☆ちびサンウ☆

ソウルに1週間の短期留学(←がはは~~大爆)して
いっしょに珍道中したPちゃん☆

次々とサンウグッズを制作するテクニックの持ち主でありますが^^
現在はもっぱらちびサンウと遊んでいる模様~~~(笑)


日曜日には家の掃除をしてね~~
お昼はそばを作ってね~~ちびサンちゃんw
げんきいっぱ~~つっっ!!で
旅行にもお供しちゃいます、ちびサンウ~~~♪

by poripori

あんまり可愛くて楽しいので
カンコックペンさんにも見てもらおうと思ってCSWSでお披露目してきました

いろんなサンウの楽しみ方があるんですね~~~
ってペンさんのコメントに
マジョヨ~~~~♪

そしたら
なんとっ!
☆mini-sangwoo☆は中国ペンさんblogにびゅ~~~んっと飛んでってました

 ↓連れてきちゃった(笑)   by Hello3woo



<日本爱好者sutako씨制作的MINI-SANGWOO >になってるし・・・
制作者はporiporiさんです~~~♪

画像を加工する気がない(アニ、技術がない・笑)ワタシにかわって
こんな可愛い画像を作ってくださって。。。^^
サンウは世界を繋ぐ友達の輪っ!!!だわ~~♪

オンマのおこげ茶

昨日、さっちゃんは名古屋に帰りました
寂しくなるよ~~~

さっちゃんの日課は朝のラジオ体操~♪
毎日いっしょにやりました
これがいい感じで、朝すっきり目覚めて(私はいつもすっきりだけど~)
からだもすっきりします

でも、さっちゃんがいなくなったらさっそくしなくなっちゃった(笑)



太陽に向かってのインタビュー番組で
食事のさいごにはいつも母がおこげ茶を出してくれますって言ってたでしょ







へぇ~~、おこげ茶
美味しそう
玄米茶みたいな味かしら

そしたら、先日さっちゃんとランチした韓国料理のお店で
おこげ味の飴をいただきました
おこげだ~~~♪って飛びついちゃいました(笑)
かみなりおこしを飴にしたような懐かしい味








おこげ茶はご飯を炊いた時にできるこびりついたおこげにお湯を入れて飲むものらしいけど
ネットで調べたらおこげ茶としても売ってました
香ばしい香りだけど味はあんまりないらしい
オンマが入れるおこげ茶はどっちかな

サンウは『누룽지밥물(おこげご飯の水)』って言ってるような気がするから
おこげにお湯を入れただけの素朴なものかも
想像するに素朴な質素な飲み物よね

外食してどんな美味しいものを食べても
オンマの作るおこげ茶を思い出すんだなぁって思って
そして、こうやってインタビューで答えるサンウがいいなって思って
ちょっとジ~ンとして心がほっくりします


ところで、炊飯ジャーだからご飯を炊いておこげができたことってほとんどないんだけど
韓国では「おこげモード」がついた炊飯器があるとか(そしたら日本製にもあった、おこげモード~)
かつてコッキリ炊飯器がブームになったことがあったらしい
コッキリ(코끼리)とは象のことだから、象印の炊飯器

サンウのオンマもコッキリジャーを使ってるのかな

チャンスの前髪

いや~~、昨日は大変でしたね
・・・って、あれ? ・・・もうこの話題遅い?

情報に振り回される気はさらさらないですけど(←ほんとか~・笑)
昨日はお天気も良さそうだったし
雨オトコのサンちゃんが珍しく晴天の下で気持ちよくお仕事してるのかぁ
なんてワクワクしてました
撮影が始まってよかったな~って

これが

北海道だーーっ! なんつーことだったら

たぶん
右往左往してただろうと思われます

ペンですから、正直な気持ちよ~




ツバメさんの方は、ひたすら祈るばかりの状況になってきました
10月以降にあるかもしれないということですが
ロードの話がもし本当ならスケジュールの問題もあるだろうし

ご縁があるところに落ち着く・・・しかないんでしょうね

モッサがいろいろあった末に3年越しで制作されたのを見てもそうだけど
ドラマが完成するのって大変なことなのね
ましてやそれが大ヒットして視聴者に受け入れられて、いつまでも語られるっていうことが
いかに凄いことなのかを実感します
天階に出会えたサンウは本当に幸せなんだと改めて実感します

サンウはもう準備万端でしょ?
チャンスがやってきたらしっかりと掴むだけだよね

チャンスの神様の前髪
サンウをそれをしっかりとつかめる人だと思ってます^^









ところで


メール一斉送信にはぶっ飛んだ。。。



ウチにも更新の案内メールきてました

BCCにするところを間違えてCCにしたんかいっって思ったんだけど
     ↑考えたらそれも変だw
to宛てだった(絶句!!!!)


