チェジュツアー⑨

席に戻って、写真撮影で何度も舞台に出たり入ったりするサンウを見てました

考えたらこんなに長い時間サンウを見てられるなんてすごいことよね
出てきて席に着くたびに、みんなで『サンちゃ~ん』って手を振ると
なんとな~くこっちに視線を向けてちょっとだけ笑ってくれてるような・・・
シアワセ~~タノシイ~~♪

でも正直言っちゃうと、その時の私は心ここにあらずで
そのあとのことは夢の中にいるようです

何人かの方が『sutakoさんですか?』って来てくださったけど
私ちゃんとお話してましたか?
会いに来てくださってありがとうございます

最後にサンウからのご挨拶

『今日ここに来られなかったファンの皆さんによろしくお伝えください』

それだけはしっかりと覚えています
ジーンとしました

『日本でまた皆さんに会えるようにします』って

『これからはファンクラブをとおしてみなさんに挨拶をしていきたいと思っています』って

夢うつつのなかでもちゃんと聞きました


最後にアンコールの拍手が鳴り止みませんでした
もう一度サンウに出てきて欲しいというより
感動した気持ちを表現したいそんな拍手に聞こえました

スクリーンに映像が流れている間もずーーっと拍手が鳴り止みません

そして最後にスクリーンでもサンウが挨拶をしてくれました

終了時間23時30分

ありがとうサンウ






これで私の『チェジュツアー奮闘記』終わります

本音を言うとね
ツアーに申し込んですぐに当選の知らせを受けた時に
そのことをblogに載せること、ちょっと迷ったんです
いろんな思いがあることは充分理解していますから
ひっそりと行っちゃったほうが楽かなぁって。。。

生まれ変わったサンウが、サンウの事務所が企画した、FCの初めてのイベント

最初はまったく行く気がなくて
自分でもよくわからないまま、えいっ!ってポチッしちゃったけど

行っても行かなくても(行けなくても)
ツアーの成功を心から祈ってました

行く前はずいぶん心揺れましたよ
黙ってりゃいいのに自分で墓穴を掘ったこともあったし(悲しくさせてゴメンネ)

でも本当にたくさんの方にメールやコメントを頂きました
『sutakoさんは何も考えずにサンウに会ってくればいいのよ 楽しんでくるのよ』って
心優しいリベサンチング(ミアネヨ最近勝手に命名しました)のみなさんありがとうございました

行ったら行ったでね 悩みました(笑)
ありのままを書いたら、幸せすぎてヒンシュク買わないかしらん。。。

でも正直に思ったこと感じたことを書くことにしました

あたたかなコメントをたくさんくださってありがとうございました

これで私のチェジュツアーも終わります
ホッとしました
勝手に締め切りの追われた作家気分だったのよ~~(←大パボ)

チェジュツアー⑧

あたままっしろなまま、並んで舞台右下へ。。。
思考回路完全ストップ

そしたら前のグループが写真を撮っていて
サンウの横顔が見えました


き、きれい。。。。。。



綺麗~~~~~!!!!



撮影が終わって舞台そでに戻っていくサンウが目の前を通る。。。。



綺麗~~~~~!!!!



この時点で記憶スイッチが完全ストップしたかもしれません(泣)


舞台に上がり指定の席に座ります
何を考えてたのか記憶なし

サンウが歩いて席に来たことはわかるけど
私サンウの顔見た?

覚えてな~~~い(←号泣)


サンウが座る瞬間だけ右を向いてちょっと見上げて
チラッとサンウの横顔を見ました

そこから先は全く右が向けません(←金縛り状態)

そして
サンウが座ると
私の右腕にサンウの左腕が・・・

サンウは気持ち左寄りに座ったのかもしれません


触れる・・・どころじゃなくて


あたってる・・・どころじゃなくて


あっちから気持ち押し付けられてる状態で。。。。。


サ、サンウの腕が。。。。



あったかいサンウの体温が伝わってきます(見た記憶がないのに、そんなのは鮮明に覚えてる)


