そんなことまでコントロールしません

たまに出先や会社から「接続できなくなった」と問い合わせてくる人がいます。
仕事で帰宅が遅くて電話できない人もいるので仕方ないのかもしれないけど、ルーターの種類は不明、ルーターのランプ状況も不明、というのでは原因が特定できないのでどうしようもありません。
「モデムが壊れてるんじゃないの?」なんて決め付けられてもねえ。
だ、か、ら、現在の状態を詳しく教えてもらわないと特定できないって言ってるでしょ…
電話1本で「は~い。では今から接続しま~す。」なんてできると思ってるのでしょうか。

「インターネットはできるけど、最初に出るページが勝手に違ってしまったし、いつも見ている画面も変わってしまった。あんたのところで私のPCのページを勝手にコントロールしてるんじゃないかと疑ってるんだけど」と言う男性がいました。

今日の天気予報のページを見ると、今は7月なのに3/21の予報のページが表示されます。
キャッシュのクリアをしたら今日の予報が出るようになりました。
ホームページもインターネットオプションで設定できることを説明しました。

「お客様のPCのインターネットの画面をこちら側で操作することはございません」

だいたいねぇ!そんなことして何のメリットがあるの?

残念ながら…

ドットコムマスター☆☆は残念ながら今回は不合格でした。
このところ全戦全勝だったので、試験に落っこちたのはすっごい久しぶりです。
まっ!ダブルの試験を1回で受かるなんてことは、かなり難しいことです。

今回限りの挑戦のつもりだったけどどうしようかな…
12月までまだ時間があるのでゆっくり考えます。

7月は週に2日というとても贅沢な働き方のせいか、なんだかすっかりのんびりしてしまいした。
自分では意識してないけどきっとまったりと応対してるんだろうな。件数が全く取れない日々が続いています。

時間があるからビルダーの勉強しようと思ってたのになぁ。

休みの昨日は「ブラザーフット」をレンタルしてきて、午後は映画鑑賞。
コレが超感動もの!!!
タオルを握り締めて号泣しながら見てました。
おかげで今日は目が腫れぼったくて恥ずかしい…

いやいや韓国映画は面白いかも!

メモ帳

なるべく気をつけていることが、専門用語を使わないように分かりやすい言葉を選んで説明すること。

問合せでとても多いのが、IDやパスワードを入力しても認証されないというケース。あまりパソコンを使い慣れていない方の場合は入力ミスが圧倒的に多いのです。

パスワードは入力すると米印や黒丸で表示されるので正しく入力できているかどうかを確認できません。
どうしてもうまくいかない場合は、「メモ帳」に入力をしてもらってそれをコピーする手を使います。起動時に半角英数字になっているのでとても便利。
半角英数字にしてくださいと言ってもできない人も多いのです。

先日「それではメモ帳に入力してそれをコピーして貼り付ける方法をとらせていただいてもよろしいですか?」と言うと、「はい、もちろんです。ちゃんとパスワードはメモ帳に記入して、パソコンの横に置いてあるので大丈夫です。」というお答えをいただきました。

メモ帳をさらに分かりやすく言う方法はあるかしら…

恋する神父

クォン・サンウの「恋する神父」を見てきちゃった♪

演じる役によって全く違うクォン・サンウが見られるから面白い。とってもキュートでした。

「マルチュク青春通り」も8月に見に行く予定。楽しみだなぁ~♪♪

ダイヤルアップ接続 その2

またまたダイヤルアップ接続。
接続はできるしメールも送受信できるのにHPが表示されない。
「さっきもサポート受けたんだけど、電話しながら接続できないのでいったん電話を切ったんです。」
携帯電話の番号をお聞きして継続してサポートができる準備をする。

メールの送受信はできるんだからDNSに問題はなさそう。
ブラウザの設定も問題ない。

接続アイコンを確認したらメール専用の接続アイコンだった。

メールの送受信を無料で接続できるサービスを受けている契約のようなので、インターネット接続用にもう一つ接続アイコンを作ったらあっさり解決。
それでも時間にして30分はかかった。

「今沖縄の田舎に来ているんです。接続環境がこれしかなくて…」
私も沖縄に5年住んでいたので自然がいっぱいの風景が浮かんできました。
思わず「沖縄のどこですか?」と聞いてみたくなりましたがぐっとらえて「左様でございますか」
お客様の方から世間話をしてくることはあるけど、こちらか言い出すわけにはいきません。

「助かりました。ありがとう。」とお礼を言われてのサポート終了は本当に嬉しいものです。

ダイヤルアップ接続

年配のとても礼儀正しい口調の男性。メールの受信ができないけど容量の大きいメールをもらったことが原因ということまでわかってらっしゃる。
「ちょっと事情が複雑なんです。」

