さいごも映画で~

こんなバスが走っているソウルにいるだけで
幸せだわ~~~~♪





旅行の最後は映画で締めようねって、前から約束してましたが
秋までチョルジュンに会えないと思うと寂しくて寂しくて

『最後は2回続けて見たい~~!』 そう言い出したNちゃん
みんなも賛成してくれました




三成洞(サムソンドン)のCOEXモールのメガバックスで観ることにしました







フードコートで食事しました
このフードコートも行ってみたかったのよね
この普通さが嬉しい(笑)
トッポッギとキンパプ美味しかった~




最初に書いたけど
2回ともほぼ満席でした
ほとんどが若いカップルです

映画を楽しみながら、リアルな反応を楽しみながら
これは絶対に当たるよね
チョルジュンよかったよね
他の共演者も最高だったよね
みんなで話しながら幸せな幸せな気分で帰ってきました


舞台挨拶が中止になった理由は
いろいろ言われてるけど実際に見たわけではないので憶測ではかけません
こうやって人が集まることは注目されているからなので
悪いことではないとも思ってます
だからそれについて意見を言うつもりもないかな・・・

ただ自分の好みで言うとしたら
舞台挨拶はあくまで映画に付随しているもので
ファンミ感覚で追っかけることは私は好きではないです

チケットの受け渡しのところで
全部の舞台挨拶のチケットをくださいって言っている人を見ました
それってサンちゃんといっしょに舞台挨拶してまわるのね(スタッフ?・笑)

あら。意見を言うつもりはないと言いながら言ってます?(笑)

サンちゃんたちはゲリラ作戦で舞台挨拶をしているそうで
お客さんの反応を感じながら広報活動をしているサンちゃんが誇らしいです
きっと嬉しくて楽しいだろうな~

初めての
韓国でリアルに映画を見ることと、そして舞台挨拶のサンちゃんにあうこと
本当に楽しかったです

最初は3泊4日の予定だったのに
飛行機がいっぱいで延びたり
CSWSの団体閲覧参加を決めて早まったり
結果としてこんなに長く韓国に滞在することになりました

一緒に行ったメンバーもとっても良い人たちばかりで
本当に楽しい旅行でした

みんな、ありがとね~~♪

サンウ、大好きよ~~~♪

22日

韓国の映画の舞台挨拶はギリギリに日程が決まるので
日本から行って、見るというのは大変なことですね
特に今回は前日になっても時間の変更があって決定しない状態でした

最初22、23日はテグやプサンでされると発表があって
それがスウォンに変更されたりと二転三転したし

ある程度のネットワークをもっていて情報がわからないと難しいですね
でなければ業者に依頼するということになってしまうんだと実感しました

22日は大変な日でした

スウォンのCGVオリの舞台挨拶に行くことになり
ホテルで行きかたを聞いて、とりあえずスウォンを目指してGO!
スウォンの駅についたのですが
確認したらCGVオリはそこから1時間半かかるくらいの場所とのこと
はぁ~~~、何もわからず突っ走った私がバカなのね~~(泣)

でもCGVスウォンで確認したら、そこでも舞台挨拶があることがわかり
さらにチケットもまだ販売されているとのこと
オリは諦めてそこで見ることにしました

そういうことなのね・・・
地元にいればこうやってチケットは買えるってことよね
日程もわからない韓国の映画館のチケットを
日本で事前に手配できるわけがない
だよね(笑)

ともかくチケットの手配はできて
ウキウキとその時を待ちました




刻々と表示される数字はなんだろうとしばらく見てましたが
だんだん減っていくのをみるとどうも残りの席数が表示されているみたい
宿命の数字が減っていくたびに喜んじゃいました
そして完売


