スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクワク入学

只今、池袋でルンルンしながら友達待って珈琲ちぅ
こういう時間が大好きです
今からワクワク学校に行ってきます
あー、楽しみ☆

やはりグッズ購入で並んでるみたい
アラフェスだったかな、6時間?7時間?並んだ話もあったけど、今日は1時間くらいらしい
それでも暑いから大変だよね

私は昨日の夕方行って、ありがたいことに待ち時間ゼロでした
(呼び込みされたくらい)

潤くんから出された宿題はやってない
つーか、課題報告なんて事態がおきたらそれこそ凄過ぎます(笑)
でも、何気に万が一に備えてる自分が笑える(習性です)

今朝ツイ見てたら、フィルムフェスタってなに?(笑)
なんか、次々でてくるなぁ
楽しみが尽きないです

では、行ってまいります☆
スポンサーサイト

農家の台所で10年を考える

ひゃはは、、なんだこのタイトル(笑)

月曜日はPちゃんが札幌に帰る日なので
二人で同級生ランチ☆

先ずは和菓子の「銀座 かずや」へ
20130624-1.jpg

かずやの練  ⇒ こんな感じ
完全予約制で、Pちゃんが1カ月前に予約してくれたので無事にゲットできました

一坪の店とは聞いていたけど
本当にこれだけ
思わず裏に回って入り口を探しちゃった(笑)
20130624-2.jpg

声をかけると暖簾の向こうから店主さんが現れて
お品書きを見て注文します

抹茶6個入り2100円 賞味期限2日
貴重な「かずやの練」は
超超超超絶品!!!
濃厚な抹茶の味
苦さもしっかりあってそれも美味しい
流石のお味でした
Pちゃん、教えてくれてありがとね~♪


続いてランチは「農家の台所 銀座1丁目店」⇒ HP
20130624-5.jpg

驚きのサラダバー
なすもエノキもマッシュルームも白菜も
初めて見た珍しい野菜も
新鮮なので全部生で食べられます
美味しかったです☆
20130624-7.jpg

生産者の方達のポスターが選挙ポスターみたいに貼ってあります
自慢の野菜を自信満々でお勧めしますって気合が伝わってくる
20130624-6.jpg


Pちゃんはサンウファンとして知り合ってかれこれ、、何年かな?
カテゴリの「Pちゃんと韓国ミラクル珍道中」をご一緒した同士です
いやぁ~、今思い出しても珍道中だったわ(笑)楽しかった

ファンスタイルは私とは違うよね
だけどすごく気が合う
理由は
すたこらさっさな人だから←

ひよらないひとりでちゃんと立ってる人
でも印象は優しくて気配りの人で、か細くて慎重でパワフル
初対面の人に超弱いのに
人が集まっちゃう人
たくさんのミラクルを見てきたけど
Pちゃんだから起こせたミラクルだと思うよ
私はPちゃんのおかげでサンウファンライフをとても楽しませて貰ってます

考えてみたらね
ミョンペンになってSAMTAさんに出会えたことで
赤い糸が広がって楽しいミョンペンライフを過ごせてて
私は心優しくてパワフルなチングに出会える幸せな運命の人なんだなぁ、、としみじみ

おーちゃんをほんわりほわほわと幸せに可愛いと感じるのも
トベニさんがいてくれて
まるで合わせ鏡みたいに気持を響かせで
わいわい言いながらの毎日で、、、

本当に感謝しかありません

そんな同級生チングの会話は、先ずは健康の話から
あちこち体の悪いところを報告し合って(笑)
健康第一だよね
私は黒酢とオリーブオイルを毎日摂ることにしました

そして
これから何をしようか、、という話
色んな意味で今までとは違う
体調面でもそうだしね

私は、Pちゃんはすでに充分次のステップを目指してると思うけど
思い描くのは10年後
まずは2~3年先を目指して
何か始めてみたいねって話をしました

楽しかった
次は、、夏?

