今ここにいる事実が全ての過去をキレイなものにしてくれる

↓で相葉ちゃんの名言が出たので
ここはニノちゃんからも名言を頂きましょう。

どれだけ失敗を重ねても
ここまで頑張ってきてまだこの世界にいるっていう事実が
過去もキレイなものに変えてくれるんだなぁって思う


すごいよなぁ、なかなか言えないよ、こういうこと。
読んでて、ほぉ、、って頷いちゃいました。

まだ30才だよ、ニノちゃん。
っつか、にのみいだったら若い頃でもこういうこと言ってそうな気もしますけどね

+MORE 2014年 5月号 第65回 輝かしい失敗+
誰かと何かをつくる、表現する。その課程が好きだから目に見える成果が目的じゃなければ終わりもない。長く続けていれば失敗の数も増えて当然でしょ。それに、どれだけ失敗を重ねても、ここまで頑張ってきて、まだこの世界にいるっていう事実が過去もキレイなものに変えてくれるんだなぁって思う。あの失敗があったから今があるって、どんな仕事も続けていればそう思う瞬間が増えてくいくんじゃない? 思ったほど評価されなかったドラマほど現場の絆が深くなるしね。あるドラマの共演者なんて、いまだに集まって「期待してたんだけどなぁ」って昔のせつない話をサカナにして飲むんだよ(笑)。失敗だったけど、もはや成功だろって思う。各々が今もこの世界にいて、そんな話をできること自体が幸せだなぁって。

仕事において、オレ個人への評価を期待してないからかもね。自分よりもドラマに一緒に出て下さる方とか、監督やプロデューサーやスタッフの評価が高まる作品にしたい。キレイごと抜きで、そう。俳優業はオレの畑ではないからこそ、よけいに強くそう思うんだろうね。芝居のうまさとか評価で主演に立たせてもらってるわけじゃないと思うんだよ。嵐としての今までの活動や付加価値とかがあるからこそ、こういう機会をもらってるんだと思うから。一緒につくる人たちが周りから、アイツ、あんなドラマやってるってばかにされるような作品にはしたくない。人的にも、主演の独壇場みたいなドラマって、さほど面白いとは思えないしね。数字はどうあれ、このメンバーが集まったからこそ、こんな化学反応がおきて作品として面白いものが生まれたね、あのドラマに携われてよかったね、って心から思ってもらえるものにしたい。




弱くても勝てます
へ理屈ぎりぎり(←)の理路整然さで語る青志のキャラクターが、ニノと微妙にリンクしてて(←微妙というより、、笑)
ファン目線で言うと、大宮コンビの今クールのドラマは同じ意味で非常に面白いんですよ。
でも、よわかて、視聴率的には厳しそうだなぁって思う。

幸い俺たちは頭がいい。
弱くても勝てる方法を考えよう。


ポイントはそこだと思うんですよね。
群像劇の面白さも大事だけど、弱くても勝つ方法を模索するなかでの群像劇だと誰しも納得するはず。
勝つ工夫なんじゃない、そこがもっともっと見たい。
面白いテーマなんだもん、期待してます、倉持さん。

相葉ちゃんクオリティ

リーダーは「怪物くん」もやれば「死神くん」もやれば「相葉くん」もやれる

ハイ、名言いただきました。
昨夜、布団の中で相葉ちゃんのラジオ聴きながら一人爆笑しちゃいました。
家族が気味悪がるといけないので布団かぶって耐えました、ハイ。

+相葉しのぶ+
「今日、鼻詰まってるからな、しのべるかな」
「じゃぁ、鼻が通りそうなやつからやりますか」

もーこの時点で変な笑いが始まっちゃいましたから。
面白かったわー。
これ万が一、電車のなかで聞いてたりしたら危ないよね。
我慢するけど笑いをこらえすぎて絶対鼻がふくらむ。←

    

相葉雅紀のNFJ(ニッポン・フード・ジャーナル)見ました。

20140429-11.jpg

左にNHKの與芝 由三栄(よしば ゆみえ)アナウンサー。
右に小山薫堂さん。
「くまモン」の仕掛け人で、映画「おくりびと」の脚本家。そして世界を食べ歩いた方だそうです。

旬食予報という言葉が閃いてから3年!
一度やってみたかった食のニュース番組が、ついに一つのカタチになりました。
キャスターは嵐の相葉雅紀さん。
NHK総合で、今夜6時10分〜6時45分の放送です。
今夜限りの特番なのですが、あたかもレギュラーのように振る舞っているところがポイントです。来年のレギュラー化を狙っています。
 (小山薫堂さんのフェイスブックからお借りしてきました)