でも

ご存知のとおり、直前に舞台挨拶は中止になったと知りました


オリはまだ中止される前で舞台挨拶あったみたいです
みんなに悪いことしちゃったな・・・


チケットの払い戻しも応じますよ
と、係りの人に言われたのですが
とんでもないです
せっかく映画が見られるのにキャンセルするもんですか~

でもチケットは完売したはすですが
客席は3分の1くらいは空席でした
しかも前の方がごっそり空いてました

舞台挨拶めあての人の席だったんでしょうね
ちょっと複雑な気持ちです。。。

ジュンヨンにソンジュにジファンにウソプ~




ココも来たかった~~
以前に母と韓国に来た時に新羅免税店に来ているのに
その時はこんなに近くにあるなんて知らなかったの
新羅ホテルも改装中で入れなかったし

ジュンヨンっ子の私としては大感激です








地下鉄緑莎坪(ノクサピョン)駅

夫と韓国に来た時はノクサピョン駅の近くのホテルだったので
ここは何度も何度も通って
ずいぶん立派な駅だなぁって思ってたけど

ソンジュとチョンソが雨の日に別れがたくて、ハンカチと傘を渡しあった場所だってことを後で知りました

実はそのシーンの途中は景福宮(キョンボックン)駅で撮影されてるのよね
全然違う駅なのに(笑)





仁寺洞 (インサドン )のサンタフェ
改装が終わってこんな感じになってました








三成洞(サムソンドン)のCOEXモールの前の道
ひとまず走れの走るシーンはココで撮影されたんだって
知らなかった~~



夢衣島

宿命ミラクル作戦会議を開いた時に
行きたいロケ地として上がったのが夢衣島
その日は買物がしたいグループと別れての行動です

私も行ったことなかったから嬉しい~~

行きかたのイメージは何となくあったけど
タクシーで行けば大丈夫かと思って、まず地下鉄で金浦空港に行っちゃいました

そして前から行きたかったココに行きました

ジュンヨンがヘインをアメリカに送ったときの
すっごく長い涙のシーンを思い出します
やっと来られたよ~~~




そして空港の案内所で聞いたら
夢衣島にはまず仁川空港に行ってくれと案内されて
金浦空港からのタクシー料金を聞いたらすっごく高いの
ここからだと高速料金もかかるらしい
うっそ~、ここから行けないの~

いまから仁川空港に行くのでは大変だからと
タクシーと交渉しようと思ってたら
どこへ行きたいのですか?とタクシーの運転手さんから声をかけてくれました

総勢5名
大きな車なので1台で全員乗れるそうです
料金もとっても格安でオッケー
やった~~~♪













私にとってはソンジュというよりは
ソロモン流で春の日差しを受けながら階段に座って

あの頃、寒さに耐えながら撮影したことを懐かしく思い出し
今ここで暖かなこの日にここでこうしている自分が幸せだと語っていた
サンウを思い出します

そのサンウがいた場所に行きたかったっていう気持ちが強かったの




写真ではわかりにくけど
春の日差しを受けて海面がキラキラキラキラ光ってました
本当に綺麗でした



舞台挨拶

19日に札幌から6人の友達がやってきてこれで8名全員揃いました
舞台挨拶は21日に2回見ることができました

最初にともかく映画を見にいこうと決めたときは
韓国にお友達がいるわけでなく
舞台挨拶のチケットなんてどうやって手にいれたらよいのかさっぱりわからなくて

みんなでうす~~いコネを頼りつつ(笑)作戦会議を開きましたが
もしチケットが手に入らなくても
映画を楽しもうね
みんなでチンチルバンにでも入ってゆで卵を食べて楽しも~って話してたけど

ここまでたどりつけてよかったね~♪





まずは忠武路(チュンムロ)の大韓劇場
韓国を代表する劇場です





映画が終わると
キム・ヘゴン監督とサンウとキム・イングォンさん、パク・ハンビョルさんが登場しました
スンホンはいないのね・・・

キム・イングォンさんへの声援がひときわ高かったのが印象的
だってすごい迫真の演技だったもん
トワンは痩せていたので別人だ~(笑)




でも誰が挨拶しても、ひたすらサンウを見てました
サンちゃんはお客さんをすみからすみまで見てくれて
後ろの方の私たちをさしながら
監督さんにあのあたりに日本のファンがたくさんいますよって説明しているみたいでした
(と、勝手に解釈しました・笑)

あとで聞いたらFちゃんはサンウに会えたあまりの嬉しさと緊張で
足がつったらしい(笑)