私が今ちょっと右を向けば
数えくれないくらい何度も何度も見つめた
あの綺麗な横顔が見られるのに

せめて目線をちょっと落とせば
大好きな大好きなサンウの手がそこにあるのに

白のパンツだって記憶にない

私ったら、座ってる間中カメラしか見てないじゃん。。。

カメラマンが笑ってください~~いって言ったけど
顔が引きつって自分がどんな表情をしてるのかわからない



そしたら


『フフフ』『フフフ』ってサンウの小さな笑声が聞こえてきました

隣にいる私にしか聞こえないくらいの小さな声で


耳元でサンウの笑声が。。。。。


と同時にサンウの甘い香りが。。。。



すれ違ったくらいじゃわからないくらいの
優しい香りかたです

香りがやってくるというより
どっかから香ってくるのをこっちから探したくなるような
そんな控えめな優しい香りかた



甘い甘い匂いです






撮影完了

サンウは立ち上がってこちらを向いて
みんなの方を向いて笑ってくれたはずです

そう・・・はず・・・

だって・・・

覚えてないんだも~~~~~~ん!!!!!


みんなに聞くと

サンウ綺麗だった
顔が小さくて綺麗な肌だった
今回もらった紙袋に写っている写真とまったく同じだった

みんなが言うのに

覚えてないんだも~~~~~~ん!!!!!


舞台の階段を下りるときに

なんで私座った瞬間に『アンニョンハセヨ』って挨拶しなかったんだろって思いました

そしたら右を向いてサンウの顔が見られたかもしれない
サンウは必ず『アンニョンハセヨ』ってお返事をしてくれるそうです

できなかった

だって

まっちろだったんだもん。。。ワタシ。。。

チェジュツアー⑦

頂いたパスポートにね
『GUEST』って書いてあるんです

あらっ、私たちゲストなんだ~~って最初に笑ったんだけど
お招きいただいたゲストみたいに
心温まるもてなしを受けたようなそんな印象があります

午後は撮影見学だったけど時間にずいぶん幅があって
それにあわせてロケ地巡りや観光地巡りをしたみたいですね
私のバスは2時に撮影現場に到着だからかなり早い時間でしたが
チングは5時から見学したって言ってました

時間が確約できない撮影現場見学だから
細かなタイムスケジュールを組んでの運営は大変だったはずです

写真撮影もバスの単位での撮影でした
これもかなりスムーズでしたよ

ロビーに出てくじ引きをして、並ぶ場所がきまります
流れがとまることなく、とてもスムーズに撮影が進みました

撮影が終わったらね
サンウは振り返って一緒に写真に写ったペンを左から右までみ~んなを見てありがとうって笑ってくれるの

必ずね

思い出しました、All Smiles KSWのインタビュー

日本のファンミはものすごい人数でたぶん僕がとっても小さくしか見えないはず
僕は歌手じゃなくて歌も歌えないし、何も楽しませてあげることができないのに
それでもあんなにたくさんの人が集まってくれて申しわけない気持ちになる
本当はひとりひとりに握手してお礼が言いたいくらいだって

チェジュまで来てくれてありがとう
今回は握手はできないけど、近くで皆さんに会えて嬉しいです
そう言ってくれてるんだって思って
そんな思いが伝わってきて
本当に本当に嬉しかった

で、私たちも写真撮影の順番が回ってきました

私の今回の個人的な目標は

ニコニコした元気で明るいサンウに会いたい
そして肉眼でサンウのオーラや綺麗さを実感したい

それはもう、現場撮影で思いっきり、はな丸なくらいに達成されました^^
たぶん5メートル範囲内には確実にサンウに近づきました(←嬉~♪)

だからね、写真撮影の目標は
3メートル、いや2メートルかな?
それくらいでサンウに会える?
サンウは舞台の右から出て右に戻っていくから
せめて右側の場所が当たりますように~~~

願いながらくじを引きました

『7』

んっ?
最前列?
しかも真ん中っぽいよね?

誰かが『サンウは6と7の間に座るんだよ』って言ってます

えっ?

