FC2ブログ

++sutakorasassa++  

sutako/るぴ

Category映画・ドラマ 1/9

  • 2017年09月24日 2

    先週終わった「ごめん、愛してる」の話なんですけどね、ウチの近所でそのドラマのロケがあってエキストラを募集してるよーって友達から連絡をもらったの。その日は仕事があったので残念ながら行けなかったけど、ピアノの演奏会らしいから坂口健太郎くんがくるんだなって思ってた。で、先日髪をカットしに行ったら、美容師さんのご夫婦で、その演奏会のエキストラに参加したんだって。武蔵野音大だったらしい。奇遇でビックリー☆生...

  • 2017年09月08日 0

    あまりにも今更ながらではありますが、wowowで「屋根部屋のプリンス」を鑑賞終了。韓国ドラマ久々だったわー300年の時代をタイムスリップする荒唐無稽な設定も受け入れちゃったのはユチョンの力だよね。いろいろ突っ込みたいところはあるけれど、面白かった。2012年3月のドラマ、ユチョンもまたこんなドラマに出られますように。300年経っても悪い人は悪い人、善良な人は善良な人、私の友達に「みなしごハッチ」が嫌いって言ってた...

  • 2017年03月10日 0

    最近はもっぱら映画ブログに入り浸っております。映画はだいたい2時間くらいで観るけど、そのレビューを書くために使う時間は間違いなく2時間以上よね。書けないと次の映画観れない気分になったりするから、いったい何のためにレビューしてるのやら。でも観終ったあとあれこれ考えるのが好き。そこも含めて映画が好きなんだろな、きっと。比較するとドラマはね、ちょっと違うのね。観てる時に楽しければいい。感想を残そうとはあ...

  • 2016年12月11日 0

    ツイッターでの評判があまりに良いのでね。だって、「傑作」という言葉があちこちでポンポン出てくる。感想の熱がびしびし伝わってくる。で、観てきました。「この世界の片隅に」戦時中の広島の話なので、辛い話だと思ってたけど、そんなに泣かなかった。印象は明るくて、微笑ましくて、クスって笑うところもたくさんあった。あまりの絶賛に期待値MAXで観るからハードル高かったですよ。でも観終った素直な感動は人に伝えにくい。...

  • 2016年10月17日 0

    絶対観たいと思って楽しみにしてたんだけど、近所の映画館で上映してくんないのよね、こういうの。行きそびれちゃってレンタル待ちするしかないかなって思ってたら、渋谷のアップリンクという映画館で上映してるって知って、札幌に帰る娘を見送った帰りに探して行ってきました。場所がわかりにくくて、30分くらいウロウロと探し回ったのに、旦那がいつも行ってるレコード店のすぐ近くだった(逆方向から探してた)もー!小さな映...

  • 2016年09月13日 2

    高校生の二人がすれ違うシュチュエーションはないってことだよね。公開されてすぐネット上での評判がいいので行こうかな-とは思ってたんですけどね、3週目で興行60億円突破、どこまでいくのか予測不能の大ヒットでビックリです。で、本日やっと観に行ってきました。地方のシネコンですけど、結構な盛況でした。(平日だしレディスデイでもないのに)予告編以外の情報は阻止して、おかげさまでネタバレなしで観ることができました。...

  • 先日、社宅時代の友達が韓国と福島から集まって1泊2日のお喋り会してきました。(私は仕事があったのでお泊り←には参加できなかったけど)たわいもない昔話と今の話。私が社宅で過ごしたのは2年足らずで、ちょうど今の娘たちの年代だったのよね。若かったしお金なかったよねーっていうエピソードが笑えた~。で、何故だか映画を観ようって話になって(うちの映画館で)観たい作品と時間的にちょうどいいのが4DXだったので、みん...

  • 2016年06月05日 0

    残すところ2話のセカムズ。気分としてはセカムズに一点集中で、ブログも10話連投予定で行こうと思ってたけど、映画「太陽」メジャーな作品ではなさそうなのに、なぜか地元の映画館で上映されてまして、観に行ったらまぁ面白くて。突然ですが、感想をセカムズに挟ませていただきます劇団「イキウメ」の舞台、初演は2011年。2014年に蜷川幸雄さんが「太陽2068」というタイトルで演出されてます。その映画化。ウィルスの猛威で人口...

  • 2015年06月24日 0

    世間を頑なに拒絶する老人と、保護観察中の17歳の少年の奇妙な友情の話。1999.11.29放送のTBSドラマ「ディア・フレンド」「お前は芝居に向いている。つらいことがたくさんあり、難しいかもしれないけど続けなさい」芸能界は二十歳までと決めていた岡田君が、俳優として頑張ろうと思うきっかけのひとつが、緒形さんからこの頂いたこの言葉だったということを、インタビューでよく話してたので、前からぜひ一度観たいと思ってたの。...

  • 2015年06月12日 0

    映画ブログみたくなってますが、しばらく観てなかった反動と、元々予定してたものが続いてるってのもあってね。とーまくんの作品はラブストーリ以外は全部観ようと決めてる。(ラブ排除の意味は不明)しかし、最近の映画館の予告編はほぼ邦画なんですよね、驚きます。どれも面白そうで困っちゃう。「人は誰かのためになると思えば動く」シンブンシを被った匿名男がネット上で犯罪予告をする、、となると、今どきのサスペンスかとお...