2016.09.13 君の名は。
高校生の二人がすれ違うシュチュエーションはないってことだよね。
20160913-2.jpg

公開されてすぐネット上での評判がいいので行こうかな-とは思ってたんですけどね、
3週目で興行60億円突破、どこまでいくのか予測不能の大ヒットでビックリです。
で、本日やっと観に行ってきました。
地方のシネコンですけど、結構な盛況でした。(平日だしレディスデイでもないのに)
予告編以外の情報は阻止して、おかげさまでネタバレなしで観ることができました。

ラブストーリでSF、時空を超えて男女が入れ替わる。
簡単な話ではないから集中して観ちゃうから面白い。
絵が綺麗。
RADWIMPSの劇中歌がピッタリで疾走感がありました。
でも設定が納得しきれない部分もあって、そのせいで終わってからも考えて、
新たな発見が鑑賞後にあったりするから、案外そういうのもヒットに繋がってるのかもしれない。

以下、そんなに詳しくは書かないけどネタバレありです。
20160913-3.jpg

東京の瀧くんと、飛騨の三葉の入れ替わり、
実は3年の時間のロスがあるので三葉は瀧くんの3つ年上なんだね。
三葉が髪を切った日、東京に瀧くんに会いに行ったときまだ瀧くんは中学生で三葉の存在を知らない。
でも瀧くんが飛騨に三葉を捜しに来て紐を返した日は、三葉にとっては同じ日ってこと?(ややこしい)

三葉の家は代々村の巫女、口噛み酒を生み出し、鎮守の役割を果たしてきた。
1200年前に彗星が落ちた糸守にいつか又同じことが起きることを予測して守るべき存在だったんじゃないか。
おばあちゃんが私も若い頃夢を見たと言っていたし、お前のお母さんも同じ経験をしている。
みんな三葉と同じような経験をしてる?

でも、そうだったらなぜ三葉のお父さんは家を出て政治の世界に入ったの?
(そのあたりは小説「Another Side:Earthbound」で明かされてるらしいです)

彗星が落ちた糸守の様子は3.11の震災、最近の水害、地震を想像させる。
村の大火事ですべての資料が消失してしまっても、代々伝え続けるものがあることをおばあちゃんは語っていた。
そして、結果彗星事故が起きても村の人たちは助かった。
それは大きな災害から人々を救いたいという願いが表現されている。

授業で黄昏時を誰そ彼、方言で「カタワレ時」って言ってたけど、
片割れってひとつがふたつに分かれたもの。
瀧くんと三葉がひとつだったと言えるし、彗星がふたつに分かれたことを表してもいる。

時系列と空間の広がりがすごくある。
そして出会えるべき人と出会うということが、特別じゃなく、実は自分たちにも起きているんじゃないかという思い。
会っていた記憶が消えてしまった二人が、最後に言った「君の名は。」
それは探していた人に会えたという確信の言葉かもしれない。

2016.09.13 ベーカマ
カマンベールチーズをベーコンで包んでバルサミコ酢つけて食べる話。
今朝のさとらじでしてたけど、ネット検索したら出るわ出るわ、
「デブ飯」とか「飯テロ」とか「カロリーモンスター」とか言われてる。
カロリー高いけどそりゃ美味しいよね。チーズ好きにはたまりません。
丸ごとをベーコンでぐるぐる巻きしてる画像がいっぱいあって、カロリーもだけど塩分も高そうだわ。
できれば遠ざけたいけど、一回やってみたい。
ちょっと前は豆腐ばっかり食べてたのにね、
映画も終盤になってもうダイエットする必要がなくなったのかな。

伊勢谷さんがツイッターで雨待ちで気持ち切れる~~って言ってたけど、
ロケが多いから大変よね。
あとちょっとよね、頑張ってください☆

さとらじで可愛いおーちゃんの声を聞いた後からのーーー、クールなJaponismの「暁」
このね、激しい落差がたまらんのですよ(ぬはは)
最近このパターンで楽しんでます

今日は「power of the paradise」をフラゲして、さっきメイキング見ました。
なにかと話題の築地そばの豊洲大橋で撮影だったのね。
橋は平らじゃないから勾配のあるとこで踊るの大変だったって、
もうちょっと晴れてたら良かったのにね。

通常盤にシークレットトークが入ってるとの情報をもらってすぐ申し込んだんだけど、
そちらはまだ未到着。
トークもだけど、カップリングの「花」がすごくいいって噂なので楽しみです。
シゲのあかん話していい?(なにそれ)
先週の「NEWSな2人」で看護師さんの女子寮に潜入した話。
でれでれなシゲちゃんだった。
もーなにそれ、、、

休憩時間の看護師さんが好き。
この格好でちっちゃい財布もってコンビニ行く時。

看護師さんはエッチな人が多い。

あかーーーーんーーーー(AVの見過ぎってテロップまで出てるし)

いやぁ、もーーーー笑ったわー
何回も見返しちゃった←アイドルとしてどんなん

賢い子でクールなんだけど、
そーゆーとこあるからな。

だから好きだわ。
先日、社宅時代の友達が韓国と福島から集まって1泊2日のお喋り会してきました。
(私は仕事があったのでお泊り←には参加できなかったけど)

たわいもない昔話と今の話。
私が社宅で過ごしたのは2年足らずで、ちょうど今の娘たちの年代だったのよね。
若かったしお金なかったよねーっていうエピソードが笑えた~。

で、何故だか映画を観ようって話になって(うちの映画館で)
観たい作品と時間的にちょうどいいのが4DXだったので、みんなして初体験してきました。

ジャングル・ブックの吹き替え版。
ジャングルの奥地に取り残された人間の子モーグリ以外は全部CGだそうです。
4DXで観るのに一番最適な作品でしたね、ジャングルの遠近感がリアルで臨場感があって、
俯瞰の映像のときはゆっくり椅子が傾くので本当に上から眺めてるようだった。

雨のシーンは本当に雨が降るんですよ。
前半で3回ほど雨のシーンがあるんだけど、あまりに降るのでホント傘さしたかった。
風もあるのでちょっと寒くて、自分がどれだけ濡れているのか服を触って確認しちゃった。
実際はそんなに濡れてなかったです。

しかしCGとは思えない、すっかり忘れて没頭しちゃって、
彼ら本当に演技が上手い(笑)
前半が緊張する場面が多かったから、クマのバルーが出てきてからはリラックスして楽しくて、
ジャングルで自由気ままに暮らす大きなクマはもう西田敏行そのものでピッタリだった。
映像の迫力と美しさだけでも観る価値大です。

黒豹に助けられて、オオカミのお母さんに育てられたモーグリは
人間のように知恵を働かすことを禁じられて、オオカミのように立派になろうと努力してた。
でも、火を扱えるのは人間だけ、危険も伴う火は判断力も知識も責任も必要で、
モーグリは人間として知恵を働かせてジャングルを守る。
たくましくなった彼は密林の王者みたい。そうかこれはターザンの子供時代の話でした。



4DX初体験だけど、MX4Dってのもあって調べてみたら、
4DXは体感が9種類、MX4Dは11種類なんだって、さらに上があったのか。
一回は体験したいかなって思うけど、
たぶんね、たぶん、映画好きとしては何回も行かないと思う。
IMAXは視界いっぱいで画質も音質もいいらしいから、これはいいなぁって思うのよね。
立川にあるすごい音で上映するってのもこれも興味あるかな。
作品を選ぶよね。
なんでもいいわけじゃないから、ちょうどいい作品で楽しめたら選択肢が広がってさらに楽しい。

次はIMAXを目指そう。行く時間あるかなー。