スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十分に'タルスの全盛時代'だ

「お日様が沈んでお月様を抱いて」もチケット売り切れ続出だそうで
いや~~~ダルス兄さんノッテマス

クレイスさんにダル兄さんのCMがあるって教えてもらったんですけど
ちょっと前?若いような気がしますが(若干年齢不詳だもんなー)

しかし、ダルスさんって時々顔の大きさを自由自在に変えてない?って思ったりするんですけど、、、
ソ・ピルのときはちょっと顔小さくしてた




彼が'助演'の荷札を解いて主役を演じた映画'朝鮮名探偵'は現在今年封切りした映画中最高興行街道を走っていて、来る17日に映画'あなたを愛しています'も開封される。 去る10日幕を上げた'お日様が沈んでお月様を抱いて'も次から次へ売り切れを記録している。 十分に'タルスの全盛時代'だ。

[AM7]オ・ダルス“編集も、隠れる所もない舞台…緊張するがいつも‘私の根元’  munhwa
スポンサーサイト

Little Tiger

アメブロでボムスさんのオフィシャルブログ見つけちゃった
  「Little Tiger」  http://ameblo.jp/littletiger2010/

これボムスさんの韓国カフェと同じ名前だし
イ・ボムスオフィシャルブログと名前がついてるくらいだから
ファンサイトじゃなくて正式なサイトよねぇ?

これは普通のアメブロだからどう考えても有料の公式サイトじゃなくて普通のサイトよねぇ?
まだ投稿がないけど
ボムスさんの事務所側の人が投稿するんですよね、たぶん(しつこい?笑)
 なんだかわかんないけど喜んで登録したらアメブロでブログができちゃった

本国ではものすごい数の映画に出演してるし(私は韓国映画のお宝俳優の一人だと思ってる)
現在放送中のドラマも絶好調(30%超えてなかった?)
映画祭の司会もして
12月7日に韓国でお誕生パーティとドラマ最終回をファンと一緒に観る会があり、日本ファンにも声をかけ
もうすぐKNTVで「ジャイアント」の放送が始まるし
日本での告知活動もファン活動もこういう形でするなんて

ボムスさん演技抜群!さらに賢者だわ(笑) 結婚もして幸せそうだし
かっこいいのではないですか~~

イ・ボムス

レースを愛するダル様

ダル様(注:ダルビッシュじゃないです、、オ・ダルスです)
11月18日封切りの映画「フェスティバル」にも出演だそうです
これで今年何作目?
「房子伝」「解決士」に続いて「フェスティバル」
で来年「朝鮮名探偵」
ひっぱりだこですね~
そうよねぇ、私もダル様がご出演ってだけでその映画見たいもん

「フェスティバル」は平凡な隣人たちの不思議でコミカルな夜事情を扱ったセクシーコメディ
監督は「ヨコヅナ・マドンナ」のイ・ヘヨン監督
シン・ハギュン、オム・ジウォン、シム・ヘジン、ソン・ドンイル、リュ・スンボム、ペク・ジンヒ、オ・ダルス、、、
う~~~、個性派演技者集結!
ダルス氏は真面目な教師がある日突然レースに目覚める役(?)らしいです

レースってあのレースですが、、、 なにか?(笑)
フェスティバル

元記事 →→ asiae.co.kr


☆プチ情報☆
CSのTBSチャンネルで11/18から「ベートーベンウィルス」一挙放送(深夜ですが)
そのTBSチャンネルの「韓国超エンタメTV!」でネサギョの試写会の様子とインタビューが流れたそうです
リピート放送火曜日の21時、、、詳しくはTBSチャンネルで

連休中

昨日はミョンたんのお誕生日を迎えてまるで新年を迎えたような盛り上がりでした~
新たに「ミョン暦」なるものまで登場しまして
ってことは今日はまだ三が日ってことね
  (日本では奇しくもそれを祝ってか知らずか連休中でございます、笑)

