嵐会

秋くらいに戻ると言いながら、こっそりアップ。
はつらつと戻る予定が早すぎてそうでもない、、けど、まいっか。


最近の楽しみは息子とW杯を観ることと、嵐会。

嵐会はね、癒されるねー。
想像以上に自然体だったわ。
何回観ても面白い。

おーちゃんは相変わらず思考のテンポが違うからね、
私の超つぼなんです、たまんない。
テレビではばんばん突っ込んでるニノが少しふわっとしてて可愛い。
ニノってよく正座するじゃない、なにあの可愛らしさ。
突然の「スバゲッティが食べたい」    
何あれ?(笑)
やっぱり可愛い。
そして相葉ちゃんがお兄ちゃんなんだなぁ。

でね、本当に感心するんだけど、
みんなの会話が優しい。
自分が自分が、っていう会話がなくて、
必ず誰のことを認めてあげて褒めてて、
誰かが話し出したことは必ずちゃんと誰かが対応する。

普段からも誰かを否定するような会話ってしないんだろなぁ。
優しい人たちを好きになってよかったなって思うよ。

あ、ニノちゃん、お誕生日おめでと~
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

「untitled」 お疲れさまでした。

辛いこと暗いことがあっても
嵐が出てたら
あー楽しめるという中心にきてるから


潤くんがゲストの会の「A studio」で 鶴瓶さんの言葉
そのとおり
私にとってはまさにそのとおりで、
毎日癒してくれてありがとねって感じなんだけど、

その熱量は自分の中でいい感じに昇華されちゃってて
あえてブログでアピールしなくても、、ってところに落ち着いちゃったもんだから、
なかなか更新できないんですよね

いいんだかわるいんだか(笑)

先週のしやがれが楽しくて、毎日リピートして楽しんでます。
最後におーちゃんとニノが残ったら、普段だったら先に上がった3人も会話に入ってくるのに、
大宮劇場だからニヤニヤしながら観客になってた。
あーいうところが阿吽の呼吸でいいよね。

おーちゃんもニノだと安心して気を抜いてて逆に面白いもん。

、、、とまあ、久々の更新が突然のこんな話でww


ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」 全公演無事に終了しました。
お疲れさまでした。

大阪での最後の挨拶がそれぞれとても素敵で、あぁ嵐らしいなぁってほっこりとしてました。
怪我なく無事に終わってよかったね。

嵐からは離れられないね、、あんな最高のライブを毎回見せてもらったら。

いつになるかなーBlu-rayの発売。
楽しみに待ってます。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

「untiled」@札幌ドーム②

初日、一緒に入ったお嬢さん(ニノの一つ年下)が中学生からのニノちゃんファンで歴が長い。
お話してて、尊敬してることが伝わってきてね、
10年以上、変わらずそういうスタンスで応援できるって、ニノちゃんもそのお嬢さんもなんて素敵なんでしょ。
年に一回ライブで会って、あー夢の国の人じゃない、ちゃんと存在する人なんだ、、って存在確認したいって(^∇^)、、、今年も会えてよかったねー。

それがね、いつの間にかお隣の方と仲良くなってて、
ニノちゃんが近くに来たときに、その方と「二」「ノ」って書いた内輪を二人で振ってまして、
それが可愛くて微笑ましくてたまりませんでしたわ。

規制退場の時にそのお隣の方とお話ししたら、仙台からいらしてて、宮城で初めて嵐のライブを見て、空を飛ぶ潤くんに驚愕して、
それ以来FCに入ってこうしてライブに来るようになったんですって。私くらいの年代の方でした。

いいよねー、嵐はいいよねー、そういうとこ


にのあいユニットのUBが楽しみだったんだけど、まさかこうくるとはね
まず企画が先にあって、やりたいことがある状態から曲が決まったっていうから、
わくわくしてましたけど、
はい(笑)

アリーナ、花道の向かって左の角側方面の席で、相葉ちゃん率が高くてありがたかった。

UBの意味は詳らかにされてませんけど、
お友達に教えてもらって、そーかもって納得したのが、ユニットバスの意。
相葉ちゃんがシャワーで、にのちゃんがトイレ、と解釈すると、
歌詞がぴったりすぎて笑えます。

ほんっと最高


初日って、ファンもそうだけど嵐くんたちも探り探りなとこあって、独特な雰囲気でそれがまた楽しい。
本編が終了して彼らが消えた後、このまま終わりなのか、はたまた再度舞台に登場するのか微妙な感じで、しばしドーム全体が水を打ったようにシーンと静まりかえった瞬間がありまして、
あれは貴重でした(笑)