又会おうね~~♪

ソラマチランチデート

日曜日、我が愛しの(笑)Pちゃんが札幌から遊びに来たので
仲よくしているサンウチングさんたちとスカイツリーを眺めながらソラマチデートしてきました

ランチした店はこちら 天空LOUNGE ⇒ HP
ソラマチのビルの31階です
席はツリー正面の窓側
20130623-1.jpg

眼下に東京の街が見えます
↓前菜はスカイツリーの器、素敵でしょ
20130623-2.jpg

まるで天空で食事してるみたい
高所恐怖症なので最初だけおよび腰だったけど(笑)
座り心地のいい椅子でゆったりしてたら
だんだん心地よくなってきました
食事もおいしかったです
デザートのほうじ茶のアイスクリームも美味しかった、また食べたい~♪

この店はランチの予約ができないのでCちゃんたちが早くから並んで場所を確保してくれたの
ありがとね
その後もツアーガイドさんみたくお店を案内してくれて
夜までたっぷりソラマチ観光~

サンウ話にも花が咲いて
いやぁ、、やっぱサンウって楽しいわ、いろいろと 話題が尽きない

ラストは「アズマチョウカフェ トーキョーサイダー倶楽部」
名前の由来はトーキョーサイダーのふるさと向島区吾嬬町にあったからだそうです
サイダーは甘くて炭酸も優しい味

20130623-3.jpg

アボカドドックとサイダーのセットを食べて
スカイツリーの瓶のサイダーとロゴ入りの光るコースターも買ってきちゃった ⇒こんな感じ

楽しい一日でした
みんなありがとね~♪

朝食は金

朝食は金
昼食は銀
夕食は銅

私にとっては
朝のさとしラジオは金

大野家の朝食、昼食の風景のほのぼのさが、、、、普通でね(笑)

そ、普通なのよ
どこにでもある普通の家族の会話
なのにどーしてあんなにお腹抱えて笑ってほんわかするのかっていうと

おーちゃんの話し方だよね
何気ない日常の暮らしの幸福感がつまってる
家族のパターンに
大笑いしながらうっかり涙ぐみそうになる

「おとーさーん、さとしカレーうどんだってー」
「はーい」といって現れるとーちゃん
「カレーうどんか」(←声もとーちゃんふう)
  ネギ刻み始めるからね、、

なんだろねー
ほんとおーちゃんって
ほんと

さとしを好きな自分を褒めたい(笑)

さて
昨日は札幌から来たPちゃんと
長いお付き合いのサンウ友だちと一緒に
スカイツリーを眺めながらソラマチで遊んできました
楽しかった☆

詳しくはまたあとで、、、

家族ゲーム最終回

人気作のリメイクというだけでどれだけハードルが高かっただろうと思うけど
良かったですねぇ「家族ゲーム」
先日友達とランチしてて
ドラマを観てないから大まかなあらすじを説明して
吉本がどうしてあのような家庭教師になったのか説明したんだけど
言葉で説明すると想像以上に陳腐なのね(笑)
だけど、面白かったんだってば~~☆

やっぱりなんといっても面白かった一番の理由は「吉本@櫻井」が醸し出す
怪しさ
不気味さ
狂気
でもいい人?
この人何考えてるんだろ
何が嘘で何が本当なのかさっぱりわからない
すべて吉本の仕掛けのなかで動いてるのかという疑心
これよね

演出も素晴らしかった

毎回のサウナシーンは
当初は翔ちゃんでまさかのサービスショット?って思ったけど
そんな単純なことじゃなくて重要な会話が板尾創路さんと交わされたし
まさかの〇く〇のイチ確認という楽しみまで(←おまえだけ)
ラストは父は家庭教師ではなく長男とサウナに入り
吉本は大勢の男の人に囲まれてのシュールなサウナシーン
サウナに入ってる時の翔ちゃんの表情が最高なんですよね
個人的には何話か忘れたけど
死なせて下さいってタオルで首を絞めようとしてた翔ちゃんの演技が何度見ても笑える
こういう細かいところでもたくさん楽しめた

