祝い動画




マイデイリー 3周年心より祝い[祝い動画]

12月 3日最初放送される KBS 2TV 新月火ドラマ '悪い愛'の主人公グァン・サンウ、キム・ソンス、イ・ヨウォンがマイデイリーの 3周年を祝った。

クォン・サンウは "マイデイリーの創刊 3周年を心よりお祝い申し上げます"と言って、"今後とも正しい芸能情報伝えて '悪い愛'に対してもちょっと伝えてください"という愛嬌の混ざった祝いメッセージを伝えた。
イ・ヨウォンはやはり創刊3周年を祝いながら、さらにいつまでも残る媒体になってくださいと美徳のお話を投げた。
キム・ソンスは"今までしたことのようにこれから30~40年永らく熱心に多い良い情報伝えてください"と要請し、クォン・サンウは "あまり長くすることではないか"と冗談を言ったりした。






祝い動画っていうタイトルが面白くて、目出度いのでエントリしてみました

もう 『どんだけ~~~』って自分で言ってみる(爆)

11月のエントリが50を超えた
いままで40を超えたことがなかったのに~~~
だってサンウが頑張ってんだもん~

さっきヨウォンさんの記事を読んでたら

『初々しいが哀れっぽくなくて利口なように見えるが純粋な部分もあり‘幼くも大学の教壇に立つ’の不思議な魅力をお目見えしてきた』
(↑これ訳すのに苦労した~、いつもそうだけど意訳になると私の主観が多分に入ってくるのでご了承くだしゃれ~・笑)

と彼女を評していて、やっぱり不思議な魅力のある人なのね
作品興行打率が9割台って言われる由縁です

最強の共演者に恵まれ最強の船出ができますように

サンウファイティ~~~ン♪

信じる

천상 우상に制作発表会についての記事があがってました
たくさんのニュースから細切れに理解していたことがわかりやすく書かれていて
サンウの率直な気持ちがしっかりと伝わってきました
そのまま記事をお借りしてきました
                감사합니다~천상 우상





クォン・サンウ "良くない記憶 はたいてしまって演技思う存分しますよ!"

俳優クォン・サンウは去る 2005年 3月以後 TV ドラマで姿を見せなかった。その間どうしていたのか問うた。"それなりに忙しかったです。法廷出席もして…" 思いがけない冗談まじりの返事。12月 3日放送される KBS 月火ドラマ '悪い愛'でまたテレビ劇場を捜す彼は "視聴率でも立ち後れないこと"と言いながら自信ある姿を見せた。各種悪材にもかかわらず自信感におかず理由は何だろう。

作品を信じる

'悪い愛'は 20%台の視聴率で競争している SBS '王と私'、MBC 'イサン'と正面対決を広げなければならない。しかしクォン・サンウは "自信がある"と言った。大部分演技者たちが "視聴率は仕方ないこと"と言うこととは対照的な姿。クォン・サンウは "初盤にはちょっと苦戦するがシナリオがあんまりがっちりしていて視聴率の下がる事がないこと"と言いながら "確かに大当りがでるだろう"と確信した。

正統メロドラマだが終始一貫重い雰囲気に引き続くことではないと。"私が出演したドラマの中で '今は恋愛中'が明るくて軽快な感じだったし '天国の階段'は暗くて悲しい作品だったです。ところが '悪い愛'はその二つのドラマを同時に撮る気持ちです。イ・ヨオンさんとは面白い場面が多くて初盤に初恋に係わる内容では痛い感情シーンが多いです。" コミック演技もメロ演技もお上手だという評価を聞きたいという欲心で今度作品を選択したという説明。"感情をまともに見せてくれるという話を聞きたい"と言う念願を明らかにした。

'悪い愛'は '天国の階段''悲しい恋歌'に引き続きもう一度冬に放送されるメロドラマ。冬が特別に良いのか。"初回の放送日付が '天国の階段'と同じです。変に冬にドラマをするようになるんですよ。寒さを本当にたくさん乗って寒ければせりふもうまくできないのにですね。そうではなくてもせりふのため指摘受けるのに心配です。しかし寒いから暖かいドラマがもっとよくできることもできます。"

前作でメロドラマでの強点を認められたにもかかわらず再び同じなジャンルを選択したのに対しても率直な考えを明らかにした。映画とドラマは見せてくれなければならないイメージが違うということ。"映画では悪役もいいです。しかしもっと多い人々が見るドラマでは主人公で作品を導いて行くためには格好よいキャラクターを選ぶしかないです。" 俳優の商品性を思わざるを得ないという話。

'悪い愛'は何回制作が延期されながら出演を決めた俳優たちの心を気遣うようにした。女主人公も多くの俳優たちの名前が上がったと。結局イ・ヨオンで決定が出たのに対してクォン・サンウは "視覚的に一番よく似合う俳優"と言いながら "一時変わるという話があってびっくりしたが結局出演するようになっていくら幸いなのか分からない"と言った。撮影がたくさん進行されなくてまだ感情を取りにくいと。"監督様から眺める目つきが搖れるという指摘を受けたがそれでもこのごろイ・ヨオンさんが映画もそうでドラマもする作品ごとに大当りだからついていけばよいようだ"と言った。

私を信じる

その間続いた脅迫事件で訴訟に巻き込まれて法廷に立たなければならなかったクォン・サンウは大変な時間を過ごしたと打ち明けた。"演技者たちは演技しかできないでしょう。演技するほうが良くて演技者になったことではないですか。ところで演技した時間に比べて周辺の仕事のため大変だったことが多かったです。"

彼はもうまた演技をする時になったと言った。"休むうちに本当に仕事をしたかったです。今度映画 '宿命'とドラマ '悪い愛'を撮影しながら初心に帰りました。デビュー初めに演技を学んだ先生をまた尋ねたし入試生たちと一緒に演技演習もしました。熱心にすると良い結果もあると思いました。"

単純に人気を維持したいというのではなく演技者としての責任感を感じるに値する年になったと言う。"いつのまにか三十三歳です。作品する度に感じるが今度は本当に良い作品をお見せしなければならないと思います。心よりたくさんのファンが期待して励ましてくださって、その方たちに演技する姿をお見せしたいです。"

制作発表会であらかじめ公開された映像でクォン・サンウは相変わらずの涙演技を見せてくれた。秘訣を問う質問には笑う顔で "痛みがあったから"と返事した。ドラマでの露出場面に対しては "視聴率を奪って来ようとすればちょっとなければならない"としらじらしい姿を見せた。"長く休むから人気が落ちた感じもして心細かったんですよ。それでもっとお上手になりたくて…。"
国内視聴率だけではなく枯れていく韓流ドラマの熱風まで生き返らせるという覚悟。"日本の方たちが韓流ドラマが好きになったことも韓国的な情緒が入って行ったメロのためです。作品が良くて見ていたら俳優まで好きになったのですよ。実は韓流俳優たちがあまり活動をしないでしょう。今度ドラマが役割になることと考えてます。"

明日です




クォン・サンウ 苦労したお母さん考えに涙流して

クォン・サンウは KBS 2TV ‘ナム・ヒソク、チェ・ウンギョンの余裕満満’と最近持ったインタビューでお母さんに関する話をして目頭を赤くした。
‘余裕満満’チームは 26日京畿道金浦にある KBS 2TV 新月火ドラマ ‘悪い愛’の野外セット場でクォン・サンウとインタビューを持った。

クォン・サンウはこの日 “‘余裕満満’は普段お母さんと一緒に楽しんで見た番組だ。またドラマはすべての視聴者層が愛してくれなければならないジャンルで朝のトーク番組こそ適切な広報舞台と思う”と “MCであるナム・ヒソクとチェ・ウンギョンの気ばたらきある進行が引き立つ番組だから楽なトークの席になると思った”と言った。
クォン・サンウは引き続きナム・ヒソクの“今年良くない事がたくさんあったんですか?”という質問に “私はすべてに肯定的である方で常に人々のそばにある俳優だ。 ‘演芸家中継’でなく‘9時ニュース’でも見られる俳優、休む間にも常にファンたちに姿を見せる俳優だ”と冗談を言った。

クォン・サンウはまた大変な時、いつも力になってくれて一人きり二人の兄弟を育てたお母さんの話をする中、純粋な末の息子の姿を見せて涙を流した。

クォン・サンウはこの日録画を終えながら “深夜娯楽番組は多くの芸能人たちと一緒に出演して笑って楽しんでみると個人的に一言もっとしたい瞬間も言葉を慎むことになったりもする”“しかし朝トークプログラムは私の話ができて私の話のみを聞き入れる視聴者がいるから率直な席になることができた”と所感を明らかにした。

放送は 30日。



12月3日ではなく30日のようです

明日だわ~!