う~~ん(泣)

事務局さんがサンウを応援してくれて、頑張ってることは理解してるけど

ある程度のノウハウのあるところに任せたほうが・・・

更新は・・・しますけど・・・

涙のゆくえ

はぁ・・・さっきマルチュクの頃のサンウを見て、切なくキュンキュンしてるところです~

どもっ
またまたお久しぶりです♪

『最近更新しないね』

と、さっちゃんが寂しそうに言うのですが
だってさっちゃんってば札幌にいるし~毎日私とサンウの話してるじゃん


今日はふたりして、私のPCのた~~くさんのサンウの画像を見ながら
待ち受け画像をせっせと携帯に保存してました
あんなサンウこんなサンウにきゅんっ♪ (←平和~~)

さっちゃんは携帯の待ち受け画面の変更ができるように
やり方の手順を書き留めて
そしてひとりでできるように特訓だっ(笑)
(いつもは近くの携帯ショップに行って、そこのお兄さんに頼んで替えてもらってたんだって^^)




クォン・サンウの秘密 ~涙のゆくえ~
私がサンウを知った頃に買って、一生懸命に読んだ本
さっちゃんに上げるよ~って言ってから、又読み返しちゃいました
すっごい久しぶりに読むとまた面白いです

涙の王子が流した涙の量はいったいどのくらい?

クォン・サンウの涙の演技は、どの俳優よりも美しく、名だたる女優と比較してみても劣らないほど
悲しき恋歌だけでなく、ドラマ天国の階段でも際立っていた

クォン・サンウが演じたふたつのドラマの主人公には、ふたつの共通点を見出すことができる
ひとつは愛する女性の目が見えないということ
天国の階段のチョンソはドラマの後半部分で、そして悲しき恋歌のヘインはドラマの前半部分で
それぞれ目が見えない悲劇のヒロインでした
ふたつ目は、まさにその恋人の見えない目のために多くの涙を流すという点
その涙でクォン・サンウには涙が美しい俳優という美称がよく似合います

しかしクォン・サンウの涙の演技がもっとも美しいのは
ソンジュとジュンヨンというふたりの姿が、同じ俳優が演じているのに全く違って見えるという事実です
誰も『悲しき恋歌』のジュンヨンの姿を見て『天国の階段』のソンジュを思い出すことはありません
ただただジュンヨンの愛と涙で胸が痛むだけなのです
そのためクォン・サンウは、役柄を吸収する能力が優れている俳優だと多くの視聴者に評価されています


そっか~
そういえばチョンソもヘインも、目が見えなかったり見えるようになったり
考えたらいっしょじゃん~
って、今頃思うか(笑)

Road No.1

カンコックニュースで浮かれついでに
로드 넘버 원(ロードナンバーワン)で検索してみた
とりあえず今日のところは興奮しよう(笑)

サンウってどこまで先を見てるんだろ
突っ走る覚悟なのね。。。

まずはカンコックではテムル
日本ではbadloveと宿命

ふぁいてぃん~~~~!!!





ロゴスフィルム       logosfilm

○報道資料
朝鮮戦争,再解釈を通じて,10部作ドラマで復活

韓国版‘バンド オブ ブラザーズ’が製作される。 ロゴスフィルムが2年間企画終わりにMBCと共同で製作する‘ロード ナンバーワン(Road No. 1)’がそれだ。

‘天国の階段’で海外市場で韓国ドラマの旋風的な人気集めを主導したロゴスフィルムが今回は16ヶ国のUN軍が最初に参戦してまだ休戦状態の朝鮮戦争を素材でドラマを製作準備中だ。 これにアジアはもちろん米国やヨーロッパなどでも韓流風を起こすことと期待を集めている。

タイトルの‘ロード ナンバーワン’は1950年戦争勃発当時北でソウルで,南から平壌(ピョンヤン)に移動した代表的な通路の1号国道を意味する。 劇中1号国道は主人公の初めての敗北地異や,勝利の意志を埋めておいた格別の場所を象徴する。 ‘ロード ナンバーワン’は朝鮮戦争を象徴することと同時にドラマ全体を貫く意味である。

