FC2ブログ

++sutakorasassa++  

好きなものを 好きなだけ

sutako/るぴ

気になりつつ見逃してた邦画を観る強化月間

や、お久しぶりです。
久しぶりすぎて誰も見てないかもだけど、たぶん母は見てるかと
91才のさっちゃんは名古屋で元気に暮らしてます。
さっきNetflixのログイン方法を電話でご伝授したので、まずは「愛の不時着」三昧の日々かと思われます。

私も観たいんだけど、その前に表題のとおり、只今「気になりつつ見逃してた邦画を観る強化月間」であります。

10本~20本程エントリしたんだけど、観てる間に興味があっちこっちに飛んでっちゃって、候補が増えるので終わりそうもありません。
早く愛の不時着に行きたいのに~~(韓国映画月間もやりたいのに~~)

観たかった映画を並べるとね、自分の指向だから仕方ないんだけど、暗めでどーーんと重めの作品が多いんですよね。
で、なんか気が重くて観たくなくなる、、、でも観ないといつまでも気になって仕方ない、、、観たいけど観たくない、、、どないやねん!

そんな感じです。

監督しばりで観たり、俳優しばりで観たりする傾向があってそういうのが好きなんだけど、
伊藤健太郎くんしばりからのー、今は成田凌くんしばり、かな。

成田凌

「愛がなんだ」も良かったけど、
特に「窮鼠はチーズの夢を見る」と「ニワトリ★スター」が最高だったんですよね。
いい俳優さんだー。
次は残りふたつ、彼が主演した映画を観ようと思ってます

好きになりすぎないこと

昨日のMステのNEWSの「WAになって踊ろう」見て安堵したよね。
6人から4人になった時とは、いろんな意味で状況は違うけど、
大人になったんだなぁって。
拠りどころとして立つ場所を各々が築いてきた自信があるんだろうな。

グループとして彼の歌声を失ったダメージは大きい、
特に増田さんとの真逆のハーモニーは絶妙だったもんね。
若干ドやり気味の彼の歌声を、増田さんが優しく包み込むように歌うのが好きだった。
ユニットとしても長年コンビだったから、彼の心情を想んばかるけど、
十分な話し合いもないまま今の状況を迎えているのかもしれないと思うと、世の中わからないね。

嵐の休止も驚いたけど、NEWSが4部作のライブを完成させないままこうなることも考えもしなかった。

前にも書いたけど、私はシゲウォッチャーでございます。
ファンとはちょっと違う、NEWSはいい曲がたくさんあるって知ってるけど、FCに入ってないしアルバムも買ったことない。
ライブは1回行きましたけどね。

でも「シゲアキ先生」というカテゴリーがあるくらいで、
秩父宮ラグビー場のライブが悪天候で中止になった日の夜はずっとTwitterで検索してた。
その頃から、なぜか陰ながらウォッチしてる。

今みたいに堂々としてなくて、作家先生って言われると恐縮して、人見知りで、
居心地悪そうにそこにいたりするシゲちゃんを頑張れーって思ってた。

先日「世界一受けたい授業」では「好きになりすぎないこと」って授業したんだよね。

スリランカの仏教の教えで、好きになりすぎると視野が狭くなり物事の本質が見えなくなる、
失ってそこから立ち直れなくなるくらいなら「好きになりすぎないこと」が大事だと。
アイドルの発言としては違和感ある言葉を選んだなって思ったんだけど、今の状況を想定してたのかな。

シゲちゃんのエッセイ「できることならスティードで」
ジャニーさんのことを書いた「浄土」がとても好きで、何度も読み返して、いつも同じところで涙する。
彼がジャニーズで感じたコンプレックスを少しずつ克服して今に至った気持ちが垣間見えて、
遊び半分でジャニーさんの眼鏡をかけてちょっと滲んで見えたところで私もちょっと視野が滲む。

その中の「渋谷」が日本文藝家協会選「ベスト・エッセイ2020」に収録されることが決まったのも良かったね。

今再放送している「失恋ショコラティエ」の関谷役のシゲちゃんが、若くてイケメンさんなんだよね。
でもまだ人見知りがちらちら顔を出していて、
番宣でVS嵐に出演したときもに半分しかいなくて、それもすごく居心地わるそうに隅っこにいたのを思い出す。

