スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

寒波来てます?
みなさまのところは大丈夫ですか~~
なぜか札幌はバカ暖ったかで
12月だっていうのに雪じゃなくて雨が降ったもんな~(ウッソみたい)

今年も残すところあと1日となっちゃいました
いちおう、大掃除やら年末年始の買い出しやら、おせちの準備やら
それらしきことはしておりますが
心ここにあらずで、なんだか不思議な年末です

気がつくとヨンギのこと考えてません?(笑)




次どうなるの~~、ってところで元日の放送を迎えるし
予告編をみるとますます面白くなりそうな予感♪
いままでこれほど楽しみなお正月はあったかしらん^^

『ドラマで皆さんを訪ねます』って言ってたけど
これなのね~~~
サンウと共に過ごす年末年始(&クリスマス)だわ

9話予告  モッサHPの9話予告→クリック(ログインしてから見てね)









                                      ++リンクは下げました++

モッサ最高

韓国語がわからずに見ているから、大まかなストーリを追うだけで精一杯だけど
それでも充分面白いし
字幕があると理解が深まってもっと面白くなりそうで
しばらくはモッサがあるだけで幸せに生きていけそうです

あっ、OST届きました
北海道は何でも遅いから来年かなって思ったけどセーフ♪
ソウルからの発送でむちゃむちゃ厳重に包装されてました(笑)

このOSTものすごい反響だそうですね
曲がヒットするってことは、当然みんなドラマも見るよね~

ったく、史劇2つに挟まれてなかったら、どれだけ視聴率が伸びたかしら~って話です。。
そのなかで、ふた桁にいったらすごいことです
ドラマが面白いから、さほど気にならなくなってきたけど


さらにさらに、来年は『宿命』もあるんだよね~~~♪




この1年・・・
ほんっとにいろいろありました
1冊、本が書けそうなくらい(爆)

サンウは楽しい
どれだけ好きになっても、まだまだ好きになれそうです(笑)

ってことで・・・
よいお年を~~~♪
スポンサーサイト

元日からヨンギよ~

モッサ9話は1月1日に放送されるんですってね
めでたいです~~~♪
KBSの番組表で確認したら通常時間の21:55に始まるようです

ヨンギとインジョンはどうなるのか~~~!

皆様から、9話の妄想的ワールドをコメントで頂きまして
一人悦に入っております^^
こんなにいろんな妄想ができるのもカンコックドラマの醍醐味ですな~~


そういえば
記憶喪失が現実にあるのかって話ですが

ウチの高1の息子の同級生が、ボールが頭に当たって記憶喪失状態に・・・
友達がお見舞いに行っても無反応だったって(←嘘のようですがホント)
最近になって回復したそうで良かったですけど

それと、う~~んと昔
私の友達の旦那さんがラグビーをしていて
試合中に頭をぶつけて1週間記憶がなかったって話も・・・

あるのね、なさそうで、あるのね




でヨンギは?
って思うけど・・・・・・


いや~~~ん知っちゃった~~


★年末年始大当たりビックリプレゼントイベント・第9弾★


質問でしっかりネタバレしてます~~~~(笑)
知りたい人は自分で調べて
知りたくない人は絶対に見ないで~~





KBSの뉴스타임 という番組に
ミソちゃん役のキム・ヒャンギちゃんが登場
クリスマスカードを貰ったサンウもちょっとだけ登場

ヒャンギちゃんにお礼のポッポしてます(笑)

こちらでも見られます→KBS NEWS

続・8話

だめだ。。。
許せん。。。
スファンが許せん。。。

苦しすぎるよ~~~

インジョンはスファンに自分たちのことを言わないで欲しいってお願いしてるのね

私を大切にしてくれる人なの
あなたみたいに私を欺かない人なの
私の傷まで愛してくれる人なの
この世で二度と出会えない人なの
私のただひとつの愛なの・・・って




そしてたらスファンは『その愛を捨てろ』だって(ふざけるな~~~!)