『それじゃぁ、7ってサンウに近い?』(←よくわかってない)

『だから7は隣だよ~~~!』

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

あたま まっしろ!!!!!





チェジュツアー⑥

サンウが舞台に登場

オールバックのチョルジュンから
爽やかなサンウへ

まさにこんな感じです♪



グレーのスーツ
中も同系色の胸の開いたニットっぽい素材のTシャツ

足が長~~~い♪

ぎりぎりまで撮影をしていて食事をする時間もなく
とりあえず詰め込んできたって感じですって

ご挨拶のあとはソファーに座り
1部は今までのVTRを見ながらそれについて司会者が質問をして
サンウがそれについて答える形式

すぐに『暑いので上着を脱いでもいいですか?』

お約束の場内大興奮(笑)
上腕二頭筋が~~~!!
しっかりモムってます
司会者さんの『もっと脱いでいただいてもいいです』で
サンウテレ笑い

常に新しい役に挑戦したい
アクションシーンは体力が続く限り、代役を立てずにやっていきたい

そんな話題が続きます(あまりにも何度も聞いた質問すぎますわよ~司会者さ~ん)

さっきVTRを見ていて『ジファンの髪型は今僕がみてもかつらのようです』って(笑)

☆チョルジュンを演じる時に気をつけていること

どんな表情(目線)をしますか?
『生意気なカンジが出るようにしています』
ソファーに足を組んでちょっとくだけた感じに座りなおして左手をソファーの背にのせてそんな仕草をする

ではもういちどファンの皆さんに生意気な視線を送っていただけますか?
テレながらちょっと考えて『恥ずかしくてできません』

☆済州島でお勧めのスポットを教えてください

どこかの海岸の名前を言ってました
『皆さんがチェジュに来る前日に弟たちとドライブして日焼けをしてきました』

☆アクションとメロウな演技とどちらが難しいですか

『感情表現をするのでメロウな方が難しいです』

☆もしサンウさんに妹がいるとしたら、かつて共演したこの4人のなかで誰を紹介しますか?

チャンヒョク・スンホン・チソン・ジテさんの写真が並んでます
ジテさんを選びました
そんな気がしたな~、ジテしゃまを信頼(尊敬)してるのね

『でも彼女がいるんですよね』(←マジなお答え~~~♪)

☆ではサンウさんにご兄弟がいたら、誰を紹介しますか?

キム・ヒソン、キム・ハヌル、チェ・ジュウ、ハ・ジウォン
『僕の兄は結婚してるし~~・・・もったいないから誰も紹介しません』

☆ハ・ジウォンさんが日本のファンミに来た時に、サンウさんとは人生相談をする仲と言ってましたが
どちらが相談をするんですか、受けるんですか?


サンウはしばらく首をひねる感じで考えて
『そういう場面があったかどうか思い出せないんですが・・・』
『でもたぶんするんだったら、僕がするんでしょうね』
『自分の人生で忙しくて人の相談にのる暇はないですから』(←真面目な答えでちょっとウケル)

☆お休みの日は何をしていますか?

『運動をしています』
『最近はサッカーをしていますが5時間くらい続けてやります』
『サッカーをすることでいろんな方と交流ができるようになりました』



そしてしばらく休憩のあと第2部へ

サンウがローソクに火がともったケーキをワゴンで運んできます

紺のジャケットに中はボーダーの丸首のシャツ
そして白のパンツ姿です

『・・・・・・・・』さん
いきなりサンウに名前を呼ばれた方はビックリされたでしょう
7/1がお誕生日のその方へのサプライズのお祝いです

ローソクを吹き消すとサンウからのプレゼントが渡されます
スカーフでした
その場でサンウにスカーフを巻いてもらい、一緒に記念写真
サンウからサインをしましょうって言ってくれて、ポラロイド写真を自らふーふーってしてからマジックでサイン
その方は終始恐縮して皆さん申し訳ありませ~~んって言うばかり
たぶん5回は言ってましたね(笑)
いいのよ~~喜んでいいのよ~って思わず言ってあげたくなりました
今日で50歳になったんです(自ら告白・笑)