ロード ナンバーワンは製作前から戦争を素材に扱ったという点では米国の人気TVシリーズの‘バンド オブ ブラザーズ(Band of Brothers)と似ていると評価される恐れがある。 これに対してロゴスフィルムは“バンド オブ ブラザーズは他国の戦争に介入した米軍の見解で戦争を客観的で冷笑的に扱ったとすればロード ナンバーワンは朝鮮戦争に参加した戦闘兵一人一人が体験する人間的苦悩と根源的苦痛,人間性の破壊などを徹底的に個人経験的な視線で描いて出すこと。"と説明した。 ドラマは突然戦争に参戦することになった陸軍士官生徒イ・ジャンウ(主人公)と彼の先輩でライバル シン・テホが戦争という極限状況で生き残るために葛藤と協力を通じて,戦友愛を積み上げる過程のエピソードらで構成される。

また朝鮮戦争というノンフィクション素材に最大限のリアリティーを付与するために,ドラマは戦争当時陸軍1師団の戦闘経路に韓国戦当時タブー対の戦闘戦史を大学入試再現するようなドキュメンタリー的な接近を見せる計画だ。 洛東江(ナクトンガン)防御線死守,1号国道奪還,平壌(ピョンヤン)進撃,中国共産軍の人海戦術による後退などの戦闘らがまさにそのこと. 製作陣は“このような展開過程を通じて,既に私たちに拒否感を与えた強要された愛国心でなく新しい時代に合う本当に沸き出る愛国心を呼び起こす。”と付け加えた。

製作システムも新しい形態を持ってきた。 これは素材だけでなく劇の完成度もまた最高水準で高めるための努力だ。

台本は原案作家,ストーリー構成作家,台本完成作家などで区分しているハリウッド システムを導入して,単一作家から来る台本の限界を革新的に克服している。 観客1200万人を動員した‘太極旗を翻して’と最近‘犬とオオカミの時間’というミニシリーズで大きい関心を受けたハン・ジフン作家とその他2人の作家が共に完成された原案に対する修正作業を進行中だ。

演出やはり放送会社の監督2~3人と外部の有名監督2~3人が共に参加して,一人一人の個性が入れられた多様な演出方式を見せるだろう。 これはシーズン制製作が普遍化している米国ドラマでたくさん見えられている方式でもある。 一緒に製作の完成度もまた米国ドラマ水準以上で高めるために脚本の前作はもちろん撮影もまた前会を事前製作する計画だ。

技術的な面ではコンピュータ グラフィックを導入して,朝鮮戦争当時の姿を小さい小物一つ一つまで再現する予定.

OSTはサムルノリとクラシックを接続させて,東洋と西洋の調和を通じて,ドラマの完成度を最高潮で高めることと同時に世界的に音楽の韓流も呼び起こす展望だ。

キャスティングは最高の韓流スターと顔が知られなかったが硬い演技力を持っている俳優らを調和するように構成する計画だ。 外国俳優やはり世界的に知名度がある俳優を交渉することによって朝鮮戦争が持っている国際的な性格を強調することはもちろん米国をはじめとするヨーロッパ進出を狙っている。

製作会社ロゴスフィルムは世界的な配給のためにUNおよび国防部,地方自治体などと協議していると付け加えた。 また劇の完成度を革新的に高めるためには莫大な製作費がかかると予想されてこれに外国人プロデューサーを雇用して,日本および米国での投資誘致および配給を打診するなど海外マーケティングにも拍車を加えている。

‘ロード ナンバー ワン’は今年の末から本格的な撮影に入って,6・25韓国動乱(朝鮮戦争)勃発60周年の2009年6月MBCの電波に乗る予定だ。

叶うなら。。

今朝テムルのニュースを知って、とりあえず韓国サイトをのぞいたら
こんなニュースが
カンコックニュースで一喜一憂しないっ(笑)って思ってはいるのですが

嬉しいぞ~~~!!!!!

サンウがイ・ジャンス監督ニムとは連絡を取り合ってて、また作品でご一緒する機会があると思う
みたいなこと言ってたよね
いつだったかなぁ、アジアファンミの時だったかなぁ~~
(友達とも、なんか予定があるのかなぁ~、なんて話したことあったっけ)

サンウにとって『天国の階段』は何もにもかえ難い大切な作品で
イ・ジャンス監督ニムとの出会いには特別な思いがあるはず
なんてことは言わずもがな、で
その監督さんとご一緒できる(かも!)とは

しかも『太極旗を翻して』と多くの部分で似たドラマですとっ!

邦題は『ブラザー・フット』
バスタオルを抱えて号泣した、大感動した映画です

ドキドキしてきた (←って、まだ早すぎっ~~~・笑)


イ・ビョンホン-クォン・サンウ,ブロックバスター戦争ドラマ ビッグバン      isplus

韓流トップスタークォン・サンウとイ・ビョンホンがブロックバスター戦争ドラマを通じて超大型正面対決を広げる。
クォン・サンウとイ・ビョンホンは2009年テレビ劇場を熱い雰囲気にする2編の大作,戦争ドラマの主人公に出て一本勝負を広げる。 イ・ビョンホンが映画界巨匠カン・チェギュ監督が指揮する情報戦ドラマ'アイリス'の主人公に決定した中で,クォン・サンウが韓流演出者イ・ジャンスPDの戦争ドラマ'ロード ナンバーワン'の主人公で内定した。

'アイリス'と'ロード ナンバーワン'は各々90年代と2000年代を代表するブロックバスターを連想させる作品だ。 南北韓国対立を囲んだ情報戦争を扱う'アイリス'とは'シュリ'と似た形ですでに'シュリのドラマ バージョン'と呼ばれていて,朝鮮戦争を背景にイデオロギーを越えた友情を扱う。
'ロード ナンバーワン'とは'太極旗を翻して'と多くの部分で似ている。
'アイリス'と'ロード ナンバーワン'を舞台にしたイ・ビョンホンとクォン・サンウの激突は最高興行映画で一時代を風靡した'シュリ'と'太極旗を翻して'の代理戦に関心を集めている。

'アイリス'と'ロード ナンバーワン'は今秋以後本格的な製作に入る予定だが,すでに日本など海外の熱い関心を集めている。 'アイリス'はイ・ビョンホンとカン・チェギュ監督のスターパワーに力づけられて,日本先行投資が成功段階にあって,製作会社の太原エンターテイメント チョン・テウォン代表がカンヌ国際映画祭でマーケティングを進行している。 'ロード ナンバーワン'も日本先販売を進行する一方,米国の大型エンターテイメント業者と投資および配給議論をしている。

現在ハリウッド映画'GI組'に出演中のイ・ビョンホンは9月頃'アイリス'撮影に合流する予定だ。 'アイリス'は完全事前製作で撮影を終えた後,2009年上半期放映される展望だ。
SBS TV 'テムル'の主人公のクォン・サンウは来年2月頃'ロード ナンバーワン'に合流する計画だ。 'ロード ナンバーワン'は2009年6月頃MBC TVを通じて,放映される




で、こっちはちょっと心配なニュースですが

サンウ側は良くない噂があったことは認めつつ
テムル不発説は否定してるそうなので
大丈夫
静かに待つしかないですよね

どうしようもないよね、そこレベルの問題じゃぁ~
どうか上手く調整してください。。。^^



クォン・サンウ,コ・ヒョンジョン主演'対物'製作難航...製作会社来週立場明らかにして   spn

下半期期待作で話題を集めたSBSドラマ'テムル'が撮影前から製作に難航している。

パク・イングァン画伯の同名漫画を原作にした'テムル'は女大統領を素材にしたドラマでコ・ヒョンジョンとクォン・サンウなどトップスターのキャスティングで話題を集めた。
しかし最近製作会社のイ・キムプロダクションとSBSの間に演出を囲んだ冷たい空気が流れ,ドラマ製作が失敗に終わる危機に処した。

SBSドラマ局関係者は"'テムル'は今年初め編成当時8月頃に放映される予定だった"として"現在としては8月に放映される可能性が全くない"と明らかにした。
この関係者は"製作会社と色々な問題で葛藤がある部分がある"として"しかし'テムル'の不発が決定されたのではない"と付け加えた。
製作会社のイ・キムプロダクション関係者は"まだ撮影された分量がない"と'テムル'の製作難航を認めた後"来週に正確な立場を明らかにする予定であり,それ以前まではある内容も確認するない"と立場を明らかにした。
イ・キムプロダクションは昨年'銭の戦争'を製作して,2007年放映されたSBSドラマの中で'私の男の女'と一緒に最も高い視聴率を上げたことがある。

ベンベン

SBSのTV연예みまして?
サンウギャグ本能炸裂!!!!!って(笑)
ジウォンちゃんと一緒だとコメディアン気質が止まらない~~!

髪もいい感じに伸びてきてうれしい~~~
テムルのことも話してましたね
(5月末にテムルの撮影だって言ってませんでした?違う?)

CSWSにもメッセが上がって
なんとも言えない安堵感です(あれ?別に心配していたわけじゃないですけど)
シドで撮影ってなんだろ?????
面白くてソンムルみたいなの?
サンウも?????って書いてるし

そういえば写真集っていつ出るって話でしたっけ
まっ、今はお金がないからいいですけど~(笑)








俳優クォン・サンウは素晴らしいという称賛よりおもしろいという話を聞く時さらに興奮すると言いながらコメディアンにような気質を表わした。 21日放送されたSBS '生放送TV演芸'ではクォン・サンウとハ・ジウォンが一緒にしたCF撮影現場を訪ねた。

今年でクォン・サンウは同じ衣類ブランド広告をとるハ・ジウォンに“ボクは3年目だがハ・ジウォンは5年目だ。 (ハ・ジウォンは)退く時になった”としてそろそろどうのこうのいたずらをし始めた。
クォン・サンウは始終一貫ハ・ジウォンに意地悪ないたずらをする理由に対して“視聴者たちに面白味を差し上げるためにそのようにする”と冗談を言った。
ハ・ジウォンは“クォン・サンウオッパにはギャグの血が流れる。 本当に笑わせる”とうなずく返事をするやクォン・サンウは“私を見くびる”と話して笑いをかもし出した。

こういうクォン・サンウを永らく見守ったハ・ジウォンは実際にクォン・サンウは“素晴らしいという言葉よりおもしろいという言葉をより好きだ”と情報提供した。 そばで黙って聞いていたクォン・サンウやはり“事実その言葉がさらに興奮する”と相槌を打って笑いをプレゼントした。
     newsen





さらに、BANGBANGのサイトが夏バージョンで・・・

きてます~~!(笑)



サンウだけこっち目線がいい感じです~~!



無条件降伏。。。サンウのタンクトップでもっともっと無条件降伏させて~


ロードショー

そ~いえば♪
チングからチラシが届きました(コマスミダ~)

スガイシネプレックス札幌劇場
    上映するってことなのね!!!!






メイキング

社長さんの話によると
スカパーPPV2回目放送はメーキングDVDのプレビュー的な感じではないそうな

映画『宿命』公開前特別番組第二弾
6月6日(金)より173にて放送スタート!!
    http://www.ppvj.co.jp/movie/special/shukumei/

そしてメイキングDVD
「宿命」ver.K ~宿命で魅せるクォン・サンウ~ (仮)
(いろんなところで発売されてます~値段も割引で若干の差あり~)

こちら7/16発売ならもっとゆっくりタイトル考えてから発表しても間にあいそうなのに
すごいね~
タイトル考える暇もなかったか(笑)

本編を観る前にメイキングで見尽くしちゃうのはど~よっ、て問題はありそうですけど

監督さんに背中トントンされながら、ほっぺナゼナゼされながら(笑)
(キムヘゴン監督ニムってサンウのこと、よ~くヨシヨシしてませんでして?)
頑張るサンちゃんをたくさん見られるなら
私的にはと~ってもとっても嬉しいです
ラマダホテルのシーンもたくさんあるかな~♪




宿命の記者会見をノーカットで見てたら。。。。。。。

右と左を比べてみる~



なぜか指がトントン動きます、ピアノの動き~♪



イジイジ~(笑)



テーブルの下に何かあるの?(笑)



記者会見のサンウは様子は堂々としててとっても素敵なんだけど

といいつつ、じっとできないサンちゃんもいたりして

だ か ら  かばいくて大好きよ~~~~ん


宿命ふぁいてぃ~~ん♪


さっちゃんハナゲに行く⑥

ハナゲ海岸でチョンゲワールドを満喫してバス停に戻ると
ジャストタイミングでバスが到着したところでした
すご~~い、計ったみたい(笑)

運転手さんもさっきの人だわ~
船着場に行かないバスもあるらしいので行き先を確認する必要があるけど
すっかり安心して、ニッコリと挨拶して乗り込みました

帰りはどこにも回り道をしないでものすごく早く船着場に着きました
面白いのは
バス停に止まらないかわりに、道々で手を上げる人がいると止まって乗せます
ローカルな感じでこういうのいいよね~~♪

そして、フェリーで気持ちよい風を満喫して戻ってきたのは良いのですが
フェリーを降りた後、人の流れにそって歩いている間に
仁川空港に行くバスがどこから出ているのさっぱりわからなくなっちゃいました
さっき手前の、正規のバス停じゃないところで降りたので・・・

さすがにここまで来ると日本語が通じる人はいないですよね
お得意の『チョギヨ~』で。。。

『インチョンコングァンカゴシップンデヨ~、ポスタヌンゴッオディエヨ?』
通じるもんですカタコトで(笑)
親切に306番のバスに乗るように教えてくれました

おまわりさんにまで質問して、なんとかバス停までたどり着きましたが
結局はタクシーで仁川空港まで(7000ウォン)で戻ってきました

親切に道を教えてくださった皆さん、本当にありがとうございました^^