FC2ブログ

2017年11月の記事 (1/1)

「untiled」@札幌ドーム②

初日、一緒に入ったお嬢さん(ニノの一つ年下)が中学生からのニノちゃんファンで歴が長い。
お話してて、尊敬してることが伝わってきてね、
10年以上、変わらずそういうスタンスで応援できるって、ニノちゃんもそのお嬢さんもなんて素敵なんでしょ。
年に一回ライブで会って、あー夢の国の人じゃない、ちゃんと存在する人なんだ、、って存在確認したいって(^∇^)、、、今年も会えてよかったねー。

それがね、いつの間にかお隣の方と仲良くなってて、
ニノちゃんが近くに来たときに、その方と「二」「ノ」って書いた内輪を二人で振ってまして、
それが可愛くて微笑ましくてたまりませんでしたわ。

規制退場の時にそのお隣の方とお話ししたら、仙台からいらしてて、宮城で初めて嵐のライブを見て、空を飛ぶ潤くんに驚愕して、
それ以来FCに入ってこうしてライブに来るようになったんですって。私くらいの年代の方でした。

いいよねー、嵐はいいよねー、そういうとこ


にのあいユニットのUBが楽しみだったんだけど、まさかこうくるとはね
まず企画が先にあって、やりたいことがある状態から曲が決まったっていうから、
わくわくしてましたけど、
はい(笑)

アリーナ、花道の向かって左の角側方面の席で、相葉ちゃん率が高くてありがたかった。

UBの意味は詳らかにされてませんけど、
お友達に教えてもらって、そーかもって納得したのが、ユニットバスの意。
相葉ちゃんがシャワーで、にのちゃんがトイレ、と解釈すると、
歌詞がぴったりすぎて笑えます。

ほんっと最高


初日って、ファンもそうだけど嵐くんたちも探り探りなとこあって、独特な雰囲気でそれがまた楽しい。
本編が終了して彼らが消えた後、このまま終わりなのか、はたまた再度舞台に登場するのか微妙な感じで、しばしドーム全体が水を打ったようにシーンと静まりかえった瞬間がありまして、
あれは貴重でした(笑)

MCも個人の仕事のお知らせだったような、、、

でも最後の最後、これで終わりなの??って気分で「えーーーーっ!」って言ってたら、
出てきてくれて、短いフレーズだったけど、二回ほどアンコールがありました。
あれは初日ならではの特典かもです。

「untiled」@札幌ドーム①

Japonismは歌舞伎を想像させる豪華絢爛な舞台や演出で、日本の伝統とかジャニーズらしさを総括する壮大なライブでしたからね。
ジャニーさんにお礼言われちゃったし。
やりきっちゃったんじゃないですか?大丈夫?って思ったよね。

その次はどうするんだろうって心配してたら、Are You Happy?って言いながら、今ある自然体の自分たちっていうテーマで、それがまたシンプルだけど楽しくて、こっちの方が好き!って思った。

そして今年のツアータイトルは「untiled」、リード曲は「未完」

若い頃は伸びしろがいっぱいあるから、何をやっても進化するし、頑張るだけ結果を残せるけど、
もうそういうところにはいないからね、彼らは。
可能性を試すというフレーズが出てきたときに、そういうときってちょっと理屈っぽくって、小難しくなることあるじゃない、
未完がちょっとそういう雰囲気あったし、、
そんなわたくしのちっぽけな杞憂など木っ端みじんに吹き飛ぶ、超楽しいライブだった。

すごいよね、毎年確実に去年の自分たちを超えてくるのよ、あの人たち。

もうちょっと具体的に言いたいけど、まだ札幌でしかやってないライブのネタバレをしてよいものかどうか、、迷う(笑)

アルバムを聴いてるときから感じてたんだけど、「untiled」という世界観の中に交互に紛れ込んでるソロ曲がちょっと邪魔←おい
ま、だからこそ「untiled」なんだろうなって笑ってたんだけど、そういう感じそのままっていうか、
もっともっとてんこ盛りで、できる限りのもの全部やりますよ、魅せますよって出し切ってもらったっていうね。

「Song for you」は初めて聴いたときにびっくりして、
だってこれは5×10に匹敵するような内容で、メモリアルイヤーの曲よね。
そしたら、ツアーパンフレットにそのことが書いてあってね、
この先何があるかわからない、来年や再来年にとっておこうなんてことはやるべきじゃない。
今あるもの、できるもので勝負することが大事だって意見でまとまったっていうことが書いてあって、感激したなー。

私がなぜこんなに嵐が好きなのか、明確に納得した。

なんか、書けば書くほど抽象的すぎて(笑)

「untiled」@札幌ドーム①ってことは②とか③とかあるんですかね、、さて?
思いつくまま書いてみたいけど、結果としてネタバレになってたらごめんなさい(先に謝っとく)

母ちゃんいつも産んでくれてありがとう

ご無沙汰してます。
大野さんの誕生日ですからね、さすがに出てきました。
どんだけ放置するねんっ!ってね。

先週の今頃は札幌でライブ真っ最中だったんだよなー
楽しかったなー
ほんと楽しかった

色んなものが満たされて、エネルギー満タンチャージしてまた1年頑張るぞって気分。
嵐は偉大でございます(真顔)

ここんとこ毎年思うんだけど、年々歌がうまくなってきてる。
忙しくてボイトレする時間あるのかなぁ、相葉ちゃんの声の安定感がすごい。
の、なかでも大野さんの飛び抜けたうまさね。

ソロがなくなってがっかり発言もあったけど、3パターンのユニットは大成功よね。
それぞれが個性的で、笑えるのとか、ガンガン踊るのとかあって、
自分たち発信じゃなくてスタッフが考えたという組み合わの妙は、さすがにわかってらっしゃる。

全体として翔潤とにのあいが組んで、おーちゃんが単独で立つ印象があって、
例年以上に大野さんのソロパフォーマンスを体感しました。
ありがたやありがたや

5万人を前にして一人舞台に立つ圧倒的な存在感に今年もめでたくやられてきました。
あぁぁぁぁぁぁ、好き!!!
また一年間、テレビなかのふにゃって笑うおーちゃんに癒やされながら、
かっちょいい大野さんに会えるライブブルーレイを楽しみに待ちますわ

もっと歌って踊って演じる大野さんに会いたいけど、
贅沢は言いませぬ、
そこに大野さんがいるだけで幸せ。

健康が一番
素敵な37才をお過ごしください