サンウったら 『23歳かと思いました』


☆5人の方への私物のプレゼント

ペンダント・帽子・スカーフ・ベルト・ネクタイ
みんなサンウがつけてあげるんだけど、ベルトはちょっと大きいかも知れませんって言って渡しました
ネクタイも結んであげるんだけど、人に結んであげたことがないのでわからないですって
確かに結びかた知らなさそう~~(笑)

☆5人の方からの質問または伝えたいこと

サンウさんは息子のような年齢なので、日本のオモニの気持ちで応援しています

今日は母と二人で来ました、親子でサンウさんを応援しています

実は今日は母の付き添いで来ました
医者には止められたのですがどうしてもということで・・・
どうぞと言われて舞台に上がられたお母様はやっと会えましたと涙ぐんでいました

いつもどんな音楽を聴いてますか?
『日本のファンにCDを頂くのでJ-POPを聴いたり、オールディズをよく聴きます』

最後の方の質問がステキでした
サンウさんの好きなタイプを聞いても、私はもうサンウさんのお嫁さんになることはできないので
せめて今後の参考にしますので女性の嫌いなしぐさやがっかりするしぐさははなんですか?

でも、通訳の人の伝え方もあったかもしれないけどちょっと違うお答えが(笑)

『日本のファンはいつも行動が礼儀正しくてきちんとしています』
『僕が朝顔も洗わないで出かけたりするときは挨拶できずにいたりして、自分がしてあげられないことに申し訳なく思ってます』


そして
最後の写真撮影に入ります

チェジュツアー⑤

チェジュグランドにいったん戻ってから、いよいよファンミ会場のラマダプラザホテルへ

ロケ現場になったカジノを見学します
といってもぐる~~って歩くだけですけどね
たぶん映画を観ると、行った行った~~って嬉しいと思う

そのまま夕食のバイキング会場へ、そこがファンミの会場になります
ラマダホテルの2階
海が見えてとっても素敵な会場
これなら勝負服のきれいなドレスを着ててもステキよね
予定がロケ地巡りからそのままファンミなので
もっとリゾートなラフな雰囲気をイメージしていたけれど
こんな豪華な雰囲気とは思いませんでした




入り口でサンウへのプレゼントを渡して
会場の席決めのくじを引きます
これがけっこう重要よね~~~
20番
前から3列目のテーブル
中央ではないけどサンウをしっかりこの目で見ることはできそう
うれしい~~♪

入り口でプレゼントをいただきました

写真はすべてこの日のために撮ったそうです

紙袋に入ってます
紙袋でこんなに感激したのは初めてよ~~
絶対に折り曲げたくなくて、大事に大事に持ってかえりました



団扇(もったいなくて使えません!)






写真5枚



テーブルにはこんなものも
フェイスの化粧品とチェジュからのプレゼント
ファンミの最初にチェジュ市長さんからのご挨拶があって、市をあげての歓迎だったことがわかります



撮影見学の時は頭が痛くなるくらい緊張してたのに
今は信じられないくらいリラックスした気分
ひたすら嬉しい~~♪
バイキングもしっかり食べて、デザートのケーキもコーヒーも美味しかった

最後に皆さんの席にピンク色したケーキが配られてます
もうおなかがいっぱいなのに~~
一瞬いりませんって断っちゃおうかと思っちゃった

そしたら 『これはサンウさんから皆さんへのプレゼントです』

ええ~~~っ! 断らなくてよかった~~~!(笑)

いっしょにメッセージのカードも配られます



サンウからケーキを貰うなんて~~
たぶんこれが最初で最後よね(感涙)

甘酸っぱいムースのケーキ
一生忘れないよ~~♪

はじめは7時15分までにお席についてくださいってアナウンスだったけど
サンウの撮影の都合で到着が遅れますとのこと
『夜は長いよ~~ゆっくり来てね~~』
そんな気分です