オモニの話をすると泣いちゃうサンウ
金太郎飴みたい(←我ながらヘンなたとえ~)
サンウはどこを切っても本心しか出てこないって言いたいの、だから金太郎飴(笑)
だってサンウが言ってることってぶれないもん
いつも同じこと言ってる
どんなにワンパターン(ミアネ^^)でもそこが大好きよ


ところでこの『余裕満満』ってKBSワールドで放送してるような・・・
いつか字幕版見られるかしらん♪

激情的よ~




クォン・サンウ-チャ・イリョン、ストッキング破りながら‘激情的なキス’

KBS 2TVドラマ‘悪い愛’のクォン・サンウとチャ・イリョンの激情的なキスシーン写真が公開された。
去る17日ドラマ ショーケース現場でクォン・サンウは“デビュー後正しくなされたキスシーンは初めてだった”として“特に長々10時間かけて撮影した”と話して話題を集めた。

クォン・サンウが激情的なキスシーンを終えて“誰の唇が誰の唇なのか識別がいかなかったほど”と冗談を言うようにした問題の(?) キスシーンは劇中初恋のカップルのヨンギとジョアンがヨンギのお父さんの目を避けて、済州道(チェジュド)で愛の逃避を離れて留まったホテル エレベーターでなされた撮影シーン。
クォン・サンウはドラマ デビュー初めてのシーンがキスシーンだと負担感を感じる後チャ・イリョンにユーモアある話しかけながら緊張を解いて和気あいあいな雰囲気の中で成功的な(?) キスシーンを作ったという後日談。
だがこの日キスシーンは単純なキスシーンでない少しは激しい愛情シーンが含まれたので2人の俳優皆さらに緊張した。チャ・イリョンのストッキングを破らなければならなかったクォン・サンウはストッキングを一度に破ってはひょろっとして高がったが、すぐいたずらの顔で“ストッキングは本当に初めて破ってみます”と話して撮影会場を笑いの海で作った。

‘激情的なエレベーターキスシーン’は来る12月3日1回放送で公開される。






                        ↑いや~ん、ワタチこのサンウの目に弱いのよ~~~

韓国テレビ視聴者の皆様!
もうっ、絶対に観ましょうっっっっ!!ってことです
イサンと王と私はあとで観ればいいのだ!

사극은 가라 史劇は去れ~~~♪(笑)

そわそわ

いや~~、おちつかない(笑)

来週の今頃はモッテンサラン観てるんだわ
それとも観られなくてブーブー言ってたりして~

『いい加減興信所』が最終回です
あたりまえだけど、意味ないけどチェックして納得(笑)

KBSを見てると『モッサラ』の予告によく遭遇します
たくさんの人が観てくれますように・・・


KBSがどうしても録画できないよ~

もうちょっとなんだけどダウンロードが止まっちゃう
何が原因かな・・・セキュリティ止めたりルーター替えたり
他にも諸々やったけどわからず
そんなことで最近どれだけ時間を費やしてるかしらん
もうやめた~~

番組表を見てたら昼の11時から『いい加減興信所』が再放送だった
なるほど~、こんなに早く再放送があるのね
再視聴(タシポギ)もあるしきっと観られるよね

問題は字幕なしで理解できるかどうかだわね~~~
そっちの方が大問題です^^


今朝の『KBS 8朝 ニュースター』という番組にサンウがちょっとだけ出演してました
KBSから目が離せないわね~

キム・ジナ、4年ぶり‘お茶の間復帰’

西欧的な顔と知的なイメージで多い愛を受けてきた俳優キム・ジナ氏が4年ぶりにテレビ劇場ファンたちを訪ねてきます。
まさにKBSドラマ<悪い愛>にたちます。 久しぶりに放送復帰で忙しい時間を送ったキム・ジナ氏の姿! 今から共に会ってみましょう!











                     ++リンクは下げました++

12月3日の朝は『여유만만 ~余裕満々~』(毎朝9:30~10:40)という番組でサンウ特集
こちらも26日の金浦(キンポ)の撮影現場だそうです

チェックする?

