J-webのEnjoyで
潤くん、14年目にしてついにリーダーのお家にいったとか

ついに入れましたか
自分の事のように嬉しい(←

「あの人、ホントに嵐が好きなんだね。」

その言葉、そのまま潤くんに言いたい


そしたらさ
さっきNコン80のスポット映像を見て、、、、

20130331-11.jpg

20130331-22.jpg

20130331-33.jpg

20130331-44.jpg


「たわいのない時間が楽しいんですよ、今も(後ろを振り向いて)楽しそうでしょ」
潤くんの言葉に思わず感激、、いや感涙してしまった やられたー

最近の潤くんはいつもニコニコしてて(末っ子エンジェル)
無性に微笑ましい
芸能街中継にご登場のミョンミンさん
やっぱりミョンミンさんは動いてないとね~
動くミョンたんが好き

20130331-55.jpg

髪型やスーツ姿のせいかもしれないけど
ジュンヒョクの頃のミョンミンさんを思い出しません?
明るくって楽しくて
休養十分~~ってことね

そろそろ次回作の話ですかね
わくわくわく
春だ~~~~♪
昨日はたんたんさんと「プラデデート」
天気が良くて桜が満開で気持ちよかった
去年は4月に所沢で桜を愛でましたなー(そのあと胆石で入院した)←何故か楽しい思い出、笑

「プラチナデータ」は封切り日に観て
それから原作を読んで理解して
2回目鑑賞して
感想をなんの迷いもなく吐き出してスッキリです(笑)
たんたんさんはなーんでも笑って聞いてくれるから好き(毒も受け止める懐)

例えて言うなら
お散歩に連れて行ってもらえそうで嬉しさでシッポふりふりしてるワンコ
そんな感じになっちゃうんですよね(たとえがわからん)
いろんなこと聞いてもらいたくてハァハァしちゃう(爆)
そういうことも含めて
「プラチナデータ」は楽しい楽しい思い出となりました

興行が14億まで行ったそうです
韓国映画は人数で測るから比較できなくてピンとこないけど
ドラえもんは40億だって、、すご

☆一番印象的だったのはラストシーン
最後、豊川さんとのラストシーンは印象的でしたね。
みんなで話し合って、これが一番キレイだよねって言いながら撮影していたんだけれど
出来上がりを見たら現場で話していたのとは違う結末になっていた(笑)。
「あれ!? そうなの!? こんな感じだったかな?」って(笑)
それがすごく印象的です。


最近のニノは
成熟した内面と
ビジュアルの繊細な美しさと
華奢さと
可愛らしさと
でももうすぐ30才だし
唯一無二なすごいバランスの上に立ってる気がして
見てて本当に楽しい
先日の「月曜から夜ふかし」は最高に面白かった
ニノの毒っけは深夜が似合う
「ニノさん」がどんな番組になるのか楽しみです

昨夜の「地域の絆〈虎舞〉を訪ねる旅」
娘が小学5年6年の2年間、過ごした釜石を懐かしく思い出しました
地理的に陸の孤島のような場所なんですよね
だからこそ地域の結びつきがとても固い
このあたりは商店街だったんですよ、、って話しながら歩いてた辺に住んでたの
祭りも盛んで、子供会も盛んで
釜石祭りではメインストリートを踊りながら汗だくになって行進した
娘の同級生も虎舞踊ってたよね
ニノが「いい街だなって思ったよね」って言ってくれて
嬉しかったです
ラストホープの打ち上げで相葉君は泣きっぱなしだったとマネージャーから聞いた
が、、本人には自覚なし、詳しくは本人に聞いてください
 
       あぁ、翔さん、嬉しい情報ありがとうございます☆

夕方ね、知り合いの方の母校がNHKで紹介されるらしいよってLINEで話してたの
(ちなみに、LINEは昨日開始)
へぇ~~なんて言ってたら
大野さんの番組でした
あら この繋がりがなんか嬉しい

「嵐の明日に架ける旅」
茨城・つくば市を旅した大野さん
何でしょ、この安定感
ナレーションもよかったなぁ
バラエティでは無口なおーちゃんですから
いっぱい声が聞けて、満たされる満たされる(笑)
そして、彼らが5人でそこにいるだけで
さらに満たされる

明日はニノちゃんが釜石大槌へ虎舞の旅
ウチの娘、釜石小学校の卒業生ですから
虎舞クラブってあったなぁ
懐かしい
明日の放送も楽しみです☆
昨日は「歌舞伎」初鑑賞してきました
新橋演舞場
新鮮で面白かったわ~
これはまた後ほど書くとして、、

ラストホープ最終回
帰りの電車で感想のツイをみてたら
ええっ?って驚いている人がいて
こりゃ中途半端にネタバレしちゃいかんと思いまして
先程しっかりと鑑賞いたしました
卓巳がドナーベイビーだったって話は予想ついてたよね

「私の中のあなた」がそういう映画でした ⇒ 別館レビュー
姉に臓器を提供するために生まれてきた妹の話

考えられないんだけど
そんなことが実際にあるんだろうか
卓巳は医療の最先端で命に係わる仕事をしてるから
乗り越えることができる強い人だったのかもしれない
それと、実際の両親はもういないし(育ての親には感謝しかないだろうし)

