みなさまあちこちで狂喜乱舞されているようですね~ 
サンウたんblogで動画アーーップ!
嬉しいですよ、もう何回見たか…何回見てもシュテキです。
かっちょい~~バタンキュー(←たおれた)

ドヨンがいい~~。もうあの予告編から、私の頭の中はドヨンでいっぱい!
特にこのシーンはいったい何がどうなってるの~~と叫びた~い!
ドヨン!ドヨン!ドヨン!

「野獣」公開に向かって気分が盛り上がってまいりました。いいぞいいぞ~~♪
ドヨン!ドヨン!ドヨン!


しかし、「髪ぼーぼードヨン」から「釜山ヘアピン留サンウ」、そして「V字カット胸襟編込みクラブ社長」から「おかっぱサンウ」へと次々と変貌を遂げるサンウに、思考回路はマヒし、半ばヤケクソのこうなったらどんなサンウでもすき~~と思ってしまう日々が続いていましたが、ふと気が付くとサンウたん!いつの間にこざっぱりとかなり素敵に戻ってるではありませんか。
いつの間に…今気が付いたよ…(←おそいっ!)
サンウたんがblogで直接に話してくれるのがこんなに嬉しく幸せとは…(←内容はわかりませんが…)
ではサンウたんのコメントどーじょ →クリックサンウたんblog
そして感動の野獣予告編をどーじょ(暫らくしたらリンクは外します)

Korea Movie: Vol.9をネットで注文しちゃいました。
Korea Movie

きりがないのでなるべく我慢してるんですけどね~、韓国版SCREEN11月号のサンウたんとジテしゃまの写真があまりにもシュテキなので。
今回はAmazonさんからギフト券を頂いたので500円割引でした。
得した気分だけどそれまでにいくら使ったのぉ?ってとこだよね(←ハッハッハ…汗)
「おいしいプロポーズ」1話2話を見ました。まだまだサンウたんが現れる気配はなし。7話から登場してくるそうです。
サンウのいないドラマを見る気はなかったので、最初は横目でちらちら見る感じだったけどけっこう面白い。料理を作るシーンも美味しそうだし、若々しくて元気が出そうなドラマです。

サンウの役はヒョンドン閣の見習い店員チュンシク。中華料理の出前をしてるシーンを以前に見たことがあります。
ストーリーには関わらない端役だけど、コメディセンスを垣間見せる元気いっぱいのムードメーカー的な役だって。

あのソ・ユジンちゃんも見たかったんだ~。
美人さんではないけど、ハツラツとしてて可愛い。
たぶんサンウたんの好みのタイプね♪(←すらっとした美人さんより、目のクリッとしたあまり背の高くない可愛い子がタイプだと、私は思ってるんだけど…)
外見より性格を選んだカンジで好感が持てました。(←もちろんユジンちゃんは可愛いですよ!)

記念すべきTVドラマの初出演だもん。ど~んなサンウが登場するかわくわくします。

「この役から出発したんだよ!」
ラブリ~サンたん♪

「もうすぐ出るから待っててね~」
ラブリ~サンたん♪

「途中からだけど頑張るよ~」
ラブリ~サンたん♪

「仲良しのジソプもいっしょだよ~」
ラブリ~サンたん♪


ところで…ワタクシお尻に火がついてぼーぼー燃えております…
12/4が試験なのにまだテキスト全部終わってないっ!はぁ~~…
あんまりTVを見てないからかな、サンウたんのCMは1回しか見てないヨ。それも15秒なのでアッというまに終わっちゃった。
「カラダ目覚め」篇っていうから、これからもっといろんなCM出てくるのかな~。

おいしい牛乳を飲んでみたけど、サンウたんがいうとおりコクがあって後味すっきりして美味しかった。私の好きな味でよかった。
桃屋のバーコードも、もう2枚ゲット(←はっはっは)
今までの私からは考えられない行動でごじゃりますが、結構楽しんでます。
自分で言うのもなんですが、ファンって健気で可愛いいなぁ~

