僕のいた時間

韓国ではドラマの名前を短縮して呼ぶけど、そうなるとミョンたんのドラマどうなるのかな。
ケーチョン、ですかね
改過遷善っていちいち書くの大変だから早く決まって欲しいよ(笑)

そーすると、4月はドラマを3つ観ることになるんですね。
ミョンたん 水、木曜日10:00、おーちゃん 金曜11:15、ニノ 木曜9:00

忙しいなぁ、嬉しいなぁ
HDをいっぱい空けて、体調も万全に(←いる?)
やっぱりね、次回作があるって嬉しいことなんですよ、ミョンたん☆

今クールはもうひとつドラマを観ていて
「僕のいた時間」
ALSの話だったので、ミョンたん繋がりで観てしまいました。

ドラマだから掘り下げて描くことは難しいよね。
綺麗に描かれ過ぎてるとは思うけど、最終話まで楽しみに観ました。


周りの人はボクが生きてさえいればそれでいいと言う
僕がどんな状態になっても
わかっていることは愛と温もりに包まれているということです

愛と温もりだけで生き続けることができるんだろうか
僕は何もできないどころか
生きているだけで手がかかります
それでも生きていていいんだろうか
そのことをずっと考えてきました

じゃあ、生きているだけの状態で
僕が僕であり続けるにはどうしたらいいんだろうか


そうなった時に僕を支えてくれるのは
それまで生きた時間
僕のいた時間なんじゃないか



まさにドラマのタイトルそのもので
これを講演会で話させるなんて、ずるーーい!って思ったけど
ちょっと感極まりましたよね。
一瞬嗚咽しかけた(ウウウってなった)

おタベちゃんが可愛くて、風間くんもスパイスを利かせてて、良いドラマでした。
10話くらいで終わるドラマって私にあってるなぁ☆

失恋ショコラティエ

失恋ショコラティエ☆終了いたしました。
お疲れさまでした~。

色んな意味で面白かった。
自分の価値観とか常識って真っ当だと思ってるけど
もしかしたら違うんだろうか?て
中盤わけわかんなくなりました(笑)

サエコは宇宙人みたい。
あんなふうに可愛いい小悪魔的な女子は何しても肯定されるのですか?
爽太、職場で恋愛話ばかりしないで仕事しなされ。
って、薫子さんとほぼ同時にツッコミ入れてました。
ずっとチャチャ入れながら、なんだかんだ言いながら、結果楽しんでたよね。

なんといっても綺麗だった。
ショコラビのお店も素敵でチョコも美味しそうで
サエコさんがぶりぶりキラキラキュートで
薫子さんのお笑い担当部分が大好きで
そして潤くんのビジュがともかく最高で
あれを観てるだけで毎週オッケーって思ったもん。

叶うはずのない恋愛感情が仕事のやる気やクオリティに繋がっていくとこなんて
いわゆるファン心理的なものに通じてて
オタ心理からの分析ツイが流れながらのドラマ鑑賞は
今までにない楽しみ方でしたわ。

ネット上では潤くんは綺麗だけど爽太は最低って書かれてることが多くて
潤くんがそれ見て、もっと好かれる主人公になるって言ってたけど(チェックしてるのね)
それってすごい褒め言葉だと思うよ。
サエコとか爽太とか薫子とかエレナとか(関谷とか)
役名で呼ばれることが多かったっていうのも
ナンダカンダ言いながら、みんなドラマに入り込んでるってことだもん。

最終回、突然サエコさんが現実的になって
今までのあれは何だったの?って思ったけど
サエコは爽太を振り回してただけで
爽太は純粋に片想いして振り回されてただけでしたってことで
想像どうりの大団円で終わりました。
(でもないか、サエコさんちのDVはあのまま?
 つか、爽太そこはスルーですか?
 サエコさん、結婚てそんな忍耐を強いられるものじゃないよ
 つか、大事なとこすこーんと抜けて恋愛ごっこしてんじゃないよ
 って、ほらこうやって突っ込んじゃうドラマなんですよね)←心から溢れだした気持ち、笑

あの時間帯にしてはちょっと過激なシーンが多かったし
観る人を選別するようなドラマだったね。
万人受けするドラマじゃなかった。
でも、自分の価値観からかけ離れたところで展開するドラマっていう非常に面白いドラマでした。

癒し天然コンビ

失恋ショコラティエ終わりましたね。
僕のいた時間も終わって、今回見てた2つのドラマと、それから、神様のカルテ2も見てきたので、
その話をしようかと思ってたんだんだけど

ひゃ~~~
相葉マナブに大野さんがゲスト出演
の情報を知って飛び上がって喜んでおります。
嬉しい嬉しい嬉しい!