続いて鍾路(チョンノ)のピカデリー劇場に移動
地下鉄1本なので便利でした

こちらは前にも書いたけどとっても良い席で
サンウに近くで会うことができました

あまりにも近くて写真も撮らなかった(笑)
一生懸命にサンウを見てました

すっきりしたよい表情のサンウでとっても嬉しい

終わった後、だ~~~っとお客さんが出て行って
今追っかけたら外でも会えるのかなぁって話したけど
みんな感激で席も立てず(笑)
係りの人が片付けにくるまで、そこで余韻に浸ってました

私信

すごいよ(笑)
ここまで書いたけどまだ映画公開までたどりついてない~
2日間でどれだけ動いたかってことね

私は普段から歩く人だから、かなり歩いても平気だけど
さすがにきつかった
20日は正直言って足がかなりの筋肉痛でした
力が入らなくてロボット見たく歩いてました

こんな私と歩調を合わせて歩くPちゃん
お主は只者ではないな(爆)

まだ書いてないところにも行ったし(爆)
地下鉄5駅分くらいは歩いたよね
愛だわ~~

でも
なんだか天国にいるみたいに幸せでした^^
  ↑ヘンなたとえね~~(笑)

と、これはPちゃんへの私信でした

薬局

PCバンともう一つ行ってみたかったのが薬局
街を歩いてると『약』ってかかれた薬局があちこちにあります

ドラマでも薬を買いに行くシーンがたくさんあるでしょ

ジュンヨンが熱があるヘインのために薬局へ行って
結局もどってきたらヘインはいなくなっちゃった。。。とか

ヨンギも自分の家にインジョンを連れて行って紹介した帰り
スファンに会って顔色悪い(とは知らないヨンギが)
インジョンのために薬局に薬を買いに行ってくれた。。。とか

いつも思っていたのが、その時に薬といっしょに飲むドリンク
あれってなんだろ~~~

そしたら、Pちゃんは怪我した時につけてあげてる消毒液みたいなのが買いたかったんだって

ひゃっはっは~、考えていることは同じね(笑)
さっそく薬局にチャレンジすることにしました

『モリガアッパヨ~』でバッチリ通じたわ
そしたら薬局のお兄さんが頭をつんつんって痛いのを表現したのがおかしかった
『ハナジュセヨ~』
薬を飲むマネをしたらちゃんとドリンクをくれました

温かいのです
なるほど、薬を飲むには人肌くらいの温かさがいいんだ
納得だわ

味は強烈。。。
朝鮮人参の絵が描いてある
カンコック~~~って味(どんな味?)

死にそうに頭痛いときは効きそうな味かも(爆)

一回分なのに
大きな白い薬と正露丸みたいな黒い薬(これも匂いがきつかった)が20粒くらいありました





Pちゃんは全然通じない(笑)
ボディランゲージでも通じにくい(笑) かつ見てて面白い(爆)

腕が怪我したことを表現して
血が出たことにして『ピ』『ピ』って・・・(爆)
だって血なんて出てないし~~~~

最後はノートに絵で描いて説明 (ブハッ)
そしたらお兄さんは『あ~~~』ってわかったような表情になって
何故かノートに絵を描きだした
何を描くのかと思ったら
Pちゃんが描いた絵をそっくり真似て描いたの
なんで?(笑)
そしてちゃんと欲しかった消毒液を持ってきてくれました

あんまりおかしくて、自分も絵を描いてみたくなったのかな~
でもPちゃんよりヘタだった(笑)

薬を買うだけでこんなに楽しいわ~♪



バスに乗ってみよう~

韓国の地下鉄は線別に色分けされているし
駅名に番号がついてるからすごくわかりやすいのです
だから地下鉄大好き

でもバスに乗ったことがないんです
ハングルの先生に聞いたら、バスに乗るのは難しいそうです

停留所にきちんと止まらないし
自分のところにバスが来るというより、自分がバスに向かって走って行って乗るんだとか
ムリっぽいな~~~~、でも乗りたい(笑)

仙遊島公園を目指すときに
思い切ってバスに挑戦することにしました
ダメならタクシーにしよう・・・・って
どのタイミングでお金を払うのかもまったくわからない
チャレンジャーだわ私たち(笑)
とりあえずチャレンジ!!


