2004.02.29 給食
給食は先週で終わりました。
私の人生で、毎日給食を食べる日々が来るなんて思ってもみませんでした。
自校方式の学校だったので、3時間目くらいから作っている匂いがします。
今日はカレー?中華?なんて♪
とてもおいしかった。おまけに安いのでありがたいです。

7学年と呼んでいるクラスを持っていない先生や教頭先生と一緒に食べます。
そこでいろんな話が…詳しくは書けませんが…
でも本当に先生は大変です。
当然ですが勉強を教えるだけじゃないんですもの。クラス作りから、子供たちの家庭環境まで含めて関わっていかなくてはいけないし…子供に対する愛情がないとやっていてきっと辛いでしょう。
この2年間で思ったことは、「子供の躾は家庭でしろ!」
私は先生方を応援したい気持ちになりました。それは同じような立場(僭越ですが)からの感想です。

そして、小学生の子を持つ親として思ったことは、
担任の先生やクラスのメンバーによってこんなにもクラスの雰囲気が違うってことの驚きです。
道徳観が養われる時期にそれはないよ…と思うクラスもありました。
ジャングルみたいな授業。子供たちはきっとクラスの中で自分を守ろうとサバイバルしているのでしょう。かわいそうな気がします。
先生は見えているのかな…見えないふりをしているのかな…
でも私は1人1人の子供みんな好きです。
なまいきな反発をする子も所詮は12才に満たない子供ですもの。
やっぱりこの仕事は楽しかった。
毎日学校の授業の話題ばかりですが…残り4日間…いつも思っていたことを残しておきたくて。
で今日はインターネットについて。
コンピュータの授業で1番使われるのがインターネットでの調べ学習です。
少し難しいけど3年生くらいから取り入れます。
でもやっぱり3.4年生までは先生が事前に調べて、ちょうど良いサイトを見つけておいたほうがいいと思いますね。
私が子供の頃は理科の授業をテレビで見るなんてことをやったけど、今はインターネットになっているのでしょう。4年生でよく使うNHKデジタル教材「びっくりか」http://www.nhk.or.jp/rika4/ja/frame.htmlは良くできていて私も一緒に勉強しているみたいです。

5.6年生になると自分でキーワードを入れて本格的に調べ始めます。でも何万何十万という情報から探したいものを見つけるのって結構難しいのです。自分が何を探しているのかをしっかり理解していない子は、ただキーワードを検索しているだけでいつまでたっても見つかりません。
「せんせ~ない~」って…それはコンピュータ以前の問題なんだけどなぁ…
そしてとても問題なのはサイトが見つかって印刷するとそれで終わった気になる子が多いということ。そこから先が大事なのに。
わかっている先生は印刷させません。大事だと思うとことはノートに書き取りなさいって指示します。コンピュータ室が消しゴムのカスだらけになるけど仕方ないかなって思います。

子供たちのコンピュータ室の使い方を見ていると家での生活ぶりがよくわかります。さすがにコンピュータの電源は切っていくけどスピーカーはいれっばなし、椅子は元に戻さない。後始末をする意識が全く無いみたい。それは6年生の男の子を持つ親として我が身を振り返って反省します。我が子も同じかもしれない…
いろんなものが見えて毎日楽しいです。
2004.02.25 Congratulation Mail
MOT事務局からMOT Access2002認定のCongratulation Mailが届きました。(そういうタイトルでメールが来ることになっている)
ハードルは高かったし苦労したからとても嬉しくてホッとしたけど、私がAccessのトレーナーなんて無理だなぁ…取得しておいてなんですが…
MOTは取得してからがスタートということで…これからさらに勉強してできればVBAもしっかりわかるように頑張ります。


2004.02.25 お絵かき
1年生は一太郎スマイルのペイントを使ってお絵かきの授業をしている。
ただ描くのではなく、「おしゃれなきょうりゅう」「なりたいもの」などのテーマを決めて絵を描いている。
約束はスタンプの絵を使わない、えんぴつ・ふで・スプレー・色の塗りつぶしなどの道具を使うこと。
1年生にとってマウスで線を引くことや色をつけることは難しい作業です。始めは戸惑う子もいたけど、やり方を教えてあげればどんどん使いこなしていく。まさに道具としてコンピュータを使うということの見本です。
子供の絵って大好きです。大人には絶対描けない絵を描きます。それはコンピュータで描いても同じ。思いのこもったいい絵がたくさん出来ました。
(但し、カラープリンタのインクをかなり使い、私は内心ヒヤヒヤしているのですが…)
1年生ですがフロッピーディスクを使い、何とか自分で開いたり保存できるようになりました。継続して作品を仕上げていくには必要な作業です。(共有フォルダに入れるという手もありますが)