用意されたMVを何度も見ながら開始を待ちます
サンウを待つなんて幸せすぎて^^

結局始まったのは8時30分頃でした

チェジュツアー④

撮影現場に到着です
新羅免税店から10分くらい

バスの中で室内の撮影とわかるのですがそれ以外はまったくわからず
でも500名が見学する状況ってどうなんだろ~

『まさか、本番を撮ったりはしないよね~』
『体育館みたいなところで上からみんなで見るとか?』
『デモンストレーションっぽい撮影ってこともあるよね~それでもチョルジュンに会えるなら満足だよね~』
想像は膨らみます

ヨントンバス停の前に停車
『オジャンクン』というレストランの2階で撮影がされてるとのこと
普通の町並みのなかの、普通のレストラン
そんなに大きくない普通のレストラン










ここにサンウがいるのね。。。
ドキドキして頭痛も眠気もぜ~~んぶ一気に忘れる(←そんなもん・笑)

事前にくじ引きで前半と後半にわかれてます
私は後半
しばらくバスの中で待った後、お店の中に

撮影機材がたくさん並んでいるところを通って(スタッフの方たちが挨拶をしてくれて)
3階に集まって番号順に並びます
撮影開始が遅れているのでしばらく待ってくださいとのこと
ここで30~40分くらい(かな?)待ちます

周りはだんだんおしゃべりをはじめたけど
この下の階にサンウがいると思うと、その状況をしっかり受け止めたくて誰とも話したくない気分
不自然にひとり瞑想(妄想?)状態の私

さあ、いよいよ見学です

階段を下りて現場にいくと・・・

狭い!!

L字型に並んだ私たちの目の前にモニターに向かって座って背を向けている人が監督さんみたい
私のすぐ右には大きなモニターがあってそれが撮影現場?
女優さんが大きく写ってひたすらご飯を食べるシーンが映ってます(サンウと携帯電話のCFを一緒にしてた女優さんみたい)

サンウはどこ?

監督さんの右側が撮影をする部屋らしく
しばらくすると、そこからサンウが出てきました

サンウだ!!!!

チョルジュンの黒いシャツ姿のサンウです
監督の横に座って話はじめます
だから見えるのは後姿
私から5メートル?4メートル?3メートル?

すぐ目の前にサンウがいる。。。

いる。。。

息が止まりそう。。。

そして体勢をかえて横向きになって話し始めました

サンウの横顔!!
目の前!!

や~~~~ん!!
チョルジュンだけどかわいい~~~~~!!

私たちのほうをチラチラ見ながら
そして手を振ってくれました

サンウ~~~~!!
静かにしなくちゃいけないから心の中で絶叫しながら
ちぎれんばかりに手を振ります(全員がいっせいに)

監督さんに撮影の指示を受けて真剣にうなずいたり
他のスタッフと話をしたり
ファンに向かって手を振ったり
右の部屋に行ったり戻ってきたり

監督さんと話をしてるときに
サンウの襟足をかる~くなでなで~
そういえばCSWSの撮影風景の動画でサンウの頬に触れてるの見たけど
なんかかわいいよ~~!
チョルジュン姿は超カッコイイのに
ひたすらかわいいよ~~!

ニコニコしながら何度も私たちをチラチラと見るんだけど
小さくガッツポーズをしながらニコッて笑った時に
ちょっと口をあけながら笑った時に
エクボがへっこんで~~

あ~~~っ、いつものサンウの笑顔だ~~~!!
何度も何度も見たサンウの笑顔だ~~!!

嬉しくて嬉しくてたまんない♪

しばらくすると立ち上がってコチラを向いて

『おひさしぶりです』(実際には『おいさしぶりです』に聞こえる)

きゃ~~~~~!サンウの生声!
みんなに向かって話しかけてくれた~~~!