海釣りをするらしいです。
千葉のお寿司屋さんで目撃情報もあって(何故かニノもいたとかいないとか)
相葉ちゃんの俺の千葉でのリラックスしたやり取りが見られるかなぁ。

究極の癒し天然コンビが
これまた癒され度満点の相葉マナブで見られるなんて
うれひ~~~~

死神くんのテレビ朝日繋がりですかね
いいですね
この感じでぜひまた大野さん「徹子の部屋」に2回目出演お願いしたいです。

あと、トーキョーライブの番宣ロケもあって
テレビ東京で3月29日(土)13:55からの放送だそうな。
松岡・堂本・相葉・小山・安田で街を歩いたらしいですよ。
このメンバーがいったいどこの街を歩いたと?
楽しみやね☆

改過遷善

かいかせんぜん

あ、読めるか、ちゃんと日本語(笑)
っていうか四文字熟語ですよ、普通に。
過ちを改めて良い道に戻るという意味だそうです。
私の人生の中では聞いたことなかったし使ったことなかったはず、たぶん。(無知なだけ?)

えーっと、ハングルでは
개과천선
ケーグァチョンソン(あってる?)

すごく便利なサイトを見つけたの。⇒⇒Text-to-Speech
Enter Textに文字を入れてLanguageで国名を選んだら発音してくれる。

でも改過遷善を入れて日本語で試してみたら
「あらためかせんぜん」と発音しました(ははははは~ダメじゃん)

このままでは何の話をしているのかわからない(笑)
キム・ミョンミンさんの次回作ドラマのタイトルです。
共演者もパク・ミニョンさんという方が決まったそうです。 ⇒⇒Kstyle

先ずは4月になったらミョンたんに会えるということが確定したということです。
素直に嬉しい、だってすっごい久しぶりなんだもん。
ずいぶんミョンたんに会ってない気がする。

私ね、ブログを始めて何年たつ?
その間、サンウについて書いたりミョンミンさんについて書いたり
結構夢中でのめり込んで記事をこんにゃくしたり(あ、翻訳だった)
自分の考えを書いたりしたけど
断言できることは
その時に思ったことは正直にに良いことも悪いことも書いてきて
それで嫌な思いをした人もいるかもしれないけど
それができないんだったら、ブログなんてやってる意味がないって思ってる。

でもねぇ
だからと言ってやっぱり基本楽しいことを書きたいじゃない。
負の感情は発信したくない。
だからねぇ、ホント書けなかったんですよ、ミョンミンさんのこと。

春だしね~~
ミョンたんもやっと動き出すみたいだから
久々にちょっとだけ*ひとりごと*言ってみまーーーーす

シンガー大野智の歌いっぷりには自由な風が吹いている

またまたお久しぶりでございます。
最近毎回こんな書き出しでのブログの更新をしてますなー。
3月ってさ、きっといろいろなことが起きる季節なんだね、
長いわぁ、ずいぶん長い間3月のような気がする。(笑)
個人的な出来事なので、追々と書く気になったら書くとして、、

書きたいことたくさんあるんだけど
とりあえず一番最初に言いたいことは
「徹子の部屋」に翔君が出たときに黒柳さんが言ったこと。
paradoxの振付けで5人揃ってNYに行った時、あちらで黒柳さんと会ったらしいのですが、

