☆ 釜山 西面 海雲台

東大邱から釜山に移動
KTXって座席が固定されているから
車両の真ん中の席が唯一向かい合っててその席だけテーブルがあるの
なんと偶然にもその席になり
ますます旅行気分~~

釜山に到着☆

名探偵に逢いにいく

ホテルのある西面(ソミョン)で夕食
おお~まっこり~美味しかった~

名探偵に逢いにいく

そしてサムギョプサルのチゲ(かな?)
スープにちょっと酸味があってすご~~く美味しかった
ビビンバも美味しかったよ~

若い子がたくさんいるお店で
感じが良くて、美味しくて最高(草薙君似の感じのいい店員さんもグッ
そして値段も最高
だってこんなにたくさん食べて呑んで
4人で25000ウォン(一人500円しない、笑)

名探偵に逢いにいく


     
その夜はアジアカップの決勝戦
フロントに聞いたら専用チャンネルで実況中継があるとのこと
風呂入って準備万端で迎えたけど
自分が泥沼の睡魔に落ちていくのがわかる~~
まさにキックオフと同時に記憶が途絶えました
途中1点差で勝ってるところと、勝利の瞬間みんなが駆け寄ってるところだけ
なぜか瞬間的に目が覚めて
とりあえず「勝った」ことは確認してぐっすり寝たのでした
     



1月30日(日)
タクシーで海雲台に向かいます

おお~~、海雲台の海だ~~☆
海の向こうは対馬
タクシーの運転手さんが対馬との距離は48キロだって教えてくれました
 (思わず見えるんじゃないかと目を凝らして見ちゃいました)
たった48キロしか離れてないのね
釜山で日本軍と激戦をした李舜臣に思いを馳せて
そんな近い距離から他国が攻めてくるということがどれだけの恐怖だったのか
じっと戦略を練って、まだ戦いの時ではないと判断することがどれだけの決断だったのか
名探偵に会いに行く旅なのに、思わず全員で不滅の李舜臣モードになったのでした

名探偵に逢いにいく

名探偵に逢いにいく

ソウルとかなり雰囲気が違う
まず言葉が違う、アクセントがぜんぜん違うもんね
港町だからかすごい開放感
かなり寒かったのに南の暖かい地方だって感じる
そして日差しの明るさ透明感がすっかり気に入りました(似てるんですよね札幌の透明感と)
魅力的な街だわ
ぜひぜひもう一度遊びに来たいと思いました

途中、あっち方向がミョンミンさんの釜山事務所だねって話してて
納得☆ 本当に素敵なとこだった


さて、まずは美味しいもの食べなくちゃ~♪

名探偵に逢いにいく

草原ポックッ(초원복국)
ガイドブックにもよく載ってるフグ料理専門店

シマフグのフグチリを食べました
澄んだスープで、さっぱりしてるけど深くて上品な味
美味しかった~~☆

名探偵に逢いにいく
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://sutakora.blog37.fc2.com/tb.php/1902-4f72d461