ドラマって万人に理解されるように作るから
きちんと説明して決着させるでしょ
想像させる余地が余白が少ないと言うか
私が映画が好きなのは、気が短いからだけでなく(2時間で終わるから、笑)
そこもあると思うんだけど

吉本がなぜ吉本になったのかという理由
9話で全貌が明らかになったわけだけど
完全にあれはいらない!と言いたい
だってそれまででだいたい想像ができたじゃない

吉本が殺したのは自分自身だ、、なんて
言われなくても感じてたでしょ
そこらへんを台詞で言っちゃうところが、私的にはねぇ

でも最終回でエンディング曲が終わった後
9話で説明された過去もウソかホントかわからないように 
「いいね~」で終わって
やっぱこのドラマは最高だ!!!って思いました

長淵さんのドラマの時は全部で6話だったんだって
今回も、もうちょっと削ってギュッと凝縮させたら
もっともっともーーっと面白かったかも
8話最高でした(緊張感半端なかった)
正直、、9、10話は短くできる

音楽も良かったねー
雰囲気ピッタリ
沼田家最高!
皆さん素晴らしかった!

視聴率は最終回16.7%まで上がったそうです
数字がすべてじゃないけど結果として残るものだから
観てる人は全員が面白いって言うし
体感視聴率はもっともっと高かったですけどね

毎週毎週こんなに楽しませてもらって
翔ちゃんのターニングポイントをリアルに目撃できて
楽しかったよ~♪

韓流10周年

昨日、A-Studioを見てたら関ジャニの大倉君が出てたんだけど
韓流モノが好き
ベタなところが好き、、って

へぇ~

最近のお薦めの映画は何?って聞かれて
「クォン・サンウさんっていう俳優がいるんですけど、、、」

えっえっえっ?

「痛み」かなぁって内心思ったら、、

「悲しみよりもっと悲しい物語」
「小さな映画館で観たんですけど、おばちゃんが数人いるだけだったので
安心して号泣して観ました」

そっちかー

どちらかというと作家性の強い作品で
監督が詩人なので、まさに詩のような作品なんですよね
万人受けしないかもしれないけど、好きな作品です
私はそんなにボロボロと泣くことはなかったですけど
いつも同じところで泣くというたっちょんは感受性の豊かな男の子なのねぇ
レンタルもあるのに映画館にまで行って観てくれるなんて嬉しいです

たっちょんの「100回泣くこと」は今日公開だったっけ
恋人が病気になるラブストーリっていうところ似てるもんね
共演者の桐谷美玲ちゃんにもいい映画だよって薦めたんだって

昨日「建築学概要」を観てきました
巷で評判で、切ない初恋モノで胸がキュンキュンするらしいという話だったけど
私的にはちょっと違う感想でした
でもいい映画でした
昨日から余韻を楽しんでます

「100回泣くこと」は予告編観るだけで泣きそう
泣けるって大事よね
どっかで気持がビュアじゃないと泣けないもん(邪念があると泣けない、笑)
久々泣いてみたい、、(←)

なぜタイトルが「韓流10周年」か☆

「冬のソナタ」がNHK-BS2で初めて放送されたのは2003年4月
今年で10周年だそうです
たっちょんのような若いジャニーズの男の子にも愛されるようになったんだなぁって
ある意味感慨深かったのでエントリしてみました

大学生の姪っ子が東方神起のファンで
ドラマ「野王」つながりで、サンウファンのばーちゃんと(私の母)と会話が盛り上がるらしいです
いやぁ、、ホントに
そういう意味でも、10年の月日を実感します(私的には8年ですが)

はんありでもエントリしてましたが
韓流に関わる関係各社が連携した公式事業「韓国ドラマ大賞」のサイトで投票が始まりました
→ コチラ

ものすごい数のドラマがエントリされてて
お目当てのタイトルを探すのが大変~~
名前年齢等、明らかにして投票しなくちゃいけないからちょっと大変だけど
10周年の節目に記念に一票を投じるのもいいかもです☆