MCも個人の仕事のお知らせだったような、、、

でも最後の最後、これで終わりなの??って気分で「えーーーーっ!」って言ってたら、
出てきてくれて、短いフレーズだったけど、二回ほどアンコールがありました。
あれは初日ならではの特典かもです。
  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

「untiled」@札幌ドーム①

Japonismは歌舞伎を想像させる豪華絢爛な舞台や演出で、日本の伝統とかジャニーズらしさを総括する壮大なライブでしたからね。
ジャニーさんにお礼言われちゃったし。
やりきっちゃったんじゃないですか?大丈夫?って思ったよね。

その次はどうするんだろうって心配してたら、Are You Happy?って言いながら、今ある自然体の自分たちっていうテーマで、それがまたシンプルだけど楽しくて、こっちの方が好き!って思った。

そして今年のツアータイトルは「untiled」、リード曲は「未完」

若い頃は伸びしろがいっぱいあるから、何をやっても進化するし、頑張るだけ結果を残せるけど、
もうそういうところにはいないからね、彼らは。
可能性を試すというフレーズが出てきたときに、そういうときってちょっと理屈っぽくって、小難しくなることあるじゃない、
未完がちょっとそういう雰囲気あったし、、
そんなわたくしのちっぽけな杞憂など木っ端みじんに吹き飛ぶ、超楽しいライブだった。

すごいよね、毎年確実に去年の自分たちを超えてくるのよ、あの人たち。

もうちょっと具体的に言いたいけど、まだ札幌でしかやってないライブのネタバレをしてよいものかどうか、、迷う(笑)

アルバムを聴いてるときから感じてたんだけど、「untiled」という世界観の中に交互に紛れ込んでるソロ曲がちょっと邪魔←おい
ま、だからこそ「untiled」なんだろうなって笑ってたんだけど、そういう感じそのままっていうか、
もっともっとてんこ盛りで、できる限りのもの全部やりますよ、魅せますよって出し切ってもらったっていうね。

「Song for you」は初めて聴いたときにびっくりして、
だってこれは5×10に匹敵するような内容で、メモリアルイヤーの曲よね。
そしたら、ツアーパンフレットにそのことが書いてあってね、
この先何があるかわからない、来年や再来年にとっておこうなんてことはやるべきじゃない。
今あるもの、できるもので勝負することが大事だって意見でまとまったっていうことが書いてあって、感激したなー。

私がなぜこんなに嵐が好きなのか、明確に納得した。

なんか、書けば書くほど抽象的すぎて(笑)

「untiled」@札幌ドーム①ってことは②とか③とかあるんですかね、、さて?
思いつくまま書いてみたいけど、結果としてネタバレになってたらごめんなさい(先に謝っとく)
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

仲良しがしあわせ

すっごい時間差あり過ぎて
いまごろナニ?って話なんだけど
今年になって(まさかの)2回目のエントリなので
いいですかね。

この話
20170101-1.jpg

札幌のはぴこん初日が終わって翌日の朝、
朝いちのネットで知った「相葉雅紀紅白司会」という驚愕のニュース。
2日目のライブMCで、打診されたのは1週間前だったと話してくれてまたまた驚いたのでした。
決定ほやほやで、きっと相葉ちゃんもまだ実感がなかった頃よね。

年が迫って12/27、ワタクシ東京ドームライブ初参戦だったんですよ。
隣に座ったお嬢さんたちが初々しいなって思ったらなーんと嵐のライブ初参戦。
何年か越しにやっと当選したらしくて、彼女たちのドキドキが伝わってきてこっちまで嬉しくなりました。

ライブの年内オーラスは28日、
年末や新年の特番もあるしね、
今大人になったからやれるけど、以前の自分だったら無理だってラジオで言ってたもんね。
そういう負の言葉って相葉ちゃんはほとんど言わない子だからなぁ、
時間的な忙しさと、精神的な重圧と、、、頑張ったよね。
だからね、ワンラブで相葉ちゃんが早々に泣き顔になったのを見てワタクシも極まりました。