大人になったですよ。


今の時代、どのグループも今までと違う活動を模索していかなくちゃいけないわけで、
3人になったNEWSがどんなアルバムを出して、どんなライブを作っていくのか、
これから休止に入る嵐もだけど、気長に待って応援することが大事だし、それしかないわけで。

「好きになりすぎないこと」でずっと好きでいるって、
居心地がいいのかもしれないと思ったりしている。

マスクとフェイスシールド

国を挙げて自粛生活を目指すという、思ってもみなかった暮らしが始まった今春、
わが家では夫が2度目の定年退職をいたしまして、静かな(そうでもないけど)年金生活が始まりました。

といっても私のパート生活は続いてまして、週三日、このご時世でも必要とされるところでして、マスクにフェイスシールド、手袋して仕事してます。
同僚たちはフェイスシールドがともかく辛いと(暑いと)、不評ななか、大きな声で言いずらいけど私は嫌いじゃないんですよね。

なんだろか、この守られてる感
自分の顔が隔離された異空間にあるかの安心感
差しさわりがないなら日常の買い物はこの姿でも良いくらいですわ。

本来はマスクが嫌いで、ありがたいことに必要性がなかったこともあって抵抗があったけど、慣れてくると妙な隠れてる感がいいなあぁと、、

手作りマスクも楽しいよね。

初作品は、ちょっと柄が派手かと思いつつ頑張って使ってたんだけど、
今となっては、もうみーんなが思い思いの柄の手作りマスクを使用してるから、ぜんぜん派手じゃない、つーか落ち着いてるくらい。

わが家にある生地でつくるというルールを課しまして
頂いた和手ぬぐいとか、もう着ないけど柄が気に入ってたので取っておいたブラウスの生地とか、
そういうものを探してきてはマスクを作ってます。
今狙ってるのは、紺のTシャツなんだけど、小洒落た柄が気にって買ったけどドクロっぽい柄でして、
それを顔につけることが良いのかどうかで今迷ってます。

夏用の涼しいマスクがいろんなメーカーから発売されるから、夫にはそれがいいかなぁ。
(私の手作りマスクは髭の剃り跡にチクチクするんだって)


アベノマスクはまだ届いておりません。

最初ニュースで知ったときに 給食マスク!!懐かしいっ!! なんで今それ??? 何十年前のマスク??
って思ったし、今でも謎でたまりません。

せめて、せめてもうちょっと大きいサイズで作れば、まだ何とかなるのに、
サイズ感、百合子マスクの半分くらいじゃ。
(先日はレースのブラウスを解体して大き目な百合子マスク作りました)

鼻を隠すと顎がはみ出るアベさんを見てると、批判する気も起きないくらい苦笑しかないっつーか。
あの方優秀なブレーンとか皆無なんでしょうか、、

いろんな方面の無能ぶりに驚くことばかりな毎日です。
マイナンバーが初めて役に立ったと思ったら、人海戦術でチェックしてると知ってビックリ、おかげさまで早々に届きましたが。

映画館もそろそろ解除されるかなぁ。
でも、まだまだ気は緩められません、年齢的にもね、健康第一で暮らします。

ところで、久々にFC2の管理画面に入ったけど使い勝手が悪いです~~

防振双眼鏡

旦那が防振双眼鏡を買いたいと言い出した。
唐突すぎてびっくりしたけど、オリンピックがあるからだって(あると信じてる!)
あ、なるほど、確かに。
防振双眼鏡といえばライブ観戦しかイメージしない私だったのでした。

数年前にジャニオタさんのなかで防振双眼鏡というワードが飛び交いはじめて、
滴り落ちる汗まで手に取るように見える!!なんて噂を聞くと欲しいと思わないでもなかったけど、
ライブ参戦はもっぱら札幌というスタンスの身でありますから毎年そこそこ資金は必要でして、
けっこうなお値段ですから、贅沢は言えないなぁと、、、
最近の嵐のライブは、でっかーーーいスクリーンがあるのでそれでいいかとすっぱりと諦めでいたのになんでいまさらと思ったりもしてます。