「勉強になったなぁ」と思うことがあるのですが、ある先生が子供をよく把握しているということです。
私なんかは全部ほめちゃうんですが、その先生は子供によっては出来上がった作品に「ダメ出し」することも…少し厳しいんじゃないかと思ったくらいです。
でもそれは子供の能力を見て、できると思った子にはもっと上のレベルを要求しているんだそうです。結果はやっぱりいい作品になって子供も満足そうな顔をします。
今日やっと全員の印刷が終わりました。授業参観にお家の方に見てもらうそうです。素敵ないい絵ばかりです。
2004.02.24 2年2組
今日が最後の授業になるかもしれないということで、2年2組のみんなからお別れ言葉をいただいた。私は涙腺が弱くて(年のせい?)すぐウルウルしちゃうんで…感激でした。
1年間通してコンスタントにコンピュータ室に来てくれて、2年生なのにローマ字入力に取り組んだクラスです。
今度の授業参観には、1年間の成果として5人がコンピュータでやったことを発表してくれるそうです。今日も嬉しい1日でした。


2004.02.21 今思うこと
情報アドバイザーの仕事も残り8回、今年もいろんな事を勉強させてもらった。

小学校のIT教育はパソコンに慣れれば十分、と考えている先生も(親も)まだたくさん居るけど…知らないんでしょうね。現実は想像できないくらい遥かに進んでいる。
自分のHPを持ち、チャットやBBSに何の抵抗もなく参加している。何も教えられることなくネット社会に参加してしまっているのです。もちろん個人差はありますが。

グループウェアを使って学校内でメールやBBSをしているけど、今子供たちに教えなくてはいけないのは、操作の方法なんかじゃないのです。
ネット社会のルール、怖さ、他人を傷つけない事、自分を守る方法を教えるのが先じゃないの?

パソコンは道具なんです。目的を持って使ってこそ道具として便利なのです。
ただ子供に与えてしまってはただのオモチャで、それもとてもたちの悪いオモチャになってしまう。
とても授業中とは思えないようなメールや絵を送ったり、平気でBBSに載せたりということを目の当たりにして、この子供たちがこのままネット社会に参加していくのかと思うと愕然とする。
もちろんいろんな工夫をして取り組んでいる先生もたくさんいて、そんな先生の授業はほっとします。
ごくたまに授業の一部をメインでお願いされることがある。
基本的には先生がわからない時も、私が先生に説明しながら授業を進めることになっているんだけど「今日はお願いします」という日もある。
やってみると結構難しい。
初めて習う言葉をみんなで一斉に繰り返したり、ホワイトボードに書いたり、ということがうまくできない。子供達の名前もほとんどわからないし…
つい一方的に説明するだけになってしまう。
大きな声で話せばいいということでもなく、わざと小さな声で子供たちに集中させることも必要になる。現に私が大きな声で話せば話すほど、子供達がざわつくとくことが何回かあった。経験が必要なんだろうなぁ。
小学校という特別な場ではあるけど、自分がコンピュータを理解していることと、コンピュータを教えることは違うことを実感する。
得意なWordやExcelでやってみたい!
2004.02.14 大変だった…
今回のAccess試験は本当に疲れた。
まとめて休みがないとEssentialsの勉強はきつい…なかなか進まない中で、週の半ばで発熱。3日間は勉強どころかずっと寝てた。
試験前日なのに全部で10セクションあるうちまだ7セクションの途中。おまけに残っているのはマクロ・VBA・データベース構築の仕上げ…雲をつかむような分からないことばかり…もうダメだろうと本当に思った。
セクションごとに合格ラインがあるのでとりあえずは全部目だけは通しておこうと徹夜でなんとか終えて試験に臨んだ。
いつもはテキストを2~3回勉強するのに、それどころかノートを取る時間も無いので必死で読んだだけ。久々の一夜漬け。学生時代以来だよね。
でも試験はそんなに難しくなかった…で、合格です! 我ながらスゴイ!
今さっそくOnline申請して、書類を宅急便で送ってきました。
MOT Access2002にぎりぎりセーフ♪間に合いました♪…でも疲れたヨ~
ついに届きました。
認定カードの写真は急いだので家にあった写真で申請しました。もっとちゃんとしたのを取っておけばよかった…認定キットは娘が誕生日に額をプレゼントしてくれるそうでそれに入れようと思います。
MOTを目指して1年半。ずい分時間をかけてとったなぁというのが今の感想です。

2/14のAccessの試験は秀和テキストのまだ半分しか勉強できてない危機的状況です。
体調は最悪。木曜日は37.5度の発熱。金曜は咳が出て、土日は鼻水。日々違う風邪の症状が出て、でも瀬戸際のところ気力勝ちしています。
明日も仕事!風邪なんかに負けないッ!

Microsoft Office Masterの認定書が届きました。
いろんな資格認定書を受け取ったけど、今までで一番ずっしりと重みがあります。
Word Excel PowerPoint Accessの4つのOfficeSpecialistを同じバージョンで取った人だけが受けられるんですから。
(その割にはぺら~んとした紙だったりして…もうちょっと何とかならんかぃ?)
そして明日それよりもっと重みのある「MOTの認定キット」が届く予定。楽しみです!