万人向けでは無いが一部の熱烈なファンを持ち
「言葉の魔術師」と呼ばれ
韓国ドラマで愛と人生を書けば右に出る人がいないと言われる
脚本家ノ・ヒギョンさんのエッセイ集

20100128-1.jpg   
著者:ノ・ヒギョン  翻訳:米津 篤八

何かを記憶しておくために
感謝の気持ちを忘れないように

日常生活の中で書きとめた文章がそのままエッセイにまとめてあります
読まれることを想定して書かれた文章じゃないので
入りにくい部分はあるけれど
だからこそノ・ヒギョンさんの正直でリアルな心情が伝わってきて興味深い

彼女の人生の延長にドラマが出来上がってるんだなぁと実感
俳優もキャラクタを演じることに没頭するけれど
脚本家にとって作品はまさに自分自身なんだということがよくわかります

とても繊細で不器用な人
そんな印象を持ちました
決して人生を順調にかっこよく歩んでるわけではなくて、、、
だからこそ人を感動させるドラマが書けるのよね

母がテーマになっている作品が多いのは
彼女の生まれた環境やお父さんやお母さんとの葛藤からきてるんですね

「自分が母のいない人生を生きていることが、とても不思議だ」

自分は親不孝を重ねたできそこないの娘だったけれど
母もまた尽くせなかった愛の恨(ハン)になることを知った


お母さんが亡くなったくだりと
そして今でも思い続ける母への気持ち語ったくだりは
喫茶店で友達を待ちながら読みながら涙がぽろぽろ出てきて困りました

そして浮気ばかりして家を省みなかったお父さんが病気を患って
最後は一緒に暮らして
和解して全てを赦して父を看取ったくだりも、泣けました

両親の人生を愛する気持ちが
そのままドラマの登場人物に向けられて
だからきっと素晴らしいキャラクタとして描かれるんでしょうね

と言いながら
まだノ・ヒギョン作品はひとつも観てないので
ぜひぜひ観てみたいと思います
2010.01.30 愛しの。。。
。。。奥さんっ子

ぷぷぷ 
勝手に想像してるだけですけどね

韓国には「愛妻家」~애처가~ と「恐妻家」~공처가~ の他に
奥さんを尊敬するっていう意味の言葉があるらしいよ、ってSAMTAさんと話してて
へぇ~~~
それミョンミンさんだね
なんて言ってたんですけど
「敬妻家」~경처가~ と言うんだそうです

日本でも敬妻家って言ったりすることあるみたいです
でも調べてみたら、尊敬っていうよりとっても仲が良い夫婦ってい印象かな
で、韓国ではどっちかっていうと「恐妻家」に近いニュアンスもあるみたいです
どっちにしても仲が良い夫婦ってことですよね

ぷぷぷ、、やっぱり
ミョンミンっちは「奥さんっ子」だな(笑)
だって可愛いんだもん、そう呼ぶほうが


え~~と、そんな(どんな?笑)SAMTAさんがこのたびブログ開設されました
항아리 hangari  ← クリック
偶然にも今日はミョンたんの新婚ほやほやエピソードの記事~♪
よろしかったら☆



2月5~11日はさっぽろ雪まつり
さっきお友達のブログで知ったんですけど
札幌市は韓国・大田(テジョン)広域市と姉妹都市提携を結ぶ方針。だとか
さっぽろ雪まつりでは大田広域市の紹介ブースを設けるそうです

テジョンはサンウの出身地なのでずっと前から親近感のある場所だったんですけど
「破壊された男」ロケ地ですよね
大徳(テドク)警察署などで撮影があるそうな、、

ミョンミンっち、元気に撮影してますかね~~~~

大田(テジョン)をドラマ・映画メーカーに    ソウル新聞  2009・12・25(金)
「手抜きをして存在できるものが成立することがおかしい」
ネットでこんな言葉を見つけました
ちょっと紛らわしい言葉使いだけど(笑)
いいこと言うな~
イチロー語録だそうです(イチローってたくさん名言があるのね)
  ミョンミンさんもそれ聞いたら激しく頷きそう、、