3人が馴染んでて、普通に始まって普通にどんどん進行していくのでムッチャ可笑しかった。
あたかもレギュラーのように振る舞ってたのね、また来週って言いそうだったもん。

NHKでキャスターだっていうから、どんなお堅い感じになるかと思ったけど
あくまで相葉ちゃんの雰囲気で、ゆるーくてほのぼのしてて、良かったですね。

相葉ちゃんって誰かをツッコんだりする笑いじゃなくて、
自分がしゃかりきに何かをやったり頑張り過ぎることで笑わせてくれて誰にも嫌な思いをさせない。

海中熟成酒について、、
「海の成分が入るんですか?」って言って
「今V見てましたよね?」とためらいもなく確認される。(入ったら怖いだろ、笑)
女性キャスターに突っ込まれる相葉ちゃん、期待を裏切りません。

海中熟成酒の香りをかぐときの思いっきりすーすーすーって(爆笑)
スイマセン花粉症の時期なので許してあげて(^o^)

新情報
嵐 相葉雅紀 31歳 自炊をはじめる
嵐 相葉雅紀 31歳 自宅でコンビニパーティー


なにこのテロップ(笑)

「相葉ちゃんクオリティ」
NHKさんも把握されたようです

動物に続いて食担当というカテゴリを開拓しちゃいました、なはは☆
オモシロかった~~

大野さんに癒されたいという思いで立てた企画

アジアンポップスという雑誌、前にも書いたけど不思議な雑誌なんですよねぇ。
紙質が厚くて画用紙のちょい薄いぐらい、だから全体のページ数が少ない。
必要なとこだけ切ってファイリングする身にとっては、結構迷惑な雑誌です(←おい)
でも、監督とかPDの目線の興味深い記事を載せてくれるんですよね。
今回はまだ買ってなくて、死神くん特集と去年の今日の日はさようなら特集を
大人買いしようかどうしようか、ただ今迷っております。

「ASIAN POPS MAGAZINE 109号」
「死神くん」の内山プロデューサーの非常に興味深い記事があったみたいです。
リアリティショー、・ラブストーリー、死神くん(のような特異なファンタジー)を提示したってのもこの記事。

提示した3つの企画とも
大野さんに癒されたいという思いで立てた企画。


特に役作りしてくれということはないです。
死ぬ人の最期にそばにいる人だという意識だけ持っていただいて、
過剰に優しくするでもなく、
過剰に怖がらせるでもなく、
「最後まで一緒にいますよ」って、
あなたに言われたら「うれしい!」と思うようにしてほしいとだけ言いました。

あとは彼の持っているそのまんまで、
そうなっていると思います(笑)



だよね、だよね
そーだと思うわ
彼の持ってるそのまんまで
  そのまんまで、、、、、
(癒される)
堪んないはずだ
こんなファン冥利に尽きるドラマってある?


尚且つファンだけが楽しむドラマではないって言ってくれてるしさー(あちこちで)
楽しいはずだ


それと、非常に反応した部分なんですけど

事務所の方に「細かいですよ」と言われていたので、
神経質なのかなと思ってたんですけど、、、


大野さんから挨拶のハガキを頂いた時に、普通は名字で頂くことが多いのに
名前の方で来て、しかも間違えられやすい名前をきちんと呼んでくれてて
出だしの書き方で、

ちょっと他のアイドルの方とは違うなと。  
それを読んだ人の気持ちが想像できる人なのかなと感じました。


うん、ものすごく見てる人だよね、きっと。
でなきゃ、あんな繊細な細かい絵は描けないと思うもん。
「細かいですよ」って言われてるんだーってのが
くすぐられるよね、、、あは。

死神くん 第2話 死神手帳

死神くん、初回が11.2%で、2話が10.1%でした。
視聴率は気にしないと言いつつ、深夜枠で二桁は素晴らしいので一応記録しとこ。←

おーちゃんがラジオで、「キャラが全然かわるよ」って言ってたとおり
随分変わりましたねぇ。
1話で見守る死神であることがよくわかって、
そして、死神さんの変幻自在の顔芸も見られつつ(笑)という感じで2話以降はいきそうです。
楽しいわぁ。
カラスの検視官との絡みが、1話ではそこだけテイストが違うって思ったけど
こっちがメインなのね。

