2013.11.26 33才の君へ
知れば知るほど
君は愛される人なんだと思う

それは君の運命のようでもあり
宿命のようでもあり

たまには仙人みたいになってもいいから
愛される君をずっと見ていたい

それだけかな

お誕生日おめでとう
2013.11.23 loveコン札幌☆
昨日の京セラ初日に友達が行ってて、すごーく楽しかったって連絡をくれました
コリャ何回も見たくなっちゃうねって
そーだよね
何回も見たいねーホント

嵐のコンサートを見るようになって3年目
たったの3年
1年目のBWは何もわからず見たしね
大したことは言えないんだけど
popcornはもっと煽られて乗せられて幸せになる参加型コンサートじゃなかった?
loveコンはものすごく魅せる演出になってたような気がする
コンサートというよりショーを見てる感じよね

だからこそね
贅沢言っちゃうと正面から見たいよね
遠くてもいいから派です私は

ニノがよく自分のやりたいことじゃなくてファンが見たいものをやる
って言ってたけど
今回は自分たちが見せたい嵐を見せてくれてた気がしたの、私は
そりゃもー無条件カッコよかったですよ

毎回いいんだけど
今回特にソロが良かったよね
大野さんの「Hit the floor」は大人の男の色気にやられました
癒しの塊みたいにふわふわなおーちゃんなのにさ(笑)
隠しても隠しきれない彼の色気は知ってるけどさ(笑)
、、っとに、、
恐れ入りましたーー(完全降伏)

翔ちゃんのソロの「sugar and salt」
都会の暗い部屋でひとり音楽を聴いてるイメージで
生々しい失恋の曲を書こうって思ったって翔ちゃんが言ってたけど
大人でメロウなHIP- HOP
これもjr.の子を引き連れて結構踊ったよね
カッコよかったぁ

で、ニノちゃんですが、、、
札幌でもやっちゃいましたケド
昨日の京セラでもやっちゃったそうです(笑)

「20825日目の曲」
同んなじとこ「このままでいいよ。行こう。」
どーもこの歌詞がすこーんと抜けるらしい
自分で書いた歌詞なのに(翔ちゃんに突っ込まれてた、笑)

札幌初日はバッチリでしたよ
声も出てるなぁって思ったもん
それとね
なんかやたらと楽しそうだなって思った
そんな感じで「20825日目の曲」を歌ってくれたの
こっちもニコニコ聴いちゃう感じ、好きです

Mcの後、後半スタートの潤くんのソロ「Dance in the dark」
これはアルバムで聴くよりも絶対にコンサートの方がいいだろうと予想してたけど
そんな私の予想を超えてはるかに良かった
まさにショータイム
NY仕込のミュージカルみたい
あんなに踊ってあんなに歌える?すごいよね

そこから「モノクロ」に続いて
アクセントダンス
毎回翔ちゃんへの声援がすごかった
ニノもカッコよかったよ
なんでかおーちゃんパートが短かった
そして「P・A・R・A・D・O・X」
「Calling」と続く流れは最高だった
ガシガシ踊る5人が最高にクールでした

で、その流れからの相葉ちゃんソロの「夜空への手紙」
くーーーっ、、憎いよねーー

外周をぐるっと回るムービングステージに相葉ちゃん一人だけ
赤いレインコートを着てスポットライトを浴びながら
あの曲を歌うんだよ
すっごい良かった(札幌初日はムービングステージじゃなかったけど)

相葉ちゃんの声ってホントに不思議だよね
上手だと思えない声なんだけど
なんか外してそうな声なんだけど
外してないんだよ
なさそうな気がするけど声量もあるし
不思議な歌唱力だよね

「FUNKY」でクライマックス迎えて
最後は壮大な「愛を歌おう」

アンセム的なスケール感のある楽曲を嵐発信でリクエストしたんだってね
これがライブスタートにきたらどういう雰囲気になるのかなぁって思ったけど
ラストに来て大正解な感じでしたね
大きな半球(地球のイメージ)から5人が登場して歌った
雰囲気は良かったよね
でも、あんまり見えなかった
できれば全員が見たいじゃない?(おーちゃん全く未確認)

ふふ、、贅沢言ったら切りないねーー(笑)

彼らは常に進化する人たちなんだなぁって思った
そこが魅力だよね

と、同時に
多分ここに来るまではひたすら前を見て上を見て
突っ走ってきたんだと思うんだよね
コンサートができることが嬉しくて
一時期、最後の挨拶はこれで解散するんですか?的な(笑)
涙涙の感極まった挨拶してません?(それが可愛くて仕方ないです)