星野源さんが「いいグループだね」って潤くんに言ってくれて、
蛍の光を歌いながら並んで揺れてたって話大好きです。

そう、なにが言いたいかというと、
決定的な嵐くんたちの姿を、NHKのカメラは捉えてくれてなかったってことなんですよねー。

何回リピートしたかわかんないくらい見ましたからね、私。
すれ違いざまに気づいたニノがハハハって笑って、
おーちゃんがチラチラと相葉ちゃんをみて、
次の場面は歌いながらちんまり近づく嵐くんたちで、
でも左端の翔ちゃんは相葉ちゃんに伸ばした手だけが映ってた。
私はそでで嵐くんたちを見てる出演者の表情から、微笑ましさを想像してたの。
映すとこそでじゃないでしょ、真ん中映してよって思いながら。

見たかった姿が、この写真↑なの。

潤くんはソロパートだから前を向いて歌ってるけど、
他の4人は相葉ちゃんのこと見てる。
一瞬なのかもしれないけど、これが見たかったんですよね。
これを撮ってくれた週刊誌のカメラさんに感謝申し上げたいです。

年を越してのカウントダウンコンサートでは
相葉ちゃんをプリントした服で登場してくれて、
ほっこりしたなー。
そんな年越しだったのでした。



あー、、やっと書けた。
今年がやっと始まる気分だわ(笑)

「仲良しがしあわせ」、、、おことばお借りしました
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

Are You Happy?

やっばー
また広告出しちゃった。

ここんところの色々あり過ぎな日々から少し脱して、
まだやること山積みではありますけど、
ちょっとペースが戻ってきました。

先週の今頃は札幌で、
はぴこん初日直後で
娘んちでまだいろいろしゃべってたな。

ずーっと寝不足状態が続いてたけど、今日やっとたっぷり寝て解消できました。

翔ちゃんがライブの終わりに、
アルバムを聴いて思い出してって言ってたけど、
今回のツアーはすごいそんな感じで、
ライブを観た後にアルバムを聴くと楽しさが蘇って幸せな気持ちになる。

Are You Happy?

30代半ばの彼らが、
今の自分たちを表現すると、
幸せや充実感と同時に、
ほろ苦さもあるってことが
ものすごく愛おしい。

そんなライブだった。

Are You Happy?

なんか、
今の私にすごくはまるツアータイトルだなぁと、

うん、、、、
幸せですよ。
幸せでなくちゃ。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

BABA嵐

ただババ抜きをするという、面白い企画を確立しましたねー。
最近のしやがれ企画のていたらく(←)を鑑みても、ホントVSにBABA嵐があって良かった。

先週の木曜日は7時まで仕事で相変わらずの超忙しさで、ヘロヘロになって帰宅して、
旦那が泊りだったので、ひとりでビールで晩酌しながら夕飯食べて、ケタケタ大笑いしながら観ました。
癒されるし救われるし楽しませてもらってホントありがたいです。

私的萌えポイントベスト1は、
一発目にBABAを持った大野さんに気付いた櫻井さんのニヤツキぶりと、
それを指摘されたときの大野さんの軽い反発
あれ、相手がニノだったり潤くんだったりしたらあんな風に言い返さないと思うのよね。
末っ子には甘いのに、次男にはちょっとあたりが強い長男が垣間見えて、たまりませんでした

続いては、
綾部さんちに230円忘れた相葉ちゃんと、ニノさんはゲームを遊びだと思ってないという涼ちゃん。
仲良し私生活を見せてもらって楽しいです。

BABAを持つ手が映っただけで「松本さんですね」とわかるニノちゃん。

シャッフル失敗した潤くんの表情を見て「松本潤が拗ねた!」と叫ぶ翔さん。
潤くんは怒ったりする存在じゃないんだな、拗ねる存在なんだな、、と想像させる末っ子ぶりが(きゃ~~)
これベスト2ですな。

おーちゃんと相葉ちゃんの弱風ぶりと、BABAの引きの強さは最高
もー、ホント大好き

そしてベスト3はもうこれしかないでしょ。
にのあいの20年の愛の物語。

ニノちゃんとしては決勝戦が嵐3人になっちゃって、
なんとしても盛り上げなくてはという気持ちもあったんだと思うけど、

「俺はお前を信じて、
   お前と一緒に歩んでいきたい」


もぉ~~ 公開プロポーズじゃん

あー楽しかった。
ごちそうさまでした。
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

復活LOVE

dヒッツの新CM、パズドラ、アリーナ申込、等々
ファンも忙しいですね、ありがたいです。
今朝のWSノーチェックだったわ、ダメやん←

潤くんが出演した薫堂さんのラジオを聴いて、山下達郎さんのラジオを聴いて、
dヒッツのダンスのリハーサル風景を見て、
今週の「復活LOVE」発売にわくわくしております。
昔の歌謡曲みたいな懐かしさあり、嵐的には新しくて、今の年齢にピッタリで、かっちょいいよ
あー楽しみ楽しみ