いよいよ家族ゲーム最終回

何より櫻井がはまり役。
イケメンスターであるはずの櫻井が
画面の中で狂気と正気を行ったり来たり。
映画の松田優作はどこか抜けてて妖精みたいな愛くるしさがあったが
櫻井にはそれがない。
ゆえにひたすら怖い。
これまであらわにしてこなかった「底の見えなさ」を出し切り
役者としてステップアップしたと思う。


先日、朝日新聞にこんな評が載ってました

いよいよ本日「家族ゲーム」最終回
翔ちゃんは、クランクアップの挨拶で「自分の転機になる役」
オトノハで「あー。吉本楽しかったー。」って言ってて
私も本当に楽しかったです

ただ9話はきつかった
辛くて見返せない
過去を明らかにして
ここに至った理由を明らかにしないと
もやもやが残るんでしょうかねぇ
私は吉本が見せる狂気に
理由や説明はいらなかったんだけどなぁ(ぼやーっとで十分)
いじめ(先生の世界にもあるいじめ)とか
挫折知らずの人間とか出てきましたね
確かに子どもは社会の鏡なんだけどさ

でも、私はこのドラマは家庭内の問題で
子どもを躾けられない親の問題
そんな親に育てられた子供が大人になれない話なんだと思ってる

何もわかってない鈍感すぎるお父さん(板尾創路)と
何も言えない他力本願なお母さん(鈴木保奈美)
周りの見渡すと、あーいうお父さんいっぱいいる気がしてて
その場合、母さんが頑張るんだけど
沼田家はお母さんがお嬢様過ぎてフォローできなかったのね
あそこまで悲惨にボロボロになる家族も珍しい(笑)

最終回は沼田家の皆様が自力で再生を始めるかどうかってことに尽きますね
いやぁでも、簡単にはいかないような気もするし
吉本センセイ、呼ばれてないのにジャジャジャジャ~~ンって現われて
またまた何をするのかな

お別れするのは名残惜しいけど
15分拡大で吉本センセイをたっぷりと堪能したいと思います

今日の日はさようなら

やっぱりツイ情報って早いのねぇ
明日のWSで発表になるんだろうけど
ツイでは只今ドラマ情報で溢れてます

TV誌に載ってたらしくて
24時間テレビドラマスペシャル
大野さんに決定したらしいです

「今日の日はさようなら」

29才でガンになって余命宣告された青年が
懸命に生きて、ちゃんと生きて、ちゃんと死んでいく話だって、、、

悲しいドラマなのね
すでに胸が痛い

原作は幸和也の「大空への旅立ち がんと闘いながらも夢見ていた未来」
「フリーター、家を買う。」の橘部敦子が脚本
「妖怪人間べム」の河野英裕と大倉寛子がプロデューサー

あーー、でも大野さんのドラマ
やっと来ましたね

嬉しいです☆

ギュシク

突然ですが☆
なぜか縁あってウチにやってきた「恋する神父」ギュシクのフィギュア

ようこそ よくウチにきたね
20130614-11.jpg

このあと大好きなサンウチングのところへ行くんだよ~♪


ああっ、懐かし過ぎる
20130614-22.jpg

時間差遭遇

クドイイ店に続いて、6/1(土)放送のしやがれはよほどご縁があったんでしょうね~
20130614-111.jpg

前日の5/31(金)は丁度銀座に行ってって
20130614-77.jpg

5Fの歌舞伎座ギャラリーに行ってて

屋上庭園に行ってって
20130614-99.jpg

20130614-33.jpg

20130614-222.jpg

逆さを向いてる鳳凰を見つけて
20130614-44.jpg

20130614-333.jpg


新橋演舞場前の茶房絵李花で
相葉ちゃんが食べた豆板醤が隠し味のナポリタンでランチしてました
20130614-555.jpg

20130614-66.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。