ある意味、今は安定の時期を迎えて
下手するとマンネリな気持ちも出てくるんだと思うの(それは仕方ないこと)
でもいいものを見せるんだっていう一生懸命な気持ちはものすごく伝わってくる

来年は15周年
周りを巻き込まないでこじんまりと何かしたいって潤くんが言ってたけど
何をしてくれるのかなぁ

やっぱりね
楽しいよね
うん
大好きです☆
遠目ながらも全体がガッツリ見えた初日
ほとんど見えなくて断片的にガンミしたラスト
(ムービングステージが回ってきた時は目の前のペストポジション)
両極端なライブ鑑賞となったわけですが
やっぱりライブって楽しいよね
終わってみて思い返してみると、やっぱりそこにいたからの感想があるもん

センターステージが高く上がると見えるんですよ
上手側の席だったので5人が踊るななめ後ろから見る感じ
丸くて狭いステージで息ピッタリで踊る5人を見てると
ホールケーキの上のデコレーションみたいで
たまんなく可愛いの

初めて聴いたときにJr.みたいだと揶揄した「Rock Tonight」はまさにそれで
赤いチェックの衣装を着た5人の踊りがコミカルで可愛くて
まず最初にスクリーンに赤ちゃん姿の5人が出てきて話すのね
その会話が楽しい!!
その流れのままのダンスだから超可愛い
途中で穴が出現して毎回ニノちゃんが穴に落っこちるの
(次のソロの準備)
翔ちゃんが「にのみ~~」って叫ぶの
で最後は生で記念写真を撮ってそのままスクリーンに
ラストの日は4人でL・O・V・Eの人文字
左から、智、潤、翔、雅
真ん中の二人が大変なの
潤くんはブリッジ、翔ちゃんに至ってはV字開脚です(笑)
で、隅っこにニノがクラス写真で欠席した子みたいに四角い写真が貼っつく

Rock Tonightは何回でも見たいわ~

もうひとつ可愛かったのは
「Starlight kiss」からの「FUNKY」
ピンクのキラキラした上着で
「FUNKY」は会場全体でみんなで踊るんだけど
5人が持ってるペンライトのでっかいのが可愛くてね
女の子のアニメで主人公が持ってる可愛い道具あるじゃない
魔法使うときに使うみたいな、、(全く名前が出てこない、、)
ピンクの衣装の5人がそれ持って踊ってる姿想像して?
もっ、かーわーーいいーー

それとさ
Mcの時、次が潤くんのソロだから準備で途中ではけるんだけど
ラストの日、しばらくしたら何故かニノが「じゃ!私も準備を、、」ってはけようとするの
あとの3人が目を真ん丸にしておいおいっ!って
そしたらすかさず相葉ちゃんが
「おめーおしっこだろ!洩らしちゃえ!」ってニノを追いかけたら
ニノちゃんしゃがみこんで「やめろ」と叫ぶ
「おしっこじゃねーよ、準備だよ準備」
「おしっこじゃねーなら、おまえ大か」って会話が

ひゃっはっはっはっはっはっは
そのままそこから消えたにのみいを見て
会場に居た人全員が「大だな」って思ったよね(笑)

最後のニノの挨拶が
「準備にお時間くださり、ありがとうございました。
あれがなかったら後半のダンスのキレ、歌声、保証できませんでした。」
でした☆

確かにアクセントダンスとかキレキレのにのみいでした
ひゃはははは~~♪
1週間過ぎたんですね
何をどう書いてよいのかわからないまま時が過ぎました
どーすればよいですか
智くん
不毛な問いかけをくりかえしてます
どーしろと!!  
  、、ったく、好きすぎて困ってます


札幌初日の感想で
席によっては見えないんじゃないかと書いたんだけど
まさかのアリーナで見切れを経験するとは(アリーナB)
外周の外の一番後ろで
あまり背の高くない私はセンターステージやバックステージは位置さえ確認できず
ライトの方向であの辺りだろうと推測するくらいで
センターステージが高く上がってようやく見えるくらいでした

初日に全体が見える席だったのでイメージできるから助かりました
会場全体から伝わってくる雰囲気と、
もちろん曲と(当たり前)
あとは後ろにスクリーンがあるのでそれで確認しつつ楽しむというか
いやぁ、やっぱりライブってライブよね(生ものです)
それも含めての臨場感だわ
場所によって見え方はいろいろだろうから
そこで楽しむしかないもんねぇ(あくまでポジティブシンキング)

バックステージで歌う大野ソロのHit the floorは肉眼では全く見えず
私はくるっと後ろを向いて(笑)スクリーン鑑賞となりました
でもおかげで細部まで見ることができて余計にリアルに感じたかもしれない
表情まで綺麗に全部見えるもん
なんだろなんだろなんだろこの色気は!