嬉しい~~!!
声を上げられないから、全員が声とも言えない声を出して
ともかくちぎれんばかりに手をふります

『お静かに』ってプラカードを見せられて
邪魔しちゃいけないから息をひそめてそこに立っているけど
でも、現場からは私たちを歓迎してくれている雰囲気が伝わってきます

そして右の部屋に行って撮影開始

『本番を撮るので静かにしてください』

え~~!見学していても本番を撮るのね!
もっとデモンストレーションっぽいのを想像してたけど
本当に撮影現場そのものなのね

私の目の前のモニターにサンウが大きく映ります

サンウは台詞を何度も繰り返していて
まわりのスタッフが髪を整えたり、お化粧をなおしたり、リップクリームを塗ったり(これが超可愛かった)

相手にお酒(お茶?)をついであげながら、何かを話すシーンです

さっきまでの、ひたすら可愛いサンウじゃなくて
チョルジュンサンウの表情

サンウが演じてる!!

そう思ったらなんだか急にジーンとしてきて涙が溢れてきた
やだな~この状況で泣いてる人いないのに
だめだ止まんない。。。


よ~~いスタートっ!
さっそく一発目でサンウが台詞をかんでNG~~~

監督のケンチャナ~が聞こえます

もう一度
よ~~いスタートっ!

そしたら次は
サンウはちゃんと急須の取っ手を持ってるのに
その下の本体の部分だけがとれて落っこちます

思わず爆笑
サンウも、僕はちゃんと持ってるよ~~ってそぶりをしながら爆笑

コレ、NG集に絶対でるよね~~

そして3回目でOK

サンウがまたこちらに来て
監督と並んでモニターチェックしてます

監督さんはサンウの背中をトントンとかるく叩いて
『いいよ~いいよ~』って話しかけてみたい
サンウのことをとっても可愛がっている雰囲気が伝わってきます

幸せだな~~~~♪
この時間がいつまでも続くといいのにな~~♪
見学時間は20分って言われたけど
正確に時計は見なかったけど
もっともっと長い時間を共有したような気分です

『次のグループとかわりますので退出しま~す』
そう言われてもサンウがそこにいると出たくないよ~~
でもサンウが右の部屋に行っちゃったからぞろぞろと退出しかけると
サンウがまた戻ってきてなんか言いそう

私は2~3歩進んだくらいだったから慌ててもどると
まさに私の方を向いて

『あとでおあいしましょう』

ふむっ、ご挨拶をするのを忘れてて戻ってきたのね(笑)

そうね、サンウ
また後で会えるのよね~~~

嬉しく嬉しくて
バスに戻ったらまた涙が出てきた

まさかこんなに近くでサンウに会えるとは思わなかったし
チョルジュンを見られるとは思わなかったね~

全員大満足♪
そんな撮影見学でした♪

++追記++
ここでリベサンチング(勝手に命名・笑)に声をかけられました
北海道のオフ会でお会いしたかたです
偶然すぐ近くて見学してました
ここでお会いできて嬉しい~~♪
昨日はラマダホテルで夕方帰ってきたサンウに会えたんだって
いいな~~♪

チェジュツアー③

7/1(日)

さあ、いよいよだわ~って思うけど
朝から頭が痛いような。。。
昨日テンション高すぎたよね(笑)
天気もいまひとつで、湿度が高くて、スッキリしない~(泣)
珍しく頭痛薬を飲んで出発です

まずは変更のお知らせが

撮影のスケジュールの変更により
撮影見学は午後になり、夕食後にファンミとのこと
ファンミの会場に行く前にもし時間がとれればホテルに帰ることもあるけど
時間によっては取れない場合もあるとのこと
みんなそこでお化粧を直して、勝負服に着替えるのかな?
私はこのままの服装で参加だな~~~


午前中はロケ地巡りと観光地巡り

映画を観てないからピンとこないけど
きっと観たあとに、あ~~行った行ったって喜ぶんだろうなっておもって
たーくさん写真を撮ってきました

宿命は時代背景が20年前
チェジュの町並みが丁度ピッタリです

カーチェイスを撮影したチェジュ市庁舎前






乱闘シーンを撮影した商店街(チュガンロ)






カル(ハル?)病院前



龍頭海岸から見た龍頭岩(竜がうなり声をあげながら海から飛び出すような感じがする岩)とラマダホテル



トルハルバン(守り神の石)