ミョン暦大晦日にあたる10月7日、、それを祝ってか知らずか(笑)
第15回釜山国際映画が始まりました

ジュンサン氏は映画祭参加のため7日午後釜山に到着
年齢忘れたいたずらっ子ファッション」って書かれてました
20101009-1.jpg

부일映画祭で8日チョン・ジェヨンが主演男優賞を受賞して我がことのように喜ぶジュンサン氏
チョン・ジェヨン氏とはご近所で家族ぐるみのおつきあいの仲ですからね~
20101009-2.jpg

釜山国際映画祭でレッドカーペットを歩く映画「苔」のチョン・ジェヨン、ユソン、ユ・ジュンサン3兄弟姉妹(?)
20101009-3.jpg

こんなインタビュー動画見つけました


困ったわ(笑)
このジュンサン氏、私のドツボなビジュアルです(スルプンのジュンヨンみたい~


これはなんとシン・ハギュン氏と一緒にCMに出てる~!(ひと粒で2度美味しい)
きっと映画「ウェディング・キャンペーン」時のジュンサン氏ね、太ってる

ユ・ジュンサン

ナンバー2のカテゴリを作ったのでさっそく(笑)

20100914-15.jpg


一時歌手を目指し作詞も手がける
画家としても嘱望されていて、サックス、ピアノ、バイオリンなど楽器も演奏する
ミュージカル俳優として高水準のジャズバレーの実力まで備えるマルチな才能の持ち主

유준상
1970.11.28生
身長 180cm
血液型 O型
1995年SBS公開採用5期
カフェ http://cafe.daum.net/manager
HP http://www.namooactors.com/star/yujunsang/

2003.3.1、ドラマ「四月物語」で共演した女優ホン・ウニ氏と結婚
息子2人(ドンウ君、ミンジェ君)

ホン・ウニさんは途中で中止になったミョンたんの「スタントマン」にも出演していたはず
ってことはこの女優さんがユ・ジュンサンの奥様?
20100914-16.jpg

ご近所の俳優チョン・ジェヨン、歌手キム・ヒョンチョル夫婦とたびたび酒を一緒に飲む
悩みは3年前から収入が逆転して妻の方が収入が多いこと(笑)
おしどり夫婦として有名、ユ・ジュンサン&ホン・ウニ夫婦で全州映画祭の開幕式司会をした

奥様はユ・ジュンサンのことを「本当に100点満点の夫だ。家庭的な性格なうえ生活力があって外で飲み歩くのも好まない。ただ欠点といえば外食をあまりしたがらない点くらい?」 と褒めちぎってらっしゃるそうです☆

ドラマのように生きろ

~ドラマのように生きろ~
ドラマ「彼らが生きる世界」の名セリフでございますー
「破壊された男」で共演のオム・キジュン氏に興味がありまして
クサセ(그들이 사는 세상)再チャレンジしてました

「破壊された男」クランクアップまでにと思ってたんですけどそうもいかず
ラストスパートでお尻バンバンたたいて(笑)やっと視聴完了☆
なにしろ以前に3話でギブアップしたドラマですから、、(^^ゞ
キジュン氏が出てることと、何よりノ・ヒギョンさんが脚本したドラマと知って
これは「花よりも美しく」を観る前にぜひ観ておきたかったんですよね

やっぱり前半はちょっと、、我慢を強いられましたけど(笑)
8話あたりから断然面白くなってきてラストまで面白かった
(15話あたりで唐突に海外に行くところはちょっとなぁ~、だったけど)

ヒョンビンとヘギョちゃんの話もいいけど
私は脇役のサイドストーリの方が断然面白かった
際立ってたのは、やはりオム・キジュン氏が演じるライバル監督ソン・ギュホでした
嫌われ役を一気に引き受けるのかと思ってたけどそれほどでもなくて
ヤリ手で視聴率も取れる監督で嫌われ者だけど、実は孤独で愛に純情ないい奴だったという役どころ(ドラマ的には彼が完璧に嫌な奴だったほうが視聴率上がったような気もするけど、でもそういうテーマのドラマじゃないから好きかも~)
思ったより出番が少なかったけど切ないシーンもあって印象が強い
もっとキジュン氏を観たかった
それとチェ・ダニエル演じるADのヤン・スギョン
ここにもいましたイ・ミンギキャラ(笑)
私的には完全にミンギ君とかぶるキャラで可愛かった
脚本家イ・ソウ役のキム・ヨジンさんはネサギョでジョンウの病院の先生をやってた人でした
雰囲気変わるわ~(彼女は声に特徴がありますね) 

