スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細かすぎてわからない話

ピカンチハーフ観てきました。
楽しかった。細かいところで笑えるよ~(こういうのスキ)
監督さんの「細かすぎてわからない話」もちょこちょこチェックできた。
ちょっと歩く?で水面で魚が跳ねるとか、
かもめが貰った煙草の銘柄が「峰」じゃなくて「蜂」だったとか、
銅像の驚異的な成長とか、←
ハルの家の壁に貼ってある短歌のようなキャッチフレーズとか、ね。

で、監督さんが今日呟いてたのがこれで




20140830-2.jpg

☆☆でシュンが拉致された時に居場所がわかった白い毛糸は、本当にモモンガ白ニットをほどいたヤツだったなんてー。
ほどけてるとこなんて全然映ってないんだから、わざわざほどかなくてもいいのに、
なんだその意味のない真面目さ(笑)
面白い~。
これは細かすぎてわからないじゃなくて、教えてもらわないとわからない話です。

明日でついにTOKYO DOME CITY HALLの上映が終了、
1か月間、あそこで上映してるって思うだけで嬉しかった。
次は札幌のzepp sapporo、10/28からですよね。
ずいぶん時間が空くね。
全国で一斉に観られないところがじれったいね。
今回のFCの会報はピカンチ大特集で、とても面白かったけどネタバレ満載で、
これはできればハーフを観てから読みたいと思った人多いだろうなぁ。
そこんところの見切り発車的なところが、、もごもご、、かと(笑)
国民的アイドルでありながら、東京ローカルアイドルみたいなとこがあるのが面白い。
ホント、面白いです、いろいろと。

昨日もどひゃーーと驚いたことあって、自分で何であんなに動揺したのか謎なのですが、
ま、行けるかどうかはその時になっての話ということで、
これは楽しいことなんだと、ちょっとニヤついている今日なのでした。

H.B.D.J!!!
潤くんお誕生日おめでとー☆
スポンサーサイト

だけどhappy、だからhappy、たぶんhappy

ピカ☆★☆ンチ 観てきました。(以下ネタバレ一切触れてません)

最高でした〜。
面白かった、あんなに声出して笑うなんてね。
いい感じにくだらなくて、おバカで、緩くて、でもマジで、、、嬉しすぎて、わたしゃ泣けるよ。

20140805-1.jpg

8月下旬にY隊員と行く予定をしていて、それが本番(←)なんだけど
公開後にチケの状況を見たら、あっと言う間に売り切れたチケットのはずなのに発券されなかった分が再販されてて、ほぼ毎日買える状態にびっくり。まぁ多分席は悪いだろうなと思いつつ購入。
発券してみたら第3バルコニーの113番ですよ。やっぱりね(笑)
スクリーンを真横から見下ろす感じのすんごいレアな席でした。
高いんだよ、高所恐怖症には恐怖の席。映画が始まるまで超恐かった。

20140805-2.jpg

ピカンチシリーズのスピンオフ的な位置づけの映画だけど、私は「ピカンチ」は嵐のスピンオフ作品だと思ってる。
だからね、このタイミング(30代になった)で、彼ら発信でこの企画が始まったことだけでもう嬉しくてたまんない。
イノッチがパンフレットでコメントをくれてるんだけど、ピカンチは自分たちの関係性や状況が変わると成り立たない作品なのに、彼らの関係性も僕との接し方も、シリーズが始まった頃と今と何も変わらない。それが素晴らしい。って
本当にそのとおりだよなぁ。

チュウ、シュン、ボン、タクマ、ハル。誰一人欠けちゃダメ。
しやがれで翔ちゃんが、誰かが欠けると嵐じゃなくなるって言ってたとおり、そんな映画。

普通に映画として括られると違うとは思う。
嵐を好きな人が観て面白いっていうか、だって嵐のスピンオフだもん←
私、嵐ファンでこうやって映画観られて幸せなぁって思った。

内容的には2002年2004年の映像もたくさん出てきて、初めて見る人も面白く観られるけど
小ネタがたくさんあって、懐かしい顔ぶれが勢ぞろいて、前シリーズを知ってると断然面白い。
みんなさ、嵐がピカンチするっていうので集まってくれたんだね。

