お久しぶりです。今日は久々のフリーな1日でございまして、髪カットしてプチヘッドスパして、肩のマッサージしてもらってきて、ブログのテンプレートを変更して気分転換終了。
テンプレートの活字のサイズって結構その時の自分の気持ちと比例してるかも、って思った。
ってことは、今は大きい?(笑)
とりあえずこのテンプレを選んだってことはそーいうことなんでしょうか(自己分析しきれず

FREESTYLEⅡの追加チケット発売が決まったみたいですね。
今回は抽選だそうで、すごい倍率でしょうけど、とりあえず申込画面までは行けるってことです。前回はそれさえも叶わないで終わりましたから。
こればっかりは祈るのみです。

ただ今、あの「キャンバスアート時計」を購入するべきか否か、悩み中。
あの絵ってさ、もしかしてメガネの色をどうするかってさとらじで募集して決めたやつですか?
なんであの顔の人の絵を描こうと思ったんだろ、で、なんでそれをキャンバスアート時計に採用したんだろうね。
とりあえず言えることはあれをリビングに飾る勇気はないってこと。
自分の部屋ならなんとか大丈夫か、、ちょっと怖いけど。(その前に部屋がない)
やっぱ、さとちんって面白いなぁ。
私の想像の域を遥かかなたにいっててカッコいいっす←(カッコいいのか)

FREESTYLEⅡの作品集が届かない。まだ発送の通知もなくてちょっと遅いかも。
書店では売切れてるところあるらしいから、品薄状態なんでしょか。
開催前日の内覧会で嵐と岡田っちとシゲちゃんがいっしょで、大野さんに説明してもらいながら1時間まわったって話を、シゲがビビットでしてくれて、珍しく写真まで公開してくれて嬉しかった。おかげでいろんなことが胸熱、満足状態、いつまでも待てるよー。

インタビューを受けるおーちゃんが、7年前といろんなことが変わって、絵の描き方も変わったって言ってて、たぶん気持ちも違うんだろなぁって印象がすごくある。
切羽詰った感じで、必死で制作してた最初の個展までの状況は作品集からも感じるけど、凄いなぁ、尊敬するっていう感動とともにちょっと切なかったりするじゃない。
今回は描けないっていう苦悩もあったけど、それを乗り越えたおーちゃんを感じられそうで、「今の自分を見て」っていう言葉とともにすごく安心してる。

その作品をみんなに見せてね。
ツイッターなんかでも、特別に嵐ファンってわけじゃないけど大野智の絵を見たかったってつぶやきよく見かけるんだよね。
チケット売り切れてるなんてすごいなって(そーゆーレベルじゃない売切れ方です、笑)
ファンの子にはもちろんだけど、そういう人にも見てもらいたい。
作品はもうそこのあるんだからさ、ゆっくりでいいからみんなに見せてねー☆

シゲアキ先生カテでまた書くと思うけど、「傘をもたない蟻たちは」読み終わりました。
全部面白かったけど、最終章の書き下ろしの「にべもなく、よるべもなく」はシゲちゃんの作家としての才能にすごい期待する。
10000文字インタビューを読んだら、あれはシゲ自身なんだとしか思えなくて、いろんなこと抱え込んで自分に絶望する姿が泣けたよね。シゲも書いてて自分で泣いたって言ってたけど、彼のウジウジした湿っぽい優しさがたまんなかった。

ダ・ヴィンチの加藤シゲアキ特集も面白かった。
なんとなくだけど、シゲって脚本とか映画もできるんじゃない?って思った。
各場面の描き方が上手いよね、イメージが鮮やかに浮かんでくる。
なんてね
ご贔屓さんの可能性をあれこれ思うのがファンの醍醐味だよね(笑)

今夜のコヤシゲの「変ラボ」も楽しみだし、
(※いやいやいやいや!zeroでしたよzero!zeroで上海個展。泣けた、おーちゃん好きだー。)
なんつーっても30日の「ZEROカルチャースピンオフ」
櫻井翔×大野智×加藤シゲアキ 楽しみでたまりませ~~~ん
2015.07.14 フリスタGOODS
困ったなぁ、、、、

普段ね、グッズは一応買いますよ。
今年のワクワクのバック、仕事用にして愛用してます。
持ち手が白いから嫌だとか、なんだかんだ言いながら買ったけど、結果気に入ってます。←
でも基本グッズにはそれほどのこだわりは持ってなくて、
使えそうなものは買おうかなってくらいなんだけど、、、

フリスタのグッズ。

全部欲しい!

