スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これか、、

滅多に使わないWin98を久々に起動しました
リージョンコード3のDVDの再生用に使っているんだけど
なんとなくメンテナンスしようと思ったのが運のつきでした(笑)

アンインストールしたノートンのアップデートフォルダがあったので
いらないじゃんと思ってProgramFileの中から探して削除して再起動したら
そしたら
パソコンが起動しなーい!!
ハードディスクからプチプチと変な音がし出してまったく起動せず!!

恐るべし ノートン!! 、、なんちゅー言ってる場合じゃない(笑)

セキュリティソフトのアンインストールは当然サポート外なんだけど
昔(新人の頃)サポートの流れでインターネットセキュリティのアンインストールをしたことがあって、特にトラブルもなく終了したんだけど、あとでその話をしたら
みんなに「恐ろしいことをしたもんだ」と笑われました
ノートンのアンインストールはパソが起動しなくなるトラブルも稀にあると、、

そっか、、これか、、、、(今ごろ納得)

仕方ないので、、Win98の初期化を、、、今更感ありありなんだけど(笑)、、しました

サポート終了だからSP1までなのね~
さらにトレンドマイクロのセキュリティソフトはWin98は対象外なのね~
なのにLANドライバいれて一応ネットできるようにはしました(それしないとPCじゃないみたいで、笑)
意味のない作業なのに喜んでしてるワタシ
Win98って好きなのよ、なんか懐かしいし(笑)

ついでに超超超重くて、家族の誰からも相手にされてなかった2台目のPC(WinXP)も一緒に初期化して、新品のようにサクサク動くおりこうちゃんに生まれ変わりました
 (でもファンが調子悪いのか熱を持ってカタカタ言うのよね、これをなんとかしたい)

リカバリのあとは
インストールとアップデートと再起動の繰り返しですな~~~
やっと終わりました☆
スポンサーサイト

うどん

あんみょん、じゃない あんにょん

PC3台のうちの2台をリカバリしまして
インストールとアップデートと再起動に明け暮れちょりました




今日の昼食は旦那超お薦めの美味しいカレーうどんを食べてきました
藻岩山にあるオシャレなお店で夜になると夜景が綺麗だそうです

黒豚ミルクスープ(中辛) 旦那は牛ほほスープ(激辛)


スープはスパイシーでコクがあってまろやかで
麺はコシがあって
美味しかった

韓国にカレーうどんってあるのかなぁ
日本の好きな食べ物は「うどん」っていうミョンミンさんだから
きっと美味しいって言ってくれるだろうな~

最終的に20キロ減量して52キロまで痩せたんですねミョンミンさん
ドキュメンタリのときは57キロだったから55キロを切るぐらいまでなったかなぁって思ってたけど
52キロだって、、、、(涙)
思わず旦那にそんな話しちゃった(普段はミョンミンさんの話はしないけど)

最後はほとんど食事をしなかったそうで
役のため、覚悟の上とはいえ過酷です
すぐにはたくさん食べられないよね
ゆっくり体を休めて栄養を摂って体を元に戻してくださいね

美味しいカレーうどん
ミョンミンさんに食べて欲しいなぁ、、
と、思いつつ食べてきました

さて、今からスンシナに会って
映画を1本、、いや2本、、観られるかな?

ひゃ~んっ

、、、、、ぷっ、どんなタイトル

公式FCにダウンロード用の壁紙がアップされてたんですけど
ひゃ~~~~~~ん  O(≧▽≦)O
4つとも全部ムッチャ素敵です~~

どれにしようか迷う迷う迷う(笑)
まずは木の上の伯爵様☆にしました
むふふ~~ん (←危ないヨジャ☆)

似てる?

確かあったよなーって思って探して見たんですけど



あった
硬貨って使い切ってくるのに、なんと100ウォンだけありましたっ!!
すごい! 運命を感じる!(←な大袈裟な~~、笑)

100ウォン硬貨のイ・スンシンとミョンミンさんが似ているーと評判になったそうですが
似てます?(笑)
それくらいミョンミンさんがイ・スンシンを演じきってたってことですよね


不滅の李舜臣 9、10話

謀反人の家系だからという理由で試験に落ち絶望するスンシン
そんな中友人のチョンス達が重税で苦しむ姿を見て
違法な重税を訴えようと働きかける(自分は両班で特権階級なのに、、、)
そんな姿を見た父はスンシンに牙山を離れてもっと大きな世界に行くように告げる
スンシンは家族も家も失った友人チョンスといっしょに都に行く



9話、泣けました
土曜日の夕方、そろそろご飯作らねばって時間だけど
ねばって(笑)ハンカチ握り締めて観てました



も~~~~
完全に イ・スンシン=キム・ミョンミン になってます
わかっててもすっかり同一化してます
ミョンミンさん歴史上の人物だわ(笑)






『孤将』読んでます
派閥抗争で濡れ衣を着せられ一兵卒として丁酉再乱に従軍したところから始まります
物語というよりイ・スンシンの日記を見ているようでもあって
最初は入り込めなくて、イ・スンシンの年譜から読み始めました

原題は『칼의 노래 (刀の詩)』
倭国と戦い、同時に国王や国内の権力闘争からも命を狙われた孤将イ・スンシン
この世のすべてを切り捨てるときまで
救われる術のないこの世に踏みとどまれと刀は語っているようだった

彼は生きるためではなく、ひたすら死に場所を求めてたのね
若い頃のスンシナを見てると、それだけで泣けそうになるのです、、、


ところで、、、、、

 ↑ ミョンミンさんのこのもみ上げのクルクル~~ってしたとこが
     ムッチャ萌えポイントなんです O(≧▽≦)O
     (最初に見たときから言いたくて言いたくて~~

 ↓で、、、、オールキャスト揃いました ヾ(⌒∇⌒彡☆








過去のエントリはこちら → 不滅の李舜臣 archive

クランクアップ

やっと、やっとクランクアップだそうです
よかった、、、

クランクインするまでの「極度の心理状態」だったミョンミンさんのメッセージを思い返してます
引き下がることも逃げることもしないでルーゲリックと闘ったミョンミンさんは
今どんな心境なのでしょう、、、
役から抜け出る時に毎回うつ状態になると言うけど
同時にやり遂げた達成感を感じてますよね
酷使した体を解放してあげてね

美味しいものをたくさん食べて体力を回復して
そして、元気なミョンミンさんに戻ってきてね、、、


キム・ミョンミン、ハ・ジウォン'私の愛私のそばに' 25日クランクアップ    media.daum

俳優キム・ミョンミンとハ・ジウォン主演の映画'私の愛私のそばに'が25日最後の撮影をする。

映画'私の愛私のそばに'は、意識と感覚はそのままでからだが麻痺していく世の中で最も残忍な病気ルゲリクと涙ぐましい死闘を行うジョンウと彼のそばを守るチスの感動ヒューマン ストーリー。'君は私の運命'のパク・ジンピョ監督が4年ぶりにお目見えするメロー映画。

キム・ミョンミンは劇中でたとえ難病患者でもユーモラスで自尊心強くて愛にも積極的な魅力的な男ジョンウ役を担った。 キム・ミョンミンはすさまじく病魔と戦う姿を演じて観客の心を打つ予定だ。
キム・ミョンミンと共に呼吸を合わせたハ・ジウォンは葬儀指導者という職業を持ったしっかりしている女チス役を担った。 生まれつきの性格が明るくてりりしいチスはジョンウの病気を知りながらためらうことなく愛を始める。

昨年ドラマ'ベートーベン ウイルス'でカンマエ症候群を起こしたキム・ミョンミンはルゲリク病気にかかった人物のために20kgに近い過度な体重減量で低血糖症状まで見せて多くのファンの憂慮を買った。 ハ・ジウォンはキム・ミョンミンとの胸が痛いメロー演じて、以前と全く違った深くなった目つき演技で熱演を広げたという関係者の伝言だ。

'私の愛私のそばに'の撮影が終わった後キム・ミョンミンは以前の健康を探すために休息と共に体力管理に入って、ハ・ジウォンは休息を取った後映画'海雲台(ヘウンデ)'の広報日程に突入する。

映画'私の愛私のそばに'は今年2月7日初めての撮影を始めて、大部分が釜山(プサン)で撮影が進行された。 後半作業が仕上げされ次第下半期に封切りする予定だ。

사랑입니다




不良家族でパク・ボンニョ役をされていたヨ・ウンゲさんがお亡くなりになりました
口は悪いけどハング爺さんがガンに侵されていると知り
彼の最後の人生を共に過ごそうと決心する気概のあるおばあちゃん役でした
ご冥福をお祈りします


☆사랑입니다(愛です)☆  -고현욱(コ・ヒョンウク)-

プソジョ ネリヌン ヘッサルソゲソ クデル パラボムニダ
부서져 내리는 햇살 속에서 그대를 바라봅니다
砕けて落ちる日差しの中で君を眺める

プドゥロウン パラミ クデ モリカルル ヌリゲ スロ ノムギジョ
부드러운 바람이 그대 머리칼을 느리게 쓸어 넘기죠
柔らかな風が君の髪をゆっくりと撫でていく

サラガムニダ チョンマル サラガムニダ
사랑합니다 정말 사랑합니다
愛してる 本当に愛してる

ナオゲヌン クゴッタナマン ノムド プンミョガムニダ
나에게는 그것 하나만 너무도 분명합니다
それだけははっきりと言える

クデガ ウッゴ インネヨ クデガ トッ ウンネヨ
그대가 웃고 있네요 그대가 또 웃네요
君が笑って また笑って

クゴッマヌロ ナン チョングッ アネ サルゴ イジョ
그것만으로 난 천국 안에 살고 있죠
それだけで僕は天国にいるようだ

マウミ ナエゲ シキン スマヌン イルドゥル ジュゲ 
마음이 나에게 시킨 수많은 일들 중에
心が僕にさせたたくさんのことの中で

クデル サランハヌンゲ チェイル コマップスムニダ
그댈 사랑하는게 제일 고맙습니다
君を愛したことを一番目にありがとうと言いたい

キオゲ パンドゥリ ノム チャガソ モドゥ タムル ス オプタミョン
기억의 방들이 너무 작아서 모두 담을 수 없다면
すべて記憶することができないのなら

クレヨ チャラリ ナル チウルゲヨ クデル ポリル スン オプスニ
그래요 차라리 날 지울게요 그댈 버릴 순 없으니
いっそのこと僕を消すよ 君を捨てることにはならないから

