20160427-1.jpg


面白かったー。
初回はちょっと心配したけど、ここまで来てピタッとハマってきて良かったね。
テンポが良くてあっという間の1時間、
もっと観てたかったし、来週が待遠しくてたまりません。

脚本が「きょうは会社休みます。」の金子さんなんですよね。
会話が面白いね。
今後の展開を含んだ何気ない会話もあって、何気に伏線が敷いてある。
毎回テーマがあるのも興味深いです。

1話 上手な嘘
2話 器の狭さと広さ
3話 好きと伝える手段


秘書の舞子に直接伝えるように指南されたけど恥ずかしくて、
結果、美人の奥さんをゲットした部下に、周りから攻めていく方法があると学んで、
伝えた気持ちになってるけど、実際には伝わってなくて、、、
一生懸命な社長が可愛くてたまらんです。

五助(笑)

フレンチレストラン五助  お洒落かもしれない。
感動しちゃった。

ホント、大野さんだからこそ成り立つ面白さだよなー。

顔芸はね、おーちゃん自身も嫌いじゃないけど
メイキング見てると、監督さんから積極的に支持が出てる感じ。
私的には目の演技だけで充分ラブコメとして成り立つ気がしてるんだけど、
まぁ、求められてることなんでしょんね。

何気ない動きのキレとコミカルな感じが大野さんらしいというか、
繰り返し観ても面白くて噴出してます。
小池栄子さんと杉本哲太との3人のシーンはほんっと面白い。

違ったら違うではっきり言って欲しいんだが
俺と柴山美咲はすでにつきあってんじゃないか。(えーーーーーっ)

恋愛とは好きになるかなられるかのどちらかからしか始まりません
好きになった方は恋が勝手にスタートしますが
好きになられた方は相手に気持ちを伝えられなければ動きようがありません
相手の気持ちにスイッチを入れるためにも伝えなければなりません


あたりまえのことを社長に懇々と言ってきかす舞子

美咲と和田社長が知り合いと知って、
オマエは驚かないのか。
村冲 それでぇ!

オオカミになります。(石神、目が白)

ク、、クラッシック音楽、、社長「ク」攻めでいきましたね。
た、たまたまだ。

もう何回みても笑えます。



私は気持ち悪いと思います。
うーーん、、やっぱり気持ち悪いかな。


衝撃発言だったねぇ。
美咲のちょっと変わった子ぶりがさく裂。
でも、わからんでもない。
自分の道を自分で歩きたい子なんだね、素敵じゃん。

4話は小堺さんがお父さんとして登場して、3人の昔の繋がりが明らかになるんだって。
いやぁ、ますます、ますます、楽しみです

ところで「NEWS ZERO」からの取材依頼。
断っちゃったけど、
これ、伏線と見てよいですか?(笑)
20160420-1.jpg


ベルギー人のガブリエル!!!
まさか三浦家康の情報だったとは(不確か情報過ぎる、笑)
ガブリエルじゃなくてミルコだったし

「お疲れっす」「昼飯っす」
社長に「っす」って言える家康恐るべし(社長、かすかに見覚えがある←)
 
「ホッチキスを貸してくれる?」(笑)

ベルギー人の美咲の元カレが今後登場することがあるのか

外国人と付き合ったことがプレッシャーと感じる男なのね(ある意味衝撃 劣等感か←)

わかんないよ、
わかんないけどなんかいやなんだよ、、、
可愛い☆

イケメンで仕事ができるが恋愛ベタ。じゃなくて
器が小さい社長の恋愛物語ってしておいてくれたら迷わなかったのに

おれは変なのか?
変ではありません、器が小さいのです。

ライバル社長も秘書も運転手もみんな長身の方をキャスティングしてるからね
小ささを強調させたいわけでしょ
身長も器も小さいぞっと

狭いんじゃないのコンパクトなの

鮫島社長の夕食がとてもヘルシーな和食なんですけど
もしかして社長が作っているのか否か、いつか明かされる時が来るのでしょうか
あと、誰が掃除、洗濯してるのか(食器洗い社長自ら)

美咲と松田さんが飲んでるコーヒーの器がものすごく大きくて和風な件(どうやって飲むのかな)