『大野君って可愛いから
 誘拐されちゃうんじゃないかと心配した』


わかるわー

あの頃の大野君て24時間のドラマ直後で痩せててますます小さくなってて
どこか儚げな感じが妙にそそるといいますか(←おい)
普段着は非常にラフだからあの童顔でラフないでたちだったら
どこからどう見ても子どもっていうか
妙に惹かれる不思議な可愛い子にしか見えないもん。

おーちゃん一人でNYを歩いてたら誰かに連れてかれそうだって、
実際さ、あの時私も思ったもんね。
黒柳さんも同じこと思ってたから可笑しくて、
それを聞いた翔君の反応がこれまた可笑しくて(山ツボり)
何回もりぴっておりました。

はい。

そして、
しやがれでの 
智と多肉

私の好きなものが二つ揃ってる幸せ☆
ホントにね
いろいろあるけど君は私の最高の癒しだよ


そして
これはサトシックの最近のちょっとした話題なんですけどね。

NHK-FMで放送されている ⇒⇒「松尾潔のメロウな夜」
この番組で松尾潔さんが大野智をとっても褒めて下さってるという話題。

そもそもは男性のリスナーからのハガキがきっかけだったんだけど
LOVEを買って聴いてみたら「Hit the floor」が突出して良いことに驚いて
それ以来、智ソロをいろいろと聴いて下さってるそうなんです。

『日本のR&Bを代表するシンガー
 というくらい素晴らしい!』
『シンガー大野智の歌いっぷりには
 自由な風が吹いている』


そーなんです。

歌だけじゃないんです
踊りも凄いんです。

それをね、
いつもいつも見られないというジレンマ
それに遭遇した時の幸福感←

LOVEコンでの遠目で目撃したステゴーの智の華麗なステップを夢見てます。
生じゃなくてもいいんです
ちっちゃな映像でも構わない
もう一度、見たい。
フルで見たい!

「Hit the floor」を見たい!聴きたい!

LOVEコンのDVDはいつ発売されるのですか?
つか、去年のアラフェスのDVDは出ないのですか?

去年のわくわくは、もう見れないのですか?


はぁ、はぁ、はぁ、、、

静かに書き始めたのに
若干興奮してしまいました。
失礼しました(笑)

やっぱブログは書かないとね。
いろんなものがたまってきてます

一番搾りの ⇒⇒「つまみにこだわってみた篇」も私的には大ヒットなCMです。
素敵な台所☆
包丁を扱うさとしの手が綺麗で綺麗で素敵☆
もー一番搾りしか飲まない!

命の洗濯

週末は名古屋に帰っていて、母と旦那と3人で下呂温泉へ行ってきました。
今回はちょっと奮発して『水明館』にしたんだけど噂にたがわぬ素晴らしさでした。
館内に能の舞台があるって凄いね。
で、能はいつ観られるの?

夕食の和風懐石のコースは全部美味しかったんだけど
特に飛騨牛のステーキが最高で
多分一生に一度の美味しさかと(笑)
とろけたわ~。

泉質はアルカリ性単純泉。
無色透明で匂いもなくて癖がなくてなめらかな感じ(トロッとしてるような)だった。
お肌ツルツル。

翌日のチェックアウトが12時なので朝食後もゆっくりできるのが嬉しいよね。
7Fの展望風呂で朝の陽の光を浴びながら下呂の街を眺めつつお湯につかってたら
『命の洗濯』ってこういうのかなぁって思いましたわ。
きれーに日常生活の垢を洗い落としてきました(笑)

それとさ、土地柄なのかなんなのか
立派な建物で格式があるんだけど、スタッフから受ける印象がそんな感じじゃないんですよね
どっちかというとフレンドリー(、、あか抜けないっつーか、笑)
好みはあるだろうけど、私は好きです。

あとトピックスとしては←
帰りに飛騨高山に寄ったので、古い街並みをぶらーっと歩いてきたことと、
美味しいおそばを食べたことと、
そして、高山の『トラン・ブルー』というパン屋さんに行けたこと。
Y隊員にそのパンの美味しさの話を聞いてたけど
まさか自分がトラン・ブルーに行けるとは夢にも思ってなかった。