ヨンギにインジョンのことを話しに行ったスファン

痛すぎるよ。。。



『自分が抱いた女を最後まで愛する自信があるのか』






そんなこと言われたら。。。





それなのにまだ未練があるとか
彼女には幸せになってもらいたいとか


どの口が言うか~~~!

・・・とひとり真夜中(朝か?)にこんなこと書いてる私って・・・

8話

せつない。。。

ヨンギが走って追っかけてるんだから

インジョン、バス降りようよ~

ヨンギ怪我大丈夫か。。。

せつなすぎる。。。






夜中の2:41にサンウからのメッセージが♪

サンウらしくて・・・(笑)
嬉しいメッセ~~

大丈夫
私は絶対に大丈夫だと思う
説得力ないですかね~、でもそう思う
(一度観た人は絶対に継続して観るでしょ~~!)

今年のクリスマスは撮影しながら過ごしました
皆さんに演技する自分をお見せできて幸せですって・・・

サンウといっしょに過ごした今年のクリスマス
私も幸せよ~~

7話

昨日は綺麗な紙芝居状態で観ましたともっ(泣)

観たけど、観てないような~

さっきタシポギでやっと理解できました
インジョンったらスファンを追っかけていくし
スファンに必死に訴えてる表情が熱いんだもん。。。
まだスファンに未練があるのか~~ってムカついてたんですけど
・・・違うじゃん、よかった(笑)

おとうさんに諦められないって言ってたのはヨンギのことだったのね
だからどれくらいたくさん私のこと愛してる?って聞いたのね
ヨンギのこと愛してるけど別れる決意をしたのね




あ~~よかった・・・

い、いえ、よくないですけど・・・

静止画像のドラマはいかに理解できないかだわ~(爆)





可愛いかったよ~このふたり
サンウトナカイさんは超可愛いですけど
サンタ帽子のヨウォンさんもあんまり可愛いんでビックリしちゃった


8話はヨンギ暴れてそうです

愛を知らずに育ったっていうけど、ヨンギは愛に一直線のナムジャよね
チョエンそっくりの公認会計士さんの登場で、ヨンギも揺れるの?
チョエンが何回も自殺未遂をした壮絶な恋愛の理由がわかるのかしら
そうえば彼女にもリストカットらしき跡が・・・(謎です)
ヨンギ母とアボジの出会いも無視できない気がするんだけど
サムチョンはいまだにヨンギ母を忘れられないみたいだし

インジョンは天涯孤独になちゃうのね、可哀そう・・・
いいからヨンギのそばにいなさい!
スファンはほっといて、二人だけで生きて行きなさい!
スファンは自業自得なんだから黙ってるの(←スファンに冷たい私・笑)

あっ、まだあった
チュランがどこまで鬼になるのか、ある意味楽しみだ(笑)

ヨンギヤ~、インジョンを守って守って守り抜いて欲しいよ~~










                                     ++リンクは下げました++

7話予告

望んでいるわけではないのに、今自分がしている愛が悪い愛になってしまう
インジョンは二人の男の間で悪い愛を選ぶ女
(賢くて健気なのに~~~ウェ~)

愛と思って自分の所有物にしようとして生じる過ち
手に入れようとする欲望から生まれる数々の過ち
スファン・・君が一番悪い!
(・・・と私は思う・笑)

そしてヨンギは

みんなが自己中心的でつらい愛をします・・・
みんなが遠回りをして愛していきます・・・

だって『愛を知らなくて愛を語れない男』なのですよね、ヨンギって

母親も、そして初恋の人も失って
もう愛する人を二度と失いたくないはず
そんなヨンギがどう変わっていくのか

あんっ、想像するだけで萌え苦しいよ~~~! (笑)


そういえばヨンギのオモニの名前ってインジョンですの?(違ってたらミアネ~)









                                      ++リンクは下げました++

アンドゥエ~~! アンドゥエ~~!

こうなることはわかってても辛いよ~~!