スマホの美咲の写真を見る社長の目、完全に恋してる。

右手は引いたが左手は残ってる、、お、ちょっと仕事できる片鱗が(笑)

なんで社長室にそんなたくさんの傘が
突然すぎて(笑)
、、、つか、なぜ突然捨て犬の現場に社長が
突然すぎて(笑)
そうか、、俺はただ柴山美咲とおしゃべりしたいだけなんだと気づく社長
おしゃべりって(笑)、、、可愛い☆

リアリティ少ない不思議な世界感、御曹司が出てくる韓国ドラマにちょっと似てる
社長の机のネームプレートも韓国ドラマあるある。

鮫島社長の柴犬の抱き方が超萌え~☆
(左手で首、右手でお腹)

松田さんもドアマンさんも復帰してよかったね
ひと騒動あるのかと思ったけどあっさり一件落着
このドラマ、悪い人が一人もいない

その分ストーリ展開が弱いけど平和で気楽に見られる

犬のサイトを見る前にすることがあるはずです
早くデートに誘ってください←そこ?

ここまで迷走する社長なら、そりゃ世界一難しいよね、タイトルに偽りないかも


そして来週

師匠と呼んでもいいですか!

好きなんだ!


ひゃー何だかんだ言いながら、来週楽しみです
(すでに2話を2回観た)
20160413-1.jpg

初回を観終ってなんとなく書いて、なんとなく下書き保存してあったのを、
3話が終わった段階の気分でちょと修正してエントリしてみます。

ツイッターで最初につぶやいたのが、
社長が可愛すぎてムリ。ストーリーが飛んだ。

可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い

びっくりしたよね、なにこの可愛さアピール。
35才のおっさんがこんなに可愛い可愛いと連呼される異常事態に、
ワタクシいささか焦りました。
(ファンしか観なかったらどうしよ、、、)

正月番組で春クールのドラマ発表という早々の告知をして、
今、一番旬な注目の朝ドラ女優さんを、
クランクアップ翌日からクランクインというハードスケジュールでお呼びして、
「怪物くん」以来の6年ぶり日テレドラマ、
相当に力を入れて推してるなーって思ったのに、
ファンが萌え萌えするだけのドラマに仕立てられちゃっていいんですかね、、って。
老舗旅館の二代目とはいえ、一代で巨大なホテルチェーンを築き上げた辣腕社長なのに
そもそも社長に全然見えないし。
小池栄子166㎝、杉本哲太180㎝、北村一輝178㎝、小瀧 望184㎝
高身長ぞろいにしておーちゃんのちっこさを際立たせて「しゃちょー」だからね(笑)

でも、意外と周囲のドラマの感想は「面白かった」だったんですよね。
ちょっと面白い現象だった。
ファンが少し杞憂してるのに一般的な評判は悪くないっていう。

村冲という乳母のような秘書と、優しく見守る運転手と鮫ちゃんが3人で手を取り合って、
2か月後のパーティに美咲を婚約者として連れていくという目標に一致団結する。
恋愛偏差値ゼロの鮫島社長が恋を叶えるために人として男として成長していく。というのが、
2話で明確になってきて、わかりやすいドラマになってきたよね。

おーちゃんってスロースターターだから回を追うごとにだんだん良くなるはず。
魔王の時も思ったんだ、最初は恐る恐る、7話くらい完全憑依した感じ。
ある意味ドラマもライブね、生ものです(笑)←褒めてます。

恋愛ものはやらない、40才くらいになったら考えるって言ってたのに、
でもここまでコメディ色が強いと、やってみようと思ったの納得です。

「君はクビアカトラカミキリに似ている」
ドラマ観ながら検索しちゃったからね(笑)
クビアカトラカキリで調べたから出てこなかったけど←
ツイッターの検索ワードに上がってて笑っちゃった。

