PTA役員

午後から息子の中学校の役員決めがあった。
正確に言うと各クラスで決まった役員が集まって、さらに委員長を決めるための集まりだった。

実際仕事をしている人は時間が取れないし、出来れば避けたいと思うのは仕方ないとは思うけど、みんなで自由に楽しくできないかなといつも思う。

小学校を入れると今度の中学校で7校目、思えばほとんどのところで役員をしてるかもしれない。
今年受けたのは厚生委員。大きな仕事は学校祭のバザーくらいでそんなに大変そうではなかった。
これなら委員長になってもなんとかなりそうかなと思ったけど、同じ1年生のお母さんが快く引き受けてくれた。
できない理由ばかりを言い合う辛~い役員決めもあるけど、今日のは楽しかった。メンバーよさそう!!

喫茶店

素敵な喫茶店を見つけてちょっと今日は嬉しい。
特別にコーヒーが好きというわけではないけれど、私は気分転換によく喫茶店に行く。

4月に札幌に引越してから、なんとなく気が晴れない。
知らない土地をブラブラと歩いて開拓する楽しみはあるけど、毎日がメリハリがなくてなぁ。
喫茶店を見つけただけで気が晴れるなんて単純だなと思うけど嬉しかった。

名古屋出身だからでしょうか喫茶店はとても気になります。
なにしろ名古屋は日常生活に喫茶店が欠かせない土地で、独身時代はホントに彼氏(現夫)とよく行った。
商店街でもなんでもない住宅地の(それもとても庶民的な)どの場所に立っていても、ぐるっと見渡せば喫茶店は必ずある。
名古屋名物はきしめんでもなくシャチホコではなく、絶対モーニングだと思う。
名古屋に住む両親は、特に父は仕事をリタイヤして最近ちょっと体調もよくないらしい。そんな年寄り夫婦の大切な日課が、気に入った喫茶店のモーニングに行くことなのです。
散歩を兼ねてゆっくり歩いて、もしくはバスに乗って(老人は無料なのでありがたいです)行く。もちろんその喫茶店のモーニングの回数券を持っている、それはごく当たり前のことなのです。

そんなこと思いながら、ゆっくりと美味しくコーヒーブレイクをしてきました。

母親と息子

中学1年生になった息子の話。
上の娘は二十歳でこの春から働いている。そしてその下が12歳の息子。

男の子と母親の関係ってどうなんでしょう…
どうしてもほっておけないというか、自分でも嫌になるくらい手をかけてしまうのです。

息子が小学3年生のとき、担任の先生と相性が悪くて悩んだ時期がある。
どうしていいかわからなくオロオロしている私に夫が言ったのは「ほっとけ」「母親が関われば関わるほど、子供はダメになるぞ」「アイツは自分でなんとかする」

周りのお母さん達も、子供から噂を聞いて何人かが電話をかけてくれたり、励ましてくれたりしたけど、今思うと夫の意見が一番正しかったかもしれない。

この春仙台から札幌に転勤したが、一番心配したのが息子のこと。
ところが最初になじんでるのは息子で、さっそく友達を連れてきて遊んでいるし、サッカー部に入り、ずーっとここにいるような顔をして中学に通っている。

他の事には割り切りの早い私なのですが、こと息子の話になると、小学3年生のときから変わってないのねぇ…
早く子離れしろって!

派遣会社

仙台で登録していた派遣会社から電話があった。
情報アドバイザーの募集の連絡。例年5月に入ってからなのに今年は動き出しが早いんだなぁ。仙台にいたら今年も仕事ができたってことか…
残念だけど連絡が来て嬉しかった。

まだ引越して1ヶ月過ぎてないんだから落ち着いてからでいいよって夫は言うけど、そろそろアンテナは張っておかないとね。
ということで次の月曜日に派遣会社に登録に行くことにしました。

あくまで希望はインストですが、他に考えているのがヘルプデスクとユーザーサポート。
ヘルプデスクはネットワークのことに詳しくないと無理みたいですが、ユーザーサポートの仕事なら何とかなるかもしれない。
何かしらコンピュータの勉強につながる仕事がいいなぁと思うのです。