「ウンウン可愛いよ~」
可愛いよ~


ところで、こんな記事をめっけ♪

クォン・サンウは映画 ‘青春マンガ’の撮影が終わった直後から、食事療法と強いウェートトレーニングを通じて、がっちりした筋肉質の体つきを修復するための特別なトレーニングを行う計画だ.
クォン・サンウはその間映画 ‘青春マンガ’の柔らかいキャラクターのため、しばらく運動を遠ざけたため体重がちょっと増加した.
クォン・サンウの‘モム・チャン プロジェクト’は来年日本などアジア圏でまた他の出版物を作るための準備の一環だ.
クォン・サンウは既に披露した写真などから脱して、新しいテーマで元気な身と心をカメラに納める予定だ.


サンウたんったら、「既に披露した写真」から脱しちゃうの?どんな「新しいテーマ」を披露してくれるの?…ちょっとコワい~

そういえば年内にイルボン向けに写真集を出版するって話はどうなったんでしょうね。
「モムチャン・プロジェクト」はアジア圏で出版物を作るための準備の一環。ってことはその後での撮影になるのかな…そうだといいな…

実は写真集の話題が出たときに、正直に言うと少~し複雑な気分でした。
飾らない普段のサンウがコンセプト(←どっかで聞いたような…)とか、でも映画やCMで馬車馬のように働くサンウたんにそんな時間あるの?
イルボンマネーを意識した仕事だったら嫌だな~…って。

だって発売されたら絶対買っちゃうよ私。ちょっとくらい高くたって絶対に買っちゃうよ。サンウたんの写真集だもん。
だからそんなカワユ~イファンの気持ちを裏切らない仕事をサンウにしてほしい。じっくりといい作品を作って欲しい。

作品ごとに「死ぬほど最善をつくす」って言うサンウたんなら、私は黙ってついていくから。

「何も言わずにサンウに黙ってついておいで…」 「は、はい。ついてきましゅ」
黙ってついておいで

野獣の新しい予告編を見てまだドキドキしてます。

いままで私が見たことのないサンウだったから…

あんな表情で怒るサンウを見たことがないし、あんな放心した表情のサンウも見たことがない。

ドヨンはどんな悲しみを背負ってるんだろ…なぜそんな悲しい目をしてるの?

最後はどうなるの?もしかしてジュンヨンみたいに死んじゃうの?

あ~~早くドヨンに逢いたい~~

ドヨン愛してるっ!

たった2分ちょっとの予告編なのに涙があふれました。音楽もすごく素敵です。

「これまでにない確かなサンウを見せたかった」
「人気スターか演技派俳優かこの作品で決められているような気がします」

サンウがかなりの決意を持って臨んだ映画だもの。絶対にいいに決まってる…

チャン・ドヨン…


それにしても、昨日のGSestoreとの激しいギャップが…これがサンウペンの醍醐味ね…

公式HPが少しだけリニューアル。メールマガジン登録してきました。→クリック 野獣HP
2005.11.26 GSestore
GSestoreのサンウたんゾーンができたそうで覗いてきました。
KwonSangWooZONE

元モデルのサンウたんとしては微妙な着こなしと、微妙な立ち姿が…そこにありまして…
う~~~ん…
サンウたんだけチョイスしてみました。(←いや~暇人だなぁ~ワタシモ…)
変だって言ってるのにゴメンなサンウ…
MilitaryLook
GSestore

GSestore

Mix&MatchLook
GSestore

GSestore

GSestore

GSestore

もっといい写真とれんかったか!(←いきなり名古屋弁)

サンウたんってこんなにスタイルいいんだじょ♪足長~~~~い♪
足ながっ♪

でも息子が喜びそうなアイテムがないこともないか。着こなしの組み合わせは別としてさ。何が書いてあるかわかって値段が安かったら購入しちゃうかもね。
よろしければ覗いてみて→GSestoreHP
お~~っ。今「おいしい牛乳」のCMが~~。幸せ~♪
2005.11.26 韓流
私って、韓流の波に乗ってるのでしょうかねぇ~(←何を唐突な…)

カンコクっていうキーワードに反応する事は確かでごじゃいます。でも自分では何か違うような気もするし…(←だからぁ、ブスンソリア?)(←コレ使い方あってる?)