面白くてあっと言う間に終わっちゃった。
終わった後拍手が起きたよ。

20140805-3.jpg

終わった後のグッズもスムーズに買えました。
パンフレットだけにしようと思ってたんだけど、ついクリアファイル買ってしまった(←何に使うの?笑)
ノートは止めたけど、映画観ると欲しくなるよねぇ、、、困ったもんです。

ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY

「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけどHAPPY」が2002年10月18日公開
「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY」が2004年3月1日公開
そして、「ピカ★☆★ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY」が2014年8月1日公開

そっかー、こーきたかー、ピカンチがきたかー
スピンオフでもハーフでもなんでもいい、10年後の彼らのまた会える!
嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて、たぶん HAPPYなんかじゃない
LIFE IS HARD でも超超超 HAPPYです☆

では、コホン
ワタクシがピカンチをどれだけ愛し過ぎてるのか
恥ずかしながらご披露いたしましょう

タクマ、ハル、チュウ、ボン、シュン
20140617-1.jpg

八塩八潮団地~~~~~~☆
初めて開封しました(まさかブログに載せる日がくるとは思わなかった、、、)
20140617-2.jpg

20140617-6.jpg
そして、どどーんと写真ブック2冊☆
20140617-5.jpg

このころの5人が大好きすぎて、いてもたってもたまらなくて(笑)
何年か前に、まさに大人買いをやっちまった品々です(←大人って楽しい)

メイキングで次は10年後だね、なんて言ってたし
ことあるごとに翔ちゃんがピカンチやりたいって言ってたけど
今や一人で映画興行を堂々とはれる人たちですよ。
正直、5人で映画を作るなんて夢のような話で、
あったとして今は無理だよなぁ、、何年かあとにあるかなぁ、
でも今だよなぁ、30代に入った今だよなぁって思ってたの。

フットワーク軽いよね。
4月に、会場を確保したんだけど何をやりたい?って事務所から聞かれて
ピカンチ!って提案して
6月半ばに撮影が始まって
8月に上映。
ぽんぽんぽーーんって気持ちいい。
5人からやりたいって言ってくれてることがこの上なく嬉しいです。

脚本の河原さんも「本編以上に遊び心をいっぱいまぶした充実作」って言ってくれてるし
    ⇒ 河原さんのブログ
おバカでB級テイスト満載な感じでやってくれるかな。
でもリアルに30になった彼らの今も描いて欲しい。
純粋におバカだけではいられない寂しさもあるじゃない、まさにそんなお年頃でしょ。(だから今なんだ)

観れるかなぁ、チケ取れるんだろうか。
行けたとしても、あの会場は異常に怖い。席がせり出してて上の方は高所恐怖症には観覧車並みの怖さです。
一階席は見上げるから首が痛そうだし。
そして、25万動員ってことらしいので、15周年イヤーのうちに絶対に絶対にDVD化を!!!
ファン全員に見せてくれ!←命令
つかさ、もう自主上映でいいんじゃない?
各地でファンが嵐会してるとこに貸し出しますよー的な(←おい)

タクマ(ニノ)はギター片手に世界をまわりヒットをとばしてるけど子沢山なんだって(笑) スケボーがギターになっとる。
ボン(潤くん)が略奪結婚、、、ぶはは~、一途なのね。
チュウ(翔ちゃん)は子供の教育をめぐって奥さんとケンカして家出されてて、
ハル(智)は例の初恋相手のママと結婚しちゃって今やパパに。
ひゃはははは~~~ 、そうかもしんないって思えるところが可笑しくて震える←
たぶんあのスーパーで働いてるよね。
一番謎なのはシュン(相葉ちゃん)。
ニットの王子様キャラはどうなったのかな?
オリジナルブランド「SHUN MEN」が店の名前「SHUN麺」に、、、流石だ仕事しとる。

なんだろー
なんだか全部それっぽいーー!って思えるところが
ずっと笑えてお腹痛い。
あの頃は全員で精一杯演じてる感が良かったけど
今の5人が演じるとどうなる?
でもきっと5人だからこその空気感があるよね、そういう5人だもん。

今やるってことは
40になっても50になっても
ある?(笑)のか?
ああ、
嵐ファンって楽しい。
やっぱり元気で長生きしよ(←そこか)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。