ソラナン セサン コダナン イェギドゥルド
소란한 세상 고단한 얘기들도
騒がしい世の中に疲れきった話も

ウリ ドゥリ ハムケイルテン ノレチョロン ドゥリョオジョ
우리 둘이 함께일 땐 노래처럼 들려오죠
二人でいれば歌のように聞こえる

クデル サランガムニダ クジョ サランガムニダ
그대를 사랑합니다 그저 사랑합니다
君を愛してる ただ愛してる

セサゲ マルドゥロン ノモド ポジャル コッ オプジョ
세상의 말들은 너무도 보잘 것 없죠
この世の何とも比べられない

セサゲ モドゥン サラグル ジョンブ タ トハン フエ
세상의 모든 사랑을 전부 다 더한 후에
世界中のすべての愛に

ウリ ドゥロル トハミョン クゲ ネ マミンニダ
우리 둘을 더하면 그게 내 맘입니다
僕達の愛を加えて それが僕の気持ちだよ

ナル ウッケハゴ ナル サルゲハヌンゴッ
나를 웃게하고 나를 살게하는 것
僕を笑顔にさせてくれて 僕に生きる力をくれた

クデエ タルン イルム サランイムニダ
그대의 다른 이름 사랑입니다
君は愛そのものだよ

クデガ ウッゴ インネヨ クデガ トッ ウンネヨ
그대가 웃고 있네요 그대가 또 웃네요
君が笑って また笑って

クゴマヌル ナン チョングッ アネ サルゴ イッジョ
그것만으로 난 천국 안에 살고 있죠
それだけで僕は天国にいるようだ

マウミ ナエゲ シキン スマヌン イルドゥル ジュゲ
마음이 나에게 시킨 수많은 일들 중에
心が僕にさせたたくさんのことの中で

クデル サランハヌンゲ チェイル コマップスムニダ
그댈 사랑하는게 제일 고맙습니다
君を愛したことを一番目にありがとうと言いたい

      
              訳は思いっきりルピ的意訳なのでご了承を~~♪

CINE21

もうひとつcine21.comの記事を、、、

インタビュー会場に奥様もいっしょに来たんですね^^
なんかそっちに反応してしまった~~~



彼が描いた心の地獄道<鳥肌>のキム・ミョンミン  cine21
     文:ペク・ウンハ <マガジンt編集長>  2001.08.08

FILM2.0



タバコを吸って気絶した男      FILM2.0
   2001.03.23 /チェ・サンヒ記者

"次の場面を待つ間も楽しくなくて。 周辺の人々は私が気難しくなったと言います。多分思わずヨンヒョンに陥ったようだ。"

キム・ミョンミンはできた通り淑やかで誠実だった。彼は自身の感情をコントロールできない<鳥肌>のタクシー運転手ヨンヒョンとは違って始終一貫礼儀正しい姿を見せた。
キム・ミョンミンは96年SBS公開採用タレントでデビューした後、着実にブラウン管に顔を出したが本格的に名が知られたのは去年彼が演技大賞新人賞を取ったMBCドラマ<お熱いのがお好き>に出演してからだ。 その後彼を必要とする多くのドラマを断ってキム・ミョンミンが選択したのは映画<鳥肌>。ヨンヒョンを忘れてこそ違うものができるという感じがする程ヨンヒョンに捕らわれているキム・ミョンミンに会った。

鳥肌

ついに観ちゃいました(やや興奮気味、笑)

鳥肌(原題:소름 )2001年
監督:ユン・ジョンチャン
出演:キム・ミョンミン、チャン・ジニョン





タクシー運転手のヨンヒョン(キム・ミョンミン)は取り壊し寸前のアパートの504号室に引っ越してくる
彼は同じアパートに住むコンビニでアルバイトをするソニョン(チャン・ジニョン)が気になる
ある日ソニョンが血だらけになって現れる、暴力をふるう夫を偶発的に殺してしまったのだ
そしてヨンヒョンは、505号室に住む作家のイ(キ・ジュボン)から504号室で起こった不気味な事件の数々を聞かされる


興行的にいまひとつだったけど作品の評価は良かったとは聞いてましたが
びっくりです
ものすごく面白かった
映画とドラマって面白さが違うから
そういう意味では今までに見たキム・ミョンミンとは全然違う面白さでした



ミョンミンさんは役になりきるために実際に1ヶ月タクシー運転手の仕事をしたそうです
演じることに対するそういう姿勢は若い頃からだったのね~
平凡さと異常さをあわせもつキャラクターを演じるために専門書で心理的な演技を研究し
5kgの減量をしてギリシャ彫刻のような身体を披露(お尻に見惚れました、キュッですキュッ、照)
おまけにちょっと(かなり、笑)色っぽいシーンもありです

ミョンミンさんとチャン・ジニョンの抑制の効いた確かな演技が素晴らしかったです
ジニョンさんはたくさんの主演女優賞を取ったんですね
ミョンミンさんも第2回(2001)釜山映画評論家協会賞 新人男優賞を取ってます



最初はこれはホラーなのか、、と思いながらずっと観てました
どこに向かっていくのかまったく予測がつかなかったけど
ラスト数分でホラー映画だと納得
ドキドキしながら、えっ?えっ?って思いながら
下手すると映画が終わって、ゆっくり考えてから怖い~~~~って気がつく人もいるかも

私は怖さと同時に狂気を帯びたヨンヒョンが切なくて、息が詰まるような思いで観てました
殺人者を愛おしみながら怖がるって初体験(笑)







↓ここから先はネタバレ

徹底的なネタバレです
これから映画を観る人は絶対に絶対にネタバレは見ない方がいいと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。