2003.06.15 仕事再開!!
情報アドバイザーの仕事がはじまった。ドキドキの1週間だった。
初日は職員室で挨拶をし、そして全校生徒に挨拶…今回は校内放送だったのでカメラの前で。これが終わるとホッと一安心する。
コンピュータ室に案内されたら、6年生が使っていてさっそく授業が始まった。
H小はインターネット指定校で、びっくりするくらい設備が整っている。各教室にWindowsXPのノートパソコンがあり、ソフトもいろいろなものが入ってるし、子供たちがとても気軽にコンピュータを使える(コンピュータ室に鍵がかかってない) 子供にとってはとても幸せな環境だと思う。

小学校へ行って一番驚いたのは、WordやExcelが入ってないこと…はじめはどのソフトを使うのかとまどった。
かわりに「一太郎スマイル」や「スタディノート」「ハイパーキューブネットjr」などのグループウエアが入っている。

「コンピュータって何ですか?」と聞かれると私は「道具です」と答えることにしている。情報アドバイザーをしているとさらにそれを実感する。
Netmeetingで国際交流ををしたり、スタディノートで校内LANを活用したりと、私にとっても初めてのことがたくさん待っている。
私の中の小さなチャレンジの8ヶ月がまた始まります…
今MOTを目指して勉強している。
MOTは実技試験としてMOUS試験(一般、上級)、そして学科試験にあたるEssentialsを一定の基準で合格しないといけない。
MOUSはWord,Excelともにやっと5月に合格した。それは何とかなったんだけど問題はEssentials…
何しろひたすら記憶していくしかない作業で、この歳になって新しい事を覚えるのはともかくキツイ (~_~;)
あ~~私ってアタマワルイとつくづくイヤになる (ーー;)

パソコンの学校もいろいろ探したけど、ここまでくると先生についてもあんまり変わらない気がして、ともかく独学で頑張ってきた。
ところが先日行った近くの教室でとっても良い先生と会った。
東京でインストラクターをしていたらしく、先生自身もまだ勉強をし続けている。
この先生だったらお金を払ってでも教えてほしいと今回は思った。ウ~ン…ちょっと気が緩んでたけど、やる気出て来た!!(かな…?)


2003.06.05 携帯メール
先日、情報アドバイザーの集まりで2人の方と友達になり、連絡を取り合いましょうとメールアドレスの交換をした。私は何の迷いもなくEメールアドレスを教えたんだけど、なんと2人とも携帯メールのアドレスだった。
え~~っ! 私としてはメールといえばEメールだったんだけど…しかも相手はコンピュータのアドバイザーだし…
軽いカルチャーショックみたいなそんな気分…

私はどうも携帯メールって若い人のものっていう妙な固定観念があった。
あの小さい画面で文字を読むのは好きではないし(単なる老眼のせー?)
指1本で文字を打つのはまどろっこしい…
「私携帯メールにが手」って言うと、「エーッ!」って驚かれることもあったけど、別にできなくてもそんなに不便じゃなかった。
でもまわりを見てみるとそうでもなくって、この頃少しずつ必要性を感じ始めてる(遅い?)
今更ながら正式に、携帯メールデビューしようかな…


友人から電話があった。「メールが送れないの教えて!」
どうやら彼女は電子メールソフトとして、Outlookを使っているらしい。
私も、先日やっと2つ目のアドレスで、Outlookを始めたばかりで詳しい使い方がわからない。いろいろ聞いたけど電話ではわからなくて解決しなかった。

そもそも何故、OutlookとOutlook Express(OE)の2つのソフトがあるの?
私もはじめはわからなかった。

一般的に使われるOEはWindowsに付属してくるもの(ちなみにInternet Explorerも同じ)、基本ソフトがWindowsならば必ずOEも存在する。OEは電子メールをするためだけのソフトなので操作がとても簡単。
それに対して、OutlookはOffice製品のひとつ。ワードやエクセルと同じで、Office製品がプリインストールされた状態で購入することが多いので気が付かないけど、これは有償ソフトなのです。…(;O;)これを知ったとき私はすごーくスッキリした。
電子メールだけでなく、スケジュール管理などもできるし、セキュリティもしっかりしている。ビジネスツールとしても使えて優れた機能を持っているらしい。
が、私には使い方が少し難しい気がする。
Outlookが使えて一人前かな…もっと勉強しなくちゃ!
フォントボックスにはMS明朝となっているのに、ゴシック体。
あれ?フォントボックスで切り替えようとしても…フォントがない…
ムフフ(^0_0^)ついにきたWindows98の定番トラブル!原因は「フォントキャッシュ」が何らかの理由で壊れたことらしい。
フォントが減ったり、他にボタンや、メニューが文字化けすることもあるそうです。以前、日経パソコンで読んでいたので今日はあわてずに対処しちゃおう。
フォントキャッシュは、Cドライブにある「Windows」フォルダーにある、「ttfCache」というファイル。これを削除してパソコンを再起動すれば元に戻る。フォントキャッシュは削除しても自動的に再構築される。
トラブルにかかった所要時間5分。私の知人は原因がわからす四苦八苦の末、ついにOSを再インストールしてすごい大変な思いをしていた。
定番トラブルは押さえておかないとね。