昼食はビビンバ



もうすぐサンウに会えるというのにビビンバを食べてるシュチュエーションが不思議だわ~
せめて冷麺だったらいいのに(なんだかそう思う・笑)
さすがに完食はできなかったけど、キムチが美味しくてたくさん食ちゃったんですけどっ(笑)

そのあと新羅免税店でお買物

グッズには興味がないと公言してるくせになぁ~
サンウのクッション買っちゃったよ

でもなんだか
だんだん疲れてきて、頭が痛くなってきて
眠いし

なんだろ・・・私・・・
今からサンウに会うんだよ・・・こんなんじゃダメじゃん・・・

免税店とホテルがすぐ近くなので
すっごい雨が降るなか、歩いて戻って少し休みました
緊張感で具合が悪いのか、昨日張り切り過ぎたからか
よくわかんない。。。

でも『あなたは愛されるために生まれてきた人』を聴きながら
静かに横になってたら、だんだん元気になってきたよ

さっ、いよいよ撮影見学
やっとサンウが登場です

でも夜が明けちゃったので続きはまた今晩
今日はお出かけするので
ひっぱり過ぎてミアネ~~~~♪

チェジュツアー②






サンウが常駐しているホテル
一度は行って見たいけど
でも500人のファンが押しかけたらどんな状態になるのかしら
恐る恐る行ってみたけど






なんだかビックリするくらいのんびりムード
入り口のソファーでゆっくりとくつろぐこともできます

こんなコーナーもあって
日本からのファンは大歓迎ですって雰囲気







そこにいる人に話を聞くと
サンウは撮影ではないみたいだけど3時頃出かけて、5時半頃に帰って来たとのこと
正面玄関から普通に出入りしてるし、ファンも殺到する雰囲気もなくてニコニコして通ってたんだって~

へぇ~~。
今日は避難してるか、部屋にこもりっきりかしらん・・・なんて想像してたけど
自然体で過ごしてるって聞いて
ファンも大騒ぎしなかったって聞いて
なんだかとっても嬉しくなりました

外に出てみると
広い広い海が・・・



サンウがメッセをくれた時と同じ海だ~~
バルコニーの最上階を見上げて
どこかにサンウがいるんだな~って思ったら
ジワっときちゃって思わず涙ぐむワタシ~~


しばらくすると新設コースの東京からの便が到着
ぜーーったいに会いたかった仲良しチングとここで再会です
西武ドーム以来の2度目の出会い
でも、いつもいつも会ってたような、そんな気分よ~~♪

さて、おなかも減ったし
安くて美味しかったよって教えてもらって、ホテルの近くのお店に行くことに

チェジュといえば黒豚
デジカルビと海鮮チヂミと鮑のおかゆを食べました



チヂミだけ写真を撮ったけど、後は食べることに没頭して忘れちゃった(笑)

そこはまさに地元の人のお店
日本人は私たちだけって雰囲気です
でも日本語を話せる店員さんがいるから安心

大きなテレビがあるんだけど
な~~んとBANGBANGのアロアナと海のお散歩をしているコマーシャルが!!
思わず4人で『わ~~~っ!!』って盛り上がっちゃったら
隣の人達が『イルボン』だの『クォン・サンウ』だの『スンミョン』だの話はじめて
ちょっと恥ずかしいよ。。。
でもその直後にスンホニのコマーシャルも流れて
『あっスンホン』って喜ぶんだけど、冷静な喜びかたに思わず4人で爆笑しちゃいました

なんだかここで食事をしていることが無性に楽しくて
『たのしいね~たのしいね~』って言ってる自分が可笑しい♪

食後はEマートへ
だってきっとサンウが何度か買物に来てるよね
サンウ何を買ったのかぁ~なんて言いながらルンルン気分でお茶とかお菓子とか明日の朝食を物色してると
チングから
9階の部屋からサンウがちょっとだけ顔をだしてファンに手を振ったっていう情報が

