FC2ブログ

チェジュツアー⑨

席に戻って、写真撮影で何度も舞台に出たり入ったりするサンウを見てました

考えたらこんなに長い時間サンウを見てられるなんてすごいことよね
出てきて席に着くたびに、みんなで『サンちゃ~ん』って手を振ると
なんとな~くこっちに視線を向けてちょっとだけ笑ってくれてるような・・・
シアワセ~~タノシイ~~♪

でも正直言っちゃうと、その時の私は心ここにあらずで
そのあとのことは夢の中にいるようです

何人かの方が『sutakoさんですか?』って来てくださったけど
私ちゃんとお話してましたか?
会いに来てくださってありがとうございます

最後にサンウからのご挨拶

『今日ここに来られなかったファンの皆さんによろしくお伝えください』

それだけはしっかりと覚えています
ジーンとしました

『日本でまた皆さんに会えるようにします』って

『これからはファンクラブをとおしてみなさんに挨拶をしていきたいと思っています』って

夢うつつのなかでもちゃんと聞きました


最後にアンコールの拍手が鳴り止みませんでした
もう一度サンウに出てきて欲しいというより
感動した気持ちを表現したいそんな拍手に聞こえました

スクリーンに映像が流れている間もずーーっと拍手が鳴り止みません

そして最後にスクリーンでもサンウが挨拶をしてくれました

終了時間23時30分

ありがとうサンウ






これで私の『チェジュツアー奮闘記』終わります

本音を言うとね
ツアーに申し込んですぐに当選の知らせを受けた時に
そのことをblogに載せること、ちょっと迷ったんです
いろんな思いがあることは充分理解していますから
ひっそりと行っちゃったほうが楽かなぁって。。。

生まれ変わったサンウが、サンウの事務所が企画した、FCの初めてのイベント

最初はまったく行く気がなくて
自分でもよくわからないまま、えいっ!ってポチッしちゃったけど

行っても行かなくても(行けなくても)
ツアーの成功を心から祈ってました

行く前はずいぶん心揺れましたよ
黙ってりゃいいのに自分で墓穴を掘ったこともあったし(悲しくさせてゴメンネ)

でも本当にたくさんの方にメールやコメントを頂きました
『sutakoさんは何も考えずにサンウに会ってくればいいのよ 楽しんでくるのよ』って
心優しいリベサンチング(ミアネヨ最近勝手に命名しました)のみなさんありがとうございました

行ったら行ったでね 悩みました(笑)
ありのままを書いたら、幸せすぎてヒンシュク買わないかしらん。。。

でも正直に思ったこと感じたことを書くことにしました

あたたかなコメントをたくさんくださってありがとうございました

これで私のチェジュツアーも終わります
ホッとしました
勝手に締め切りの追われた作家気分だったのよ~~(←大パボ)