言ってますよね
作品選びも力量の一つですよね
ミョンミンさんの場合、自分が演じて手ごたえのある作品に目がいく傾向があるような気がします
気持ちわかりますよね
でも、それが必ず作品のクオリティにつながるとは限らないこともあるあるし、、
作品選びは俳優さんの永遠のテーマよね
「不滅の李舜臣」や「白い巨塔」は決まらなくてぎりぎりミョンミンさんに舞い込んできた役だし
比較的自由に選べるようになった今の方がもろもろ悩むでしょうね~(#^.^#)
そそっ、ボムスさんはね
ずっと映画畑の人でドラマは「オンエアー」「ポンダルヒ」「ジャイアント」の3作だけです
すごいよね、全部ヒットしてる
演技学校の先生をしてたこともあってハ・ジョンウが生徒だったんだって~
映画祭の司会もするし、多才で頭のいい人なんだろうなぁって思います
映画はものすご~~い多作です
ドラマではかっこいい役が多いですけど
映画ではむっちゃかわいいです、むっちゃキュートです(笑)
「シングルス」のボムスさん大好きだわ~~
ベットの上でパンツ探してなかったっけ(爆笑)
「オー!ブラザーズ」観たらぶっ飛びますよ
見た目30代のオッサンなのに、精神は実は12才の少年ボング
4倍のスピードで体が老いる「早老病」の役なの
むちゃくちゃ可愛いです(#^.^#)

2011/01/14 (Fri) 13:49 | ルピナス #/ziU86Hc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する