嵐ももう結成15年越えまして、少年が大人に成長するという立派な大人に成長するという丁度いいタイミングで仕事ができたと思います。
人に曲を提供する場合は私の場合は歌入れに可能な限り立ち会います。今回は全員の歌入れにフルタイムで付き合うことができました。
一番その現場で感じたことは、5人みなそれぞれとっても特長的な声を持っているんですよね。
嵐のシングルの場合はボーカルに関しては大野くんが中心になって歌の進行するっていうのがだいたい定番なのですが、相葉くん、二宮くんの声に独特の哀愁がありまして、それに櫻井くんのフラットなトーン、それから松潤がハモリ好きなので全部ハモっているんですが、この松潤のハモリを絡めて行くと得も言われぬムードが出てきます。
各自の歌の特長っていうのをはっきり対比できるようになるべく声に加工をしない。ダブルボーカルにしない。という方針で制作しました。
~山下達郎サンデーソングブックより~

  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

えいえいおーちゃん

どんだけひさしぶり?(笑)
いろいろあってホント忙しかった。

息子ちゃんがついに家を出ました。
困りました。
絶賛息子ロス中です。

本日(正確には昨日)じゃぽにずむライブが始まりました。
漏れ伝わってくる情報によると、すんごい良かったとか。
原点回帰。
まさにジャニーズへの原点回帰だって。

語れるほど詳しくない私だけど、
嵐ってジャニーズの中では独自路線をいってるグループのような気がしてたのよね。
光一くんのEndless SHOCKとか、
ジャニーさんがやってるジャニーズ・ワールドとか、
そういうのがジャニーズの王道としたら、
そういうところにいった感じがあるっぽくて、
ソロが各自凄いらしい。

はぁ、、楽しみ。

毎年毎年、毎回毎回、
想像以上のものを魅せてくれるグループだなって思う、嵐って。

今朝の、さとらじの「えいえいおーちゃん」
超可愛かった。
おーちゃん、息子ロスをどーか埋めて下さい(真顔)
  1. / trackback:0
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

love at first sight

今日はこんなに雨降りとは、午後から仕事だからヤダなー。
栃木、埼玉の水害のニュースに連日心が痛みます。

私の実家も伊勢湾台風で被災して家が水没したの。
当時は一階建ての家で、屋根の家に逃げた(らしい)。
近くの貯木場から流れてきた木材に直撃して亡くなった方たくさんいたそうです。
小さかったので全く記憶はないけど。

住んでたのは被害の大きかったとこなのですが、
春に他の区から引っ越してきて、9月に水害にあったんだよね。
そんなもんなのね、めぐりあわせって。
でもウチは家族全員無事だったので幸いでした。


20150919-1.jpg

いよいよ週末から始まる「ARASHI BLAST in Miyagi」
どうやら天候はぼちぼちみたいで良かったです。
なにせ嵐のライブに雨はつきもで、去年のハワイのどしゃぶりは凄かった。
ちょっと肌寒い季節に雨風はきついもんなぁ。


荷物も送った。

私はゆうパックで送ったんだけど、
どこやらの宅急便で遅延の可能性の話が出て、
やっぱり天候の影響ですか?って聞いたら、
嵐のライブがと、、、
(端末に嵐コンサート遅延注意と表示されてたと)

数々の難関を乗り越えてここまで辿り着いて、
もう無いだろうと思ったら、こんなところにも壁があったとは。
いや、もーほんと、ナニと闘っているのかわかりませんが(笑)
みな様の荷物が無事到着されることを祈ります。

オトノハで翔ちゃんが
ここから Blast→ツアーへ怒涛の流れが始まります。と言ってたけど、
うん、いっしょに怒涛してるよ☆と心からうなずきました。

ライブに行くというより、大きな山に臨む心境に近かったりして。
暑いのか寒いのか、雨は大丈夫か、いざとなった時の食料も携帯せねば。
ミネラルウォーターは必須だなとか。
靴は歩きやすいものが良いとか。
実際、、、登山だな(笑)

ここまで、長かったよ、、、

さあ、待ってろ
ひとめぼれスタジアム!!
  1. / trackback:0
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール


Author:sutako/るぴ


別館(映画レビュー)


きゃらめるぽっぷこーん

月別アーカイブ

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -