FC2ブログ

今 感じてること

平成のものは平成のうちに
5月になっちゃう前に4月の嵐くんたちをアップしておかなきゃです。

20190405-1.jpg

and more以降の名古屋と東京でのライブ終盤の挨拶の内容が私の予想を遥かに超えてて、
5人で観たい風景がまだある、とか(潤くん)
再活動したら世界に嵐を巻き起こすとか、(相葉ちゃん)
ここ(東京ドーム)に思い入れはあるけど、場所はどこでもいいからまたライブやりたいとか、(ニノ)
もう復活後の話をしてくれるんですかっていう驚きが正直なところで、
これはきっと彼らの優しさなんだと思うの。
本当になんて優しい人たちなんだろうと涙がでる、こんなにうれしい言葉はない。
でもおーちゃんはみんなのためにビジュアルを保ちますとしか言わないの、
それも正直だなーって思う。

そういう言葉の端々や、バラエティなんかの些細なことであれこれ言う人もいる。
いいんだよ、感じ方はひとそれぞれなんだから。

嵐のことを大切に思ってることは十分わかってても、
いったん活動を辞めたいと思う人を、どういうモチベーションで応援すればいいんだろうとかね。
大好きだけど、なんかね、
やっぱり今までみたいに迷いなく好きでいることは、好きだけど、今までとは違うよね、とか。
でもここにきて受け入れつつあるんですよね、うまくいえないんだけど。

活動休止後のことは彼らにだって想像できないだろうし、
ましてやその数年後にどうなってるかなんて、わかる人や決められる人はいない。
まぁ一番のキーパーソンはおーちゃんなんだろうけど、おーちゃんだってどうなるのかわかんないだろうし。

毎年毎年更新されていく彼らのライブパフォーマンスに、私は驚嘆するばかりだったけど、
ファンとして十分に堪能させてもらったけど、
それは永遠に続けることは望んじゃいけないんだと理解できる。
彼らがそのためにどれだけのエネルギーと犠牲をはらってきたのかとも思う。

永遠はないから。

だから、ここでいったん休んでみるっていう選択はきっとそうだと思う。
悲しくても受け入れるんだと、それはそうなんだと今は感じてる。

でも、嵐はかけがえのない大切なもの
彼らにとっても、私たちファンにとっても
だから残す選択としてくれたんだと思う
それを今は心からありがたいと思ってる

そんな感じですかね。
これが今の私の心情の到達点です。

で、嵐が大好き そこは変わらないです。

東京初日

ARASHI Anniversary Tour 5×20 
and moreの東京初日に行ってきました。
まさかの旦那名義の復活当選で!
倍率の高さゆえ東京を避けて札幌を主戦場にしてきた身としては
まさか旦那と二人で東京ドーム参戦する日が来るとはね、、思ってもみませんでした。

翔ちゃんの挨拶で「野郎どもー」ってのがあるから
「うぉー」って返事するんだよって事前に教えたら
ちゃんと叫んでくれました、素直ないい人だ(笑)
ペンライトも振ってたし

家族で行っても大満足に楽しめるのが嵐のライブなんだなぁ
そこが国民的アイドルの所以、20年かかって作り上げてきた彼らの力なんだとしみじみ感じました。

正直、思うところいろいろあって、
それをいちいちブログに書く気にもなれないしってところもあったんだけど、
嵐くんたちに会うとぜーんぶ楽しさにかわる
やっぱり大好き、うん。

明日を迎えにいこう

笑ってる5人をずーっと見てたくてJALのツイッタ借りてきた。

untitledの特典映像の中で、
 『明日を迎えいこう』っていうフレーズが好きだっていうって翔ちゃんに、
相葉ちゃんが『来ちゃうのにね』って答えた、二人の会話が好きよ




母のこと

実は今年は大きな出来事がありまして、
90才でひとり暮らしをしていた母が弟の家で暮らしはじめました。
2か月過ぎたね。

実家は売却してたぶん今はもう更地になってる、、はず
1月に帰省してお別れして、正直まだ実感がわかない。

商店街で生まれ育ったんだけど、
シャッター商店街が、最近どんどん普通の家が建ち始めてる。

長年住んだ家や地元を離れた母が一番寂しいわけで、
引っ越した直後は頻繁に電話がかかってきたけど、今は落ち着いたみたいです。

ひとり暮らしや老夫婦を狙ったアポ電のニュースとか見るとひとことじゃなくて、
電話してちょっと連絡つかなかったりすると心配だったけど、
今は孫3人に囲まれて賑やかに暮らしてるから、良かったって思ってます。

弟の奥さんは数年前に脳内出血で倒れて、半身が不自由で失語症も残ったんだけど、
家族みんなで協力して仲良く明るく暮らしてて立派だなって思ってる。

母はずっと商売屋の奥さんで、家の入り口はシャッターで店なわけで、
玄関のある家とか、庭のある日当たりのよい家に住んでみたいって言ってたから、
そういう意味では、願いが叶ったんじゃない?

、、とここで言ってみる(たぶんブログ見てるよね、笑)

母は毎日午前中にパソコンを見るのが日課で、
最近は全然ブログを更新しないんだねって言ってたから、
これからすこしずつ日常を載せていきますね。

今ごろお雛様の写真もどうかと思うけど(もうとっくに片付けましたけど)
じいちゃんと二人でこっちに来て買ってくれたお雛様、覚えてるかなぁ。
今年数年ぶりに飾りました。

20190303-1.jpg

Dear You

今月はいつかなーって楽しみにしてた。
3日じゃなかったから、もしかしたら11日なのかって思ってたけど

ホワイトデーとはね
Dear You
なんかちょっとうれしかった。

20190323-1.jpg

これさ、写真を撮る自分が反射しちゃうから難しいのよね。
ちなみに映ってるベンジャミンが今葉っぱがいっせいに黄色くなっちゃって元気ないの。
頑張れ~~~

春~~~よ来い~

なんだろな。
気持ちが落ちてるわけではないし元気に仕事もしてて
少しでも体にいいものをって意識して、旦那とスーパーであれこれ買い物するのも楽しいし、
食欲もあるし、たっぷりぐっすり寝てる。

、、、んだけど、前向きな気持ちになれない
もやもやした感じ。

なんだなんだなんだ。

本日、嵐5×20あんどもあ の後半の当落でまして、
私名義無事札幌当選しました。
まずはひと安心。

にしても本人確認の告知があまりにも唐突かつ不備だらけでもやもやがさらにつのります。
同行者だって会員なのに、代表者がいないと拒否られるって意味がわからない。
ライブ会場にパスポートや年金手帳やらマイナンバーカードとか持って来いって、、バカなの?
入国審査か。
嵐のスタッフさんたちは優秀な印象なんだけど、
いったい誰がバカなの?(暴言かしら、すいません)

前代未聞の規模のライブツアーを実現してくれた5人の思いが伝わるライブになりますように。
いろいろあってもファンは全力で参戦するし、全力で楽しむのみだもんね。
事務所だって全力で満席にするでしょう、そりゃぁ。
正直者がちょっと損をして(笑)

思うところありすぎて、、、、、、以上です。

今日も未来も smile again

20周年目が始まる2018年11月3日に始まった読売新聞の嵐のいち面広告。
どうやら毎月3日(1月は成人の日だったけど)にあるらしいよってことで、
毎月コンビニで調達してたんですけど、

今となってはね、
そっか、、そういう意味もあったんだね、、、

5人が並んでるだけで泣く。
仕方ないんだ、こればかりはね、勝手に涙が出てくるんだもん。
20190203-2.jpg

思えば5×20のライブは、
ともかく5人がひたすら楽しそうで、5人並んでるだけで幸せで涙するライブだったねって感想だったけど、
それは全くその通りだったんだな。

「Beautiful World」で初参戦して、
私はファンとしては新参者のほうだと思うんだけど、
確実に前年よりパワーアップしたライブを作り上げてくれることに毎年毎年感動して、
優しさと、思いやりと、気遣いに満ちていて、
楽しくて、カッコよくて、
5人が作り出す「嵐の世界」は幸せそのものの時間だ。