アナログのダイヤルアップ接続なのでとても遅い回線。
以前にウィルス感染してPCをリカバリしたことがあるそうです。
心配なのでノートンのセキュリティソフトをインストールしたのですが、毎回アップデートにものすごく時間がかかって、ひどいときは3時間たっても終了しない。毎月使用時間を決めて契約しているので、これでは何のための契約かわからないので、アップデートは止めにしてインターネットは全くしないようにしている。
主にメールの送受信に使っているけどメールのウィルスはISPと契約してサーバ上でメールのウィルスチェックサービスを受けている。
ところが今回容量の大きいメールが原因でメールの送受信ができなくなってしまった。

対策法としてメールサーバ上のメールを削除すればいいんだけど、こちら側から削除するには一括削除しかないのです。大事なメールも届いているのでそれは困るとのこと。
ユーザ側で希望のメールだけを削除するにはインターネットを起動して、特定のサイトから入って自分で削除してもらうしかないのです。

当然ネットに繋ぐので、ウィルス感染の可能性はありますよね。めったにないとは思うけど私から「大丈夫です」とは言えません。

「ちょっと考えて見ます。」ということでサポートは終わりました。

ADSLや光回線が当たり前のようになってきてますが、結構ダイヤルアップ接続も多いんです。
メールの送信やHP作成もそういう環境の人のことを考えなくちゃねぇ…

PCのスペックがノートンにあってないのかもね。もっと軽いのもありますよ。と遠まわしには言ったけど伝わったかな…

目が痛い

右目の奥が重くて痛い。
それが原因だと思うけど、頭の右の後頭部がず~っと痛い。

明からにPC画面の見過ぎと思われます。

何を見ても痛い。

よって今日はPCは使いません。

フレッツ接続ツール

「このプロファイルを構成するネットワークアダプタではどのサーバーにも接続不能でした。ただしアダプタで1つのサーバが発見されました。プロファイルを変更してこのアダプタを使用しますか」
フレッツ接続ツールをインストールして接続設定をしたらこのエラーが出た。との問合せ。

複数のイーサネットアダプタがインストールされている環境で優先接続に失敗したときに出るらしいけど、イーサネットアダプタは1つしかインストールされていない、しかもフレッツスクエアにテスト接続すると入れるんだよね。

接続アイコンを作り直しても同じ状況。

フレッツ接続ツールかドライバの入れ直ししかないのかなぁ…なんて思ってたら、お客さんの方から
「あの~。今の電話保留中にやってみたんだけど。接続アイコンのプロパティのサーバの欄にに英語の文字があってそれをクリックしたらまた何か英語の文字が出て、そのOKをクリックしてみたら接続できました。直ったみたいです。」

・・・・・・左様でございますか…それでは解決したということで…

解決したから良いけど、私にはさっぱり分かりません。

なにしろフレッツ接続ツールのサポートを何度もしながら、実際には触れたことないんだから。フレッツスクエアにも入ったことないし…
だからマニュアルに載ってないことはさっぱり分からないのよね。情けないことですが。

まあバージョンもたくさんあるし、お客さんの環境を全て経験するってことは無理な話ではありますが。

散歩

最近は全くの運動不足です。
自転車通勤を始めたので、行き帰りで1時間弱は動くけどそれ以外は全く運動なし。

以前は仕事が休みの日は、近くのトレーニングジムに通ったりプールで泳いだりしたけど、最近は休みの日もほとんどPC関係のことで終わっちゃう。

何か特別の運動を始めるとかえって体のどこかに不調を起こしそうな気がします。
チョピット年齢を感じる(この言葉は私の中では禁句なんだけど)

で、歩くのが一番と、散歩をすることにしました。

マンションの前の通りがミニ大通りになっているので絶好の散歩コースです。
木陰の下を歩くのでとても気持ち良い。犬と散歩している人がたくさんいました。
植物園をぐるっとひと回りして家に帰ると1時間弱。

休みの日の日課にしようかな。

ウェブアニメーター

ホームページビルダに付属しているウェブアニメーターを使ってみた。
どぉってことなくて、以前にGIFアニメータで作ったパラパラ漫画と同じ要領でした。
何か作ってHPに載せようと思ったけどできなかった。

やり方は難しくないけど、どんな素材を使うかが大問題でなわけで、PCで綺麗な絵を描いている方ってたくさんいるけど凄いよね~

おっとっと!いま入力中に何故か突然アップロードが始まった!びっくりした!
どうもノートパソコンはキーボードの下にポインティングデバイスが付いていて使いにくい。キーボードの「b」を打つと毎回カーソルが変なところに飛んで行っちゃう…マッタク…

IBMホームページ・ビルダー認定プロフェッショナル試験って、コンピュータ上での選択肢形式で、実技試験ではないらしい。
過去問や問題集なんてどこにもないし、テキストは操作に関する説明だけ。
何か勉強しにくい…
ともかくたくさんホームページ・ビルダーのソフトを操作しろっことかなぁ。