遠方から買いに来るお客さんが多いので買う額が万近い(笑)
皆さん山のように買って帰ります。
いや、普通のどこにでもある小さなパン屋さんなんですよ。
イギリス食パンにクロワッサンが絶品だったけど
デニッシュ系がさらに美味しかった。
またいつか行けるかなぁ。

帰りは東海北陸自動車道を利用したら、高山から2時間で名古屋の家へ着いた。
近い~~、いつの間にこんな道路ができてたのか、便利だわぁ。



親が温泉で浮かれてた頃、息子ちゃんのところについに車が届いた模様。
ターボがついた青いロードスターです(年代物)
息子ちゃんが嬉しくて浮かれまくっているのは当然なんですが
旦那がやけに嬉しそうにせっせと磨いたりして
運転しては『なかなか面白い車だ』と呟いてます。

この子にしてこの親☆
車好きな男の子が二人いるみたいです(笑)

いろんな人ときちんと繋がりたい

「僕、、どうしたらいいんすかね、、」
「なにがぁ?」(←ふわっとした声で言ってます)

今日のサトラジはシゲさんの話でした。
最近は『失恋ショコラティエ』にちょい出演中のシゲさんです。
しかし、RICDOR(リクドー)のお店の方々の出演時間が少なくないですか?
シゲもそうだけど、佐藤隆太さんがあの役割でいいの?
絡みそうでなかなか絡んでこない、ここまで来たらもうそんなに絡まないよねぇ。

実は最近はすっかりラジオでファンになっちゃってるんだけど
小山慶一郎くんの『KちゃんNEWS』がむっちょ面白いです。
news every.でおなじみの慶ちゃんです。
気心知れたメンバーと話してるからかもしれないけど、彼の話術はかなりなもんですよ。
、、っつか、たぶん私のツボにはまるんでしょな。
そーとー笑ってます。

日によってメンバーが変わるんだけど
シゲとのコンビがね(コヤジゲ)、好きですわ~。
ボヤキのシゲ☆ツッコミの慶ちゃん☆ 
慶ちゃんの突っ込みがあってこそのシゲのボヤキなんでしょな。

シゲがね、これまたすんごい人見知りなんですよ。
芸能人であんな人見知りで仕事できるんですかねってくらい(笑)
だからねぇ、そんなシゲさんと仲良しな大野さんがね、
偉いもんだなぁって思うわけですよね。

それが言いたかっただけなんですけどね。

もうひとつ聴いているのが岡田っちの『Growing Reed』
こっちは毎回凄いゲストが出演なんだけど、岡田くんの矢継ぎ早な質問が
本質をついてたり、ストレートで微笑ましかったりして楽しいです。

先日の日曜日、最後に興味深いこと言ってました。

僕ね基本的には静かに強く生きたいんです
ものすごい静かなんだけど
強く生きたなーあの人というようになりたいというか
水面(みなも)のようにすっと凛とした感じで生きてるけど
すごく強かったよね、、って言われたい


岡田っちはおそらく俳優として頑張っていくんだと思うけど
それ以外になにかやってくれそうな雰囲気も残しつつなので
ずっと見てたいですよね。
深くて重厚さがありつつ、軽さと優しさと(たぶん自分で意識してるからだと思うけど)
そいうのもあって、面白いです。

おーちゃんの同期と後輩だからね、カテゴリはおーちゃんだいっ

キャラを作らずあえて子供っぽくせず自然にやりたい

あか~~~ん!激カワ~~~~!

最近若干の智枯れ傾向であることは自覚しておりました。ハイ
なんせ3月に入ったら忙しくて、、、
4月にはドラマが始まるし
雑誌攻勢が始まることは予測できつつ
じっと目をつむって耐えてみようかと
考えても無駄なことを思いつつ日々が過ぎていく毎日でもございました。

しかし、ツイッターで見てしまいました

霊界No.1キュートグラビア
萌神とはまさにこのこと!