「店で試してみたらすごくよく見えた」「よく見えたんだよな」

旦那はなにげなく言うんだけど、あーーーわかりましたよ、とちょっと切ない。

近しい人にも公表してないから大きな声で言えないけど(いいのか)
うちの旦那ね、運転免許を返納したんですよね、視力が足りなくて。

加齢性の目の病が見つかりまして、今は薬で進行を止めてるから日常生活には支障がないんだけど
免許更新するにはぎりぎりのラインだったの。
いや、ぎりぎりだけど合格ぎりぎりのラインだと私は今でも思ってる。
だから何回も再更新を進めたんだけど、
なんかもう彼の中ですっぱり決着したみたいで、
昨今の高齢者の事故を知るたびに、あとで後悔するくらいならこれでいいって。

本当に車の好きな人で、車にこだわって乗ってたし、大事にしてたし、
だから私は彼の領域だからって思って運転はしないことを決めてたの。
不便なこともあったけど、助手席でいいって。
60代半ばで返納するとは夢にも思ってなかったし、
私が運転する人になるとは、夢にも思ってなかった。
でも彼は返納してすっきりしてた、
正直私のほうが落ち込んだかもしれない。

私も視力は良いけど、旦那はもっと良かったんですよね。
両方、2.0の人だった。
きっと日常でもどかしいものがあるんだろうと思う。

だからよく見える、、って何気ない一言にはね、
逆らえない(笑)

きっとまた巡り合うSomeday

「a day in our life 」

いいよねー
りぼーんのなかで一番好きかも(全部好きよ)

木更津キャッツアイの主題歌なのねぇ、いまさら←
因みに、このドラマ(映画)まだ観てない。
確か録画してあるはずだから、楽しみが残ってて嬉しい。

追加された歌詞を和訳してくださった方の記事をお借りしてきました。
感謝感激です。

君と一緒にいた僕たちの人生
君の人生の一部になれたのだから


泣く

私の人生の一部になってくれてありがとう




256

アルバム全16作品256曲をデジタル配信

あ、そうですか、よね。

いや、いいんですよ、
CDを購入するほどではないけどアルバム曲聴いてみたいって人がチャンスを得るわけですから
これは良い話だと思ったけれど、
私的には当然ながらアルバムは全部持ってるし、なんならスマホに全曲入ってる。
関係ない話だって思ってたんですけど、

いや、それでよいのか。

おばちゃん、ふと考えました。

一応無料のSpotifyは使ってる。
今まで縁がなかったけど、嵐の配信きっかけで入れてみました。
「Turning Up」はApple Music で購入した気がする(よくわかってない←)

なーんかよくわかんないで使ってる。

そもそも無料のSpotifyで聴いて、嵐にお金を落としたことになってるのか??謎だらけ。
(課金しないと落ち着かない、いっぱしのジャニオタになったなーと実感)

とりあえず、おーちゃんのプレイリストを作ってみました。
シャッフルされて順番は選べないけどちゃんと聴けるじゃんって思ってたら、なぜか途中からあいみょんが追加されてきた。

やっぱりわからん、、(笑)
無料だから?

でも他人が作ったプレイリストも聴けるのね。
どなたかの大野智ファンのプレイリスト今聴いてます、結構楽しい☆

これ、嵐くんたちが与えてくれたチャレンジ案件だと思うべきかな。
もうちょっと研究してみまーす

2回目の「Voyage」

届きました「fire tv stick」
超~~~~~便利!!!
これってAmazonが作ったんでしょ、
でもAmazon以外の配信も、youtubeもgyaoもアカウント設定はスマホと連動してて優れもの!

早速Netflixでログインして、2回目の「Voyage」観ました。
2回目観てももやっぱり重かった、はぁ。

あるがままの姿を見せてくれるのは嬉しいし、すべてを受け入れる準備もあるんだけど、
ドキュメンタリとして完成したものを観たほうがファンとしては楽だったと思うんだけどなぁ。
途中経過を提示され続けるのってかなりしんどい。
どっちに転んだって辛いんだから、この1年間はせめて楽しいことたくさん感じて過ごしたい、はずなんだけど。
正直言うと生殺しされてる気分(←言っちゃった、、、苦笑)

なので、そのあとは「きのう何食べた?」をずっと観てます。

20200118-2.jpg

元日のSPドラマも良かったよね、録画がなかなか消せなくてなんだかんだ4回くらい観たけど、
そのあとはNetflixでまた最初から観てます。
ほんっと最高です、ストーリもキャスティングも、毎回のお料理も!

fire tv stick

久々にプリントスクリーンしようとしたらボタンがなくて
え、、いつ以来それしてない?
このパソコンでその機能使ったことない????

いやもーどんだけパソコンに触ってないの自分。。。

[Windows]+[Fn]+[Space]キー で無事画像保存できました。

ふぅ




そのうちにって思ってたコレ やっと注文しました。
20200112-2.jpg

去年プロジェクタースクリーンを買ったんですけどね、
ちょっと古めの映画をこれで観るとレトロな雰囲気で最高なんですよ~

でもテレビで観るのも便利かなぁって思いまして、
Netflix も Amazonプライムもこれでばっちりリビングで観られます。
嵐ファン たくさん買ったんだろな(笑)

届くの楽しみだな~~

肩甲骨はがし

こんな夜中にブログ更新、、なんか新鮮~~~~☆

久々にパソコン立ち上げて、テンプレートあれこれ探して変更して、
まだこのテンプレートの使い勝手がわからないのですが
でもなんか新鮮~~~~☆

、、ってことで2020年初回更新であります。

今年の目当て。
1.肩甲骨はがし
2.新聞をしっかり読む
3.映画100本(現実的には無理だけど目当てだからね)

以上

アイドルのカタチ

11/14札幌初日、最高のライブでした。
20周年。
いろんな意見はあるかもしれねいけど、
私は成熟した大人のアイドルの姿を見せたと思う。

最初の煽り時に
翔くんが「夢の世界にようこそ」
潤くんが「いまからエンターテイメントやるぞー」って言ったの。

20周年を迎えて最初のライブに相応しいじゃん!
(いろいろ考えると納得する)

昨日のブログで触れないわけにはいかないって書いたけど、
結婚に関して一切触れませんでした。
でも答えはこれ以上ないくらいに伝わってきた。

今までと変わらずステージに立ち
今までと変わらずファンと一緒にいる

それで十分じゃないかと思う。
20年間アイドルとして生きてきた彼らに、さらに強いることは辛い。

どうしてツアーが終わってから発表しなかったのか、
なんで札幌の直前なのー、
タイミングが悪すぎるって思ったけれど、
違うんだよね。
ライブがあるからこそ、こうして彼らの姿勢を感じることができた。
むしろライブがあってよかったと思ったもん。

札幌直前には意味があったよね。
二十歳になって、大人になって最初のライブ。
そういう意味もあるかもしれない(と勝手に思った)

「今日は優しさを感じました、あ、別にいつも感じてないわけではないです(笑)
21年目は始まっています。みんなと同じ温度で、みんなと同じ距離館でこれからも歩んで行きたい。
僕はかわらずっとここに居続けます」

ニノは最後のあいさつで最小限の言葉で触れた。

実際にはとまどいながらってところもあったけど
静かに見守ったって雰囲気だった。
ファンも大人ですよ。優しいし。

休みたかったおーちゃん
結婚したかったニノ

誰かの意見、誰かの意思を全力でサポートする、
誰かが嵐のために我慢を強いられることはしない。
でも嵐は守る。
嵐は全力で嵐を守る。
私が嵐を好きな理由はたくさんあるけれど、
嵐を全力で守る嵐は私が好きな大きな理由です。

そんな嵐を見られたってことが最高に幸せでした。

ちなみにアリーナど真ん中で、
ステージごと迫ってくる5人(おーちゃん)に開始早々テンションぶち上げで
卒倒しそうでした