はぁ

全体を通して綺麗に記憶してるのはそれ一曲しかない
「Hit the floor」
あまりの素敵さに途中一回絶叫したかも(←おい)

いや記憶にあるのかないのか
それさえもよくわからなくて
ひたすら凄かった

初日とラストと2回見て、噂のスクリーン映像は全く記憶なし
大野智だけ見てました
吸い込まれるように見てました

すごく踊る
激しい
だけど、、静か
無重力の中で
まるで宇宙にいるような静かさも感じる激しさ

まさにそれこそ大野智
世界中のどこを探してもどこにもいない
唯一無二の存在感

上手い言葉が浮かんでこないの
カッコいい
それ以上なんて言ったらいい?
本当にカッコよかった

もう一回見たいよーー
何度も見てもうそう思うんだろうな
もう一回見たいよーー

バックステージの前の席はアリーナGだったのね
あそこの席の青担さん大丈夫だったのかな
真面目に言うけど
私だったら腰が砕けてその後立ってられなかったかもしれない(だから真面目に言ってます)

「モノクロ」で最初にスポットライトを浴びる智とか
超絶カッコいいです
綺麗です
これはDVDを待ちます

で、Step and Goのとき
5箇所に分かれてたのね
智のダンスがメリハリがあって美しくて
ひとりだとどうしてこんなに綺麗にのびのびと踊るの?
初日遠目で惚れ惚れと見て
 (私はバックステージ側の正面スタンドで、おーちゃんは下手側にいたから横から見る感じ)
ラスト日はまったく見れず
だってスクリーンは交代で映るから智の場面はほんの一瞬で
あれをね
どーしてももう一度見たい
DVDの時は編集で智をいっぱい見せてください
それか分割でもいいから
絶対絶対見せてください(泣きながら願ってます)

目の前をフロート(車みたいな乗り物)が通って
2回通ったけど、2回ともあっち向いてた
Tシャツの後姿の細いこと
背中にお肉は感じない、筋肉と骨だけねきっと

智くんがカッコいいだけで終わっちゃったら
私どうしたらよいですか、、だったんだけど
最後のご挨拶がいつもの智の話し方で
なんだか心底ほっとした

なんすかね
この揺れる乙女ゴコロ(←おーーーーいっ)

とりあえず
札幌ラストさとちゃん的覚書でした(はぁと)
只今、札幌ドームで緑の限定品捕獲するべく並んでます

天気良好
暑い
友達も千歳空港に着いた模様
飛行機も無事飛んでなによりです

iPhoneからの更新
慣れないね

さて、昨日の話
札幌ドームに入ってすぐ、たんたんさんからメールが入りました
nikoさんと共にまさに今から燃え尽きますと(笑)
きゃー、私も今からボーボー萌えます、燃え尽きます☆
場所は違えど同時ライブ
ひゃっほー☆

loveコン、まずはざっくり感想を言うと
ディスコティック調のレトロな雰囲気を想像してたけど
違いましたね

一曲目がBreathlessなことが頷けるというか
スタイリッシュで踊る踊る
それも今までと違うテイストで
攻めてる印象
ひたすら魅入ってました

5万人が入ったのね(新聞記事によると53000人らしい)
ステージの形もいわゆるメインステージと言われる所は小さくて
センターステージがメインです
天井に届きそうなくらいな席まで満員でした

最大限に入場できるよう考えたんじゃないかと思うけど
見切れの席もあったんじゃないかな
メインステージ横はどうだったんだろ
スクリーンも場所によっては見にくそう

私はバッグステージ裏のスタンド席だったので
正面から全体が見渡せる席でした

相葉ちゃんソロが、一人でムービングステージに乗って
じっくりと歌ってくれると聞いていたので楽しみにしてたのに
センターステージだったのて不思議だったんだけど
ムービングステージの一つがワンラブの時に故障したんだってね
気がつかなかった

mcの時に潤くんがいなくなったので謎だったんだけど
たぶんこの後の流れの打合せに行ったんだろうな

メインステージに5人が並んで歌ったのが、あれ?て思ったんだけど
最後まで全く感じさせない見事さでした

これJrじゃんて思ったRock Tonightは、5人が赤ちゃんになってスクリーンに現れ
せり上がったステージの上で踊りも可愛い、衣装も可愛い

わたしゃ、大好きなEYES WITH DELIGHTが一緒に歌えて大満足です

アクセントダンスのあたり痺れます

Starlight kiss、FUNKYと続く流れは
はい、ディスコタイム
盛り上がりました

楽しかったよ〜

細かい感想はまたあとで
とりあえずのざっくり感想を
(の、わりには長い)
一昨日の夕方札幌入りして3日目
娘ちゃんの家のmacから更新です(mac使い慣れてない)
LineもあるしSkypeもあって会話はいくらでもできるけど
やっぱり会って話すことは大事よね
諸々と安堵しております(別に心配してたわけなないですけど)