最近では日本に帰国した時に少年野球でコーチをして
野球が上手くなるには、、って質問されて
 1.まねること
 2.野球を楽しむこと
 3.ウソをつかないこと  と、答えたそうです
「ウソをつかない」ことが野球が上手くなる秘訣であると言うあたり、やっぱりイチローはすごい

プロの選手に限らずスポーツが上手くなる条件っていう話で
以前にすごく納得したことがあって
それは
「素直なこと」
もちろん性格が素直でなくてはいけないけど
言われたとおりに体も素直に動かなくちゃいけない
これ、案外難しいよな~って思ったけど一流選手はみんな体も心も素直なんだろうな~

どうしてこれを思い出したかというと
先日読んだ「無防備都市」が公開されたときのインタビューで
「スリの母を持つ子供を探してみたけどダメだった」ってミョンミンさんが言ってたから
さいしょ「ぷっ」って笑ったんだけど
「素直なこと」っていう言葉が浮かんできた
あっ、1.の「まねること」も当てはまるかー(笑)

演じることに対してはひたすらまっすぐ素直よね、けれんみがない

ミョンミンさんを知らない友達と話してると
高尚で近寄りがたい感じがあるみたいだけど
いえいえ、、とてもピュアな可愛い人なんですよーー

お口も可愛いし
20100128-1.jpg


シネカノンが民事再生法の適用を東京地裁へ申請したというニュースに驚きました
負債額は47億300万円
地方に住んでいるのでご縁はなかったんですけど
シネカノンは「シュリ」を日本で配給した会社なんですってね
もちろん劇場もあるし
日本における韓国映画の草分け的存在なわけで、、、残念です
こうなる前になるべく映画館には足を運びたいと、微力ながら思った次第です
2010.01.27 順調に
昨日ははさぶかった、、 (今日はそうでもない)
街を歩いてたら現在の気温-7って、、さすがに-7はさぶかった

「破壊された男」の撮影、始まりましたね
カフェでエキストラ募集のお知らせが出てたらしいですけど
教会で夏の服装で、とか
スケートリンク、とか(ってことは冬?)
ネサギョのときはストーリ展開にあわせて順に撮影したけど
映画って順番が違ったりすることもあるから、、すごいよね

ミョンミンさんが120%以上の力を注いで映画撮影に没頭中は
しばし静かな時間が、、、、、、、、、、、、、(笑)

寂しくもあり、、いえいえ その先に素晴らしい作品が待ってるわけですから
心穏やかな幸せな時間です
順調に撮影が進みますように
お祈りするばかりです

    

昨日はサンウ繋がりのお友達とカフェでランチして
っていうか食べるというよりずーーっとおしゃべりして
アッという間の6時間、、、体感時間2時間 どんだけしゃべりたいんでしょ(笑)

サンちゃん幸せそうで嬉しいです
そしてミョンたんの話も交えつつ話題はアッチやコッチに
彼女は韓国ドラマをたくさん観るのでいろいろ情報を仕入れて(笑)
そして韓国に旅行に行った時はいつでも映画好きな私のために
こーんなにたくさん映画のパンフレットを貰ってきてくれます

おっ!なんか映画館に行った気分でウレピイ

なるべく少ないタイムラグで日本で映画が観たい~☆
「私の愛私のそばに」早く来て~~~~~!!!!!

20100125-9.jpg


ところで
サンちゃん、コスメメーカーの社長さんにもなりましたから
最近はコスメの話題もあれこれと、、(*^。^*)

手前の青色の消しゴム?のような物体はリップクリーム
日本にはない形が斬新(娘には不評w)
使い心地はなかなかではないかと、、
そしてコラーゲンたっぷりのマスクシート
今夜試してみます~♪
20100125-8.jpg

サンウの最近の映画やドラマが「韓流スターとして結果がだせていない」という内容の記事がちょっと前に出てたけど
そういう書き方って、俳優を外貨を稼ぐ韓流商品のように扱っているみたいで好きじゃないと思っちゃうんですよね
サンウは今は会社を起業して軌道に乗せるまで大変よね
長い目でゆっくりファンするのって、できそうでできないけど好きならできる(ややこやしや~)
みんな頑張れ~~☆

2010.01.26 カフェで読書
今からサンウ繋がりのお友達とランチしながらおしゃべり
待ち合わせの時間にはちょっと早いけど
先日お友達から頂いたノ・ヒギョンさんのエッセイを持っていって
友達を待ちながら読もうかなぁ

寒い日と暖かな日がくりかえす今日は寒い日
ずっと雪が降ってる
雪の中を歩くの好きなのよね
なのでちょっとウキウキ

行ってきます~
でへへ~~

映画「田禹治」のVIP試写会に
ミョンミンさん参加してたんですね
*emu*さんのところで教えてもらってデレデレになっております(笑)

ミョンミンさんって試写会に出席ってあまり聞かないなぁっていつも思ってたの
撮影に入っちゃうと、そりゃー無理でしょうけど
でも俳優さん同士でお友達の試写会に行ったり、自分の映画に来てもらったり
そういうのっていいよね
それに大きなスクリーンで映画も観たいよね~(たまには映画館に行ったりしてるんだろうか←素朴に疑問)
やっぱりこういう場に参加するのね、って
当たり前なことに喜んでしまった(笑)

そして
こういうところで見るミョンミンさんって
堂々としてなくて(えっ?)
スターっぽくなくて
控えめな雰囲気で
なんだか恥ずかしそうだわ
できればそっと行ってそっと帰りたかったりして~(笑)
いいよねミョンミンさんって~


2010.01.24 感情の極限
キム・ミョンミン "肉体の極限→感情の極限"    osen

俳優キム・ミョンミンが昨年映画‘私の愛私のそばに’で肉体の極限に達したとすれば今年は映画‘破壊された男’で感情の極限を見せる予定だ。
キム・ミョンミンは映画‘私の愛私のそばに’で20kg近い減量をして肉体の限界に挑戦した。ルーゲリック病にかかったジョンウ演じ観客も疲弊したキム・ミョンミンのからだと目が落ちくぼんで精気がなくなった顔を見て切なさを感じた。
24日クランクインの映画‘破壊された男’でキム・ミョンミンは神への完ぺきな信念を持った牧師だったが娘が誘拐された以後は神の存在を否認して疲弊した生活を送っていく男で出演する。
優しく善良に生きてきた牧師だったが金しか分からない世の中にやつれた中年で、8年ぶりに娘が生きているという誘拐犯の電話を受けてからはこらえることはできない極限の感情にまきこまれてサイコパス探しに刃が鋭くなった演技をする。
キム・ミョンミンは‘私の愛私のそばに’以後は病院治療を併行して健康を回復させた。所属会社関係者は“映画が終って体を本来のとおり回復するために食事療法と共に運動を併行した”として“ほとんど毎日登山をして今は健康が大いに良くなった。作品に入ればあまりにも100%以上を費やすスタイルなので撮影を控えて健康を完全に回復しようとした、現在80%程度まで以前の状態に回復した”と明らかにした。
昨年の映画‘私の愛私のそばに’で220万観客を突破して大鐘賞映画祭と青龍映画賞主演男優賞をさらい観客と評壇皆好評を引き出した。今年は映画‘破壊された男’で多様なスペクトラムの感情の極限を引き上げてひきつづき良い成果を出すのか関心が集められている。
‘破壊された男’は牧師が誘拐された娘を探しに出て広がる事件を扱ったスリラー映画。キム・ミョンミン、オム・キジュン、パク・ジュミなどがキャスティングされ上半期封切りを目標にする。

「無防備都市」直後のインタビューですが
これまたびっしりギューギューと内容が詰まってます☆

演技は人為的に作り出すのではなく人生をありのまま表わすこと
  これ以上の名言はないな~

私の辞書に後悔という単語はない
  ペク・ジョンウの辞書に諦めるという言葉はない、、を思い出しました
チョ・テヨンは彼の説明を借りるなら母性本能を刺激する人物
  そっか~、もう一回観なくちゃ
スリの母を持った子供に会おうと試みはしてみたが失敗しました
  そりゃ見つかりにくいかも(笑) 
  (文面だと冗談なのか真剣なのかわかんない)ミョンたん可愛いよー

俳優の職業を選択した時から富を望まなかった
  ミョンミンさんを見てると至極納得です

この文章を書いた記者さん、ミョンミンさんを褒めちぎりまくってます(笑)
いや、、気持ちわかりますー



[インタビュー] <無防備都市>キム・ミョンミン“俳優は作品で勝負”   maxmovie

キム・ミョンミンはいつも引き受けた役に‘オールイン’する俳優として知られている。どんな役でも徹底したキャラクター分析と人物に同化するために渾身の力を出す。他の俳優が出演したならより良い作品が出てきたはずだという話が出てこないようにするためだ。インタビューずっとキム・ミョンミンは映画に対する自信のためか苛立った様子は全く見られなかった。自身に対してその誰より冷徹な判断を下し、苛酷なマインド コントロールで対応する姿勢、それがまさにキム・ミョンミン特有の堂々とした姿を作り出す源泉だった。

2010.01.22 さぶい
今年は寒い人と暖かい日が交互に来るよね
おとといが暖かで雪じゃなくて雨みたいなのが降ってたのに
昨日から無茶苦茶寒いです

気温がマイナス4℃だって
(札幌に転勤してきた頃、最高気温がマイナスだって娘と笑ったことあるけど)
さすがにマイナス4℃はさぶい~~~

こんなに寒いのに息子は今からDVDを返却に行くんだってサ(すっごく遠くにあるゲオに)
オシャレ優先だからダウンコートじゃないのよね
寒そうなんだけど、、、
「お父さんのダウンを着ていきなさい」って言うんだけど、、、、凍死しそう(笑)
「凍死するかよ」って
そりゃするわけないけど
若い時って、なんであーも寒さに強いですかね
自分もそうだったんですけどね
左のtopのミョンミンさん、、素敵よね
素敵な写真はたくさんあるんですけどその中でもぴか一な写真
(だからぴか一はたくさんあるんですけどね笑)
いつか使おうと思ってたんですけど
今日だ!って気分 意味はないです(笑)単なる私のインスピレーション☆
モデル出身の素敵な俳優さんはたくさんいますけど(もちろんみなさん素敵ですが)
ミョンミンさんってそういう感じとはまたちょっと違った
演技者のたたずまいといいますか、、上手くいえませんが
絵になるな、、、、って思いますね、、ほんと

~その存在だけで充分な人~
ファンクラブのサイトで使われてますけど
言い得て絶妙ですよね
ミョンミンさんが気になり始めて、初めて公式サイトを見たときに
この言葉がすごく気になって印象的でした

  

「私の愛私のそばに」は내 사랑 내 곁에だから縮めて내사곁「ネサギョ」
なので「破壊された男」は파괴된 사나이なので파괴사「パゲサ」でしょうか
ちなみにサンウの「天国の階段」は천국의 계단なので천계「チョンゲ」と呼んでました
翻訳機にかけると「天啓」で、最初の頃謎でした(笑)なんだろ?って
韓国ペンさんたちはみなさんこうやって縮めるんですね

そんなパゲサのコサ(←知らない人が聞いたらなんのこっちゃ、笑)が行われた20日
わたくしミョンミンっちの初のオフで語る会してきました

ドキドキドキ

じゃじゃ~~ん☆
SAMTAさんが仕事で札幌にいらしたんです

いや~ん 楽しかったです~~

まずはビールで祝杯をあげてカンパーーイっと
なんの祝杯かといいますと
ミョンミョン惑星のすんごい引力に引っ張られるように集った幸せな私たちに乾杯~♪
そしてもちろんミョンミンっちに乾杯~♪

場所は狸小路(南樽市場のお魚屋さんがやってるお気に入り)の居酒屋
「いくら丼」目的でそのお店にいったんですが
ミョンミンっちの話で盛り上がっておなかいっぱい
普段出されたものは完食がモットーのワタクシですが食べ切れなかったですわ(^^ゞ
さらに、証拠写真を撮るのがモットーの私が(笑)
それさえも忘れたって、ドウイウコト??
いかに夢中で話してたかってことよね

いや~楽しかったデス
SAMTAさん又会いましょうね~☆

そしてミョンミンっちファイティーン☆☆☆