島孝一に「友達やめる」って言われたときの死神くんの「、、、え?」が堪んなくて
「、、、え?」だけを数回リピートしたワタシ(笑)
繊細よね、大野君の演技。
人間界の保険の仕組みも何も知らなくて、
プシューって缶チューハイあけてプハーってしつつも、
全てを悟ってるようにも見えるし、
人間味があるけど人間じゃないし、
空に浮く姿はさすがのカッコよさ。

25年前の原作だから、どーしても昭和レトロな雰囲気があって
でも、それも面白さのひとつになってる。

金曜の深夜に楽しむのにピッタリよね。
でも笑って観てたのに、終わってみるといろんなこと考えさせられる。
なんか、もー、すっかり死神くんのペースに絡み取られてます(笑)


4話まで監督さんが毎話変わるんですよね。

1話の中田秀夫監督は代表作は映画「リング」「仄暗い水の底から」
2話の常廣丈太監督は大好きで毎週楽しみに見た「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の監督さんなんですね。
どーりでテンポがすごく良かった。

で、3話は筧昌也監督は伊坂幸太郎の小説「死神の精度」(金城武、小西真奈美)のを映画化の監督さんだそうです。 
なんとっ、死神のオーソリティ(←そんなのある?笑)

毎回のゲスト俳優さんが、これまたいい俳優さんが揃ってますよね。
悪魔くんが登場してますます面白くなりそうです。

3話予告 ⇒⇒ 死神くんHP

大野智が死神としてナビゲーター的な役割をしてゲスト俳優を引き立て
尚且つ自身も主役として充分に見せるところを見せている。
というような主旨の感想をどこかで読んだけど
本当にその通りだと思う。

ファン目線から言いますと
この死神くんは、キャラ的にかなーり大野さんなんですよね。
大野さんなのに完全に死神くん!
そこが楽しくて面白くてたまりません。

改過遷善 制作発表会

あと10日、、とか言ってたのに
あっと言う間にドラマ明日から始まります。

本日「改過遷善制作発表会」、ほぼ予定通り2時から始まりました。

20140429-1.jpg

セウォル号の件があるからでしょうか、とてもとても静かな会ですね。
黙とうで始まり皆さん黄色いバッジをつけてます。

制作発表会のwebでの生中継っていうの初体験です。

キャストの発表の後、予告編が流れたけど
お~~~~~
最初は相当に冷徹な弁護士として登場するのね。
むっちゃ早い、どんどん加速してく
早口~怖そー。
まだ一回もミョンミンさんのニコリとしたとこ見てない。

着席してインタビューが始まりました。
どんな話がされたのかは、あとは記事に頼るということで、、、

あ、すっごく短い質疑応答で終わりました。

結局、終始笑顔はなかったですね。
役に入り込んでいることはあるんでしょうけど
今の韓国の状況に配慮する思いの現れのような気がしました。




20140429-2.jpg

キム·ミョンミンが人間味のない「エース弁護士」で帰ってきた。
29日午後、ソウル江南区三成洞「ザ·ラビル」で開かれたMBC '改過遷善」の制作発表会で、「新しい役割のために特別に気を使っている点」を尋ねた質問に「弁護士の役割だと見ると周りの知っている(弁護士)知人の方々にアドバイスをたくさん貰った」と答えた。
続いて、 「様々な書籍、ドラマなどを総体的に参考にした」とし「何よりもリアリティとシナリオの中の状況の隙間を最大限に絞り込んでいくのがカギだった」と強調した。 これとともに、「悩みもたくさんしたほど良い姿で期待に応えます」と付け加えた。
「改過遷善」は、巨大ローファームのエース弁護士であるギムソクジュが偶然の事故で記憶を失った後、自分が生きてきた人生を振り返って事件を受任し、新たな人生を生きるようになるヒューマン法廷ドラマだ。4月30日初放送。

あと10日

ミョンミンさんのドラマ「改過遷善」は初回放送が23日から4月30日に。
韓国の海難事故は本当に胸が痛いです。状況は厳しくなるばかりですが、早く助けてあげてほしい。一刻も早く家族のところに帰れますように、心からお祈りします。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

20140420-11.jpg

一瞬の事故によって一人の男の人生が変わる状況で
キム・ソクチュがどんな第2の人生を生きていくのかという部分に重点を置いて見るとおもしろいだろう


初回放送まで、あと10日となりました。
SAMTAさんのブログで情報を頂きつつ(感謝)イメージを膨らませておりますが
結構な硬派なドラマになりそうねー。
コメディ要素は一切なさげな、、、中途半端より潔くていいですよね。
それと法廷のシーンが重要になってくるのかな。

リーガルハイが法廷シーンが物語の核でしたよね。
でもあれはほとんどコメディで、ポイントだけきゅっと締めて、あとはほとんどふざけててたから(←おい)
リーガルハイからお笑い要素を抜いて、恋愛を少し絡めて(わかんないけど希望的観測)
記憶を失ったキム・ソクチュの葛藤が見どころで、、、
っつか、なぜリーガルハイを例えた?自分←

しいて言うなら、堺さんが素晴らしい滑舌で早口でセリフ回しを魅せ
パワーあふれつつ余力も感じさせる存在感で演じたみたいに
ミョンミンさんにもそんな風に演じてほしい。つか、演じるよね。うん。

記憶を失ってから自己と向き合うという
究極ミョンミンさんのドラマなのかなって気がするんですよね。

リーガルハイに可愛いガッキーがいたみたいに
共演の女優さんも人気ある人みたいだし
、、、あくまでリーガルハイ比較を辞めないワタシ(すまん)

どっちかというと派手さはないのかもしれないけど
視聴率なんて気にしないで
じっくりと楽しめる作品を作って欲しいなぁ。

ミョンミンさんのビジュアルがかなーりカッチョよくて嬉しいです

家族に乾杯 翔くん

今日は書く気満々です。ふんがっ
誕生日だし(←関係なし)このままもういっちょ更新しまーーす

ドラマや新番組も始まって最近は怒涛の嵐攻撃(嬉ぴい)
名古屋に数日帰ってただけでいろんなことが追いつかず、もう必死す。
えっちらおっちら追いかけてて、やっとかなぁってとこです。(まだ少しあるけど)

で、やっと観ることができました。

鶴瓶の家族に乾杯
櫻井翔が長野県、安曇野市へ


神社で鶴瓶さんとと待ち合わせ。
「素敵な家族に出会えますように。ってお賽銭しないでお願いしちゃいました」と翔くん。

この場合、家族に乾杯という番組なので、当然番組的に出会う家族のことのはずなのに
なぜか翔くんが人生において出会うリアル家族だと思ったワタシ。
え、、番組でいきなり結婚願望の吐露なのか、、、って(おいおい)
なんでだろー、なんでそう思ったんだろー。
これ、今私が翔くんに今思ってることをムッチャ象徴してます(爆)
    誰か翔くんに誰が見ても納得の可愛らしい素敵なお嫁さんを紹介してあげて。

あーーー、ファンの方に石投げられそー首絞められそー、、、(ひれ伏してお詫びいたします)

男の子に「抱っこ」ってせがまれて、ものすごく自然体で抱き上げた
お父さんのような翔くんに、あーー、泣けそうです(熱烈感情移入中)
きゅんきゅんきゅん

前編のお蕎麦屋さんのエピソードもとても素敵だったんだけど
後編にさらに素晴らしい出会いが待ってましたね。

「32才になってもお嫁さんいないのかい」

いや、もーー、なんて素敵な浅川さんに出会ったんだー!
たまたま暖炉の煙を見ただけの偶然で
櫻井翔を知らない、NHKのスタッフと間違える方に出会えるなんて。

。。。。翔くん、良かったね。


嵐が初めて持ったテレビの冠番組は「真夜中の嵐」という番組で、初回放送は翔くんでした。

鹿児島がスタートで、真夜中に砂浜が温かいのを知って温まってたら
管理人らしき人がやってきて
「こんな夜中に何してる、許可は得てるのか」と怒られて
スイマセンとガチで謝ってた翔くんを思いだしました。

当時、デビューして全国区で人気のアイドルではあったけど
まだ広く認知されるほどではなかったから、行く先々でいろんな人と出会って、
本当にいい番組だったよね。

おかげさまで今は何処に行っても自分のことを知ってる方ばかりで
それはとてもありがたくて感謝なんだけど
貴重な経験をしてかつてを思い出しました。
(正しい文脈は忘れました)

そう言ってる翔くんが心なしかウルっとしてるように見えて
非常に嬉しかった。

浅川さんが「好青年」と評してたけど、本当に本当に好い青年だよね。
大好きでございます☆

「死神くん」がじわじわ来てます。

「死神くん」がじわじわ来てます。

深夜枠だし、ファンタジーとはいえブラックだし
何より死を扱うってこともあるんだけど、
事前にあまりイメージを持たないでおこうと
どんな感じでもそのまま楽しもうとドラマを待ってたんですよね。

