FC2ブログ

++sutakorasassa++  

sutako/るぴ

Archive2015年06月 1/2

  • 2015年06月24日 2

    5/12の記事大野さんの個展がニュースになったのは5/12だから、一か月以上下書き保存されたってことね。情報解禁前夜にそれらしきツイを見て、「え?個展?」って驚いて(今年中かなとは思ってたけど)、珍しくしばらくざわざわして眠れなかった。日常の中にあるさとらじのおーちゃんとの絵の話。今こんな絵を描いているとか、眼鏡の色をどうするかアンケートを取ったりね、ひたすら楽しい話なわけですよ。初めて釣ったクロダイの歯...

  • 2015年06月24日 0

    世間を頑なに拒絶する老人と、保護観察中の17歳の少年の奇妙な友情の話。1999.11.29放送のTBSドラマ「ディア・フレンド」「お前は芝居に向いている。つらいことがたくさんあり、難しいかもしれないけど続けなさい」芸能界は二十歳までと決めていた岡田君が、俳優として頑張ろうと思うきっかけのひとつが、緒形さんからこの頂いたこの言葉だったということを、インタビューでよく話してたので、前からぜひ一度観たいと思ってたの。...

  • 2015年06月19日 2

    「傘をもたない蟻たちは」出版後のシゲちゃんの露出がすごくて、毎日のようにテレビにでるので忙しいです。(←なぜ)私ね、たぶん自分で思ってる以上にシゲウォッチャーなんだと思う。いつからかなぁ、去年のいつからかなぁ、よく覚えてないけど、きっかけは、「KちゃんNEWS」に出てくるシゲと慶ちゃんのおしゃべりが好きだから。人見知りだよね。これじゃ自分を出せる場所が少なくて損するんじゃないかと思ってた。だけど慶ちゃん...

  • 2015年06月19日 4

    次男 「けっこうむせがちな印象がある」長男 「あるね」末っ子「わたしがですか?」三男 「酢じゃなくてもやってる時ある」   (お兄ちゃんたち全員が気がついてる)むせるのを我慢してところてんを食べる末っ子を「がんばれー」と応援する四男「ぶほっぶほっぶほっ」 むせる末っ子大爆笑の長男これよ、これ!この五人兄弟感、THE嵐 って感じ。今週は一日一回これ見て笑っていろいろ乗り越えてます←リニューアル後のしやが...

  • 2015年06月19日 2

    おひさしぶりでございます。「FREESTYLEⅡ」 「赤めだか」 (ニノちゃん誕生日おめでとー)「シゲアキ先生」こんなタイトルが下書きに保存されたまま。伝わるでしょうか私の気持ち(笑)さらにレビューしたい映画がふたつ。書く気は満々なのに、あたふたと過ぎていく毎日を送っております。ここ数日、左足太ももが突然痛みだして苦労してました。ピンポイントな痛みなのでどこかにぶつけたのかと思ったんだけど、そのうち座るのも...

  • 2015年06月12日 0

    映画ブログみたくなってますが、しばらく観てなかった反動と、元々予定してたものが続いてるってのもあってね。とーまくんの作品はラブストーリ以外は全部観ようと決めてる。(ラブ排除の意味は不明)しかし、最近の映画館の予告編はほぼ邦画なんですよね、驚きます。どれも面白そうで困っちゃう。「人は誰かのためになると思えば動く」シンブンシを被った匿名男がネット上で犯罪予告をする、、となると、今どきのサスペンスかとお...

  • 2015年06月08日 2

    黄色い電車に乗って映画を観に行きました。映画の中でも黄色い電車が何度も出てきました。このローカル感、、落ち着く(笑)公開初日にこのローカルな映画館で監督や主演俳優を迎えて舞台挨拶があったそうで、来たかったなぁ~、残念ながらその日は仕事で来られませんでした。始まりは千太郎の後ろ姿。ほんの少しだけ右肩が下がり、足を引きずるクセのある歩き方。屋上で煙草を吸うその姿は孤独で、間違いなく人生なんて楽しんでな...

  • 2015年06月03日 0

    ひゅ~~~~~終わった後にモヤモヤモヤモヤする。女って怖い。いや女だからってみんなこんなことできません。そんなに頭良くないしキレてない。思わず息子に、ちょっと抜けてるくらいの人と結婚しなさいって言っちゃいましたわ。結婚5年目の妻がいなくなった。事件かと思うよね、やがて夫に疑いの目が向けられる。でもあらぬ方向に進んで行って、途中から全く予測不能。どんなふうに収束するのか全くわからなくなってくる。149...

  • 2015年06月03日 2

    ユチョンの兵役が8/27に決まったそうですね。SBSドラマ「匂いを見る少女」の評判もよかったみたいだし、今はソルギョングさんの「ルシッドドリーム」の撮影中。「海霧」では新人賞8冠達成という凄いことやってのけちゃったし、良いイメージで区切りがついて良かったね。「匂いを見る少女(냄새를 보는 소녀)」をなんとか今観ようと思ってるんだけど、無痛覚症の役だったのね。サンウが映画「痛み」で演じてた無痛覚症、あれは...

  • 2015年06月03日 2

    「殺人の追憶」の脚本家シム・ソンボによる監督デビュー作。あらすじの予備知識ゼロで臨んだので、途中からの展開に「うっそーん」現実に亡命や様々な理由で密航を企てた話は日常的にニュースになるし、人知れずにこういうトラブルで消えてしまった方たちがいるかもしれないと思いながら観てたわけですが、2001年に実際に起こった「テチャン号事件」というものを題材にしていることを後で知りました。驚きというよりやっぱりと...