牛乳は「エレベーターで拾った」
笑った。
壁にピッタリ隠れる村冲さんと石神さんも面白かった。

難しいことを考えずに無条件に楽しめるドラマになりそうで、
楽しみだなー☆
「暗殺教室」に続いて、「暗殺教室 卒業編」を観てまいりました。

不思議よね、何のご縁か、
明らかにこの映画を観る層ではないわけで、
ニノが殺せんせーの声をやってると知って急遽映画館に足を運んだ前作。
少年ジャンプのアニメだよなんて言われても知らない世界だし、
暗殺と教室が繋がる単語は意味不明で物騒。
そんなワタクシが楽しく2作品を無事観終りました。

卒業おめでとう
20160406-1.jpg


そんな世代じゃない私目線からのポイントは
「タコ型超生物の殺せんせーのリアリティ」

それは前作の感想でも書いたけど、
ともかく殺せんせーが愛らしくてキュート。
水に弱くてすぐぶよぶよになったり、
ビッチ先生の胸の谷間を愛でながらお茶をすすったり、
器が小さくて「バーカバーカ」と叫んだり、
合間合間で出てくる殺せんせーのギャクがテンポが良くて面白い。

今回は死神と呼ばれた人間だった頃の殺せんせーが
なぜタコ型超生物になったのか、
そして、なぜE組の先生になったのかというエピソードも明らかになった。

まあね、漫画っちゃー漫画だからね。
あんまりそこのストーリ展開の整合性にあれこれ思うってことはないんだけど、
そんなに違和感ないっていうか、
そこがすごいんじゃないかって思うんですよね。
私がそう感じるってのが。

無事に暗殺を終える瞬間。
ちょっと涙ぐんでしまいました。


ある意味現代版金八先生なわけです。
殺せんせーがちゃんと金八先生してて、
生徒に慕われてて、
落ちこぼれの生徒たちがそれぞれ自分の将来に夢を持って、
渚もちゃんとせんせーの意志を継いでラストを迎えたもんね。

しかし、柳沢、怪物に変身し過ぎ(笑)
触手生やし過ぎ(笑)
CGがリアルで結構怖かった。
殺せんせーのシンプルなフォルムと
怪物になった柳沢のグロさがあまりにもな対比で
2人の対決は笑うしかなかった。

ニノちゃんファンとしてはあんまりこの映画で彼を誉めたくないんだけど
(おいしいとこもってきすぎ←)
すいませんね、ファン目線の発言になっちゃうかもしれないけど
ニノの存在が利いてたなー。

声でここまで殺せんせーを演じられるって凄いと思う。

ジャンプで連載されてた原作がほぼ映画と同時にラストを迎えたんだそうで、
原作者の松井優征さんがなるべく二宮くんのイメージにならない様に描いたのに、
実写の死神があまりにも原作に似てたので驚いたとおっしゃってました。

最近、ニノって天才かもってマジで思い始めてます
2016.04.05 2016年 花見
あぶなかった、広告が表示されるくらいの放置だった。
毎日一応管理画面までは行くんだけど、眠くなって終わりって言うていたらくぶり。あかんわー。

昨日はお気に入りの岩盤浴へ行ってきたんだけど、
桜を愛でながらの露天風呂は最高でした。
緑の香りがいつもよりはっきり感じられて、それも気持ちよかった。
旦那が同僚に薦めたらすごい気に入ったみたいでそれ以来何回も通ってるって。
都内に比較したら岩盤浴つきでこの値段は安いし、
ほんとバカみたいに汗がいっぱい出て、
すんごいデトックスした気分になります。

桜満開ですね

先週末は映画友ちゃんと恒例のお花見とランチとおしゃべりの会。
去年は映画「エイプリルフール」を観て、桜が綺麗に見えるお店でランチしたんだよね。
息子が鍵がなくて家に入れないよーってメールが来て取りに来た花見の年もあったし、
例の腹痛の激痛さなかに花見して翌日入院って花見の年もあった。
埼玉に引っ越してから毎年、なんだかんだと楽しい思い出ばかりです

今年も一緒に楽しめて嬉しかったっす。

その後のチキンバターカレーも美味しかった。
ナンがでかくて美味かった!

20160401-1.jpg

帰りに「暗殺教室~卒業編~」を観てきました。
面白かったよ。

ってことで時間切れ☆
仕事いてきまーす。
正味15分、できんじゃん自分(笑)
映画の感想はまた後日ってことで(^o^)丿