次にホームページビルダー認定プロフェッショナルを勉強しようと思ってましたが、.ComMasterも考えることにします♪

便利だけど不便

息子がサッカー部に入った。
スパイクが必要だけどどこで買ったらいいのかわからない。
近所に大きなジャスコはあるので日常の買い物は困らないんだけど、それ以外の店が全くないのです。
仕方なく札幌駅のステラプレイスやロフト、東急デパートなどを見たけど、ゴルフ用品はあってもサッカー用品は扱ってなかった。
休日に夫の車で専門店に連れていってもらうしかないみたいです。

駅に近いってのは便利なようで不便です。
家の周りはマンションもたくさんあるけど半分は会社で、朝家の周りを歩いている人は通勤で来た人ばかり、夫も娘も歩いて仕事に行けると喜んでます。それは便利なんだけど、商店街がないってのは不便です。
前に住んでた長町が便利すぎたのかなぁ…歩ける範囲で何でもことが足りたもの…

だいだい中学校のジャージを購入するときも、指定された店は狸小路にある専門店で決してご近所という場所ではない。
店の人に聞いたら札幌の半分以上の中学校を扱っているとのこと、我家は札幌駅まで自転車で10分位なので自転車でいける範囲だけど、それにしても何で近所の店で扱ってないんだろ…
そういえば娘の中学校は学校の購買部で買えたっけ…

娘の近況

忙しくてHPを更新する時間がないみたいなので、娘に代わって母が近況報告を…
働き始めて1ヶ月。生活は激変しました。
話には聞いてたけど、美容師ってほんとに大変です。
一日中立っていることは慣れたそうですが、カラー剤やパーマ液を使い出したら、すぐに手が荒れました。
美容学校の時から友達は荒れていても娘はなんともなかったのに、働きだしたらとたんにボロボロです。自分のシャンプーをするのもつらいみたい。真っ白な綺麗な手をしていたのにね…

そして何より思うのは働いている時間が長い、OLのようにアフター5なんて夢の夢です。
開店前も閉店後も研修。
帰ってくるのはいつも10~11時くらい。
「仕事して食べて寝て、仕事して食べて寝ての毎日だナァ」の独り言には笑ったけど納得です。
始めの頃は緊張であまり食べられなかった食事も、今はそれだけが楽しみだそうで夜遅くてもしっかり食べます。
昼食も不規則なので、太ることはあっても痩せることはなさそうです。

でも給料をもらって勉強をしているようなものだものありがたいと思わないとね。私ももう一度そういう立場に立ってみたいな…なんて羨ましく思ったりします。

それにしてもこんなに自由な時間のない生活してると、友達どころか彼氏なんてできないなぁ…と思う二十歳の娘の近況でした。

引越、そして札幌

ようやくHPを更新する気持ちの余裕が出てきました。
引越して3週間…いつもどおりの順当な引越しかな。洗濯や炊事も翌日にはできました。
最初の1週間で荷物はほぼ片付いたけど、今回は単身赴任してた夫の荷物を片付けてようやく収納にかかるので、その分面倒でした。
次はいろんな手続き。保険や銀行口座の変更や住所変更etc.
これがけっこうたくさんあって大変で、次の1週間くらいでやっと落ち着きました。

そして息子の中学校の準備をして入学式。
息子のことが一番心配でしたが、落ち着いた雰囲気の中学校で安心、さっそく友達を作って毎日元気に通ってます。

ここ1週間は、恒例ですが少し気が抜けた状態のまま過ごしました。
引越が落ち着いた後って、夫は仕事に行き子供たちは学校へ行き、そして私1人が残された気分になるんだよね。家族としか会話しないんだもの…かつては寂しくて落ち込んだこともあったけど、さすがに今は大丈夫です。

札幌はやっぱり寒い!
寒いのに皆が薄着で春物を着ていることに驚いてます。絶対まだ冬のコートいると思うよ!

ちなみに今日は私の誕生日!
ベツニウレシクナイケド…