そして友達とランチしながらの年一回の報告会もしてきました
サンウファンからの友達で
一番最初にコメントをくれた人
縁だよね
普段コメントなんてしない人なのに
私のブログを見てこの人ならって思ってコメント初めてしたんだって

感性が似てるというか
いっしょいっしょって思うことが多々あって
言われて初めて自分でも実はそう感じてたってわかることもあって
ともかくいつ会っても話が尽きなくて
心置きなく話せる友達です

あの時、お互い初コメントだったんだよね
ドキドキしながら
まさか同じ北海道に済んでるとも知らず

今はもう誰のファンだなんて関係なく
息子のこと、娘のこと、親のこと
いろいろ報告し合って励まし合う関係になってます

転勤で札幌から離れて会えなくなるのかと思ったけど
こうやって年に一回
嵐のおかげで会えますな(笑)
ありがたいです☆

そして、、、

なんでしょねー
どういうことでしょねー

いつのまにか彼女が嵐ファンになってるという、、、衝撃の事実(笑)
友達に借りたpopcornのDVDを観て
つい最近嵌ったとのこと(ドがつく?笑)
年末に発売するであろうアラフェス2013のDVDを買う気満々という、、、

近況の報告とともに
嵐話にも花が咲きました

楽しかった〜♪

そして夕方からは超満員の地下鉄に乗って札幌ドームへ!

メインは17日のアリーナ参戦でありますが
実は急遽昨日のコンサートにも行ってきました
楽しかった♪

もうすぐ出かけるけど時間あるかな
札幌初日の感想もちょっとだけしようと思います
ふぅ~~~~(深呼吸)

ちょっと落ち着こうか(いきなり)
朝から3回くらい自分に言い聞かせました
ホントの話
それくらいに週末から浮足立ってます
どうしてくれるの(←誰に言ってる?)

ここんところの智がTVに出てくるときのビジュアルが困る(←)
2週続けで黒って、ぁぁぁ
黒猫智、、キュート過ぎます
ゴールデンタイムに出てこられると
だいたい食事中ですからね(VSの話)
外目には普通に食事しながら家族と会話してるんだけど
こころは上の空~~~(ドキドキがとまらん)
目のやり場に困ります

「色気って、、そーいうのボク苦手なんですよ」って
鼻をモジモジしながら話すくせに
なんなの?
なんなのあれ!

壇蜜さんとの同い年ツーショットのときは
あんたらそのまま駆け落ちしてもいいよ、、って
わけのわからない妄想が駆け巡りました(←おかしい)

お台場のアゴを正面から登り切った時の
「みんなの応援がすんげー嬉しかった」って
黒猫のくせに癒しオーラふりまいて
やめて~~~~(キュンキュンしてご飯食べられない~~)

はぁ、、
こういうの傷心っていうの?(←たぶん言わない)

そんなこんなで心をどうしたらよいのかわからないでいたら
週末の名古屋のLOVEコンレポ

言葉を失いました
観てないのに
コンサートは週末なのに
どういうこと!

智のソロが凄すぎるってレポが続々と
ぁぁぁぁぁ
観る前から撃沈し過ぎ自分

激しい踊りらしい
想像を超えてるらしい
激しいのに重力を完全に操ってるらしい
 (たぶん智の足の裏には肉球がある⇒定説)
バックで踊るjrがついていけないくらいらしい

さらに後ろで流れる映像が
シティホテルで密会する智らしい

ダメだ、、、、ちーーん(←笑ってやって)

頭(心)の中がパンパンになってるんだけど
どう出してよいのかわかんないような
飽和状態のままオロオロしてましたわ(表現が謎です)

もう、これはあれしかないって思ってて
先程、今朝の智ラジ聴いて
正気を取り戻しました(笑)

いつものサトチ
ファンの子と釣り談義
いいなぁ
私もあんな風に話しかけられたい(メッセージに答えるって会話ね)