20140312-1.jpg

見るたびにキャーキャーしてテキストまでまだ読めてません。
最後の方でニノがペアネコでコラボってるけどそこまで行けない。
さとちが猫なのに猫がさとちのお鼻触ってる(←落ち着け)
ネコちゃんに顔を近づけた瞬間のミラクルショットなんだって~
智の手首をリボンで縛ったの誰? ←よくやった

テレビジョンの表紙
レモンが死神くんと同じ帽子をかぶってる蝶ネクタイしてる(それも可愛すぎてあかん)
舞い上がってTVライフまで買ってきちゃいました。
相当枯れてたらしいわ

これから雑誌のインタビューが続々と始まると予測される中
すでに大敗北の気配が漂っております。。。。。

スンジョンさんご一家と

昨日のこと、風が少し強かったけど暖かな昼下がりの原宿で
スンジョンさんご一家と楽しい時間を過ごしてきました。
そもそもはミョンミンさんの韓国カフェ会員であるイラストレーターのオム・スンジョンさんがデザインフェスタに参加されるので、日本に不慣れなスンジョンさんをアテンドしてほしいと依頼があったことが始まりでした。
それはSAMTAさんがカフェ会員の皆さんとの交流で深い信頼関係があってのことで
同じ俳優さんのファンということだけでは普通は起こりえないことでしたよね。

、、て何を今更説明してるんでしょ(笑)

いや、時には振り返ってみないとね。
何故私たちは今ここで集まってこんなに楽しい時間を共有してるんだろって
不思議で堪らない感覚になるから。。。

今回はSAMTAさんが仕事で参加できないということで
韓国語が話せる人は梨、、じゃない無し☆
コミュニケーションの頼みの綱はLINEの翻訳機さんのみ←
あとは笑顔とボディランゲージのみ←←←

ははは、でもなんとかなるもんです。
ブラームス通りのオサレなレストランでランチをして
イサクくんのために青山劇場のこどもの城でちょっとだけ遊び(実は私たちも若干ゲームで白熱し)
キティランド隣の落ち着いたカフェでお茶をして
楽しい時間はお開きとなりました。
事前にいろいろと手配をして下さった友人には感謝です。

今回はご主人さまのお母様(シオモニム)も一緒で
75才とは思えない若々しさと身のこなしの軽さに刺激を受けました。
綺麗なお肌の理由はパック。
その中のひとつは、卵とハチミツと少々の水を混ぜたものだそうで
これは是非チャレンジしてみたいです。

スンジョンさんはご病気をされて、
まだ治療の途中ではあるけど、ひと段落したということで家族そろっての日本への旅行でした。
海外旅行出来るくらいに回復されたことが嬉しくて
でもやはり以前に比べたら頑張ってるんだってことも感じられて、
お疲れじゃないですか?って聞いても大丈夫っておっしゃるの。
入院中も個展を開いて、作品を作り続けてるんですよね。
絵を描くことがスンジョンさんの生きることそのものなんでしょうね。

折鶴を折って送ってくれた皆さんに元気な姿を見せたくて来日されたそうです。
会った時もお別れするときもちょっとだけ涙ぐんでて、
色んな思いが溢れてるんだなぁって思うと私も胸が詰まります。

まだもう少し時間がかかるかも知れないけど
すっかりと元気になってお会いできる日が必ず来るはず。
「コッ、ノロオセヨ」って最後に言われました。

釜山近くのスンジョンさんの静かなお住まいのあるところに是非遊びに行ってみたいです。

同級生。

あんまり可笑しくてさ、ブログに書いちゃう(笑)

小中高と一緒だった友達と3人で、4月に京都に遊びに行くことになりました。
札幌にも遊びに来てくれて、それから3年ぶりくらいかな。

今電話がかかってきて
「ねー、今旅行社にいるんだけど、〇〇子ってさ名字なんだっけ?」

笑、笑、笑、笑、笑

〇ちゃんってホントに頭のいい子で
ずっとオール5で男子にモテモテで先生と仲良しの憧れの女子だったのよ。
(その憧れの女子の大親友の私の立場って、、笑)

今電話で話すと、ちょいちょい入る名古屋弁がね、
なーんかおかーさんと話してるみたい(笑)


3月中旬は名古屋に帰って、母と旦那と3人で下呂温泉に行く予定。
ちょっと頑張って『水明館』を予約しました。

楽しみでございます☆