2005.01.31 地吹雪
地吹雪とは地面に降り積もった雪が強風にあおられ吹雪のようになる現象のこと。
昼の地吹雪と夜の地吹雪を初めて経験しました。

昼は室蘭から八雲に向けて海岸線沿いを走っていた時です。太陽がうっすら見えるのに地吹雪で何も見えなくなりどこを走っているのかまったくわからなくなります。とっても不思議な感覚です。
夜は中山峠を越えて札幌に帰る時でした、
氷点下10度以下の雪の夜道は、さらさらになった路上の雪がドライアイスみたいにゆらゆら揺れて見えます。それはそれでとても綺麗です。
雪がそれほど降っているわけではないのに風で吹き上げられて視界ゼロになってしまい、目の前を走っている車のテールランプさえも見えなくなった瞬間が何度もありました。
後ろから車が走ってくるので止まることもできず視界ゼロで車を走らせるのはかなりの恐怖です。
路肩の目印のポールだけが頼りなのですが、それも雪が積もって見えなくなっているものもあり、そうなると本当に怖いです。地面の路肩だけを見てゆっくり運転するしかないですね。私は集中して助手席に座ってただけですが。
北海道の雪道は侮れない。

温泉三昧でまったりして、バイキングでお腹いっぱいになって、そして最後は地吹雪の恐怖と…いや~ぁ!内容の濃い登別温泉への一泊旅行でした!
2005.01.31 高所恐怖症
私は高いところが大の苦手。
今マンションに住んでますが、限界は現在住んでいる3Fまで。以前釜石にいた時が4Fだったので住んでいる2年間ずっときつかった。
景色の見えるエレベータなんでとんでもない!でも仕方なく乗るときは目を閉じて息を止めます。
陸橋を渡るときは息を止めて一気に渡ります。
こわ~い!!なんていってる人はたぶんそんなに怖くいないと思う。
私は声も出したくありません。ともかく必死で我慢します。
母は高いところが全く平気で親子でどうしてこんなに違うのかな…

そんな私が今日ロープウェイに乗りました。藻岩山ロープウェイです。
5分くらいの運行で大きくてスピードが速かったので思ったより怖さがありませんでした。
地面に足がついていばいいので山の頂上では大丈夫。
天気が良くて気持ちよかった。雪で白くなった札幌の街はとても綺麗だった。
2005.01.23 早寝早起き
今日は旧北海道庁と羊が丘展望台へ行って来ました。昨日からの降り続いた雪に母は驚いた様子です。積雪1メートル以上は私も初めての経験です。
車の雪降ろしをしに行くと、車の上に雪が積もっているというより雪の中に車が埋まっている状態でした。ちょっと笑えます。

母が来てすっかり早寝の毎日になった。
我が家は全員がかなりの夜更かし屋で、1時を過ぎても全員が起きているなんてことは当たり前にある。
それが昨日も今日も11時には布団に入ろうかなぁ。なんて思ってるなんてものすごいことです。また眠くなるから不思議です。
さあ寝ようかな…


2005.01.20 父の夢
待望の休日。
まとめて休みが欲しくて先週から振り替え出勤をしていたのでちょっとハードでした。
買い物もできなくて冷蔵庫は見事にカラッポ。夜中にコンビニで牛乳と卵と食パンだけは補充して、冷凍庫のストックで何とか毎日の食事をやりくりしてました。

実は今日から名古屋の母が札幌に遊びに来るのです。
なぜこの寒い時期に来るか…はおいといて…最高気温がマイナスの寒さはどう感じるのかな。昨日まで晴れてましたが今日は雪です。

夕べ夢に父が出てきました。昨年9月に亡くなってから一度も夢に来てくれたことがないので初めてです。
病気をしてとても痩せましたが、夢に出てきた父は元気なときより太っていて「ちょっと死んでる間に太ったね。どんなこと考えてたの?」なんて、信じられない会話をしました。

父はあまり自分のことを自分から話す人ではなく、特に生い立ちや子供の頃のことや、どんなことを思ってるかなんてあまり知りません。もっと話をしておけばよかったと思ってるかでしょうか、せっかく逢ったのだから何か聞かなくちゃ、と思って。
「お母さんと最初に出会ったときどう思った?」といきなりの質問をして「あってすぐ結婚しようと思ったよ」と言われたところで夢は終わりました。

あまり趣味のない父でしたが旅行が大好きで、私が札幌に転勤したので遊びに行けると楽しみにしていましたが体調が心配で叶いませんでした。小樽だけは行ったことがないんだ。と言っていました。

自分で言うのはおかしいかも知れないけど、私は小さい頃からお利口な子であまり親に心配や苦労をかけることなくきた。って思っているけど。
父にしてあげられることはまだまだたくさんあった。

そう思うと悲しくなりました。

母と一緒に、父の思いも飛行機で札幌までくるといいな。
給料日は20日ですが、明細だけ先に受け取りました。

電話を取った件数に応じてつくインセンティブが先月に比べて3倍でした。びっくり!!

研修期間は時給が安くて(コンビニ並!)必死で勉強してる割には報われないよなぁと思ってたけどね。
ホントありがたいです。週3回の出勤でこれだけいただければ。ハイ。

でもここまでくるのは大変です。
今日も2回ほど私のモニタリングを受けた人に挨拶されたのですが精神的にきついのでしばらく休むそうです。

確かに仕事の範囲なんてあるようなないような、電話を受けるまで何がくるのかわからない状況で毎日仕事するのはきついです。何でも知ってればいいんだけど…
それだけでなくてコミュニケーションの能力も必要だし、きついことを言われても動じない強い気持ちも必要だしね。

愚痴ったりため息をつく人になりたくないけど、気がつけば仕事中にけっこうため息をついてるみたいでそんな自分がちょっと嫌です。
この仕事を好きになるには自信が必要で、そのためにはやっぱりたくさんの知識が必要です。
説明をしていてもパッと理解してくれると気持ち良い。まるで2人で台本を読んでるんじゃないかと思うくらいスムーズに問題解決するときがある。

かとおもうと言ってることが全然伝わらない人。私の話をあまり聞いてないみたいです。
同じ画面を見ているはずなので、文面を読めば多少は理解してくれそうなものなのにぜ~んぶ聞いてくる。ちょっとは自分の頭で考えてよ。
そういう人はほとんど私が話してる途中でどんどん質問してくる。今まだ話してるでしょって!

今日もいました。そんな人。
あ~話がかみ合わない!苦労して説明してたら、「アンタ説明が下手だね」だって…

まったくこれが息子なら「人の話は最後までしっかり聞きなさい!」と怒鳴ってやるところです。
インターネットに接続はできるけど重くなったとのお問い合わせ。
深く考えずにモデムの再起動とクライアントカードの抜き差しをしをしたところドライバのインストールの画面が起動…?と思ってPCを再起動したら…ワイアレスネットワークが接続できません出てますと…

えっえっえっ?
接続できてたのにできなくなっちゃったの?
しかもクライアントカードは他社メーカーのものなので設定がわからない…
何事もなかったように声の調子はなるべく変えずにワイヤレスネットワークの設定を見ながら、内心はヤバイゾヤバイゾ(冷や汗ダラダラ…)

確認したら、ドライバがおかしくなったかもしれないからメーカーに問い合わせてもらうしかないんじゃない?と言われて、でもどうやって説明するの?
もうホントに逃げて帰りたい心境。

そしたら「あらインターネットに接続できてるわ。前より早くなったみたい。」

2度目のえっえっえっ?結果オーライ?

意外な展開でサポート終了となりました。疲れた。
2005.01.06 件数
今日午前中だけで16件も電話を取り、おおっ。今日は新記録か!
と思ったのですが、終わってみればいつもと変わらず22件でした…
問い合わせの内容によって費やす時間が違ってくるので短ければいいというわけではないけれど、件数によって時給も変わってくるのでやっぱり対応は短く、件数は多くを目指します。
でも件数が伸びないのです。

同じ席で研修していた同僚が30件以上当たり前のように毎日とってるのよねぇ~
…ナンデ?

だめかなと思っても、つい何とかしたいと思っていろいろやっちゃうんだよね。
結局ダメで時間ばかり費やしたことがたくさんあるのも事実です(反省)

「インセンティブの女王」と呼ばれる、やはり毎日30件以上とる彼女に秘訣を尋ねたところ、「他に振る内容と思ったら迷わずすぐ案内する。その方がお客様も無駄な時間を費やさなくていいはずよ」だそうです。

決断力と気持ちよく電話をかけなおしてもらう話術が、私にはまだないな……
2005.01.05 雪。雪。雪。
よく降りましたねぇ、雪。
朝出勤するときはあちこちの道路で除雪車が動いてました。
除雪した雪を積み上げるので歩道と車道の間は雪の壁です。そして歩道もいつの間にか一人歩けるだけの一本道になってます。

雪の日に歩いて思ったこと。
まずカバンは口つきの閉じられるものでないとだめですね。トート式のカバンの場合、中に雪が入って手帳などはフニャフニャになってしまいます。

そしてコート。これはフード付きが必要なのは言うまでもありません。札幌の雪はさらさらしているので、傘をささないでもコートについた雪を払い落とすだけでいいのです。
でもバックスキン風の生地はダメ。雪をはらえないので雪だるまみたいになってしまいます。
実は私がこれで、傘をさしても雪が下から上がってくる感じでいつも市電に乗ると一人だけ真っ白で、服についた雪が消えるまでちょっと恥ずかしい…

寒さには慣れるもので、スカートでは過ごせないかと思ったけど薄手のタイツにスカートでも意外と平気です。

本格的な雪はこれからだけど、仕事帰りにライトが点灯した雪道はきれいで私は好きです。
2005.01.04 仕事初め
仕事初め。今年はシフト通りの勤務で特別に休みを取らなかったのであっという間の正月休みでした。

仕事初めというだけでなく、1本目の電話を取るときって毎日すごくドキドキします。これはいつまでたっても慣れないですね。だってどんな人がどんな内容で電話してくるのか、取ってみないとわからないんだから。なんとなく乗り切れないまま午前中で10件でした。

今恐怖症になっているのが、認証エラー。今日も来ました。
これは原因はいくつかあっても特定できないので、正しく入力してもらうかPWを変更するしかサポートする方法がないのです。
だから困る……
特に困るのが設定業者からの入電。
せっかく訪問しているので何とかしたい気持ちはわかるけど、入力間違いはないのでプロバイダーに問題があるのではないかと言い張る人が結構多いのです。

今日あったのはXPのPCで認証エラーが出るので自分のMeのPCで設定してみたが、こちらもエラーが出た。両方とも入れ間違いというのは考えられないだろう。という内容。

だってよく聞くとXPは認証エラーだけど、MeのエラーはTCP/IPは破損しているので入れ直してくださいというPCの問題のエラー。たまたま両方でエラーが重なったけどそんなの私のせいじゃナイデショ…
ちょっと考えればわかるのに何でそんなこが理解できないんだろう。

なんかすご~く立腹した口調で私の名前を確認して、これがプロバイダに責任があることがわかったら訴訟問題にするぞ!と捨て台詞をはいて電話を切りました。
お~コワ…
訴えてやるッと凄む人は結構多いのです。

ったく…そういう人に限って接続アイコンを作り直すと簡単に接続できたりするのよね。つまり入れ間違えてるって事です!