キム・ガヨン

先日サンウに続いてモッサラのHPにチュラン役のキム・ガヨンさんがコメントをくれました
文を書いた作成者はキム・ソヨン・・・(ハタッ・・・実名が;;;;)って
それって自分でKBS登録したってことですか~~~(笑)

文章を読んですっかりガヨンさんのファンになっちゃいました
ドラマをしながらこうして文を書くのは初めてですって
出演者やスタッフが良いチームワークで、そしてモッサラを愛して制作していることが伝わってきます

生まれて死んで、愛して別れて、喜怒哀楽などなど
人生で感じる多くの感情のなかでいつのまにかねじまわるほど変わるのが人生
それを陳腐だというのなら陳腐でない人生というのはあるのでしょうか
正統派メロドラマを掲げた私たちの悪い愛を通じて、忘れたい愛の傷や初恋、片思い、数多くの愛の記憶と回想と感じていただけたら嬉しいです

他人に褒め言葉かけるより、非難と批判 、悪口を先にしてくれる方々もいますねって・・・

わぁ~~ん、どうしよう~、チュランを応援しちゃそ~~(笑)

だって彼女はかなり気の強いワガママ女だけど
いまのところヨンギに意地悪してるの見たことないし
浮気されたってダンナのこと好きそうよ
スファンもいつまでもインジョンインジョンって言ってないで自分の城を守りなさい!!
でないと義理のお父さんに見放されて、奥さんに見放されたら困るでしょ~~





サンウに対する批判の記事もあったし・・・

意外とね~~、実は私は凹むのよ、あの手の話は。。。
自分じゃどうしようもないからとりあえず書いた記者を目の敵にするのだ(爆)

でも、『期待しているから記事にしてくれているんだといいほうに考えます』ってステキなコメントいただいて復活^^

サンウに魅力があるからこうしてドラマをみているわけだし
もちろんもっと演技力のある俳優さんがたくさんいることは理解してるけど
でもサンウはみたい俳優なのよね、私にとっては
主役ならそれなりの・・・っていう記事だったけど
だれでも主役になれるわけじゃなくて
やっぱりサンウはそういう華をもって生まれた人だと思うのです
(・・・って、○○さ~~ん、思いっきり同意しちゃうのだ~~~)

サンウもちゃんと理解して努力しているはずです、発音に関しては

そう
批判をばねにしてもっともっと素敵な俳優さんになってね~~♪

OST

モッテンサランOSTが韓国で発売

サンウも1曲参加する話もあったようですが
あまりにも撮影スケジュールが忙しくて時間がとれない~~って

いいのいいの~~^^ サンウはヨンギに集中してください!!

で、仕事が一段落したら
ファン向けにサンウオンリーなCD出してちょうだ~~い
あっ、その場合、歌手デビューじゃなくて
あくまでもファンを喜ばすためってことで・・・・(笑)


日本でもいろんなところで扱ってますけど
調べてみると値段もまちまちで・・・・

はい、ワタクシ本日申し込んでお支払いも済ませてきました

早く来ないかなっ♪






CD-1
01 Prologue 못된 사랑
02 가슴이 슬퍼
03 말없이 울더라도
04 그리움도 사랑 같아서
05 그대는 바람 (シン・ヘソン)
06 내 가슴이 하는 말 (Original version)
07 中毒 (중독)
08 천상의 왈츠
09 내 가슴이 하는 말 (Original version)
10 내 사랑이야

CD-2
11 Incomplete Love (못된 사랑 Prologue)
12 Wound of Mind (마음의 상처)
13 가슴에서 지워요 (Accordion solo version)
14 Love of Loneliness (고독한 사랑)
15 A Tear Waltz (눈물의 왈츠)
16 가슴이 슬퍼 (Orchestra version)
17 Found Memory (즐거운 기억)
18 가슴에서 지워요 (Flute Orchestra version)
19 Severe love (지독한 사랑)
20 Incomplete Karma (나쁜 인연)
21 그리움도 사랑 같아서 (A.Guitar Version)
22 Afraid love (두려운 사랑)
23 A tear of Heart (가슴속에 눈물)
24 Non Same love (불같은 사랑)


