FC2ブログ

++sutakorasassa++  

sutako/るぴ

Archive2016年03月 1/1

  • 2016年03月09日 0

    先週のベイストでニノが歌った「AinoArika」iPodに入れてイヤホンで聴くと、た、ま、ん、な、いーーー!ジャンプくんたちが踊って歌うと、躍動感あふれるキラキラした曲がニノが歌うとこんなに優しいバラードになるのねぇ。本当にお宝音源だわいいなぁ、おーちゃんもやってくんないかなー(やらないな)...

  • すごいストイックな人だから実は、プライベートを断絶して役に向いあったりする。ドラマに入る前に食事をしようってことになって2月に会った。これからの仕事の話をしてお互いに忙しくて、2月にやった新年会が忘年会ですね(笑)って。シゲがこの間の日曜日にラジオで大野くんのことを話してた。好きな人から好きな人の話を聞けるなんてなー、なんちゅー喜び大野くんは考えて考えて、用意周到に仕事に備える人だもんね、あーみえ...

  • 繋がらないはずのものをなめらかに繋げてしまう力がこの人にはある。放送中のドラマ「流星の絆」でも、コメディとシリアスの垣根をまばたきひとつで平らにする。力で壊さず、理屈で曲げず、嘘と本当をふわりと結びつける。悲しい役を演じるとすぐにボロボロ泣くような憑依型の役者を、日本では「演技が上手い」と言ってほめそやすことにずっと納得がいかなかった。芝居とは、嘘である。それを本当にして伝えるため、役者は本来、役...

  • 「二宮君は東京葛飾の下町っ子。渥美清さんとも似てさりげなく、さらっと大切な芝居ができる。演劇力というより彼のパーソナリティに関わるところだね。独特の軽さがある」ネットで見つけた山田監督のインタビュー記事なんだけど、「母と暮せば」という作品と出会えて本当に良かったねって、この間から何回も思う。「赤めだか」で鶴瓶さんから談春さんを演じてほしいって直接電話で依頼されたエピソードともそうだけど、ニノが嵐と...