初回は、角膜移植とかブスは幸せに生きられないとか、いかにもな展開が
観ているときはちょっと古典的な気もしたんだけど、
あれこれと詰め込まれてないシンプルさが逆に安心感だったかもしれない。
そして、深くて重いテーマが実にたくさんあるドラマだと思う。

死亡予定者に死を宣告し、魂を霊界に送る新米の死神・413号。

新米だから人間にもまだ不慣れなのか、涙を見てもこれが涙かと新鮮に驚いてたね。
(なぜかそこだけ古畑任三郎ふうだった、笑)
美味しいならとカニも食べてたし(甲羅ごと)
ボートでクレープなんてデートのテクニックは何処で習得したのかな?
来週はお酒飲んで盛り上がってるし、
413号さん、来週から何をやってくれるのか
ワクワクするよね。

ツイで知った情報なので申し訳ないけど(どの雑誌か未確認でスイマセン)※アジアンポップスらしいです
テレビ朝日の企画の段階で、大野さんで作品を作りたいというのがまず前提であって、
・リアリティショー
・ラブストーリ
・死神くん(のような特異なファンタジー)
この3つを提示したら、死神くんがいい話になりそうですねと返事が来たんだって。

なぜだか人間じゃない役が多いって言ってたけど
自分で選んでるじゃ~ん(笑)

普通は死神役が一番の挑戦する役なんだろうけどさ
一番しっくりくるというか、、、(笑)
こういう役をさせたらぴか一だよねおーちゃん。

ねーねー
リアリティショーってナニ???

若い頃「青木さん家の奥さん」で台本なしのアドリブドラマに出演してた大野さんですからね。
これはちょっとワタクシ腰が浮きました(←私が動いても意味ない)
ファンになりたての頃、探してこのドラマ観たんですよ。
翔ちゃんと相葉ちゃんも出演してたけど、断トツ大野さんが上手だった。
(今は差がないけど、当時は演技力において差が大きかった気がする)
その後、舞台の「青木さん家の奥さん」にも出演した大野さん。
舞台でアドリブドラマってどれだけ凄いんだろうと思う。(才能ははかり知れない)

でね
ラブストーリて。。。。。。

だめよ!
選んで下さいっていったら、おーちゃん絶対にラブストーリ選ばないですから!
ラジオで40歳くらいになったらやってもいいかな。って言ってたけど
40は40のラブストーリ
33才のラブストーリは今しかできないのよ!!!
(だいたい40になったら、、という言い方はまったくその気はない←)

声を大にして言いたい。
テレビ朝日様。
この企画、ひとつは叶ったので
是非あと二つ諦めずに叶えてください。

絶対に面白い作品ができると思います。

是非!!!!



あれ
思いつくまま書き出したらあらぬ方向に進みました。

死神くんが楽しみです。

死神くん 第1話 心美人

昨日は一日おーちゃんを堪能し尽しつくしました。
いやぁ、楽しかった~♪
WSに3つ出て、昼は「徹子の部屋」、夜は「Mステ」、そしてドラマ「死神くん」。

ふわっとそこにいる、あの独特の佇まいが何とも言えないよね。
恥ずかしそうに受け答えして、ちょっと緊張すると左の口角だけ上げて笑って、
笑うときはふにゃふにゃって笑う。
もー大好きですわ。
朝から晩まで一日中可愛かった←

「徹子の部屋」はおーちゃんがって言うより、
何より徹子さんが楽しそうに感じたんだけど(笑)
カーギーとかーちゃんの話がすごい徹子さんのツボに入ったみたいで、
かーちゃんにぴったりくっついてるカーギーの写真私も観たい~☆

3000円渡されて「出ていけ!」の話も出たし、
とーちゃんがカレーうどん作る話とかさ、もっと徹子さんに教えてあげたいよ(笑)
30分は短いね。
でもホント楽しかったです。

Mステもさ、タモさんの横におーちゃんが座ると、
なーんかリラックスして縁側に二人して座って話してるみたいな雰囲気に感じるのよね。
お茶でもどーぞって言いたくなる。
死神くんが普通にふわーっと登場して、
なにもどこも普段と変わりないみたいなことタモさんが言って、
特にキャラないんですよ、微妙な立場なんで難しいんですっていう、
さらっと交わした二人の会話が、私的には超ツボでした。

