2011.01.07 あと20日
20110107-13.jpg

↑↑↑↑このミョンミンさんの笑顔が何気に可愛い
3人が並んだ記事が多かったので持ってきました
とくに意味はないのですが(笑)、、、、ヒマ?(爆)

20110107-12.jpg

20110107-11.jpg


キム・ソギュン監督ってギャグコンサートやユン・トヒョンのラブレターのPDなのねぇ

忠武路に挑戦状差し出した異色経歴監督たち   動画は→こちら

独特の履歴を持った監督らが忠武路に挑戦状を差し出しています。
ミュージカル演出者で映画評論家、放送会社PDまで。
監督として出場意向を示したこれらに会いました。キム・ソンヒ記者です。

2006年舞台で30万観客を動員したヒット作ミュージカル'キム・ジョンウク探し'
キム・ジョンウク探しの台本と歌詞を書いて演出までしたチャン・ユジョン氏が自身の代表作を映画で作りました。
チャン・ユジョン監督はこれである作品でミュージカルと映画を全部演出して韓国映画の歴史を新しく書きました。
"基本的にミュージカルを根元において映画的空間の移動やキャラクターの修正補完やこういう部分に多くの主眼点を置いた。"演出する作品ごとに興行させて演出天才と呼ばれるチャン・ユジョン監督が映画という新しい領域でどんな成績を出しておくのか注目されます。

韓国で誰より多く映画を愛して見てまた文を書いた評論家チョン・ソンイル氏が初めて忠武路に足を漬けました。
3時間を越えるデビュー作'カフェノワール'はいままで監督がどれくらい知りたい話が多かったのかを語ります。
映画はゲーテの若きウェルテルの悩みとドストエフスキーの白夜を原作にします。
[インタビュー:チョン・ソンイル'カフェノワール '監督]"演技者のからだを通じて本の活字ががどんな方式で話されそれらが血と肉を得るのか見たかった。"
他人の映画に対してあれこれ評価をしたチョン監督、自身の映画に対してはどのように評しましょうか?
[インタビュー:チョン・ソンイル、'カフェノワール'監督]"批評家として私の原則中の一つはひとまず作られた映画は肯定しなければならない。"

正月連休封切り期待作の映画'朝鮮名探偵'
俳優キム・ミョンミン氏がコミック演技に挑戦するという事実の他にまた、一つ関心を集める要素があります。
映画のメガホンを取ったキム・ソギュン監督が放送会社PD出身というものです。
ギャグコンサートをはじめとしてユン・トヒョンのラブレター、オールドミス ダイアリーなど大型の作品を彼が手がけました。
[インタビュー:キム・ソギュン、'朝鮮名探偵'監督]"この映画は徹底して観客が楽しんだら良いという前提に硬かったミステリーラインにこの程度に笑いながら泣きながらすれば良いという考えに作りました。"
PD時代自身が演出したシチュエーションコメディ'オールドミス ダイアリー'を映画に移して観客と評壇の好評を受けたキム監督。彼の2作目が期待を集める理由です。




シン・ハギュンとチョン・ユミのインディーズ映画「カフェノワール」
興行的には話題になりにくそうな映画だけど
気になる
ゲーテの若きウェルテルの悩みとドストエフスキーの白夜を原作だなんて
ロマンチストな男とリアリストな女の話?
遂げられぬ恋であることを知って苦悩の果てに、、、かな?
評論家さんが監督なのねぇ
3時間(ランニングタイム198分)もあるらしいけど
淡々とした映画みたいで寝ちゃい、、ません(チョルテ、笑)
日本でDVDになるかなぁ、、、観たいなぁ、、シン・ハギュンが苦悩するの観たいなぁ(←おいっ)
いつになるのやら、、な話ですね



ジョン・ソンイル監督は"本の文字は俳優の肉体を通過して、どのように血と肉を得て語っているのか、どのように活動を開始するか見て聞いてみたくなった"と述べた。 彼は、"本を撮りたいと思った"と言い、この映画が『本のリアリズム』を実現すると述べた。

だそうです、、、、観たい!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/1994-d4f7852d