FC2ブログ

++sutakorasassa++  

sutako/るぴ

Categoryクォン・サンウ 1/120

  • ひゃはは、、なんだこのタイトル(笑)月曜日はPちゃんが札幌に帰る日なので二人で同級生ランチ☆先ずは和菓子の「銀座 かずや」へかずやの練  ⇒ こんな感じ完全予約制で、Pちゃんが1カ月前に予約してくれたので無事にゲットできました一坪の店とは聞いていたけど本当にこれだけ思わず裏に回って入り口を探しちゃった(笑)声をかけると暖簾の向こうから店主さんが現れてお品書きを見て注文します抹茶6個入り2100円 賞味期限2日...

  • 2013年06月27日 2

    日曜日、我が愛しの(笑)Pちゃんが札幌から遊びに来たので仲よくしているサンウチングさんたちとスカイツリーを眺めながらソラマチデートしてきましたランチした店はこちら 天空LOUNGE ⇒ HPソラマチのビルの31階です席はツリー正面の窓側眼下に東京の街が見えます↓前菜はスカイツリーの器、素敵でしょまるで天空で食事してるみたい高所恐怖症なので最初だけおよび腰だったけど(笑)座り心地のいい椅子でゆったりしてたらだんだ...

  • 2013年06月22日 8

    昨日、A-Studioを見てたら関ジャニの大倉君が出てたんだけど韓流モノが好きベタなところが好き、、ってへぇ~最近のお薦めの映画は何?って聞かれて「クォン・サンウさんっていう俳優がいるんですけど、、、」えっえっえっ?「痛み」かなぁって内心思ったら、、「悲しみよりもっと悲しい物語」「小さな映画館で観たんですけど、おばちゃんが数人いるだけだったので安心して号泣して観ました」そっちかーどちらかというと作家性の強...

  • 2013年06月14日 0

    突然ですが☆なぜか縁あってウチにやってきた「恋する神父」ギュシクのフィギュアようこそ よくウチにきたねこのあと大好きなサンウチングのところへ行くんだよ~♪ああっ、懐かし過ぎる...

  • 久々に韓国記事を訳して読んでみたくなって、、  (と言ってもほとんど翻訳機さんの仕事ですが)かなーーーーりの意訳です文章は読みやすくなってるけど勝手に解釈して原文とかなり違う言い回しをしてます常々思ってることなんだけど訳された文章って、そりゃ嘘は書いてないんだけど訳する人の気持ちがものすごく入った記事になってるんですよねちょっとした言葉の選び方で印象はかなり違ってくるだからね私って、意外と他の人の...

  • 4/13(土) サンウ友達とTOHOシネマズ 六本木ヒルズへ映画「ライジング・ドラゴン」を観てきました六本木ヒルズにある映画館お隣は森ビルです普段、こじんまりした可愛い映画館に行くことが多いのでゴージャス感満載上映したシアター7は644席で久々に大きなスクリーンが気持ちよかったですジャッキー最後のアクション超大作と謳っていることもあってメモリアル的な要素が大きい作品という印象でしたラストに奥様役として本当の奥...

  • 完璧な人というよりは弱点のある俳優個性ある俳優になりたいドラマ「野王」が終わってここんところ怒涛のサンウのインタビュー記事どんだけあるねんいつか読もうと思いつつあまりの数にビビッてたんですけど昨日、映画館に行く途中自宅(埼玉)から六本木まで、まぁ結構な時間がかかるのでその間、スマホでチェックしました結果、半分くらいしか読めなかったですけどねそれにしてもいやぁまさかね危なかったですよ、しみじみしちゃ...

  • 2013年04月10日 0

    先週末は天気予報が大荒れだったで、どうなることかと思いましたが4/6の土曜日に新宿御苑にお花見に行ってきましたもう桜はないだろうと思ってたけど、いえいえ、八重桜が満開で綺麗でした~「一葉」「鬱金桜(ウコンザクラ)」曇ってたけど空気は霞んでなくて予報が予報だけに人が少なくてね風が強いかと思ったのに、風も吹いてないお弁当を食べておしゃべりして、苑内をゆっくり散策しました気持ちよかったぁ御苑を出た瞬間に雨が...

  • サンウのドラマ「野王」ラストスパートで4話を一気視聴無事に最終回まで完走いたしました今更ながらスマホって便利ねもっぱら「野王」はスマホで観てました台所でごはん作りながら観て出先の喫茶店で観たこともあったし電車の中もあったっけリアル視聴はできなかったけど、動画を上げてくださる方がいるからありがたいですそうやって、ほぼリアル韓国ドラマって、、以前では考えられなかったサンウの「てにか~」は相変わらず可愛...

  • ううう、このタイトル重い重い重い「野王」があまりにもすごい展開を見せているのでドラマの企画意図を確認すると自身の命のように愛した女に命掛けで復讐する男愛と復讐この極端な感情を一人の人間が同時に抱くことはできるだろうか男は女への復讐の旅の終わりに知る男にとって復讐心も愛だと一人の男の人生を貫く一人の女性へのすさまじい愛を通て現代のインスタントな愛に疑問を投げかける そっかぁ、、現代のインスタントな愛...