まだ具体的に画像も見てないのに、
それでも全部欲しい!

どうしよー、予算がー(笑)

1.Tシャツ(2サイズ)各2800円
2.キャンバスアート時計5200円
3.ミルクガラスマグカップ(2種)各2000円
4.ポストカードセット(10枚入り)1500円
5.フィギュア1200円
6.缶バッジセット800円
7.ショッピングバッグ1200円
8.5年日記帳1800円

2015.07.14 村の人気者
すっごい田舎で、
なんか ちょっと山奥に、すっげーじじいがいる
ちょっと行ってみない?みたいな

行ったらなんかもう 森ん中がアートになってたり
ほんで勝手に入るやつは
仕掛け作っといて
足にヒモをびぃーーって結んで
逆さまに吊るされてしまうと
「誰だぁ!勝手に入ったのは~」って言いたくない?

ふふっ


今日のさとらじ。
すげえじじいがいるって人気者になりたいって、
うん、なれるよ、おーちゃんなら絶対。

どっかの記事でよんだけど、
マッチがジャニーズの中で一番のアイドルは誰?って質問されて、「大野」って答えてた。

たくさんの後輩たちと飲んだときに、
大野の周りにたくさん人が集まってきて、みんなに世話焼かれてたからって(だったかな?笑、そんなニュアンス)
あいつが一番アイドルの素養があるんじゃない?って

みんなと一緒に飲んだことあるけど
自分でなにかしなくても
周りがついてくる
才能があると思う。


いま見つけてきた、これこれ。

そんなにたくさんの交流があるとは思えないんけど
その場でそう感じたマッチって凄いね、よく人を見てる。

愛されて可愛がられる人だよね。大野さんってホント。

話かわるけど、
フリスタの上海の展示会。
結局予定していたものは中止になったみたいね。
タクシーを使ってのファンの追っかけがひどくて(高速道路をとばしたらしい)
ことが起きては大変ということで中止になったらしい。
何が中止になったのかはわからないけど、会場でインタビューくらいは予定してたのかな?

正直言うと、最近のおーちゃんを芸術家扱いする感じがあんまり好きじゃなくてね。
絵を描くことはおーちゃんにとって欠かすことのできないことで、だから出来上がった作品をファンの人に観てもらいたいって思ってくれてて、ファンも約束を楽しみに待ってる感じ、シンプルにそういうことなんだと思うんだけど。

おーちゃんのなりたい人気者ってのはそーいうことで、
人気者になりたいって、おーちゃんよく言うよねー。
ホント、そういうとこが好きですわ。
おーひーさーしーぶーりー☆
先日、軽くシゲウォッチャーだと自覚してると書きましたけど、
どこでスイッチが入ったのか(白熱しちゃったからか)
しばらく潜伏して結構なヘビーシゲウォッチャーしてました。

面白い子見つけちゃった。
また←(だってすでにカテゴリ作っちゃってるし)

泥臭いアイドル
こじらせアイドルという新ジャンル☆
頭良くて冷静で人見知りなのに、意外に率直になんでも言うから調子に乗ってる風で、でも飾らないから可愛げある。

映画好きなとこも嬉しくて、
「悪い男」「サマリア」より「うつせみ」が好きって。
まさかキムギドク監督の話まで聞けるとは。
サブカルチャーの匂いもプンプンしてて、私の知らないことたくさん教えてくれそう。
なんたって、今時代がシゲを押してるよ。
みんなが可愛がろうとしてる。
やっときたねー、シゲちゃんの魅力にみんなが気付き始めてる(オマエもな)

明日で28才。若いんだよまだ。
ずいぶん落ち着いた子だよね。

「意外と世界は、お前に優しいよ」

この言葉を聞いたらどうしても知りたくなっちゃって、
10000万字インタビューの雑誌取り寄せちゃいましたから(初めて買ったmyojo、笑)
作家ですから、彼の言葉はとても素敵です。

よくお邪魔してる好きなブログのひとつがシゲちゃんファンってこともあって、こうしてみると意外と私ってNEWS情報を把握しているんだなぁって思った。
危険そうなのであえて避けてたんだけど、美恋魂の最後のあいさつからの「フルスイング」を見ちゃうと、そりゃファンになるでしょ、ねぇ。
開けちゃいけない箱を開けちゃったかしらん(笑)

シゲの話はおーちゃんからも時々出てたしね、なんだかんだと繋がってたんだ。

おーちゃんの個展が小説を書くきっかけのひとつで、
それを伝えたら、
「俺はなんにもしてない。だからそういうことを言うな」って。

おーちゃんらしいです