ちょっとだけ呼吸できたけど
いよいよ週末です
札幌でLOVEコン

ふぅ、、、

ってため息っておかしいでしょ(笑)
2013.11.04 LOVE感想
もうすぐLOVEコンですね~
早いわぁ
あと2ヶ月で今年が終わっちゃう、信じられない

ひたすらアルバムを聴く毎日を送っております
「FUNKY」がようやく頭にはいってファンキーダンスが楽し(*^。^*)

LOVEという壮大なテーマで作られたアルバムですが
なーんでかね
アルバム通して聴けないんですよね

先ず最初は3曲目の「CONFUSION」から聴きはじめて
おーちゃんのソロにパラドックスに翔ちゃんのソロ(6曲目)と続く流れがすごく好き
  3.CONFUSION
  4.Hit the floor(大野智ソロ)
  5.P・A・R・A・D・O・X
  6.sugar and salt(櫻井翔ソロ)
この4曲を繰り返して聴いてます

一番好きなのはなんといってもおーちゃんソロの「Hit the floor」で
何回聴いてもひたすらカッコよくて気持ちいい
パラドックスを挟んで翔さんのお洒落なラップテイストの曲が大人でね
肩にもたれかかる左の耳、、、とか
ただ照れくさく ただ男の女々しさでした、、、、とか
翔さんの歌詞にドキドキしながら聴いてます

ミラーボールの下でキラキラと踊るディスコナンバーみたいなとか
時代が逆戻りしたような懐かしい感じの曲が多いでしょ
だけど最近のシングル曲はさ
近未来的な硬質でヒヤッとした感覚の曲ばかりじゃない
  7.Breathless
  10.Endless Game
  11.Calling
全部超かっこいい曲なんだけど
テイストが違うから流れで聴けなくて
だから区切って聴いちゃうんだろうなぁ

でね、ニノと相葉ちゃんの曲をセットで聴く
  8.20825日目の曲(二宮和也ソロ)
  12.夜空への手紙(相葉雅紀ソロ)

「20825日目の曲」は5秒でどんな曲がわかるように作ったんだって
確かに~~(笑)
曲調もひたすら明るくて
最初は驚いたけど、どんどん好きになってきてます

なんでかね
The Beatlesの「When I'm Sixty Fou」を思い出すんですよ
大きな愛を歌ってるんだけど
ほのぼのしててどこか牧歌的な雰囲気で
ひたすら平和な気分になって楽になる
相葉ちゃんの強い思い入れのある「夜空への手紙」との対比が好き
だから両方聴いて「にのあい愛」で幸せになる

「Rock Tonight」は慣れてきたけど←おい
ジャニーズJr.かと思った(笑)
ナーナーナナナの後が「Endless Game」って
ちょっと戸惑う私、、ワタシだけ? 年の差15才くらいない?

懐かしのディスコタイム~
  14.Starlight kiss
  15.FUNKY
「FUNKY」は断トツに好き(みんなそうだろうけど)
ラッキーマンみたいなライブの定番曲になるよね、きっと

翔ちゃんがアルバム曲はライブを前提に選ぶって言ってたような記憶があるんだけど
そのあたりがいわゆるミュージシャンの作るアルバムと
アイドルといわれるジャンルのアルバムの違いなのかもしれないなぁって
今回ちょっと感じた
前作の「Popcorn」はトータルとしてすごくまとまってたからあまり感じなかったけど
「Beautiful World」「僕の見ている風景」が嵐のアルバムで一番好き

以上は、アルバムの流れという部分の話なんだけど
曲単体はそれぞれいいよね
1曲目の「愛を歌おう」なんてミュージカルが始まったかと思ったもん
舞台で壮大な演出で聴いたらきっと素敵だと思うわ

潤君ソロの「Dance in the dark」に全然触れてませんが、、(笑)
彼の曲こそライブ前提よね
歌って踊って魅せて、どんだけーカッコいいのーってきっとなる(間違いない)

週末はいよいよ名古屋です
始まるね~~☆

チケ届きました
なんとなんと、、アリーナ席
驚きました
いやぁ、、、わたしゃどれだけの運をここで使ってるのでしょうか、、、
楽しみです~~☆



1.愛を歌おう
2.サヨナラのあとで
3.CONFUSION
4.Hit the floor(大野智ソロ)
5.P・A・R・A・D・O・X
6.sugar and salt(櫻井翔ソロ)
7.Breathless
8.20825日目の曲(二宮和也ソロ)
9.Rock Tonight
10.Endless Game
11.Calling
12.夜空への手紙(相葉雅紀ソロ)
13.Dance in the dark(松本潤ソロ)
14.Starlight kiss
15.FUNKY
16.Tears