☆私が惹かれたサイドストーリの皆様(あと大御所女優役のベテランのおふたり良かったですー)☆
20100408-1.jpg

若い男女がくっついて別れて又くっつくというラブストーリで
そのあたりは単純でどってことないストーリーなんだけど
テレビ局のドラマ制作が舞台になっていて(主人公2人はドラマ監督)
脚本家ノ・ヒギョンさんの呟きを聞いてるみたいなドラマ
それぞれの章にエピソードタイトルがあって
好きな作家の肩のこらない本を読んでるような心地良さがありました

で、今回の研究テーマである「オム・キジュン」についてですが (笑)
なーんか彼が完全悪のサイコパス役をやるイメージが沸かない

ミョンミンさんが言ってた
「父性愛もあり母性愛もあり、一人の人間の、、、崩れていく人間もいて、一人の男が破壊される過程を描き、いろいろなキャラクターを表現して創る差別化されたスリラー映画」 bySAMTAさん訳
激しく気になります~~☆

キジュン氏が完全なるサイコパスを演じたら、そりゃー完璧に恐ろしいと思いますー
ヨンス牧師が壊れていくんだから、ミョンたんが本気で壊れたら(演じたら)そりゃー凄いよー
でも死んだと思ってたヘリンが8年間犯人と暮らしてたってことは、、、、
ただのおどろおどろしいスリラーじゃないよね
(最近おどろおどろしい系の韓国映画ばかり続けて観てるので、爆)

うううーーーー☆
楽しみでたまりませんーーーーー☆


ところで
友達にこのクサセのDVD「もう一回貸して~」って頼んだら笑われました(*^。^*)
彼女は私よりずっと早く「ベートーベンウィルス」を観ていてカンマエ役のミョンミンさんの話を私にしてたのに
当時全く関心のなかった私は「あっそ、、」ってつれない返事で(笑)
「最初は拒否から始まるー」って笑われました
ぷぷぷ、、確かにそーいうとこ、特にドラマに関してはあるみたい

イ・ボムス式



昨年の映画「コ死」の頃は72キロ位だったのが今は62キロ位
1年間サラダと鳥のささみ中心の献立で1日1食
「キングコングを持ち上げる」の頃にかなりの筋肉質の体をご披露してたけど
「ホンギルドンの末裔」はさらに体を絞ってシャープになりましたよね

最近は立派なモムがビョンホン氏と比較されることもあって
セクシーといわれて女性ファンが増えたって喜んでるし
   さらに恋人もできて公表しちゃったし、、、ここは小さく書いとこう(笑)
ボムスさん、もうすぐ40才にして全開って感じよね
青龍映画祭でのキム・ヘスさんを素敵にエスコートして堂々の司会ぶりはさすがでした
評判も良かったみたいです

これだけ精力的に映画を撮って休む暇あるんでしょうか
最近では日本でファンミもやって
明日は第2回日韓次世代交流映画祭ですよー
ボムスさんもう日本にいるんでしょうかね
いいなーー、別府市☆(札幌からはあまりにも遠い~~~~~)

↓のインタビューで「それとなく韓流スターだが」という質問にちょっと笑っちゃいました

未知の世界は興味深い
日本であれハリウッドであれイ・ボムス式で正しくやりたい


う~~~ん
ちょっと唸りました☆
ボムスさんなら韓流スターなどというわけのわからないカテゴリを軽々と越えそうだ(笑)
カッコいい

マジで、ボム兄さんならハリウッドに行ってもやってくれそうな気がします


△ミョンミンさんみたいに20キロ減量の役作りはできますか?