テイ、シン・ヘソン、ユンミレ、ソ・ヨンウンなどトップ歌手‘悪い愛’ OST参加    newsen

優れた歌唱力の国内最上級歌手らが大挙参加したKBS 2TV月火ドラマ‘悪い愛’ O.S.Tが21日レコード売り場で販売を始めた。

すでにオンライン音楽サイトおよびモバイルを通じて高い順位とダウンロード数を記録しながらネチズンらの爆発的な反応を得ている‘悪い愛’ O.S.Tにはテイ、シン・ヘソン、ユンミレ、ソ・ヨンウンなど優れた歌唱力の国内最上級歌手らが大挙参加した。

一方韓流スタークォン・サンウの出演で日本ファンらの関心を一体に受けている作品であるだけに'悪い愛' O.S.Tに日本ファンらの関心も高い。 製作会社側によれば“現在‘悪い愛’ O.S.T日本発売日を尋ねる電話が絶えることなく続く”と伝える。

イ・ヨウォン

オダジョーの恋人役にイ・ヨウォンさんが決定と聞いてビックリ
来年1月から韓国で『非夢』の撮影と聞いてさらにビックリ
いくら映画の出演シーンが短いとはいえ・・・

     →オダジョーの恋人役にイ・ヨウォン決定

って思って心配してたら
イ・ヨウォンさん、オダジョーの恋人役を辞退だそうです

     →イ・ヨウォン、オダジョーの恋人役を辞退

理由は『BAD LOVE』はまるで生放送のように撮影されているため、到底時間を取ることができず調整ができなかったとのこと
そうよね・・・無理よね・・・ヨウォンさんの出演シーンを減らすことはありえないし・・・

オダギリジョーさんは韓国でも人気があるし
私も大好きだし
ヨウォンさんとの共演はとっても見たかったけど・・・


それにしてもやっぱりモッサラは生放送状態なのね
それじゃぁ、来週の予告編もなかなか上がらないわけだっ(笑)

みんなふぁいてぃ~~~ん♪



イ・ヨウォン"愛というのは互いに信じて守ること      yonhapnews

KBS '悪い愛'で愛で胸の痛み熱演




今年のはじめひたすらりりしかった'ボンタルヒ'が愛に胸焼けする悲恋の女性になって年末テレビ劇場を濡らしている。 この俳優の縦横無尽活躍が濃い満足感を伝える。

イ・ヨウォン(27)がKBS 2TV '悪い愛'を通じて視聴者たちを濃いメローの世界へ案内している。 新しいものはない。 不倫と交錯すること、運命的出会いなどが交差する'悪い愛'は常套性と陳腐なことで綴られている。 しかしどのような話でも誰がするかにより変わるように,'悪い愛'はイ・ヨウォンという俳優に会って注目するほどのドラマになっている。 それだけ彼女の演技が光るためだ。
すでに数年前映画界で'第2のシム・ウナになる素材'と評価されたイ・ヨウォンは'悪い愛'でその価値を示している。 アイロニーにもドラマの視聴率は'王と私','イサン'という二つの史劇に打ってひと桁台に留まっているけれど彼女の繊細で多彩な演技は強い魔力を吹きだしている。

"正統メローがしたかったです。 トレンディードラマ一色だと正統メローに会うのが難しいでしょう。 事実今年'外科医者ボンタルヒ'をしたので今年はずっと休むつもりでしたが、待つとメローをする機会がくるという保障がないでしょう。 右往左往よくして結局は出演することになりました(笑い)。"20日夜ドラマの舞台になる江原道(カンウォンド)、三陟(サムチョク)に降りて行く車の中でイ・ヨウォンが電話を受けた。 いつものようにりりしくて明るい声であった。

'悪い愛'で彼が引き受けたナ・インジョンは相手が妻帯者と夢にも知らずに愛に陥って満身瘡痍となる。 温室の中チェリストであったインジョンは姦通のうず巻きにまきこまれながら,全てのものを失って島の村の鶏屋主人で身分が変わる。