私が好きなのはサンウたんなんだよね。たまたま韓国俳優だったんだけど。
でもサンウたんが日本の俳優だったら好きにならなかったかなぁ…アニャァ、だってぇ、いないよ日本にサンウたんみたいな人。

名古屋にいるウリオンマ、もともとビョンビョン様がちょっと好きだったこともあるけど、私が送った「悲しき恋歌」と「天国の階段」で思いっきり韓国ドラマの面白さに魅了されちゃったみたいです。
もちろんサンウのシュテキさにもやられたみたいで、ソンジュオッパが一番好きとか。
いくつになっても女性は「王子様」に弱いんだな~~(←はぁと)
でもサ、ときめくって大事だよね。感受性がないとドキドキしないもん。

一人暮らしになって1年ですが、このごろなんだか楽しそうでハイテンションな日々を送っています。(←今まで見たことないぞ、こういうオンマ)
私の影響で始めたPCを使ってネットパトロール(?)も…若いぞぉ!

「私の頭の中の消しゴム」も私より先に見に行ったし、今はビョンビョン様の「風の息子」を鑑賞中、次は「夏の香り」と「秋の童話」が見たいって。(←ほーすごい情報収集力…)
ソン・スンホンとウォンビンですか…いいとこ狙ってますね~
韓流の波に乗って私よりず~~っと先へ突っ走っていっちゃいました。

…っていうかぁ、私サンウたんを追っかけるので精一杯なんだよね~。時間が足りないよぉ~。
1日30時間あったらなぁ…(い、いや30時間あってもサンウたんオンリーでしゅ)

私の彼氏はひとりだけ~♪ だってこんなにシュテキなんだもの~♪
胸キュン☆

今日からサンウたんの「おいしい牛乳」のCMが始まりますね。サンウたんが突然TVに出てきても、でれ~っとならないように気をつけよっ♪
森永のHPにさっそくサンウたんのCMとエピソードがUPされてました。 →クリック 森永乳業HP
セクションTVのおかっぱサンウたん♪
超のりのりで面白かったっすね~。ハヌルちゃんとの息も羨ましいくらいピッタシだし。
何を言ってるのかわかんなくても十分楽しくて、お笑い芸人サンウの本領発揮!
(それにしても、サンウたんはひさごでもやっぱ顔小さいなぁ・・・)
「青春漫画」楽しみでごじゃります(^^)

さてさてホジェ劇場ですが、ホジェとスジの関係がなんとな~く微妙ないい感じになってきました。でも2人はまだまだ全く気付いてなくて…
そんな状況なのにスジアッパだけが2人の仲を予感してるなんて…娘に対する深い愛情と洞察力ですな。
スジアッパの予感…

スジアッパの予感…

これから大騒動が起きるけど、スジアッパの願いは「どうしたら娘のスジが、彼女らしく幸せに笑って生きていけるか」だけなのね。
本当に素敵なお父様です。

ホジェは玉の輿を狙ってまだこ~んなカンジ…
玉の輿ホジェ

ちょっぴり反省してるホジェ


そういえば主人公のホジョンとギュインにまったく触れてませんが…
それなりにいい関係に…
私たちが主役なんですけどぉ

ジソプ君もお肌綺麗だよね。でもサンウたんと背の高さは変わらないのにものすごく大男に見えてしまうんですが…
2005.11.24 おいしい牛乳
朝起きてテレビのスイッチをオン。
「あらサンウたんおはよう!」…「えっ?」

おはよう♪

チョンマル ジンハゴ マシッソヨ

最近はトレーニングする時間が取れないんだけど…

今はこれくらいかな(はぁと)