全体として、5話あたりまでは良かったけど
途中若干中弛んだかなぁ
先生たちの過去がどうやって繋がるのか
無理やり決着がつけられるんじゃないかと心配したんだけど
最終回が一番面白かった

医療の最先端でどこまで命を助けることができるのか
現実は治療という範囲を超えてしまっているのね
人の命をどこまで人が操作できるのか
研究者や医師がどの領域まで関わることができるのか
そんなドラマだった
テーマがぶれないドラマって観てて安心できる
狙ったのか、それとも結果としてそうなったのか
扱うテーマは重くて深いのに
重苦しく感じなくて、どこか清涼感があるのは
相葉くんだからかな
私はそこが結構気に入って観てました
カンファレンスのセリフ仕立てのシーンが面白かったし

波多野卓巳 誕生
橘歩美 真実
高木淳二 別離
荻原雪代 憎しみ
副島雅臣 野心
古牧利明 固執

それぞれの医師が抱えたものは
ちゃんと乗り越えて次に進んで終わったし
爽やかな終わり方でよかった

前の三毛猫ドラマはだめな部分もいっぱいあったので
セリフが多くても気持ちの上ではそんなに大変ではなかったんですよ。
でも卓己はプライベートなとこを表に一切見せない
プロフェッショナルだからすごく強いしすごく孤独なんだろうなって思う。
彼の家のシーンはまったくないでしょ
一人の時に何をしているのかどんな家に住んでるのか
生活感が全く見えないの。
お医者さんの家はお金持ちってイメージくらいしか持ってなかったけど
自分が演じてみて、お医者さんは人の生き死にの一番近くにいる
ものすごく壮絶な仕事だなって。 
ある種、図太くなきゃ続けられないだろうし
卓己も切り替えのできる人だよね。
辛いことがあっても引きずらない。


これはドラマが始まった頃のインタビュー記事
自分たちも結末を知らないまま撮影してるって言ってた
卓巳センセイ
優しくて飄々としてて
図太い(笑)
魅力的な先生でした
ひみつの嵐ちゃん!
終わっちゃいました
「still...」で終わるなんて反則っしょ
旦那が横にいるのにヤバかったわ

抱えたものの多さに
潰れそうなその時に思い出して
ずっと繋いできたその手は嘘じゃないから
戻れるはずのない日が愛おしいよ
でも明日も僕らを待っている
何処へだってまだ行ける


名曲だよなぁ
旅立ちにこんなにピッタリな歌詞
ないよ(泣ける)

みんながシェアハウスを出て行って部屋の明かりが消えた時
ちょっと切なくなったけど
最後に皆さんご一緒にって楽しくロングブレスで〆たおーちゃん
だから好きよん
いつにもまして、今日は男前くんでした

毎週楽しませてくれて、ありがと~☆

さて☆
ニノちゃんの怒涛のTV出演で
テレビとBDと仲良しなウキウキ毎日です

羽鳥さんとのインタビューも良かったけど
昨日のとくだねも面白かった
(笠井アナはやはりおばさんっぽかった、笑)

難しいですよね30って
35まで難しいかな、、と思ってます
自分の実年齢とパブリックイメージが
ちょっとずつズレてきている年頃になってきてるから
まだ実年齢より若い役ができるゾーンで安定するか
実年齢よりちょっと高いところで
いや、まだ早いんじゃないってところで尖っていくか
悩みどころですね


インタビューの内容ももちろんだけど
リラックスしたニノの表情がこちらもまたまた男前でした

ところで
ポスターの顔

20130322-1.jpg

右と左が違うんだよ(知ってた?)
向かって左がりゅうで右が神楽だよね
あと、こだわりっていうよりニノの楽しみだったらしいけど
神楽は右に出る人がいないって言う意味で
映像的に必ずトヨエツの右に立ってるそうです

そーいえば硫黄島のときに
監督と日本語のタメ口で話すってひとり遊びしてたって
クリント監督に「マジかよー」とか言っちゃうって(通じないからね、笑)

別館のほうにプラデのレビューアップしちゃいました(我慢しきれず)
先ずは1回目の感想
ネタバレありです
原作を読んで2回目に観たときにどう印象が変わるのか
映画は一発勝負だと常々思ってはいるけど
今回は変則的に楽しむかな、、と(←ヲタ的楽しみ方)
今夜のDNA解析の番組も楽しみです
2013.03.19 春ですよ~
春ですからね
ミョンミンさんもそろそろ冬眠からお目覚め、、かな

次は映画ってどっかで言ってたような気がするけど
さっきちょっとだけ記事になってました

「朝鮮名探偵」シリーズ

キム·ミョンミンとチャ·テヒョンがコミック史劇シリーズの主人公で登場かって、、 ⇒ sports.donga

先ずは、話題に上ることからだもんね☆

春ですよ~~~春
行ってきました
「プラチナデータ」
封切り日の一番目に鑑賞
そこには別にこだわってはいなかったけど
けっこう気分はよかった(笑)