まずは最寄の地下鉄2号線合井(ハプジョン)駅で降ります
そして仙遊島公園と示してある方向に向かって走るバスの停留所に向かいます

ネットで路線バスの番号は調べてきたけど
バスが次から次から来てどんどん行っちゃいます
バス停もたくさんあるし、表記も時刻表なんてないしワケワカンナイ。。。


友達のPちゃんはハングルがまったく読めないの
わかるのはドラマで覚えた単語のみ
でも韓国の人と不思議に話せる特技を持ってます(笑)

私がオロオロするまもなく
『チョギヨ~~~』
身振り手振りとノートに書いたハングルを示してちゃ~んと調べてくれちゃいます

そして最後は
『コマスミダ~~』『コンガンハセヨ~~』
これでオッケー♪

映画だってこう言ってたよねってスラスラ解説してくれます
何でわかるのか、謎だけどわかるんだよね~(笑)
心強い同行者です^^


ここでも何人かに聞いた後
私たちも仙遊島公園に行くからいっしょに行きましょうっていう
高校生くらいの女の子ふたりと出会いました

Tマネーカードが使えるのでそれを使って乗って
降りる時も女の子が使い方を教えてくれました

降りた後、公園の入り口でお互いに写真を取り合って
お礼を言って別れました

ここでこうやって同じ方向に行く親切な女の子に出会うのもミラクルよね
ポジティブな私たちは宿命ミッキーに感謝をしたのでした^^


ドラマで、よくバスに乗るシーンがあるけど
必ず後ろのシートに座るでしょ
あれは後ろが若者の席なんだって
後ろに年配の方がいくとバスが揺れて危ないから
さっきネットで調べていて知りました

へぇ~~~
私は前の方の席に座っちゃったけど
間違いではないか。。。(笑)

帰りもバスに乗ろうと思ったけど
もたもたしてると止まったバスがどんどん発車しちゃう
運転手さんに質問なんてできる雰囲気ない~

あっさり諦めてタクシーで帰ってきました

やっぱりバスは難しいってのが結論かな(笑)





ジファンとタルレとヨンフンが3人で遊びに行った仙遊島(ソンユド)公園
ジファンをたっぷり感じて幸せ~~~♪
























汝矣島




前から行きたかったの汝矣島(ヨイド)
KBSもここにあって、たぶんモッサの撮影もたくさんあったはずです


で、私が来たかったのはココ
ドヨンが壮絶に銃撃されて死んじゃったこの場所です

たぶんあっち側にガンジンが打たれた時の電話ボックスがあったと思う




ドヨンの後ろにこの景色がありました




いや~~、ここでドヨンが死んじゃったんだね。。。
同時にメイキングで撮影するサンウを思い出します
ここで深夜に頑張って撮影したんだ。。。


もうちょっと行くとヨイド公園があります




公園の広場からは国会議事堂が見えます




ここはジュンヨンとヘインがこっそりと待ち合わせをしたところ
小路沿いにたくさんベンチがあって、どれがそのベンチかわかんなかった
雰囲気ありそうなベンチを撮ってきました
あとで検証しなくちゃ(笑)

ここのシーンでどれだけ泣いたか。。。。。。




この日は暖かで本当に気持ちがよかったです

ヨイド公園のあとは仙遊島公園よ
今日は公園巡り~~(笑)

春の風

チョンソが酔っ払いなら
『ネガ、ネガチョンソラゴヨ~~』って言ってるのに
ソンジュが信じなかった
その時に座っていた階段

光化門(クァンファムン)駅の前にある世宗(セジョン)文化会館
スンホンの『夏の香り』でもふたりが連れ違う場所で有名です







階段に座って街を眺めます



この日は19日だったけど
次の20日に光化門にあるカフェでサンちゃんがいろんなインタビューを受けたんだよね~

たくさんのことを乗り越えて
後悔はないときっぱり言い切って
すがすがしくインタビューを受けているサンちゃんの心のような

心地いい春の風だったような気がして
そう思うだけで幸せな幸せな気分です


↑こんなおじさんもいました(笑)

すぐ隣のビルが教保文庫(キョボムンゴ)という超大型書店
CDや雑誌をみてブラブラとしました
Pちゃんは素敵な絵本を買いましたよ~♪