演じる時は役の人に憑依するタイプの役者だけど
今回は素でおーちゃんっていうか
普通におーちゃんな感じがあって
でも死神で(笑)
死神くんキャラとおーちゃんが自然にリンクし合ってて面白かったです。
簡単に言うけど、死神の役なんて普通は簡単にフィットしないですからね
そこはさすがの大野さんだと思うわ。

福子と死神がボートに乗ってる場面は良かったなぁ。
あの見守り感は今の大野さんだからこその雰囲気かもしれないね。
 (正直私もその際には是非彼に見守られたいと思った。。。おい)

原作が25年前のものだからかテンポがゆっくりで心地よかった。
深夜枠のわりにはファンタジー色が強くて誰でも楽しめそう。
来週はデスノートの話じゃん。
映画のデスノートよりも、えんどコイチさんの「死神くん」の方が先に発表されてるので
むしろデスノートの方がヒントをうけているのではと言われてるんだって。
雰囲気がさ、「世にも奇妙な物語」に似てるなぁとも思ったんだけど
それだって「死神くん」の方が遥かに先にあるわけだから
やはり革新的な面白い作品だったってことなんですよね。

菅田将暉くんが出てくるとさらに面白くなりそうな予感~♪
来週も楽しみです。

+追記+

ぶっとい眉毛に、絶対に小鼻広げて赤くして
ぶっさいくなメイクしてるなーっ福子さん
角度によっては可愛い顔に見えるし
演技も上手だし
この子誰?って思ってたら
なーーーーーんと「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロインだった子!!!
びーーーっくりーーーー!!

公式サイトチェックすれば分かったけど、チェックしてないからこその驚きが楽しい ⇒死神くん公式HP

イノセントワールド

智コロネ
チョココロネにくるまってチョココロネを食べるさとち
誰だ!こんな夢のコラボレーションを考えたのは
私の年代にとってチョココロネって特別な存在なんだからね
特別なものと特別なものがいっしょになってると知って昨日からソワソワしてました

大野さん表紙のanan=売り切れ
無条件に浮かぶこのワード(無条件反射)
朝いちで買ってきました
亀、うちのじいちゃんに顔そっくり!て、、、なんかわかる(笑)将来智くんも似るってこと?
首をうーんとのばして智くんの顔を見てる亀が可愛かった
それを見る智がさらに可愛い♪

相葉マナブでの智の背中の曲がり具合がいい感じのじいちゃん過ぎて
久々に観た国立のライブDVDで、滝のような水の中から登場してmovin'onを歌う大野智が
カッコ良すぎでギャップ萌えが激しかった

志村どうぶつ園でライオンにサッカーボールぶつけて逃げる相葉ちゃんを見てて思いだしたんだけど
以前に震災復興ラジオで天然コンビ(大野、相葉)の回の時
二人で森を歩いていて熊に出会ったら二人が反対方向に逃げるとどっちかが助かるって話をしてて
「熊が自分の方に来たらヤダなー」
「でも自分のところに来なかったらそれもヤダよ」
「そうだね、やっぱり二人で一緒に逃げようよ」
と、とてつもなくのんびりした会話をしていた二人を思い出した
この二人が一緒にいて醸し出す柔らかな雰囲気は間違いなく世界を平和に導くと思う←

↑これを書いてて思いだしたんだけど
トーキョーライブ24時で、金持ちのイマ彼と、金はないけどイケメンのモト彼の間で迷ってるという悩み相談で
相葉ちゃんが出した答えが「プールで二人が溺れてて浮き輪が一つしかなかったらどうする?」
、、、、、、笑笑笑笑
プールだし、
大人だし、
監視員さんもいるだろうし、
その場合の設定はせめて海とかじゃない?
やっぱり相葉さんも天然癒し成分でできてます(はぁと)

滅多に動画捕獲には走らないけど
「bake」のCMと「死神くん」の予告編は適当に番組で見当つけて録画してゲットしちゃった
bakeの黒さとしも白さとしもカッコいいとこわかってるぅ♪

金曜ドラマ「死神くん」スタートに向けて
今週は「お願い!ランキング」とか「よふかしゴーちゃん」とかいう番組に出てるけど
これは関東ローカル番組なの?しかも深夜2時台て、、、
いろいろあるけど、控えめな番宣スタイルがツボ。

しかし、じゃじゃーーん
18日に「徹子の部屋」に出演
夜は「Mステ」で主題歌がいち早く聴ける、ナマで!!!
そして11:15「死神くん」スタート

以上、ナナナがテレビ東京と契約が切れる瞬間に呟いた
「イノセントワールド、、、、」が気になる
私のイノセントワールドの呟きでした