嵐が嵐のまま走り抜きたい
嵐を宝石箱に閉じ込めたい


翔ちゃんの言葉にまた涙する。

永遠はないんだよ、
だから美しい。

私も辛いけど、5人のほうが比べようもないくらい辛いんだもん。

でもこの決断は正しいと信じてる。
その先に嵐がもっと嵐らしく輝く未来が絶対にあるから。

正直、この年齢になって、胸がぎゅーってなって毎日涙することなんてないと思ってたけど、
あるのねー、そういうこと。
人生って何が起きるかわかりません。

そういう毎日でも嵐くんたちに感謝してる。
こんなにファン冥利につきるグループはないもん。

嵐に出会えてよかった。

からだのこと

年始の恒例になりつつある自身の健康についての記録であります。

去年は年頭に坐骨神経痛を切実に治したいって書いてる。
梨状筋から太ももの外側(特に左)と右ひざの後ろあたりが痛だるかったんですよね。
医者に診断されたわけじゃないけど、神経的な痛みのような気がして自分で坐骨神経痛じゃないかと思ってた。
接骨院に通って、鍼治療もしたし、整形外科に行ってレントゲンも撮ってもらって、
最終的にはそのうち治りますって言われて笑ったけど、結果的にはそのうち治ってましたわ。
人間の身体って不思議。

今は左肩と腕が痛くて後ろに回らない。
数年前に五十肩を経験してて、感覚として右肩の関節の油が切れたみたなギシギシした感じで、
経験者に言われた通り2年くらいで自然治癒してた。
今回はそれとは違うんですよね、油が切れた感じと違う、
世間で言われてる「もやもや血管」の症状とドンピシャ合致してる。
なぜだか夫も右肩から腕が同じ症状でなんですけど、
これは自然治癒するものなんだかどうかがわからなくて嫌だなー。
毎日15秒指圧してます。治るといいな。

まあ、そんな程度です。
要は加齢によるもので、運動しましょうって話ですかね。

風邪は何年もひいてないし、熱もいつ出したか記憶にないし、
予防接種しなくてもインフルエンザとは無縁で、年齢相応ながらも基本的には健康なんだと思う。
ありがたいです。

今、友だちが入院してて、
とても仕事ができるひとで遊ぶこともたくさんしててエネルギッシュで、
原因がわからない体調不良はずっとあったんだけど、
きっと自分のキャパシティを超えて疲弊期に入ってしまってたんだね。
今体を休めてる状態です。
軽い疲労は睡眠や体を休めることで回復するけど、簡単にはいかなくて、
人間の身体は本当に不思議。

暖かくなる頃には絶対回復すると願ってるし信じてます。

新年のごあいさつ

天気に恵まれたお正月でしたね。
あけましておめでとうございます。

年末は近来まれにみる忙しさでした。
最後の週に、嵐ドームとキンプリ観劇、
おせちを作って母と娘にクール便で送り、
何でそんな最中にっ!と思いつつスマホの機種変をし(さらに持ち帰ってすぐ故障、画面が真っ赤になってびっくり)
大晦日の閉店まで仕事をする、、という。
ほんと忙しかった、、、けど楽しかった。

そして、ゆったりまったりと新年を過ごしました、ありがたいです。

今年は良い年にしたいなぁ。
どうぞよろしくお願いいたします。

20190103-1.jpg

今年の新作、金柑のシロップ煮
試作品なので改良の余地あり
そして干し柿、今年は最高傑作ができました
甘くて柔らかで美味しかった~

回顧なのか、懐古なのか

定期的にやってくる、昔の自分のブログを読んでみたくなる
これは病気。。。だな(笑)
友達のブログに遊びに行って、そこで懐かしいブログのタイトルを見てるうちに
そうなる。

サンウのブログにログインするアドレスがさっぱり思い出せなかった。
昔仕事でも使ってたメールアドレスですけどねぇ。
やっとログインできました。

画像丸ごと懐かしくて、あんなにたくさんあった画像や動画も
もう全くないですからね。

++LiebeSangwoo++
はっぴーるぴなす

両方とも鍵を外しちゃったーー
にゃは