もちろん、私は俳優でモデルではない
からだを作るのはキャラクターのためであって見栄えが良いと作るのではない
からだは演技の後にくる概念だ
減量したキム・ミョンミンのように物理的な努力をする俳優に拍手を送りたい
演技は精神的な苦痛に肉体的な苦痛も含まれる
俳優はプロ意識を持ってプラスアルファで努力しなければならない。

△それとなく韓流スターだ。 海外進出計画は?

私は新しいことが好きだ、未知の世界は興味深い
日本活動もハリウッドのような海外進出もイ・ボムス式で正しくしたい


イ・ボムス キャラクターが良ければ100kgまでも太らせることができる  newsen

ホンギルドンの末裔

なは、、、
別にここをエンタメブログにするつもりではないんですけど(笑)
あまりにスタイリッシュなボムス兄さんを見つけて
驚いてつれてきちゃいました

ミョンミンさんも最近ぐっと若くなってますけど
ボムス兄さん、それどころじゃない若返り方じゃありません?

「悲しみよりもっと悲しい話」
「キングコングを持ち上げる」
「ホンギルドンの末裔」
今年これで映画3作目?
  「チョン・スンピル失踪事件」もあるから4作目?

イ・ボムス 1970年生まれの39才
すんばらしいです~~

2009ホン・ギルドン一族の末裔が広げるコミック痛快義賊活劇
「ホン・ギルドンの末裔」は11月26日公開予定




表現欲を捨てる

突然ですがジョンウ君の話です

“表現欲を捨て去ることが大事”
なるほど~
映画の中にいるハ・ジョンウってさりげなく(普通に)そこにいる感じがするのよね
だけとキラッと光る感じがするっていうか、、、なんかいい(←ボキャブラリなし、笑)
インタビューで「ノーボーイズ,ノークライ」の役作りについて話してる記事があったので
リンクしました

表現を抑えるって
「鳥肌」の時も「リターン」の時も、ミョンミンさんもインタビューで同じようなこと話てたな~

ヒョングは本当はもっとメリハリのある役だったんだって
それだと映画が全然違うものになってた気がするけど(それはそれで興味あるけど)
私は長いものに巻かれて頑張って生きてきた(笑)心根の優しいヒョングが好きです☆

  シネマぴあインタビュー


無題

最近自分でちょっと驚いたこと
ジョンジェのファンクラブに入ってもいいかもって思ったこと
アハハ、現時点は未加入です(笑)

とりあえずは韓国の公式HPに会員登録しました
ジョンジェのところはdaumのようなカフェじゃなくて個人的に運営しているHPみたいで
登録はものすごく簡単にその場でできました

じゃぁ、もう一人の急上昇ナムジャも登録しなくちゃって思って(笑)
ジョンウ君の公式HPへも会員登録しました
彼のところもカフェじゃないのよね
iHQっていう芸能プロダクションが運営しているHPみたいで
そのなかにジョンウ君のサイトがあるような、、、(まだよくわかんない)
ここは身分証明を送る必要があった
でもちゃんと日本語で登録できて、入力も日本語オーケーでした、さすがね~

カフェの形式って運営者がいて、ファンが運営しているんだけど
二人とも事務所がHP作ってて、要は日本のミョンミンさんの公式ファンクラブといっしょで
それが無料で登録できるわけです

ミョンミンさんの日本公式はとても雰囲気が良くて好きです
素敵な壁紙を毎月提供してくれるし、映画撮影中は励ましのメールが送れました
会報誌とかグッズ販売とかファンミとか
あんまりそういうのに興味がないので (※でもファンミあるなら会員は優先してほしい~
大事な情報だけがきちんと伝わって
ミョンミンさんが、日本のファンがここにたくさんいてくれるんだと感じてくれれば
それで満足なんですよね

だからそれでいいんですけど、、

なんで有料なのかな、、、って、、ちょっと思ったりして~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。