映画というものがどういうものなのか
国が違っても同じ映画人が一緒に仕事するということで学ぶことが多い
  by行定監督

大人になると時計の秒針に押し出されるように時間に合わせて生きている
でもギョングさんは時計の針を持たず自分だけの時空間がある
そこにわたしもお邪魔した日々でした
一緒にいてお湯につかったような気分になる方
頭で考えるのではなく本能的に心が引っ張られるような引力があった
  ~吉高語録~

ふ~~ん
お風呂(温泉)みたいな人なのね、ソル様って
「本能的に心が引っ張られるような引力」   わかる気がする(#^.^#)

カメリア舞台挨拶

3人の監督が釜山を舞台に撮ったオムニバス映画『カメリア』の舞台挨拶が10月3日新宿バルト9でありました
我らがソル連からも実は参加者が(^o^)丿 ブラビ~☆

行定監督はソルギョングに出演オファーをしたくてもツテがなくて、韓国のポン・ジュノ監督を通じて「ダメモトで」紹介してもらったんだそうです
「いまでも自分の映画の中にギョングがいるのが信じられない」と感激しきりだったそう
そうよね
私も感激です

→ yahooニュース
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/2042-2024b8ef