愛がわからなくて・・・

『가을로 ~秋へ~』 (邦題:ノートに眠った願いこと)を観てきました

1995年に実際に起こったデパート崩壊事故で恋人を失った男が
恋人がかつて訪れた旅先を訪れる・・・
ユ・ジテさんの舞台挨拶の言葉
『手作りの工芸品のように真心を込めて作りました』が心に沁みて
私はこの映画すっごく好きです♪

癒しと再生の旅・・・物語は淡々と進んでいって大きな展開はないけれど
どうしてこんなに感動するのかなぁ
ジテさんって普通じゃない人を狂気的に演じられるのに、普通人を演じるととても魅力的な普通の人になってしまうからすごい役者さんだわ

『野獣』のあとに撮った作品で
共演したオム・ジウォンさんが出てるし
キム・ジスさんは『神話』でサンウと共演してるし
この映画の韓国のプレミア試写会にサンウが行ったよね
(そのあとのキム・ソンス監督からのメッセージがあって・・・)
映画の素晴らしさと共に、いろんな意味で感慨が深い作品でした(涙)

それにしても邦題ってほんとにつまんない、もっといい題名つけようよ~(笑)



などと

映画のことをまったりと書こうと思ってたのに
さっきからの怒涛のニュースで。。。。

ヨンギとチョルジュンに打ち抜かれて息も絶え絶え~~~~~

癒されるのも愛~
苦しむのも愛ね~


愛がわからなくて 愛すると言えない男




愛がわからなくて 愛にとてもたやすく溺れる女




愛がわからなくて ただ一度の愛を逃した男







クォン・サンウの‘悪い愛’、3人3色ポスター ~OSEN~

クォン・サンウのポスターでクォン・サンウは革ジャケットを着てスポーツカー中でカリスマある表情で一ヶ所を凝視して座って画報を見る錯覚を呼びおこす。 ‘愛がわからなくて愛すると言えない男
’というコピーはクォン・サンウが引き受けたキャラクターを含蓄的に見せている。 クォン・サンウは‘悪い愛’で自由奔放なポップアーティストヨンギ役を担った。

美しくて魅力的なチェリスト インジョン役を担ったイ・ヨウォン。
‘愛がわからなくて愛にとてもたやすく溺れる女’インジョンを完全に表現したイ・ヨウォンの姿はかわいそうな目つきとインジョンを一層さらに引き立って見えるようにしてくれる。 インジョンは死にそうだった愛に傷つくがまたヨンギに会って再び愛に命をかける人物だ。

冷徹な野望の所有者スファン役を担ったキム・ソンス。
インジョンと熱い愛に陥るが結局現実の壁の前で愛をあきらめて野望のためにインジョンを捨てる。 ‘愛がわからなくてただ一度の愛を逃した男’に変身したキム・ソンスは微妙な表情でカリスマと特有のジェントルあるイメージを共に表わす。




++私信++

千歳からアジアファンミに参加した皆様~♪
帰国時に打ち上げ会(同窓会?)をしようとお約束しましたが
日程が決まりましたのお知らせします

日時 12/15(土)6:00~(申込は12/10迄)

参加ご希望の方はコチラまで~  
   http://poripori.web.infoseek.co.jp/

宿命




いや、どうしよ
ドキドキしすぎて震えがとまらない。。。




'宿命'ティーザーポスター公開

2007年11月27日--ソン・スンホン、クォン・サンウの結合だけでも2008年上半期期待作に関心を集めている<宿命>(監督:キム・ヘゴン/製作:MKDK /提供:円トリノ(株))のティーザーポスターと予告篇が公開された。 今回のティーザーポスターと予告篇はソン・スンホンとクォン・サンウのきらびやかだった友情を入れた過去と互いに互角に対立している現在を劇的に表現して残念さを戦艦と同時に彼らの理由に対する気になることを増幅させている。

友人の心臓をねらった‘宿命’!
裂けた写真の中の濃い友情,コピーの強烈な反転が引き立って見えるティーザーポスター

今回公開された<宿命>ティーザーポスターで最も注目を引くのはビジュアルとコピーの劇的な反転. 肩を組んだまま明るく笑っている色あせた過去写真の中のソン・スンホン、クォン・サンウの姿は申し分なく懇意な友人のように見える。 だが二人の間を裂けた効果に分けた(しわがよる)台なしになった写真は現在には外れてしまった彼らの運命を暗示する。 ここに‘敵になった’という強烈なコピーまでより増して、より一層劇的に交錯した過去と現在が見られていること。 過去には友人だったが現在は互いに命をねらうほかはなくなった彼らの理由に対する残念さと共に気がかりなことを呼び起こす。 ここに,過去共に運動を楽しんだ二人の友人の一時を捕らえた写真の中に公開された2人の俳優の硬くて整った上半身は女性ファンらの心までひきつけると期待される。

外れてしまった二人の男の避けられない戦い表現したティーザー予告篇熱いソン・スンホンVS冷たいクォン・サンウ、その最初激突が始まる!

ティーザー予告篇には避けられない戦いを控えたソン・スンホン、クォン・サンウの姿が躍動的な交差編集と強烈に見られて目を引く。 急で差し迫るように追われる‘ウミン’(ソン・スンホン)とこれを車の中で冷静に見守る‘チョルジュン’(クォン・サンウ)のきっ抗した対立は緊張感を高めさせる中で、過去の派手なチームワークを象徴するラグビー試合場面を見せる。 はやい画面展開の中で‘みな必要なくて。 もう君の心臓だけあれば良い。’という‘ウミン’のナレーションは自身のなどにあいくちをさした友情に対する怒りと、‘くそったれ奴のお金が人また強靭にさせるよ。’という‘チョルジュン’のナレーションは友人を裏切るほかはなくて、複雑で息苦しいが冷静な毒気をふいたキャラクターを象徴的に伝達している。

とりわけ予告篇の後半部、体育大会でゴールを入れた‘ウミン’を抱きしめて共に歓呼する‘チョルジュン’の姿は短い場面だが、過去には親しかった友人だったことを見せる反転で、見る人々でとって彼らの悲しい‘宿命’に対する残念さをかもし出す。 付け加えて,過去の中の幸せなラグビー試合大会で‘ウミン’,‘チョルジュン’だけでなく‘ヨンファン’(チソン)、‘トワン’(キム・イングォン)、ウンギョン’(パク・ハンビョル)まで皆一緒にした姿が古くなったフィルムのように過ぎ去りながら深い情緒的響きをかもし出している。 特にオーケストラ弦楽器の悲しい旋律は友人の心臓をねらわなければならない交錯してしまった二人の男の運命をより一層極大化させる。

映画の中では ‘友達’と同時に ‘敵’で、現実では ‘仲間’と同時に ‘競争者’で…

すでに期待される2人の俳優の成熟した演技

車の上を走ってショーウィンドーガラスをぶち壊すなど経たアクションを消化したソン・スンホンは今まで見せたことない強い姿と同時に親しかった友人と対抗しなければならない複雑な感情を表現やり遂げて成熟した演技を見せる。 また冷たい視線でタバコ煙をふきながら、友人を裏切るほかはない複合的な心理を強烈に演技したクォン・サンウやはり短い予告篇だけでも映画とキャラクターに対する期待感を増幅させる。 特に過去の友情とチームワークを誇示するラグビー試合場面のために実際にも懇意な友人らでもあるソン・スンホン、クォン・サンウ、チソン、キム・イングォンは各自楽しみながら,撮影に臨んだし、だからこそより一層幸せで自然な表情が入れられることができたという後聞だ。

‘一時の友人だったが今は敵になってお互いの心臓をねらうことになった四人の男の友情と背信を描いた映画’ <宿命>は現在90%程度撮影が進行された。 2007年最高輸出価格で日本に立った販売されて韓流熱風に燃料を入れて火をつける<宿命>は来年上半期封切りを目標に詰めの撮影に拍車を加えている。

大当たり祈願











クォン・サンウ‘悪い愛’祭祀現場 全身投げた理由は?

12月3日初放送されるKBS 2TV間月火ドラマ‘悪い愛’(脚本イ・ユジン/演出クォン・ゲホン)が25日金浦セット場で監督、作家、俳優およびドラマ関係者たちが集まった中でドラマ成功を祈る祭祀を上げた。

クォン・ゲホン監督とイ・ユジン作家そして主演俳優クォン・サンウ、イ・ヨウォン、キム・ソンス、チャ・イリョン、キム・ガヨンなど‘悪い愛’に出演する俳優とスタッフらが共に集まって非常に楽しい祭りを行った。
この日、祭祀には良くない天気にもかかわらずドラマ スタッフらとその他多い関係者たちが足の踏み場なしで集まって‘悪い愛’に対する熱い関心と熱気を表わした。 放送関係者の俗説によれば祭祀を過ごす日雨が降ればドラマが大当たりが出るといって‘悪い愛’製作陣らは吉兆とし成功を予想、現場の雰囲気は一層さらに高まった。

特に祭祀に使った祝文が完ぺきに灰になって飛んで行けば灰が上がっただけ視聴率も上がるという言葉に主演俳優クォン・サンウが体を飛ばして底に落ちようとする紙一切れまでも皆空中に飛ぼうとスタッフらが一度笑いと拍手を送ったという後聞だ。
祭祀の最後にはクォン・ゲホン監督の歌い始めに俳優およびスタッフらが皆‘悪い愛大当たり’万歳三唱を叫びながらドラマ成功を祈願、最近の史劇ブームの中で唯一の正統メローの‘悪い愛’の成功意思を確かめ合った。

去る10月31日初めての撮影を始め現在三陟(サムチョク)、金浦(キンポ)を行き来しながら忙しく撮影中の‘悪い愛’はクォン・サンウ、イ・ヨウォン、キム・ソンスなど派手なキャスティングで年末最高の話題作に浮び上がりながら注目されていている。
クールなようにという私たちの率直な胸の内を熱く描き出す正統メロー‘悪い愛’は来る12月3日初放送される。

一途な

洪水のようなヨンギニュースに頭までズッポリ浸かりまして
その間、ヨロブンいかがお過ごしで~~?

ワタクシ毎日誰かとヨンギの話で盛り上がっておりまして
まだ見てないのに、なんでこんなにヨンギの話ができるのでしょ(はて)
予告編だけでここまで盛り上がれるヤツだわ~まったく^^




innolifeに制作発表会(字幕付き)の動画が出てましたけど
サンちゃんったら内容をしゃべるしゃべるしゃべる(笑)
前もこんな場面みたことあるぞ~
ぷぷぷっ、教えたがりなんだから(爆)

 動画はこちらでどうぞ→innolife




ところで

『真剣だけどおもしろい部分もあって‘天国の階段’と‘今は恋愛中’をいっしょにとる気持ち』
『二種類の姿を共に見せるために視聴者たちも好むでしょう』

ってサンちゃんがインタビューで答えてるんだけど
そうなの? モッテンサラン?

クォンPDさんが
『悪い愛でもない愛よりはまし』って、ムズカシイこと言ってるし
『人は利己的だから人を傷つけながらも愛を求めようとするという事実に共感を得る』
なんて聞くと、重そ~深そ~って思うけど

おもしろくてホジェ的なの部分もあったりするの?
きっと一途なヨンギなのね
ホジェ好きな私としてはたまんないんですけど~♪




昨日『演芸街中継』を見てたらモッサラの予告が流れてた
ドラマの内容がはいった予告編
たくさんの人が見てくれますように~~~♪

ネタバレかまわない人はどうぞ
これは制作報告会で流れた映像かしらん
本編が5分以上あります








                     ++リンクは下げました++

ヨンギええな~~^^
いや~~っ、こんなにワクワクする毎日って~♪ ルンッ♪

溺れそう~♪

洪水のようです
ヨンギが溢れてる~

そとは雪、朝になったら積もりそうです
一晩中ヨンギと遊んでたわ~ワタシ(←どんだけかいっ)
見慣れると可愛い

4話の終わりごろからこのヘアスタイルらしいけど
可愛らしく変身しちゃうの?

あと10日で会える~~~~~
























可愛いトコだけ集めてみたけど
やっぱしどこか大人な雰囲気とのアンバランスは否めない~
もちょっと髪伸ばしません?(願)




++おまけ++

モッサラのHPをクリックするとハングルが漢字になっちゃった~っていう話を最近よく聞くんですけど~

エンコードの違いにより意図していたのとは異なる文字が出力されてしまっているだけで、別にKBSのサイトに異常があるわけじゃないんですよね~

この場合、メニューバーの『表示』から『エンコード』を選択し直すと正常に戻ることがあります
ちなみに私は『韓国語』を選択しなおすと直りました

☆ただし設定を変更する時は自主判断・自主責任でお願いします~~~☆