いきなり全細胞がお目覚め~~♪

森永のおいしい牛乳のCMするなんてサンウたん聞いてないよ~、ビックリさせないで~

朝起きて目覚めの牛乳を飲んでいるサンウたん、とってもキュート♪
でもばっちりひさご頭…
地上波の全国CMで日本のみなさまに初お目見えがひさごかぁ…
でもホントホントキュート(←はぁと)

さあ朝からサンウたんに逢えたし、今から元気に仕事に行ってきま~~す♪

++追記++

「オイシイギュウニュウハボクノカラダガシッテイル 」
「オイシイギュウニュウハモリナガ」
  サンウたん上手に発音できてるよ(←声にうっとり)(←はぁと)

26日からオンエアされるそうですが、そのたびに顔がでれ~っとなる事が予想されて怖い…
仕事帰りにスーパーで森永のおいしい牛乳を早速さがしたよ。なかったけど。
おいしい牛乳って明治じゃなかった?

いや、サンウたんがおいしいって言うんだから、これからは森永でしゅ!(←CM効果抜群!)
今日はサンウたんと遊ぶのは我慢して、まじめに勉強しようと思ってたけど、あまりの面白さについつい…
なじぇに「桃屋」?

野獣と桃屋


サンウたんの事務所の仕事を選ぶ基準は「受けねらい」か?
「青春漫画」のほうがまだ理解できるけど…「野獣」のイメージが~……

桃屋のHP見ながら10分くらいおっかしくて笑いが止まりませんでした。

キムチ鍋は好きっすよ、キムチの素は納豆に混ぜると美味しいんだな~これが!
いやいやこれが野獣とつながるとは…
桃屋の「キムチの素30周年記念プロジェクトチーム」に熱烈なサンウファンがいたとか?
キムチ→韓国→韓流→サンウ→野獣という単純な発想か?

こうなったらウリ亭主の会社もサンウとCM契約しないかな…健康つながりで…ハハッ…(←い、いや会社名は明かせませぬ…汗)

いずれにしても「スタンド三面ミラー」が気になるわたくし…
この冬はキムチの素でホットに過ごせそう♪

よろしければ応募してみて→クリック!桃屋HP
最近ギュシクにポゴシプッタなんです。何故か…
恋する神父


「悲しき恋歌」でクォン・サンウを知って、どんな人かすご~く気になり始めた頃、札幌でも「恋する神父」が上映されたんです。
映画館なんて何年も行ってなかったけど、思い切って行ってみました。ちょっと恥ずかしくて家族の誰にも言わないでこっそりと…

そこにいるのは私の知っているジュンヨンのサンウではなく、全く違うサンウがいてちょっと混乱しながら映画を見たというのが正直な感想。
クォン・サンウっていう人はどういう人?スクリーンにいるひたすらキュートなギュシクが本当のクォン・サンウなの?
などと考えているうちに映画は終わってしまいました。

だから映画のストーリの感想はなし。ひたすら「キュートな人…」(←はぁと)状態でした。

そんなころネットでサンウたん情報を探すなんてしてなかったからね、わたし。
2週間くらいたった頃、どうしてもサンウに逢いたくなって、また「恋する神父」を見に行っちゃいました。
2回目ならもうちょっと余裕で映画を楽しめるかと思ったら、またぽ~~っとギュシクを見てる間に映画は終わってしまいました。

でもジュンヨンやソンジュの悲しい結末で涙していたせいか、ギュシクとボンヒのラストシーンにいまいち心が動かないというか…
そうそう思い出しましたよ!
「君は知らないだろう。あの服すごく不便なんだ。それに何よりも君に近づくのがとても大変なんだ」のギュシクの思いっきり重要な感動の台詞の瞬間に、あろうことが携帯電話が鳴ったんですよ!!
ありえんだろ~~~~!!!思いっきり気持ちがしらけた…ということも大きな原因かもしれません。

いろんなサンウたんを知った今、またあの映画を見たらどんな風に感じるのかな~って思います。
それより何より、ひたすらキュートで心優しくて純粋なギュシクにポゴシプッタ~~~

恋する神父