私、映画レビューを書く時も
ネタバレは一切気にしない人なの
だって、ネタバレ嫌なら検索するなよなぁって思うから(←バッサリ)

今回はちょっと控えます
月末にたんたんさんと一緒に観に行く予定なので
そこまでは封印

原作とは違うらしいので
今からじっくり原作を読んで
もう一度楽しもうと思います
雑誌のインタビュー記事も読んでね
そういう楽しみ方があって嬉しい

差しさわりのないところの感想を言いますと
「日本の警察は素晴らしい」
だって、いつも韓国映画のどーしようもない警察ばかり見てるから
日本の警察がちゃんと仕事してて新鮮でした(←基準が問題)
ま、近未来の話ですけどね

ニノちゃんの言うとおり
トヨエツは普通にしてるのに
おじさんなのに
色気ダダ漏れしてました
あはは

彼の年齢になるまで20年の猶予はあるからね
ニノちゃん、トヨエツ二代目襲名するまで
まだまだ
がんばろ!!(*^。^*)
ガラスの箱に閉じ込められるのはゴメンです。
たとえ向こう側に行けないとしても
自由でいたいんです。


おーちゃんが唯一覚えてる「鍵のかかった部屋」
最終回のセリフ(他は瞬発力で覚えたから全部忘れちゃったって、笑)

こん時、もう引きこもりでセリフ覚えてたから
ゴメンだったんですよ。
「それでも自由でいたいんです」って言うね
涙出そうになっちゃったもん
解放されるって。


いっぱいいっぱいだったんだねぇ、、

先日「鍵部屋」の再放送がやってるのを見て
マネージャーに「えっ、オレなんかやんのぉ?」って聞いたんだって

何かある時に再放送もある、、っていうイメージなんだね
普通さ、次の仕事の話が出ると、よしって気合入るもんじゃない?
「怖ぇぇなぁ」ってビビるって、あーた(爆)

最初、ラジオじゃなくて文章で読んだときは
ちょっとキュンとしちゃったんだけど
おーちゃんの生声で聴いたら
まぁ、明るい感じに話してたから微笑ましくてよかった
今は、好きな創作活動ができることが楽しくてしょうがないんだよね
おーちゃんにはこういう時間が必要なんだよね、きっと

ニノが羽鳥さんの番組で10年後の嵐って話してて
大野さんは出来るか出来ないかじゃなくて
いるかいないか、、なんですって言ってたけど
こんなふうに愛されて見守られて
稀有なアイドルよね


かたや翔さんはオトノハで
最近は「謎ディ」「この顔がスゴい」「家族ゲーム」の取材の毎日
謎ディ→謎ディSP→ブラックボード→謎ディ(映画)→神様のカルテ(映画)→家族ゲーム
約2年ほどずっと作品に関わり続ける日々に
幸せいっぱいと、、、、(嵐レギュラーに、zeroに、この顔がスゴいも)

馬車馬のごとく働き続ける
ワーカホリック的翔さん、、、かっちょいいです
ツイによると「家族ゲーム」の吉本さん、ワイルドで怪しくビジュにもこだわるとか
翔さんって癖のある役が実は似合うんだよ、楽しみ~


大野さんと翔さんって、真逆なんだよね
右脳の人と左脳の人
笑っちゃうくらい正反対の二人が
仲良くて
二人並んでるだけで、えも言われぬ安心感、幸福感があって
山コンビ、山夫婦
醸し出す雰囲気はまさに夫婦と言っても過言ではございません
ともかく翔さんが大野さんを見つめる目が限りなく優しいんだよね
なにやってもフォローしてくれるし(いつもありがとうございます)
このふたり
大好きでしょうがない!!!
気分は春風スニーカー~~♪

いや、なんかもー
一人勝手に嬉しく忙しい
「ARASHI LIVE TOUR popcorn」4/24に発売のお知らせを頂いて
まずは、初回プレス仕様予約完了してひと安心(感謝デス☆)
う~~楽しみ~~♪

「今、この顔がスゴイ!」
木曜夜10時 TBS系
4月11日スタート
あなたの顔画像募集中! ⇒
櫻井×有吉の“化学反応”


「相葉マナブ」
日曜夕方6時~6時半 テレ朝系
4月21日スタート
ボク、この番組で“相葉ちゃん”を卒業します! ⇒


「ニノさん」
深夜(放送曜日未定) 日テレ系
4月からのトライアル10回は関東ローカル
単独MC
10月からレギューラ化予定


翔ちゃん、ニノに続いて
相葉ちゃんの冠番組のお知らせに、昨日は朝から驚きました
でも日曜日の夜に、家族そろって観られる番組って
相葉ちゃんらしくて似合ってる
私は所さんの目がテン!という番組を思い出しちゃった
あんな感じに、肩肘はらずにへぇ~って楽しめるといいね
でも相葉ちゃんは卒業しないで(笑)
えっと、私はちびまる子ちゃんから卒業、、できるかな

春だね
いろんなことがスタートする季節です