慌てて帰ったって仕方ないんだけど
不思議なモンね~
とりあえずは大慌てて(笑)ラマダホテルに戻りました

サンウがここにいるってのもそうだけど
みんなともっと話してたい気分で
しばらくそこにいたけど

本番は明日よっていいながらバイバイ
サンウもバイバイ
また明日ね

ハイテンションな1日目が終わりました

チェジュツアー①

はぁ~
ったく・・・主婦がいないとこうなるのね
家の中の復旧活動がた~いへん
やっと落ち着いたわ

それでは、私の『チェジュツアー』
最初からゆっくりゆっくりふり返ってみたいと思います

たぶん・・・しつこいくらい長いよ~~(爆)

6/30(土)

家を出たのが5:30
そういえば西武ドームのイベントの時もこの時間だったなぁ

今回のツアーのテーマソング(私が勝手に決めたんですけどね)
『あなたは愛されるために生まれた人』をエンドレスで聴きながらちょっとジーンとしつつ・・・

朝早い便で新千歳から名古屋国際空港へ

名古屋到着が9:40
集合が12:50
え~~、どんだけひとりで時間をつぶすの~

セントレアは何度か来てるけど、今回はすみからすみまでまわっちゃった

12時を過ぎた頃に受付に行ってみると、やっと1番のりの方が
いろいろお話しすると、あとで私のblogを見てくださってることがわかってちょっと嬉しい
そして次に来た方は広島から参加とのこと
お話をしていると、な~~んといつもここに遊びに来てくれる大好きなサンウチングのお友達と判明
なんか嬉しいな

そうこうしているうちにやっと受付にこれが張り出されます



そのまんまのタイトルなのね
あたりまえか~~~

飛行機でも左右の人とは初対面
ご挨拶をすると
おひとりは同室だったことがわかって、飛行機の中から話がはずみました
おひとりは岐阜から参加
な~~んと、またまたいつもここに遊びに来てくれる大好きなサンウチングのお友達と判明

札幌から参加しているチングともご挨拶できて
このツアーですっかり仲良しになっちゃったし

まるでタモリの『友達のわっ』状態~~♪




無事チェジュ空港に到着
チェジュグランドホテルにチェックインです



仲良くなった3人で相談
ラマダプラザは行ってみたいよね~ってことになって


その前にBANGBANGとビルトモアにひとまずカジャ!

ソウルでは行けなかったのよね
何となく想像はしてたけど~~

BANGBANGは日本の『しまむら』っぽくって







ビルトモアはまさにスーパーの中にある紳士服のお店で







なんとも庶民的なお店だわ~~~♪

カタログ欲しさにBANGBANGでお買物するのは正直きついよ~(笑)

タクシーの運転手さんが全く日本語ダメなんだけどとっても親切で
Eマートのビルトモアのときは車を降りて
紙袋の荷物をロッカーに預けてくれて(そういう決まりごとらしい)
おまけにカタログをつけてくれるように交渉してくれたの
結局は残りの数が少なくて難しかったけど・・・
ホントお世話になりました


さてさて、そしていよいよラマダプラザホテルに到着です

ただいまかえりました

どもっ♪
帰ってきました
からだだけは。。。

心はどこに飛んでったか行方知らず
サンウ~~~~って言いながら
まだチェジュでふわふわしてるかも


『幸せな時間を過ごさせてくれてありがとう』


すべてが夢のようです


ニコニコとした、元気で明るいサンウに逢いたい

願ったとおりのサンウがそこにいました


本当に本当に素敵で
どれだけ想像していたとしても
現実に逢ったサンウはもっともっと綺麗で…
どんなふうに表現をすればいいのか言葉が見つからないけれど

私たちにむかって軽いガッツポーズをしながら
見せてくれたあの笑顔は
私がいつも見ている、いつも感じているサンウだ~~
そう思えてものすごく嬉しかった


サンウと過ごした時間は
このうえもなく幸せで
でも、それと同時にいろんな思いがあって…
私が見てきたことをどうやって伝えたらいいのかちょっと迷ったけど…



サンウがね

ファンミの最後に

『今日ここにこられなかったファンのみなさんにも、よろしくお伝えください』って



今実家の名古屋にいて、今日の午後札幌に帰ります

帰ったら、私のこの幸せをみなさんにおすそわけしてもいいですか?