"事実私はインジョンがそのように変わる設定を理解できませんでした。 だが作家が明らかな意図を持った設定だったんですよ。 チェロの弓を捉えたインジョンの右手が鶏の首を打つ形刀を持つことになったことでしょう。 視聴者が共感できないこともあるが愛の傷によってこの女の人生がこんなにまで壊れたとのことを作家は見せてあげたかったそうです。"インジョンは愛した男にだまされて,姦通の烙印までつけられてこの過程で手首をケガして、これ以上チェロを演奏することはできない状況になる。

"インジョンと実際の私は全く違います。 インジョンは愛に命を賭けて愛で人生が思うままにされるが私はそのようなインジョンと性格や価値観が正反対です。 それで序盤には適応するのが大変でした。 私がドラマチックで映画的な話が嫌いですね。 果たしてこういう女があるだろうか疑問なのです。 ところで周辺で話を聞いてみると現実はもっとあるということを知りました。 実際とインジョンのように愛のためにバカのように生きていく女たちがとても多いということを知ることになったし、私が経験したことが全てではないということを新たに悟ることになりました。 おかげで視野も広くなったし、インジョンを演技するのにも妥当性が付与されると、その時からはゆっくり陥って演技ができるようになりました。"だが現実がドラマよりさらに'きつい'しても劇中インジョンの境遇は多少いかにも強情そうに見える。 姦通以後弱り目にたたり目で両親の交通事故まで重なって、家は没落しながら彼女があっという間に島の村まで流れて行ったのが代表的。

しかしこれに対してもイ・ヨウォンは"それはやはり初めには不満だったが、泣きっ面にハチに愛のために全てのものを失った女たちが多いという話を聞いて'こういう人生もある'したいと考えた"としながら"もちろんインジョンが少しでも賢くてキツネのように悪賢かったならば今のように壊れはしなかったが生まれつきの性格が優しくて愛にオールインする子供とそうなったようだ"と話した。

このドラマでイ・ヨウォンの演技が光るのはどんな状況でもインジョンの姿を自然に演技するためだ。 愛にだまされて崩れるように絶望する姿と生活戦線に飛び込んだ後買い物かごであふれ出たジャガイモを追いながら"ジャガイモ君そこ立たないで!"と叫ぶ姿間の乖離がないこと。 その中でも特に彼女の胸がしびれた涙演技が圧巻という評価だ。

"率直に今まで涙演技は自信がありました。 ところで今回のドラマの場合はインジョンが愛にだまされて壊れる内容が短い時間中に繰り広げられて、多くの感情を一度に見せなければならなくて本当に大変でした。 涙演技をしながらこのように骨を折ったのが初めてです。 初回をとる時は完全'憂鬱モード'でした。"財閥2世と庶子、男の野望など朝ドラマ常連メニューらが等しく登場する'悪い愛'がそれでも見違えて見えるのはイ・ヨウォンと共に日常的でないセリフのおかげだ。 面映ゆくてぎこちないらが続いているのにイ・ユジン作家はマジ路線をきわどく守りながら特有のセリフ体を維持している。

"幼稚かと思って心配しました。 'あなた'という単語もたくさん登場するなど日常的でないセリフがたくさん出るから初めには私の方法のままに変えてみるか考えもしました。 ところでとって見たら比べてみた通りするのがインジョンに似合うようだったんですよ。 作家の方が'火の鳥'時の経験をおっしゃりながら'幼稚でも記憶に残ること'と話しましたがそうなるように願います。"彼女は今まで消化したセリフ中でインジョンがヨンギに向かって話した'私たちは愛を信じるのにとても賢くなった'が最も印象的だったと挙げた。

"20代始めには愛を純粋に信じた女が20代後半になって変わった姿を端的に見せるセリフのようです。 インジョンだけでなく現在を生きていく20代後半女たちの心理を代弁するようです。"劇中インジョンは'愛が何だと考えるか'というヨンギの質問に"できないこと、悪いこと"と答えた。

それならイ・ヨウォンは?
"愛は守ることです。 互いに信じながら、その愛を守ることができる時、愛が最も美しいようです。"'悪い愛'は18日放送された6回最後の場面でインジョン-ヨンギ-スファンが交錯する第2のうず巻きを予告している。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。